「エンジニアは性格悪い」は本当なのか。5つの特徴や対策5選を紹介

2022.12.28
「エンジニアは性格悪い」は本当なのか。

「エンジニアは性格悪い人が多いって本当なのかな」
「性格悪い人とは、どんな風に関わればいいんだろう」

と思うことはありませんか?

エンジニアは性格悪いと噂されますが、本当にそうなのか疑ってしまいますよね。

では、実際に性格悪いエンジニアとは、どのような人物なのでしょうか?

そこで今回は、

  • 性格悪いエンジニアの特徴
  • エンジニアが性格が悪いと言われる理由
  • 性格悪いエンジニアへの対策

について詳しく解説します。

この記事を読めば、性格悪いエンジニアの特徴や対処法がわかります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

性格悪いエンジニアのポイント5選

性格の悪いエンジニア男性

実際に性格が悪いと感じるエンジニアは、どのような特徴を持っているのでしょうか。

ここでは、相手を不快にさせるエンジニアについて、紹介していきます。

  1. 嫌味を言う
  2. プライドが高い
  3. マウントを取っている
  4. 話が通じない
  5. 過去の栄光にすがっている

自分の身近な場所にもいないか、チェックしていきましょう。

1.嫌味を言う

性格悪いエンジニアの特徴として、目の前で相手の嫌味を言う人です。

本人の目の前で嫌味を言う理由は、ストレス発散や、尊敬心が欠けているからです。

質問や会話の際に、下記のように返事をする方は、周りから好まれません。

  • 前にも伝えましたよね
  • こんなことも分からないのか
  • 別の人はすぐに対応できましたよ

または、コミュニケーション能力が低いことから、無意識で伝えてしまう事例もあるでしょう。

このように、嫌味を言うエンジニアがいることから、性格悪いエンジニアが多いことに繋がります。

2.プライドが高い

プライドが高い方や自分のミスを認めたくない人が存在するため、エンジニアは性格が悪いと言われています。

エンジニアという職は、現代に求められる職種であることから、自分の価値が肥大化しているからです。

具体的にエンジニアは、

  • プログラミングに関する専門的スキルの理解が必須
  • ものごとを論理的に考えられる力
  • 言語力やプレゼンテーション能力

など、幅広いスキルが必要のため、希少性も高くなるとともに、自尊心も強くなるのです。

プライドが高いことで、競争心がむき出しだったり、自分の意見を拒否されると相手を敵と判断したり、トラブルの種になる事例も。

そのため、エンジニアはプライドが高く協調性がないと言われています。

3.マウントを取っている

性格悪いエンジニアの特徴として、マウンティングを取ることです。

なぜかというと、相手より有利に立ちたい心理が働いているから。

マウントを取る方は、以下のような特徴を持っています。

  • 承認欲求が強い
  • いつでも自分が正しい・優れていると思っている
  • 不幸・失敗した自分を自分で認めたくない

自己肯定感を上げるために、職場を利用していると言えるため、エンジニアは性格が悪いといった噂に繋がります。

4.話が通じない

会話や話している内容が伝わらない人は、性格悪いエンジニアと言われています。

エンジニアという職業は、他業種と比べてコミュニケーションが少ないため、質問の意味の汲み取り方に時間がかかるからです。

話が通じない例として、

  • 質問にオウム返しで返してしまう
  • 理解していないまま承諾してしまう
  • 質問とまったく異なる回答をする

といった、ケースがあり、成果物のクオリティが悪くなることも。

企業の売上にも関連してしまう、致命的デメリットになるので、性格悪いエンジニアの特徴となります。

5.過去の栄光にすがっている

過去の成功した経験に縋っていることで、周りから疎まれるエンジニアは少なくありません。

なぜかというと、昔の成功に依存して天狗になっているからです。

