9月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
8月受入枠は満員となっております。9月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
・フリーランスのように自由に働きたい
・会社の将来が不安だ
・給与や待遇に不満がある

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!


最近話題になっているIT業界ですが、皆さんはIT業界についてどのぐらいご存知ですか?

最近ではAI、VR、SNSなどITに関係のある技術などが多く話題になっています。

今回はIT業界のイメージとその実態について、解説していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

IT業界のブラックなイメージは本当?

皆さんはIT業界にどんなイメージをお持ちですか?

テレビやインターネット上の書き込みなどでは残業時間が非常に長く、残業代が貰えないとかIT土方と呼ばれていたりと悪いイメージを持っているものも多くあります。

確かにIT業界が発展し始めてすぐの時代は、労働時間が長く給料が安く、またこれからどれだけ発展して行くかがわかっていなかった為、社会的地位もかなり低い扱いを受けていた時もあります。

しかしそれは一昔前の話で、現代ではIT業界は労働時間が長いことが多いのは変わりませんが、残業代が全額支払われる企業も多く、IT技術についても現代社会になくてはならない物になり、IT業界で働く人の社会的地位も徐々に上がりつつあります。

まだ日本の大手企業などでは、エンジニアだけでは一定の地位以上にあがれず、管理職にならなければ役職が上がらないところもありますが、ベンチャー企業などではエンジニアとしても非常に高い役職になることもでき、徐々に大手企業でも改善される兆しがあります。

IT業界の実際について

上述で少しご紹介したAI、VR、ARなどIT業界では日々他の分野とは比べ物にならない速度で新しい技術が進歩しています。

最近ではAI技術の発展により、AIに仕事を奪われる職種などが話題になっています。

しかし専門的な知識でAIなどの新しい技術を生み出すIT業界は将来性があり、一度スキルを身につければ働くことに困ることはありません。

また近年小中学生の特に男子は希望職種がスポーツ選手などを抜いてプログラマーやシステムエンジニア等の職種が人気になっています。

男子に限らず女子でもWebデザイナーなどの職種が上位にくることも増えています。

これにはスマートフォンやタブレットなどの普及により、Webコンテンツに触れる年齢が昔よりも下がっていることも要因です。

そしてこれから先もどんどん若い年齢に対してIT業界へ就職したいと考える人が増加していくでしょう。

2020年からはプログラミング教育が義務教育に取り込まれることもあり、子供の希望だけでなく、保護者の方も子供にプログラミングを学ばせたいと言う方も増加しています。

プログラミングを学ぶことで、将来の就職に役立てたり、小さいうちから論理的思考を身につけることができることから人気が出てきます。

10年後の若い世代からは、プログラミング基礎がついている方が社会に出てきます。

現在IT業界で問題になっている人材不足による一人当たりの労働時間の長さも近い将来改善される可能性が高いです。

未経験者からIT業界への転職について

IT業界の発展からIT業界に興味がある方や実際に転職を行う人も増えています。

しかし一方で未経験者がIT業界に転職するのは不可能だと思われる方もいらっしゃいます。

実際のところIT業界未経験の方がIT業界への転職はハードルが低いとは言えません。

ただIT業界の中でもヘルプデスクやインフラエンジニアなど専門的な知識が必要ない職業や働きながらでも学んで行ける職業もあります。

また専門的な知識が必要になるプログラマーなども、実務経験がない方でも独学での学習やプログラミングスクールなどで学習することで、転職することは可能です。

未経験者がIT業界に転職するなら、今が一番オススメです。

オススメの理由は現状IT業界が深刻な人手不足だからです。

しかしこれから徐々にIT業界への転職または新卒でIT業界に就職する方が増えていく為、未経験者が転職するのはハードルが高くなってしまいます。

IT業界のこれから

IT業界はこれからも発展して行くと言われています。

特に近年話題になっているAI、VR、ARなどは様々な分野で活躍が見込まれています。

それぞれの特徴について、簡単に解説をしておきます。

AI

AIは昔から存在した技術ですが、近年急速に成長を行い様々な分野で導入が始まっています。

ソフトバンクのペッパー君などが代表的で、現時点でもソフトバンクの店頭に配置されています。

また将棋界では名人との対局の結果AIが勝利したりと、既に一部ではAIが人を超えており、現在でも医療業界に導入が見込まれていたりと実用性に向けた動きがあります、

VR

2017年はVR元年と呼ばれる程、様々なコンテンツが追加されています。

現在の代表的な導入例はゲームなどの娯楽が中心ですが、既に建設業界などでも実践的な導入が行われており、VRの特徴から実際に現場に出向かなくても仮想世界で体験をしたりすることができることは他の分野でも十分需要が見込まれています。

AR

VRと同じく近年急速に成長をしているIT技術の1つで、ポケモンGOなどでも話題になった技術です。

VRと違い現実世界に仮想のオブジェクトなどを表示する技術で、拡張現実と言われています。

医療現場などでも導入が試験的に開始されており、患者さんの体に骨や内臓の映像を重ねて表示する技術などが話題になっています。

終わりに

今回はIT業界のイメージとその実態について、解説してきましたが、いかがでしたか?

一昔前と違ってIT化の波により、IT職種の雇用条件や社会的地位などがどんどん改善されています。

海外では既にITエンジニアの地位は非常に高く、日本でもこれから更に雇用条件や社会的地位が上がっていくと思われます。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

9月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP
8月受入枠は満員となっております。9月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
・フリーランスのように自由に働きたい
・会社の将来が不安だ
・給与や待遇に不満がある

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

*カウンセリング予約に面倒な電話の必要はございません!


おすすめの記事