◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月生は満員となっております。1月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

営業マンとして働く人の中には転職を考えている人もいらっしゃるかと思いますが、Web業界に興味はありませんか?

日常やビジネスで必要不可欠ともされるWebやインターネットのサービスを展開するクリエイティブで専門的な業界なので、営業は難しいと考える人が少なくありません。

Web業界でも営業は重要なポジションであり、業界未経験からでも転職される方が増えています。

転職を考えている営業マンに向けて、Web業界で営業メリットや転職方法についてご紹介しましょう。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

Web業界で営業する理由とは?

営業職と言っても様々な分類に分けることができますが、Web業界のような無形法人の営業は業界未経験でも転職しやすく、業界側も積極的な採用活動を行っています。

なぜWeb業界がおすすめできるのか、そのメリットを見てみましょう。

転職市場の評価が高い

営業職を大きく分けると個人・法人向けの有形商材、個人・法人向けの無形商材、店舗接客・販売と分類できます。

転職市場の評価を見てみると、

1.法人向け無形商材
2.法人向け有形商材
3.個人向け無形商材
4.個人向け有形商材
5.店舗接客・販売

このような順番で評価される傾向があるので、法人・個人問わず売り込むWeb業界は市場評価が高めなのです。

知識が増え、やりがいにつながる

Web業界は製品よりもサービスの提案を営業で売り込む必要があり、働いているうちに専門知識を身につけ、それをより営業に活かせます。

仕事の難易度も上がりますが、仕事へのやりがいにつながります。

興味があれば専門知識や経験を磨けば、Webデザイナーなどの仕事を並行する働き方や専門的部署の異動、業務ポジションの変更を選択でき、独立の際も成果をあげやすい点もメリットです。

高収入を見込める

転職市場の評価が高いと成果や利益は営業マンに依存する傾向があり、会社も投資度が高まるため、高収入のチャンスに恵まれる可能性があります。

Web営業職に求められるスキル

営業マンなら営業職に欠かせないスキルをすでに身につけているので、Web業界でも比較的有利に転職できます。

今までとは少し環境が変わるため、Web営業職に求められるスキルがあるかどうかも、転職の成功ポイントです。

それでは、Web営業職に求められるスキルをご紹介します。

ヒアリング能力

クライアントとの商談では受注の成否に関わるヒアリング能力が欠かせず、これは全ての営業職に関わる能力です。

社内チームや関係各所との連携にも関わるので、コミュニケーション力だけではなく、伝えたい内容の理解力も求められます。

Web業界ではクライアントの求めるものや効果を受注してつくられるため、クライアントの意向を正しく認識し、チームと同レベルで共有するヒアリング能力が必要です。

学習能力

営業の成果を上げるためにはクライアントやチームのイメージを共有することが重要です。

専門的な技術を持っていないので、技術や要望に対してどれだけ理解しているかで、成果に差がつきます。

意識的に自分に足りない知識を学ぶ学習能力もWeb業界では大切です。

数字をとらえる能力

営業職は売上目標や利益率などお金、数字と深い関わりがあります。

一般的な企業は売上目標を設定されていますが、Web業界の場合はパッケージ化されていないと明確な設定が難しいです。

案件によって売上金額が異なるのであれば、利益率を気にする必要があります。

営業業務で見積もり書の作成が含まれる場合は特に求められる能力です。

Web営業職に転職する方法とは?

実際にWeb業界に転職する際、どんな転職方法があるのでしょうか?

転職サイトの利用

ポピュラーな転職方法は転職サイトの利用です。

転職サイトはたくさんあり、大企業からベンチャー企業まで多彩な求人案件を自分のペースで探せます。

中にはエンジニアやWeb業界に特化した転職サイトもあるので、そのようなサイトを活用すると探しやすいです。

スカウト機能があればプロフィールや履歴書を公表できるので、どんな人物か把握した上で企業側がアプローチしてくることもあります。

転職エージェントの利用

転職エージェントもポピュラーな手段です。

転職サイトとの違いは各業界の知識や企業とつながりが深いコンサルタントが付くので、より詳しい情報を得ながら転職先を見つけることができます。

履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、面接の予定管理など転職に関するサポートが充実しているので、確実性の高さも魅力です。

直接応募

気になる企業があれば、企業のホームページや電話で直接応募する方法もあります。

転職サイトやエージェントのように仲介を介さないので、担当者へダイレクトにアプローチできることがメリットです。

転職フェアへの参加

転職サイトやエージェントが主催する転職希望者向けの合同企業説明会が定期的に開かれています。

参加は基本的に無料であり、採用担当者を通じて企業概要や雰囲気を確認しながら、自分に合った転職先を見つけることが可能です。

採用担当者も直接人材と接触できる機会なので、この時点で良い印象を与えられればスムーズな転職活動に期待できます。

まとめ

Web営業職は売上アップに欠かせない人材であり、専門的な分野でありながら未経験でも飛び込みやすい職種です。

営業の経験があれば基本的なスキルは押さえられているので、異業種からの転職でも有利に進む可能性があり、予備知識が必要であればWebプログラミングスクールに通ってみるのも良いでしょう。

転職方法は様々あるので、自分に合った方法を選んで転職活動を行ってください。

DMM WEWBCAMP/DMM WEBCAMP PROについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

1月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月受入枠は満員となっております。1月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!


▼ついに開講!オンラインでWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事