過去の栄光にすがってしまうことによって、下記のような怠慢な状態となります。

  • 学習意欲がなくなる
  • 効率重視の仕事ができない
  • 現在や未来に視野を広げられない

そのため、職場内で良くない印象が生まれてしまい、性格が悪いエンジニアとイメージされるでしょう。

仕事でプライドが高い人の特徴7つとは?やってはいけない対処法5つも解説仕事でプライドが高い人の特徴7つとは?やってはいけない対処法5つも解説

エンジニアが性格悪いと言われる4つの理由

男性エンジニアの性格悪い理由

エンジニアの性格が悪いことは、必然的に仕事内容に関連しています。

ここでは、エンジニアが性格悪いと言われてしまう理由について、具体的に解説していきます。

  1. できて当たり前の世界で働いている
  2. 話しかけづらい
  3. ストレートに意見してしまう
  4. コミュニケーション能力が低い

ひとつずつ見ていきましょう。

1.できて当たり前の世界で働いている

性格が悪いエンジニアが生まれる理由として、仕事ができて当たり前の業界に勤めていることが関連します。

なぜならエンジニアは、仕事がスムーズに取り組めて当然、できなければ即対応が求められるからです。

即対応が難しい場合は、

  • 学習時間を増やす
  • 必要なスキルを習得する
  • アウトプットの量を増やす

など、さまざまな努力が必須になるので、生半端な覚悟では業務に挑めません。

このような、忍耐力が求められる業種になるため、限界を感じる同僚や後輩に厳しい言葉を伝えてしまうエンジニアが生まれてしまいます。

2.話しかけづらい

エンジニアが性格悪いと言われる理由として、会話のタイミングが掴みづらいところです。

なぜかというと、集中しているときに話しかけても問題ないのか、人間の心理が試されるから。

具体的に、下記のようなタイミングは話しかけづらいと挙げられます。

  • 黙々とパソコンで作業をしている
  • 重要な書類を作成している
  • 常に営業の電話やヒアリングをおこなっている

エンジニアの性格によっては、話しかけられることで集中力が切れてしまう方もいるため、さらに気を遣ってしまうでしょう。

3.ストレートに意見してしまう

エンジニアは仕事柄、率直に意見やストレートな言葉を伝えてしまうため、性格が悪い理由に繋がります。

クライアントとのヒアリングの際に、正直な意見を伝えなければ、納品や会社の信頼度に大きく影響するからです。

例えば、作れない技術のものを「できます」と言って案件を引き受けてしまった場合、

  • 社内で派閥が生まれるきっかけになる
  • トラブルが勃発してしまう
  • 業界での信頼を失う

など、さまざまな問題の種になることも。

エンジニアは常日頃、正直な意見が求められるため、日常でもストレートに伝えてしまうと勘違いされやすいでしょう。

4.コミュニケーション能力が低い

エンジニアが性格悪いと言われる理由として、円滑なコミュニケーションができないことです。

なぜかというと、仕事はおこなえても相手の気持ちを理解することが苦手な人が多いからです。

エンジニアは、専門的スキルがあれば業務をおこなえるため、仕事を淡々とおこないたい方も中にはいます。

仕事以外で不要な会話をしたくない人も存在するため、対面ではなくチャットツールでの連絡を希望するエンジニアもいます。

エンジニアに必要なコミュニケーション能力を確実に手に入れるコツエンジニアに必要なコミュニケーション能力を確実に手に入れるコツ

性格悪いエンジニアへの対策5選

エンジニアとの人間関係にアドバイスする女性

ここでは、苦手と感じるエンジニアとの円滑なコミュニケーションが取れるコツについて、解説していきます。

  1. 下手に出る
  2. 歩み寄ってみる
  3. なるべく距離を置く
  4. チャットツールで連絡を取る
  5. 相手の得意なことに張り合わない

すぐに転職して離れる前に、ひとつでも実践してみましょう。

順番に解説していきます。

1.下手に出る

性格悪いエンジニアへの対策として、下手に出ることをおすすめします。

