40代からプログラミングはできる?稼ぐための3ステップやプログラミングスクールを紹介

2022.12.28
40代からプログラミングはできる?

「40代からプログラマーになるには、どうしたらいいのだろうか」
「そもそも、40代からプログラミングできるのか知りたい」

と思うことはありませんか?

プログラミングに興味を持っても、40代からプログラマーになれるのか気になってしまいますよね。

では、未経験からプログラミングを始めるには、どのような方法があるのでしょうか?

そこで今回は、

  • 40歳からプログラミングを始めるメリット
  • 主婦がプログラミングで稼ぐまでのステップ
  • 40代におすすめのプログラミングスクール

について詳しく解説します。

この記事を読めば、40代からプログラマーになる方法がわかります

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

40代未経験からプログラミングをするのは遅い?

プログラミングに興味のある40代女性

40代からプログラミングを始めるのは、遅くないといえます。

プログラミングを始めた年齢が、プログラマーとしての優秀さに影響しないからです。

例えば、IT業界はスピードで進化するため、人気なプログラミング言語が変わってくる可能性もあります。

データサイエンスも注目されており、これからはさらにIT化が進みプログラマーの需要が高くなってくるでしょう。

このような点を踏まえて、40代からプログラミングを始めるのは遅くないので、プログラマーを目指す方は、プログラミングを習得する必要があります。

プログラミングで何をしたいかプログラミング学習は「何をしたいか」が大事!できることやおすすめ言語を解説

プログラミングを40歳から始める3つの理由

プログラミングで収入を増やせた40代女性

プログラミングに興味のある方は、どのような理由で始める人が多いでしょうか

ここでは、プログラミングを40歳から始める理由について紹介します。

  1. 収入を増やせる
  2. 在宅で仕事ができる
  3. IT業界ではキャリアパスを選べる

では見ていきましょう。

1.収入を増やせる

40代でプログラミングができると、収入の柱を増やせるメリットがあります。

なぜなら、プログラミングに携わる案件は、報酬面が高めの案件が多いからです。

例えば、クラウドソーシングでは、下記の金額で案件を募集することが多いです。

プログラミング副業 報酬の目安
HTML・CSSコーディング 1件1万円~20万円
LP制作 1件1万円~
ホームページ・店舗サイト制作 1件5万円~50万円

収入が増やせることで、生活を安定させられるので心に余裕を持てる生活を送れるでしょう。

2.在宅で仕事ができる

プログラミングはパソコンがあればできるので、在宅ワークに向いています。

その理由は、インターネット上でお仕事を受注できるクラウドソーシングサービスがあるからです。

例えば、子育て中の主婦なら、家のことをしながら空いた時間で仕事ができます。

会社に通勤する必要がないので、通勤時間や人間関係を気にせずできるでしょう。

3.IT業界ではキャリアパスを選べる

IT業界は、キャリアの選択肢が広いのが特徴です。

プログラミングができると仕事がもらえるので、多方面で活躍できます

  • プログラマーに転職する
  • フリーランスエンジニアになる
  • WebデザイナーとしてWeb制作に関わる

キャリアパスは多種多様なので、プログラミングができると働き方を選べるでしょう。

未経験でit業界に転職する未経験でIT業界に転職する4つの方法を解説!成功の秘訣やおすすめの職種も紹介

40代初心者でも収入になりやすいプログラミング言語5選

プログラミングを学ぶと決めた40代女性

それでは、どのような言語が初心者におすすめでしょうか。

ここでは、40代からプログラマーになる方に向けて、プログラミング言語を紹介します。

  1. HTML/CSS
  2. PHP
  3. JavaScript
  4. Python
  5. Ruby

上記はプログラミング言語の中で難易度が高くないため、おすすめできます。

1.HTML/CSS

HTML/CSS(エイチティーエムエル/シーエスエス)は、Webサイトの画面表示に関わるプログラミング言語です。

それぞれタグで囲んで記述していきます。

  • HTML・・・画像やロゴの配置を、どのように表示するか指定する
  • CSS・・・文字色や背景色など、デザインの指定をする

HTMLとCSSは、静的なWebページを作るので、動きのあるサイトを作りたいときは、JavaScriptなどを用いる必要があるでしょう。

2.PHP

PHPは、Webアプリを開発するために開発された言語です。

ブラウザから利用できるWebアプリケーションは需要があり、初心者が学びやすい言語となっています。

例えば、簡単にWebサイトが作れるWordPressはPHPで作られているため、PHPでプログラミングできるとWordPressのカスタマイズも可能です。

Web制作に興味のある方は、PHPが使えるようになっておきましょう。

3.JavaScript

JavaScriptは、Webサイトに動きを与えるプログラミング言語です。

JavaScriptは、すべてのWebブラウザで動作するプログラミング言語でもあります。

  • HTMLタグの中にJavaScriptを記述できる
  • JavaScriptの豊富なライブラリを使える
  • WordPressのカスタマイズもできる

JavaScriptは、コーディングの途中で動作確認がしやすいので、未経験から学習しやすいでしょう。

4.Python

Pythonは、今人気のあるプログラミング言語です。

データ収集などのデータサイエンスに需要があるので、

  • 機械学習エンジニア
  • データサイエンティスト

といった職種には必須の言語といえます。

Pythonは、シンプルな文法かつ、ライブラリを使った実装ができるので、Pythonから学び始めるのも良いでしょう。

5.Ruby

Rubyは、まつもとゆきひろ氏が開発した日本発のプログラミング言語です。

Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)というWebフレームワークが有名で、Ruby on Railsに特化したプログラミングスクールも存在します。

  • 世界中で利用されている言語
  • シンプルで読みやすいコード
  • 多くのプラットフォームに対応している

人気の言語なので、Rubyの経験がありプログラミング講師として働く方もいるのです。

プログラマーの転職に有利になる資格3選

プログラミングの勉強をする40代女性

こちらでは、40代からプログラマーになりたい方に向けて、転職に有利となる資格を紹介します。

基礎学習に使える資格でもあるので、参考にしてみてください。

  1. 基本情報技術者試験
  2. Oracle認定Javaプログラマ
  3. PHP技術者認定試験

ひとつずつ見ていきましょう。

1.基本情報技術者試験

基本情報技術者試験は、情報処理技術者試験のひとつで人気の高い国家資格です。

資格需要も高いので、基本情報技術者試験を持っているとスキルの証明になります

  • 学習時間 125時間前後
  • 合格率 20~30%
  • 難易度の低いものからITパスポート、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験とある

