IT業界の男女比は?女性にとって働きやすい環境なのか徹底解説

2021.09.10
電話をしている女性

女性の方でIT業界へ転職をしようと考えていると気になるのが、男女比です。

IT業界では女性よりも男性の方が圧倒的に多いです。

しかし女性が少ない=女性にとって働きにく業界とは限りません。

今回は女性がIT業界で働く環境やメリットについて、詳しく解説していきます。

IT業界で働く女性の割合

IT業界全体を通して女性の割合は1割から2割程度です。

企業にや勤務先によって多少違いがある為、場合によっては女性がゼロの職場も少なくありません。

逆に女性が社長で女性中心の企業も中には存在します。

女性が少ない理由は労働時間の長さ

IT業界は慢性的な人材不足になっている為、男女問わず残業が発生してしまいます。

特にプロジェクト終盤ともなると泊まり込みで仕事を行う事もあります。

働いている方自身はあまり気にしないかもしれませんが、家族や恋人などから心配されて長く続けられず、結果として女性が少なくなっています。

しかし企業にもよりますが、よほどの事がなければ女性は優先的に泊まりにならない程度に帰れるように配慮されることが多いです。

そのため、周囲の方にIT業界がどんな業界か理解して貰っている方は、IT業界で活躍している方が多いです。


今の仕事がつらい…」「もっとやりがいのある職場で働きたい…」そんな悩みを抱えていませんか?
転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】は
✔︎効率的にスキルアップしたい
✔︎スキルを上げてキャリアチェンジしたい
✔︎安定した仕事に就きたい
といった方におすすめです!

エンジニア転職のプロがあなたのキャリアをサポート!

IT業界は女性にとってオススメの業界

上述でご紹介した労働時間の長さはありますが、それを除けばIT業界は女性にとって非常にオススメです。

女性がIT業界で働くメリットを詳しく解説していきます。

性別・年齢問わずの実力社会

日本全体的にあからさまな男女差別は少ないですが、小さな男女差別は多くの業界で残ってしまっています。

しかしIT業界では性別や年齢ではなく、実力が全てです。

男性であろうと女性であろうと実力があるエンジニアだけが評価されます。

年齢についても実力がある若いエンジニアと年齢だけを重ねた実力のないエンジニアでは、前者が発言力を持っています。

評価して貰う為には実力が必要ですが、実力さえあれば性別や年齢で判断されることはありません。

職場復帰がしやすい

寿他社・出産・育児等の長期休暇をとってしまうと再就職が難しい業界が多く、女性にとっては大きな決断を迫られる業界が多いですが、IT業界では職場復帰や再就職が簡単に行えます。

上述でも触れましたがIT業界は人材不足の問題があり、即戦力として働いてもらえる方は多少ブランクがあっても喉から手が出る程欲しい企業が多く、比較的元の職場にも復帰しやすく、望めば転職もしやすいです。

また育児期間中のまとまった時間が取れない方でも技術さえあれば、空いた時間を利用してフリーランスとして働くことも可能です。

これは女性にとって他の業界にはない、IT業界ならではのメリットです。

周りの男性が優しい

女性の少ない業界の為、かなり優しくされます。

特にIT業界は平均年齢が低い事もあり、独身男性も多く他の業界からIT業界に転職した女性からすると異常に感じる程です。

男性からすると労働時間も長い為、出会いの場が少なく、また恋愛をするとIT業界を理解して貰えていないと浮気を疑われたりと問題が多く、同じ業界で働く女性に対して積極的にアピールまでしなくても自然と優しく接します。

こんな事を言ってしまうと失礼かもしれませんが、環境によっては特別容姿が整っている方でいない方でも美人芸能人並の扱いをしてくれる業界です。

また女性にとっても出会いの場が少ない為、IT業界に理解のあるパートナーはストレスが少なく、同じ業界での結婚も少なくありません。

服装が自由

全ての企業という訳ではありませんが、IT業界自体服装が自由な企業が多いです。

それに加えて男性はスーツ着用が決められている企業でも女性は派手でない格好であれば、服装が自由な企業が多いです。

女性でもスーツや制服などが決められている業界が多い中、自由にお洒落ができる為、IT業界で働く方もいます。

高額収入

男女の差がないIT業界では、労働時間が長い分高額収入を得る事ができます。

また専門的な知識も必要になる事から、時給単価で計算しても女性に人気の一般事務職に比べて数倍以上になる求人も少なくありません。

IT業界は収入面はもちろん将来性もあり一度技術と実務経験さえ積めばどこでも働ける為、オススメです。

「職場に復帰しやすい」でも少し触れましたが、技術があれば在宅フリーランスとして働く事もでき、習得している技術次第では自宅にいながら、一般男性の平均年収を超える事もあります。

肉体労働がない

労働時間が長いと聞くとかなり辛い仕事を思い浮かべるかもしれませんが、労働時間の9割以上は座ってパソコンとマウスに触るだけになる為、肉体的な疲労はそこまで溜まりません。

どうしても男性に比べて女性の方が体力が劣ってしまいますが、IT業界ではそんな問題もありません。

パソコンを移動させたりする場合も女性だけの企業でない限りは男性が率先して運んでくれる為、肉体労働はゼロと言っても過言ではありません。

休憩が自由な職場が多い

工場などの流れ作業と違い、納期などの期限までに成果物を出せば良い為、途中の休憩やトイレは自由な職場が多いです。

当然休憩ばかりでは解雇されてしまいますが、コーヒーや紅茶の飲み物はもちろんおやつを買いに行ったり、おやつを食べながら仕事をしても良い職場も少なくありません。

また企業としても労働時間が長い分適度に休憩をとって肉体面や精神面を崩されない様に推進している事が多いです。

終わりに

今回は女性がIT業界で働く環境について、解説してきましたが、いかがでしたか?

一昔前まではIT業界は男性のイメージが強かったですが、近年では高校生以下の将来つきたい職種で男女共にプログラマー、Webデザイナーなどが上位に入っています。

IT業界は男性だけでなく女性も活躍することができ、現在の男女比的には女性が優遇される業界です。

未経験から転職するにはIT業界はハードルが少し高いですが、事前にプログラミングなどの技術を習得すれば、十分転職は可能です。

IT業界に興味がある方や今回ご紹介したIT業界で働く女性のメリットに魅力を感じた方は、ぜひIT業界への転職を考えてみてはいかがでしょうか。


ITスキルを身につけて活躍できる人材を目指しませんか?
✔︎ITスキルで理想のキャリアを築くなら【DMM WEBCAMP
✔︎作業効率化やテクノロジー理解、論理的な思考力を養える!
✔受講者の97%が未経験者!独自開発の教材で徹底サポート!

あなたの転職を一歩有利に!

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

PAGE TOP

© 2021 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5