謙虚な姿勢をアピールすることで、苦手な人だけでなく社内の方からの評判も良くなるからです。

例えば、丁寧な挨拶や会議の際にコーヒーを準備するなど、下手な態度を取ることで相手は気持ちよくなります。

相手の喜ぶ行動をおこなうことで、性格悪いエンジニアの態度も少しずつ変わるでしょう。

2.歩み寄ってみる

苦手なエンジニアに逆に歩み寄ってみるという、対策もおすすめです。

なぜかというと、仕事以外で会話することで仲良くなり、あたりが和らぐからです。

具体的には、

  • エンジニアを目指したきっかけを聞く
  • 好きな食べ物を聞いて差し入れする
  • デスク周りのおすすめ小物を聞く

など、会話の引き出しを準備した上で、小さな雑談を話してみると良いでしょう。

会話を日に日に増やすことで、相手の見えなかった面が見えてくるようになり、お互いの印象も良い面に変わります。

3.なるべく距離を置く

性格の悪いエンジニアへの対策として、なるべく話さないように距離を置きましょう。

接触回数を減らすことで、ストレスが少なくなるからです。

ですが、仕事上では関わらなければいけないこともあるため、仲の良い人に仲介してもらったり、上司に相談したり新しい策を考えるとおすすめ。

信頼できない方に相談すると、良くない噂が広まる可能性もあるため、相談者を見極めて、苦手なエンジニアと距離を置きましょう。

4.チャットツールで連絡を取る

苦手なエンジニアと直接話すことを避けたい場合は、チャットツールを活用しましょう。

チャットツールを利用することで、相手の表情や口調を気にしなくて済むからです。

ほかにも、下記のようなメリットが生まれます。

  • 口頭で言われた仕事内容を忘れない
  • 対面時でのストレスが半減する

しかし、仕事内容によっては作業効率が悪くなる事例もあるため、状況によってチャットツールを使うとおすすめです。

5.相手の得意なことに張り合わない

性格の悪いエンジニアへの対策として、相手の得意分野とは張り合わないようにしましょう。

張り合ってしまうと、負けず嫌いなエンジニアから敵と判断されてしまうからです。

相手の得意と自分の好きな分野が被っている場合は、タイミングを見て取り組むのがおすすめ。

相手の闘争心を燃やさないために、自分の得意を一度、我慢して知識を吸収することに専念すると良いでしょう。

人間関係の悩みランキングTOP5!職場で良好な関係を保つための解決策を解説人間関係の悩みランキングTOP5!職場で良好な関係を保つための解決策を解説

エンジニアはすべての人が性格が悪いわけではない

性格の良いエンジニアチーム

エンジニアという職業は、難しいスキルを習得した上で働ける業種になるため、厳しい考えを持っている方も多いです。

しかし、すべてのエンジニアの性格が悪いわけではありません。

常に新しいものを考えていることから、クライアントだけでなくお客様の気持ちも具体的に考えるエンジニアも多くいます。

職場の環境によって、エンジニアの性格が左右されるケースもありますが、性格が悪い方は一部と言って良いでしょう。

まとめ:性格悪いエンジニアは一部、存在する

本記事では、性格悪いエンジニアに悩む方へ向けて、不快に感じる特徴や対策について解説しました。

  • エンジニアの一部は、プライドが高くマウントを取りやすい
  • 仕事の特性上、勘違いされる行動を取ってしまう事例が多い
  • 謙虚な姿勢や距離を置くことで、苦手な人から離れられる

エンジニアは、複雑な仕事内容になるため、性格が歪んでしまったり、高圧的になったりする方もいます。

しかし、丁寧なコミュニケーションや会話をおこなうことで、相手の対応が変わることもあるでしょう。

一度、歩み寄ってみた上で、上司や同僚に相談し、チャットツールや距離を置くことをおすすめします。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2023 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5