基本情報技術者試験の参考書は、これからプログラマーを目指す大学生にも学習教材としておすすめされているため、初学者向きといえます。

2.Oracle認定Javaプログラマ

Oracle認定Javaプログラマは、Oracle社が認定しているJavaの実力を確認できる試験

Javaは顧客のシステム構築をおこなう企業で、よく使われる言語です。

  • CBT試験
  • システムエンジニアやプログラマーに必須スキル
  • 合格率 約60%

難易度が低いものから、Bronze・Silver・Goldの順にあるので、ご自身のレベルに応じて受験が選べます。

3.PHP技術者認定試験

PHP技術者認定試験は、PHPのスキルを証明できるので、PHPを主とするプログラマーにおすすめできる試験です。

Webサイトが作れるWordPressは、PHPで作られているため、オリジナルなWebサイトが作りたい方は、学習は必須でしょう。

  • CBT試験
  • フレームワークの基礎が理解できる
  • Webアプリを作りたい人におすすめ

難易度の低いものから、初級・上級/準上級・認定ウィザードとあるので、難易度に合わせて選べます。

40代主婦がプログラミングで稼ぐための3ステップ

プログラミングで稼ぎたい主婦

こちらでは、40代の主婦がプログラミングで稼ぐための道のりについて解説します。

そもそも、プログラミング学習が挫折しやすいと言われているため、失敗しにくい方法を知っておくと良いです。

  1. プログラミングの基礎を学ぶ
  2. ポートフォリオを作る
  3. 簡単な案件に応募する

では、見ていきましょう。

1.プログラミングの基礎を学ぶ

まずは、プログラミングの基礎を学ぶことが必要です。

プログラミングをイメージできないと、手を動かして作業ができないからです。

基礎学習の方法として、

  • 参考書籍
  • Progate(プロゲート)、ドットインストールなどのサービス
  • プログラミングスクール

といった進め方があります。

実践して失敗から学ぶ方が習得は早いため、自分に合う方法を試してみましょう。

2.ポートフォリオを作る

プログラマーになるには、自分でWebサービスを作りインターネット上で公開することで、ポートフォリオ(試作品)として評価されます。

初心者がポートフォリオを作成するのは、難易度が高いですが、40代からプログラマーになるには作った方が良いです。

なぜなら、スキルがない未経験だと採用されにくいから。

40代だとマネジメントできる人材や即戦力を求められる傾向があり、初心者という壁が大きくなるケースもあります

なので、スクールやサイト、書籍からポートフォリオの作り方を参考に作成しましょう。

3.簡単な案件に応募する

ポートフォリオの作成が完了したら、クラウドソーシングサービスに登録します。

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスでは、個人で仕事を受注できるからです。

  • 仕事を探す
  • 内容をチェックする
  • 応募する・提案する

初心者だと実績がないので、受注しにくいですが、単価の低いものから応募して実績を積んでいくと、仕事を獲得できるようになります。

40代におすすめのプログラミングスクール8選

プログラミングスクールで学ぶ男女

こちらでは、プログラミングスクールを検討されている方に向けて、40代におすすめのスクールを紹介します。

プログラミングスクールに通うと、モチベーションを保てるメリットがあります

順番に見ていきましょう。

スクール名 確認ポイント
ヒューマンアカデミー
  • 転職支援あり
  • オンラインでもキャリアの相談ができる
  • 土日、平日の20時以降に通える
テックキャンプ(TECH CAMP)
  • 40歳以上の転職支援なし
  • 月額制で学べる
  • AIやDXプログラミングに対応
コードキャンプ(CodeCamp)
  • 転職支援あり
  • 副業支援あり
  • ポートフォリオが作れる
RUNTEQ(ランテック)
  • 35歳以上の就職サポートなし
  • Webエンジニアに特化
  • ポートフォリオが作れる
テックアカデミー(TechAcademy)
