在宅プログラマーとして働く方法|おすすめの言語5選や成功する4つのコツを紹介

2022.11.30
在宅プログラマーとして働く方法

「在宅勤務のプログラマーとして働きたい」
「在宅で働くにはどうすればいいのだろうか」

と思うことはありませんか?

プログラマーとして在宅で働こうとしても、その方法やコツがわからず迷ってしまいますよね。

では、プログラマーが在宅で働くためのポイントにはどのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、

  • 在宅プログラマーの働き方
  • 在宅したいプログラマーに必要な能力・スキル
  • 在宅プログラマーとして成功するコツ

について詳しく解説します。

この記事を読めば、どのようにすれば在宅プログラマーとして成功できるかがわかります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

在宅でできるプログラマーの仕事・アルバイト3選

在宅で働くプログラマーの男性

在宅でできるプログラマーの仕事・アルバイトを紹介していきます。

プログラマーと言ってもさまざまな仕事があるので、在宅しやすい業務を把握しましょう。

  1. ホームページ制作
  2. WEBサービスの開発
  3. スマホアプリの開発

それぞれ見ていきます。

1.ホームページ制作

ホームページ制作は、在宅で働きやすい業務のひとつです。

その理由として、ネットに繋がる環境さえあればできることが挙げられます。

主に使う言語は、以下のとおり。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • PHP

ホームページ制作は、ほかの案件と比べて仕事を受注しやすいので、在宅で働きやすい仕事です。

2.Webサービスの開発

在宅できる仕事のひとつとして、Webサービスの開発があります。

主にWebデザイナーや、WebエンジニアがWebサービスの開発に関わりますが、リモートの案件から選べるのが特徴です

  • GitHubでプロジェクト管理ができるため、別のネットワーク回線から作業可能
  • チーム内のこまめなコミュニケーションが不要

連絡を取る際は、電話やリモート会議、チャットツールなどの活用が中心となります。

3.スマホアプリの開発

スマホアプリの開発も、在宅で仕事ができます。

なぜなら、作るものさえ決まっていれば、あとはパソコン上での作業が大半だから。

開発に関わる言語は、以下のようなものがあります。

  • Ruby
  • PHP
  • Swift

スマホアプリの開発は、開発環境を整えれば、どこでもできる仕事です。

在宅プログラマーとしての働き方3選

在宅プログラマーとして働く男女

在宅プログラマーとしての働き方を見ていきましょう。

同じ在宅ワークでも、働き方はひとつではありません

  1. 正社員でリモートワーク勤務
  2. 副業で案件に従事
  3. フリーランスとして在宅ワーク勤務

それぞれの特徴を見ていきます。

1.正社員でリモートワーク勤務

在宅での働き方として、正社員になりリモートワークで働くことが挙げられます。

職種により在宅勤務ができるものとできないものがあるので、どの職種を選ぶのかが大切です。

正社員のリモートワーク勤務を目指すなら、求人サイトで「リモートワーク可」または相談可なものから、希望職種を見つけると良いでしょう。

2.副業で案件に従事

副業で案件に従事することで、在宅ワークが可能になります。

プログラミングを活用した副業は、在宅を前提としていることが大半だからです。

案件の探し方としては、クラウドソーシングサービスを利用するのがおすすめ。

初心者でも案件を獲得しやすく、実績があると自ら営業活動をしなくても案件が取れます。

3.フリーランスとして在宅ワーク勤務

在宅プログラマーの働き方で、フリーランスとして在宅勤務をする方法もあります。

フリーランスなら意向に合わない業務をやらなくても済むメリットがあるでしょう。

フリーランスとして働くためには、委託側と業務委託契約を結ぶのが一般的。

契約書の内容に注意しながら、好きな働き方を実現できます。

在宅したいプログラマーにおすすめのプログラミング言語5選

在宅プログラマーがプログラミングを学ぶ

在宅したいプログラマーにおすすめのプログラミング言語を紹介します。

習得するプログラミング言語により、選べる職種も異なるのです。

  1. PHP
  2. JavaScript
  3. HTML/CSS
  4. Ruby
  5. Python

在宅したい方には、主にWeb系のプログラミング言語がおすすめです。

1.PHP

PHPは、Web制作業務には欠かせないプログラミング言語です。

CMSとして有名なWordPressで使われています

とくにWordPressに関しての制作やカスタマイズ、保守業務が案件として豊富です。

PHPを覚えておけば、転職だけでなく、フリーランスや副業での道も選択できます。

