【初心者入門】XMLとは何?HTMLとの違いは?徹底解説! | プログラミング入門ならWEBCAMP NAVI
【1月枠も残りわずか】転職保証コース

【初心者入門】XMLとは何?HTMLとの違いは?徹底解説!

XMLとはHTMLと同様、文章を構成するために用いるマークアップ言語のひとつです。タグとデータをセットにして文書を構成していきます。今回はXMLとはどういった言語で何に使えるのかといったことや、学習するときに使えるサイトや書籍などの情報をお伝えしていきます。

xmlとは何?

xmlとはマークアップ言語のひとつで、タグとその値という形でデータが構成されています。タグとデータが関連付けられるということは、データがどのようなデータかをタグの名前である程度説明できるということです。

さらにxmlはデータを入れ子構造にすることもできるので、柔軟な形でデータを格納することができます。xmlを使うことでデータを多様な形でまとめることができ、カスタマイズ性の高いデータファイルを作れるのです。

htmlとはどこが違う?

xmlとhtmlは同じマークアップ言語です。マークアップ言語とはタグとデータ(値)という形式で作られ文章を構造化する言語のことを言い、xmlとhtmlで基本的な文章の作り方は変わりません。

ただしhtmlはブラウザに向けて作られており、ブラウザが読み込むためのタグで構築する必要があります。一方xmlはタグをユーザーが独自に決定できるなど自由度が高く、ブラウザで表示させるため以外の使い方もできる言語です。

htmlはブラウザに表示するための言語で、xmlはデータの構造がカスタマイズできるためさまざまなアプリケーションでも使われる言語という点が大きく異なっています。

xmlでできることは

先にも述べたように、xmlは自由にタグを設定できる言語です。自由にタグを設定でき、入れ子構造も可能なので、カスタマイズ性の高いデータファイルを作成することができます。

データを蓄えられるファイルとしてcsvもよく使われていますが、csvはデータの関連付けをする機能がないので何列目の情報はAであるといった情報を一緒にサーバサイドなどに渡してあげる必要があります。文字コードの情報も同様で、どの文字コードで読み込むかといった情報がない場合は正しく読み取れない可能性もあるのがcsvファイルです。

それに対してxmlであればデータはどのようなデータかの関連付けもされていますし、冒頭のタグで文字コードを指定することも可能です。そのためhtmlに表示する以外にも、webアプリケーションやそのほかのアプリケーションでもデータのやり取りに使われることが多くあります。

xmlを学習できるサイトはこちら

AjaxTower XML入門

https://www.ajaxtower.jp/xml/

XMLとは何か?という概要の説明から、データ構造の作り方まで項目を分けて説明している学習サイトです。XMLの学習のとっかかりにできます。

ITPro XMLマスター:ベーシック 実力養成講座

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060928/249315/

ITProが提供するXMLの情報サイトです。XMLの概要からXMLのデータ構造の作り方まで、一通り学習することができます。選択式の問題も織り交ぜてあるので、理解度を確認しながら読み進めることができるサイトです。

XMLのお勉強の部屋

http://www.ipc.tohoku-gakuin.ac.jp/nken/e-learning/XML/index.html

XMLのサンプルとともに、XMLの入門的な知識を解説しているサイトです。実際のサンプルを確認しながら読み進めることができるので、XMLの学習のとっかかりとしても役立ちます。

XMLを学習できる書籍はこちら

10日でおぼえるXML入門教室

XMLについて基礎的なことから説明してある本です。windows用の書籍なので、windows以外で学習する場合はやや使いにくいかもしれません。DOMやDTDといったXML文書を作成する上で必要な知識が解説してあり、XMLの基礎を固めるためには役立つ入門書籍です。

XML辞典

XMLを使う場面ごとにサンプルがまとめてあり、XMLの実践的な使い方ができる本です。「あれはどうやるんだった?」といった疑問にもすぐに対応できるようなまとめ方がされているので、実際にXMLを使った開発をしているときにも役立つ書籍でしょう。

まとめ

いかがでしたか?XMLについてご理解していただけましたか?

XMLは文書を構成するためのマークアップ言語のひとつです。HTMLがブラウザに対して働きかける言語で使えるタグも決められているのに対して、XMLはタグも独自で決めることができWebサイトに表示する以外にもアプリケーション間でやりとりできるデータファイルとしても多く活用されています。

XMLをマスターすることで、より高度なwebアプリケーションやデスクトップアプリケーション、スマートフォンのアプリケーションなどを構築できるようになります。

XMLを単独で学習するためのサイトはそれほどたくさんありませんが、学習サイトにはXMLの概略から実践的な使い方まで解説してあることも多く、比較的学習しやすい言語です。興味がある方は一度学習サイトなどで勉強されてはいかがでしょうか。

 

1月枠も残りわずか!!

エンジニア転職を目指すなら…

転職保証付きプログラミングスクール

で未経験からエンジニア目指そう

 

✔︎未経験からの転職 ✔︎会社の将来が不安 ✔︎給与や待遇に不満がある

 

転職保証コースは質の高いカリキュラムで転職成功率98%

 

転職保証付のDMM WEBCAMPで
安心してエンジニア転職を目指そう

「スキルがないし…」「失敗したくないし…」
カウンセラーがあなたのキャリアを真剣に考え、
ご相談に乗ります。