  • 32歳以下のみ転職保証対象
  • 副業支援あり
  • ポートフォリオが作れる
SAMURAI ENGINEER
(侍エンジニア)
  • 32歳以上の転職保証なし
  • サブスク型のオンラインスクールもある
  • ポートフォリオが作れる
TECH GARDEN SCHOOL
  • 転職支援あり
  • 年齢層が40代~60代中心
  • クラウドソーシングの稼ぎ方がわかる
DMM WEBCAMP
  • 転職保証は29歳以下を対象
  • 副業支援あり
  • ポートフォリオが作れる

1.ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは、就職や転職、資格取得のための総合校です。

忙しい40代でも仕事終わりの時間帯に通えるメリットがあります

  • 全国23校舎の中から通える
  • オンラインや直接、キャリアの相談ができる
  • 土日、平日の20時以降に通える

一般的なプログラミングスクールでは、制作のみのカリキュラムが多いですが、ヒューマンアカデミーは企画や運用も学びます。

2.テックキャンプ(TECH CAMP)

テックキャンプは、オンラインのプログラミングスクールです。

仕事や家庭の都合でなかなか学習できない40代にとっても、月額制なので続けやすいメリットがあります。

  • オンラインで質問回数が無制限
  • すべてのコンテンツが見放題なので、必要なとこから選べる
  • 最新のAIやDXプログラミングにも対応している

デメリットとして、テックキャンプでは40歳以上だと就労支援が利用できないので、注意が必要です。

3.コードキャンプ(CodeCamp)

コードキャンプは、リモートで学べるオンライン形式のプログラミングスクールです。

主婦からプログラミングを習得した卒業生もいます。

  • レッスンは朝7時~23時まで受講できる
  • エンジニア転職や副業など、目的別に選べる
  • 現役エンジニアによるマンツーマン指導

スキルを磨いてフリーランスや副業、リモートワークといった働き方に期待が持てるでしょう。

4.RUNTEQ(ランテック)

RUNTEQは、Webエンジニア養成のためのプログラミングスクールです。

35歳以上の方は、就職サポートを受けられないので注意が必要ですが、未経験からWebエンジニアへの転職は、実現しやすいとも言われています。

  • オンライン上で業務が完結できる
  • フリーランスの案件が多い
  • ワークスタイルに柔軟性がある

Webエンジニアには上記のような特徴があるため、もし主婦がWebエンジニアとなった場合、家庭と両立しやすいのでおすすめです。

5.テックアカデミー(TechAcademy)

テックアカデミーは、オンラインに特化したプログラミングスクールです。

エンジニアの転職保証コースでは、32歳以下の方を保証対象としているので注意が必要ですが、副業から実績を積める方法が用意されています

  • オンラインなので、子育て中のママに向いている
  • ポートフォリオ作成にアドバイスがもらえる
  • 副業サポートでは、初案件を紹介してくれる

受講生の40代の割合は16.4%とあり、40代女性でWeb制作にジョブチェンジした事例もあります。

6.SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

SAMURAI ENGINEERは、日本初のマンツーマン専門のプログラミングスクールです。

さまざまなメディアで紹介されているので、受講しやすい特徴があります。

  • 8時から22時の間で専属マンツーマン指導が受けられる
  • 機械学習に特化したAIコースがある
  • サブスク型のオンラインスクールもある

学習コーチによるサポートが手厚いので、挫折しないメリットでしょう。

7.TECH GARDEN SCHOOL

TECH GARDEN SCHOOLは、中高年のためのプログラミングスクールです。

受講スタイルが複数あり、ITリテラシーのレベルに応じてコースが選べます。

  • 年齢層が40代~60代中心なので、40代だと若手として学べる
  • オンラインのみの受講も可能
  • 他社と比べて、40代でもキャリアサポートを受けられる

