DMM WEBCAMPはどんなサービス?1から詳しく紹介!

2020.08.21
DMM WEBCAMP

IT人材不足が叫ばれる中、「エンジニアになりたいけど、未経験からなれる自信や勇気が持てないといった方も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを持った人のために生まれたのがDMM WEBCAMPです。今回は、未経験からエンジニアになるための転職支援の内容から実際のカリキュラム、そして卒業生の一例をご紹介します!

DMM WEBCAMPの特徴

それでは早速、DMM WEBCAMPの特徴とはどういった所にあるのか紹介していきます。

圧倒的な成長ができる学習環境

DMM WEBCAMP ではエンジニアへの転職を全力でサポートするため、3つの学習環境に力を入れています。

いつでも質問し放題

教室には疑問点を解決してくれるメンターが常駐しており、受講中はいつでもメンターに質問することができます。

プログラミングは一旦つまづくとなかなか解決できないことも多いので、質問しやすい環境に大変好評をいただいています。
もちろん、教室にいない場合もslackというアプリでメンターに質問することができるので、早く疑問解決することができます。

 

自分に合ったスクーリング

教室は金曜日を除いて、11:00 ~ 22:00 の時間に営業しています。

そのため、11:00~18:00 でじっくり勉強する、バイト終わりに 19:00~22:00 で勉強したりなど、ご自身の生活リズムに合わせてスクーリングをすることができます。

 

理解度を高めてくれるメンター

受講生さんの満足度を高めるため、メンター教育にも力を入れています。受講生さんの疑問に対し適切に答えを返すだけでなく、どのようにしたらより理解が高まるのかを第一に考えています。

ただ教材で学習するだけでなく、教材以上に深い理解度へ導いてくれるメンターの存在も大きな魅力の一つです。

 

超実践的な短期カリキュラム

DMM WEBCAMPでは実務経験を見据えた3ヶ月の学習カリキュラムになっており、1ヶ月ごとにやることが変わっていきます。

1ヶ月目 インプット

1ヶ月目ではオリジナル教材を用いて、実務に必要なプログラミングの知識を網羅的にインプットしていただきます。2ヶ月目以降から開発に着手していくので、ここで一定の基礎を学んでおく必要があります。

2,000回以上の改善を重ねた教材で、もちろんメンターに質問しながら学習することができるので、経験からでも十分に基礎を身に着けることができます。

 

2ヶ月目 チーム開発

2ヶ月目では他の受講生さんと共同して、ECサイトの作成をします。エンジニアにおける仕事の流れを学ぶことができるため、実務に直結する内容となっています。

ECサイトの制作はWebアプリケーションの中でも難しく、さらにチームでの開発となるので幅広いスキルを駆使していく必要があり、かなり難易度の高いカリキュラムです。

 

3ヶ月目 オリジナルサービスの制作

3ヶ月目では自分の好きなものを自分一人で開発することになります。

転職活動の際に見せるポートフォリオにもなるため、多くの受講生が気合いを入れて制作します。

企画から設計、開発まで全て着手するため、2ヶ月間で得たスキルを総合的に活かすことになります。もちろんこの間もメンターに助けをもらうことができます。

 

キャリアを成功に導く!転職サポート

そして DMM WEBCAMP の大きな特徴なのが、キャリアアドバイザーによるマンツーマンでの転職サポートです。

転職活動では履歴書や面接の対策などありますが、特に重要なのが自己分析。今後自分がエンジニアを目指す中で、どのように生きていきたいかを掘り下げて考えていきます。
考えにつまづいた時にもキャリアアドバイザーが親身になって一緒に考えてくれるため、卒業する時には自身の軸となるモノが見えるようになります。

やりたいことが明確になった中で転職することで、面接でも好印象を与えることができるようになったという声を多数いただいています。そして何より、転職されてから生き生きとご活躍している卒業生が多く、非常に満足度の高いサポートです。

 

卒業後のコミュニティ「エンジニアサロン」

DMM WEBCAMPでは卒業後も受講生との繋がりを大切にしたいと考え、卒業生向けのコミュニティ「エンジニアサロン」を開催しています。

ゲストスピーカーを呼んだ DMM.com でのトークセッションや交流会など、卒業後もキャリアアドバイザーメンター、そしてDMM WEBCAMPを卒業したエンジニアと情報交換することができます。

 

卒業生の特徴

ここまでDMM WEBCAMPの特徴を説明してきましたが、実際にどんな人が受講しているのでしょうか。ここではほんの一部ですが、卒業生を紹介していきます!

キャビンアテンダントからエンジニアに

梶田さんは「多種多様なたくさんの人に影響を与えたい」という思いからキャビンアテンダントとして働いていましたが、不規則になりがちな仕事のため、10年後、20年後に働き続けることに不安を感じていました。

「何か手に職をつけて、いつでもどこでも誰とでも働いていけるようになりたい!」と考えるようになり、エンジニアへの転職を決心。一緒に働きたいと本気で思った会社に内定をもらい、現在もエンジニアとして活躍されています。

もっとたくさんの人を笑顔にしたい!キャビンアテンダントからエンジニア転職を決意した理由とは?

証券会社の営業からエンジニアに

将来的に経営者になるため、日常的に経営者と接することのできる証券会社に入社。お仕事をする中で「サービスを自分の手で作れるようになりたい」と考え、エンジニアになることを決意しました。

DMM WEBCAMP での学習を経て「人をワクワクさせる」という軸を定め、今も高い学習欲でアプリ開発に没頭中です。

経営者になる夢を叶えるため、証券会社の営業からエンジニアに転職!

義肢装具士からエンジニアに

もともとモノづくりが好きで、起業しやすい社風から医療関係の会社に入社。しかし、新しい義肢を作っても医師の判断により使えなかったり、義肢以外の要因から状態がよくならないこともしばしば。

そこで、常に新しいものを活かすことができるプログラミングの世界に魅力を感じて DMM WEBCAMP の受講を決心。現在ではプログラミングスキルだけではなく、開発をマネジメントできるジェネラリストになるため日々成長されています。

非公開: 医療関係の営業職から一転、基礎を固めた有能なエンジニアに!

まとめ

いかがでしたでしょうか?DMM WEBCAMPはエンジニアに転職するのを目標とするのではなく、転職後も満足したエンジニア活動ができるよう、受講生一人ひとりと向き合う体制を整えています。
そのため、有難いことに業界トップの転職成功率98%(2018年11月時点)です。

私たちとプログラミング学習を通して、人生がグッとくるような成長体験をしてみませんか?

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2021 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5