2.JavaScript

JavaScriptを習得すると、在宅ワークの正社員として働ける可能性があります。

なぜなら、JavaScriptをベースにしたフレームワークを採用している企業が増えてきているからです。

JavaScriptは、ホームページなどに動きをつけるために使われるプログラミング言語。

デザイン性のあるホームページやWebアプリケーションで活用されています。

JavaScriptは正社員の募集が多いプログラミング言語です。

3.HTML/CSS

HTML/CSSがわかれば、在宅で働ける可能性が高まります。

その理由は、ほとんどのWeb制作でHTML/CSSの知識が必要になることが多いから。

比較的覚えやすい言語なので、ライバルは多いものの、仕事は豊富にあります。

何から始めたら良いかわからないという方は、HTML/CSSから始めるのも良いでしょう。

4.Ruby

Rubyは、Web開発系の業務で多用されているプログラミング言語です。

理由としては、処理スピードが速いことや動作が安定していることが挙げられます。

多くのWebサービスがRubyにより開発されていることもあり、求人も案件も豊富です。

需要が高まっていることから、単価や働く環境が選びやすいプログラミング言語といえます。

5.Python

Pythonは、人気の高いプログラミング言語です。

なぜなら、Pythonで以下のようなことができるから。

  • AIやディープラーニングプログラムの実装
  • Webアプリケーション開発

Pythonは開発環境さえ整えば、どこでも作業可能です。

将来性のあるPythonも、在宅で仕事ができるプログラミング言語といえます。

【2022年最新】おすすめしたいプログラミング言語ランキング10選【2022年最新】おすすめしたいプログラミング言語ランキング10選

在宅プログラマーに必要なスキル・能力6選

プログラマーの男性に必要なスキル

在宅プログラマーに必要なスキルや能力を紹介します。

どのようなスキルや能力を、身に付けなければならないかが明確になります。

  1. プログラミング能力
  2. プレゼンテーション能力
  3. 営業力
  4. コミュニケーション能力
  5. 文章力
  6. 自己管理能力

それぞれ見ていきましょう。

1.プログラミング能力

プログラミング能力は、在宅プログラマーに必須です。

最低限のプログラミング能力がなければ、在宅での仕事を任せられません。

例えば、企業側がリモートワークを許容するのは、優秀な人材であり、実務未経験の人に許可することはほとんどないでしょう。

指導や進捗管理が必要だと判断されてしまうと、会社に来てもらったほうが管理がしやすいのです。

2.プレゼンテーション能力

在宅でプログラマーとなるには、プレゼンテーション能力も必要です。

自分の仕事の進捗やその内容を、リモートの同僚やクライアントにわかってもらわなければなりません

なので、自分がおこなっている業務をきちんとまとめて、示せるようにしておきましょう。

3.営業力

在宅プログラマーに必要な能力として、営業力が挙げられます。

なぜなら、在宅でできる仕事や案件を取ってこなければいけないからです。

営業力がなければ、与えられた仕事をやるしかなくなり、自分の希望を叶えられません。

そのため、自分の働き方にあった案件を獲得できる営業力は必要です。

4.コミュニケーション能力

在宅プログラマーには、コミュニケーション能力も必須であると言えます。

その理由は、リモートで同僚やクライアントとやり取りをするからです。

オンラインの会話は、面と向かって話すのとは違い、ちょっとしたすれ違いで誤解をまねいてしまうこともあります。

適切なコミュニケーションが取れなければ、在宅プログラマーになるのは難しいといえるでしょう。

5.文章力

文章力も在宅プログラマーには必須です。

その理由として、口頭でのやり取りよりも、文章でのやり取りが増えてきていることが挙げられます。

メールやチャットアプリのコミュニケーションが多い以上、わかりやすく文章で伝えるスキルは在宅プログラマーに求められるでしょう。

6.自己管理能力

在宅プログラマーには、自己管理能力も必要と言えます。

なぜなら、在宅の環境では、仕事のペースを決めるのはあなた自身になるからです。

与えられた納期に間に合わせるために、自己管理がしっかりできてなければ周りの方に迷惑をかけてしまうでしょう。

プログラマー 知識ゼロプログラマーは知識ゼロでも就職できる?働く前にスキルを身につけるべき理由を解説

在宅プログラマーとして成功する4つのポイント

在宅プログラマーの男性が成功するコツ

在宅プログラマーとして成功するポイントを紹介します。

人気のある働き方なので、やみくもに目指しても、上手くいかない可能性もあるのです。

  1. こまめにコミュニケーションを取る
  2. 仕事環境を整える
  3. プライベート・仕事のメリハリをつける
  4. ITツールに慣れる

後悔しないためにも、ひとつずつ解説します。