年齢でプログラミングを諦めるのはもったいないので、サービス料金を知りたい方は、無料カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

8.DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、未経験からのエンジニア転職に対応したオンラインプログラミングスクールです。

転職保証コースでは、29歳以下の方を限定しているため、40代だと注意が必要ですが、下記のメリットがあります。

  • 質問対応が無制限に利用できる
  • 転職対策用にポートフォリオを作成する
  • 現役エンジニアのメンターが付いてくれる

オンライン学習できるので、主婦の方でも自宅学習ができるでしょう。

40代向けプログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールを検討する女性

こちらでは、プログラミングスクールの選び方について解説します。

プログラミングスクールは数多くあるので、選び方のポイントを知ることが大切です。

  1. 年齢制限を確認する
  2. ポートフォリオを作成できるか
  3. わからないことに、すぐ答えてくれるか

40代に限った理由を見ていきましょう。

1.年齢制限を確認する

転職保証サポートの面で、年齢制限を設けているスクールは多いです。

その理由は、未経験からのIT転職がそもそも難しい点にあります

なので、40代からプログラミングスクールでの転職保証を希望するなら、年齢制限を確認することが大切です。

気になる方は、転職保証やキャリアサポートが受けられるのか問い合わせてみましょう。

2.ポートフォリオを作成できるか

ポートフォリオの作成は、とくに40代未経験から仕事するなら有利に働きます。

そのため、プログラマーに転職するなら、相談しながらポートフォリオを作成できるスクールにするのがおすすめです。

もし独学でポートフォリオを作成するとなると、ものすごい労力がかかります。

スクールで作り方を一通り学んでおくと、自分でも作品が作れるようになるので、ポートフォリオの有無は確認しておきましょう。

3.わからないことに、すぐ答えてくれるか

質問への回答は、早ければ早いほど良いです。

なぜかというと、わからない点を解決することでプログラミングスキルが身に付くから。

例えば、オンラインのプログラミングスクールだと、チャット質問への返信が遅いと不安になってしまいます

なので、わからないことに、すぐに答えてくれるのか、無料相談などを利用して確認しましょう。

プログラミングに関する悩み

プログラミングで悩む女性

ここでは、プログラミングに関する悩みに答えていきます。

疑問点を解決して、プログラミングの理解を深めましょう

  1. プログラミングは40代から独学できるか
  2. プログラミング副業は40代でもできるか

それぞれ見ていきます。

1.プログラミングは40代から独学できるか

プログラミングを始めるには、40代という年齢は関係ありません

とはいえ、独学での習得は難しいといえます。

  • エラーの原因でつまづきやすい
  • モチベーションを保てず継続学習ができない

このような理由から、プログラミングは挫折しやすいと言われており、独学だと実践から学びを得られにくいからです。

2.プログラミング副業は40代でもできるか

プログラミングの副業は40代でも可能です。

難易度の低いHTML/CSSコーディングやLP制作などから始めるのをおすすめします。

クラウドソーシングサービスでは実績がないと仕事を受注しにくいので、ポートフォリオを作成してスキルをアピールしましょう。

初心者のうちは、単価の低い案件でも実績作りのために挑戦していくと良いです。

プログラミング 副業 稼げないプログラミングの副業は稼げない?10の理由と稼ぐための6つの方法を解説

まとめ:40代からプログラミングで稼ぐには、基礎学習とポートフォリオを作ろう

本記事では、40代からプログラミングを始めたい方に向けて、プログラマーになるための方法やプログラミングスクールについて紹介しました。

  • 40代からプログラミングを始めるのは遅くないので、まずは試しにやってみよう
  • 初心者でも学びやすく、稼ぎやすい言語から学習することが大切
  • 40代のプログラミングスクール選びは、年齢制限とポートフォリオの作成を確認する

40代からプログラマーになるには、基礎学習とポートフォリオが必要です。

なぜかというと、未経験からのIT転職はそもそも難しいから。

プログラミングを習得できると、子育てをしながら在宅で仕事をすることや、副業で収入の柱を増やすことが可能になります。

なので、自分に合った学習方法を見つけて、副業からスタートしましょう

DMM WEBCAMPでは、オンライン無料相談を実施しているので、プログラミングに興味のある方は利用してみてください。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2023 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5