1.こまめにコミュニケーションを取る

在宅プログラマーとして成功するには、こまめにコミュニケーションを取る必要があります。

なぜなら、あなたの状況を誰も直接見ることができないからです。

例えば、わからないことがあって、どうすれば良いかわからないときも、オフィスであれば誰かが気づいて教えてくれるでしょう。

とはいえ、リモート環境ではそうもいかないため、自分から積極的なコミュニケーションを心がけてください。

2.仕事環境を整える

仕事環境を整えなければ、在宅プログラマーとして成功するのは難しいと言えます。

在宅ワークでは、頑張っている過程より結果を残すことが求められるからです。

結果を出すには、仕事環境を整えるのが近道。

  • 高性能なパソコン
  • マルチモニター
  • 自分の体に合うキーボード
  • 座りやすい椅子
  • イヤホンマイク
  • Webカメラ

このような設備は、在宅ワークで成功するために必要なので、まずは作業環境を見直してみるのも良いでしょう。

3.プライベート・仕事のメリハリをつける

在宅プログラマーとして成功したいのなら、プライベートと仕事のメリハリをつけることを意識しましょう。

その理由は、仕事と生活の環境が変わらないので、仕事に集中しづらかったり、プライベートが充実しにくかったりするからです。

  • 明確な目標を立てる
  • スケジュール管理をする
  • 整理整頓を怠らないようにする
  • 集中を妨げる原因を理解する

ダラダラと仕事をしてしまっては効率が悪くなるので、上記に気を付けることが大切。

一日でやることを明確にし、集中して作業に取り組めたら、自分のためにもしっかりとプライベートを楽しんでください。

4.ITツールに慣れる

ITツールに慣れることは、在宅プログラマーで成功する秘訣といえます。

なぜなら在宅で働くと、同僚やクライアントとさまざまなツールを通してコミュニケーションを取ることになるからです。

ツールにもいくつか種類があり、以下のようなものを把握しておきましょう。

  • Web会議用のツールの「Zoom」「Google Meet」
  • 勤怠管理用のツールの「マネーフォワードクラウド勤怠」
  • ビジネスチャットツールの「Slack」「ChatWork」
  • ファイルの共有用ツール「Googleドキュメント」「Googleスプレッドシート」

ツールが使えないとその分コミュニケーションがおろそかになります。

在宅プログラマーとして成功したいなら、最低限のITツールを使えるようにしておきましょう。

在宅プログラマーとして働くときの悩み・相談2選

在宅プログラマーの男性からの相談

こちらでは在宅プログラマーとして働くときの悩みや相談を紹介します。

多くの人の悩みを理解すれば、あなたの疑問も解消される可能性が高いです。

  1. 未経験でも在宅プログラマーになれるの?
  2. 在宅プログラマーの仕事はどこで探すの?

それぞれ見ていきましょう。

1.未経験でも在宅プログラマーになれるの?

IT業界は人手不足で困っているため、未経験でも在宅プログラマーになれます。

とはいえ、仕事を任せてもらえるのは、技術があるのが前提なので、スキルなしでリモートワークを期待するのは勘違いでしょう。

Web開発より、リモートの多いWeb制作を選ぶなど、職種を見極める必要があります。

  • どんなプログラマーを目指すかを決める
  • 希望の職種に必要なスキルを身に付ける
  • ポートフォリオや実績を作る

確かなことは、未経験からIT業界に参入するなら、年齢は若い方が有利です。

なので、これからプログラマーを目指す方は、できるところから始めてみましょう。

2.在宅プログラマーの仕事はどこで探すの?

在宅プログラマーの仕事の探し方は、さまざまあります。

  • 求人サイト
  • クラウドソーシング
  • 各企業のホームページ

必ず見ておきたい項目に、在宅プログラマーなら「リモート可」の文言が入っています。

なので、職種が決まらないうちは、いろいろと見てみるのが良いでしょう。

異業種 から プログラマー 転職異業種からプログラマーに転職できるのか?キャリアチェンジする3つの勉強方法

まとめ:在宅プログラマーで働きたいなら、できるところから始めよう

本記事では、在宅プログラマーの働き方や、必要なスキルについて紹介しました。

  • 在宅プログラマーとして働く方法は、さまざまある
  • 在宅プログラマーに必要な技術は、プログラミングや文章力などがある
  • 在宅プログラマーとして成功するには、プログラミング以外のところが大切

最近では在宅で働く人も増えてきています。

その中でもプログラマーは、在宅で働きやすい仕事といえるでしょう。

とはいえ、希望者も多いので、もし目指しているなら早めの行動がおすすめです。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2023 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5