WebCamp・WebCampProを運営する株式会社インフラトップのオウンドメディア【スキルマ】。プログラマー・エンジニア・Webデザイナーを目指す初心者の方に向けた記事や、就職・転職を考えている方向けの記事を発信しています。

「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん

こんにちは、WebCamp(ウェブキャンプ)です。

今回はWebCampママコースの卒業生の田中いづみさんにお話を伺いました。

これまでのキャリアについて教えてください

大学では建築を専攻していまして、建築関係の仕事を経験した後、7年ほど前に現職につきました。建築関係の社会人向けスクールで、事務スタッフとウェブ担当をしています。今子供が2歳なのですが、育休明けのタイミングからもともとやってみたかったウェブ系の仕事をさせてもらっています。そのうち自分で一から作ってみたいなという気持ちと、子供を育てながら仕事をする中で働き方を変えたいという思いが重なり、自宅でもできるウェブ制作の仕事に興味を持ちました。

独学でちょっとやってみようと思って本で勉強していたのですが、一人だと上手くいかず。一番最初に何が必要なのかも分からないし、最初に手をつけるレベルはどこが正しいのかもわからないので、上手く行かず、ダラダラとやっていました。仕事で必要なので、ちょこちょこいじってはいたんですけど、でも1回これはビシッとやった方がいいかなと思って参加しました。

DSC07703②

WebCampを知ったきっかけを教えてください。

元々はウェブの広告で知りました。それこそ自分も会社のウェブ広告を担当していたので、この広告すごくわかいやすいよねと、上司にも話をしていたくらいです。そのうち、1ヶ月だけなら通えるかもと思い、受講することに決めました。

今回は夏休みなどを上手く利用して参加しました。というのも、たまたまそのタイミングで、近所のママ友とサイトを作りたいよねという話をしていて、そういう仕事をやってみたいと思っていたし、自分の中で一歩を踏み出す決断ができたので今回参加させてもらいました。

DSC07724②

WebCampを受講していかがでしたか?

「これを作る」っていう、1カ月の目標と期間が決まっていたのが一番大きかったです。独学だと本を読んで、その通りに勉強はするんですけど、期限も決まっていないですし、何処から勉強していいのか分からないので、1カ月や週ごとにここまでと、決まった範囲でやれる部分が良かったです。勉強の仕方としては、教材をとにかく100%やれるように頑張って、あとはサイトの制作をできるところまで仕上げるという形で、1週間の中で課題として出された範囲をとにかくやっていきました!

週に何回かは自宅で仕事をさせてもらっていたので、夜遅くまで頑張っても何とかなるような状態だったこともあり、なんとかやれた部分もあります。自分でも1カ月頑張ったなと思います。学生の時のように徹夜までして。でも楽しかったです!

1日どのくらい勉強していましたか?

毎日何時間もやるのは難しいので、空いた曜日に3,4時間連続でやったり、朝の通勤の時に携帯で教材を読んでいました。教材は今も時々使っていて、仕事でもわからないことがあった時に参考にしています。使いやすくて良かったです。

1週間の時間の使い方を教えてください

週の前半はテキストを読み進めたり、授業の予習復習をしていました。後半は学習もしながら自分のサイトを仕上げていきました。最後の週はサイトを完成させる方に集中していったのですが、それでも前日はほとんど寝られなかったので結構体力的には大変でした。最終発表があるので、何かしら作り上げなきゃ!という感じで。

DSC07748②

仕事でもホームページの管理をしていて毎日触っているので、それがより勉強になっています。1カ月集中して勉強して、必要最低限知っておくべきことを教えてもらったので、そこから先、自分で勉強していくための道筋が見えたとというのがすごく大きかったですね。

「飲みに行きたいね」って話が出るくらい仲良くなりました。

ママコースの集団講義の中で、他のママさんとの交流はありましたか?

独学だと会話がないので、他の人がいるのは良かったですね。最終日には「飲みに行きたいね」って話が出るくらい仲良くなりました。実際、後日数人の方とランチをしたのですが色んな方がいて面白いなぁと思いました。専業主婦をされている方や、自分でウェブショップをやってる方、育休中の方も。特にウェブショップの方の話が参考になりましたが、みなさんと情報共有をして、それもすごく勉強になって良かったですね。仲間が出来たというな感じでした。

DSC07761②

今でも連絡は取られていますか?

そうですね。頻繁に取っているというわけじゃないんですけど、Facebookのグループで、また集まりましょう!と話をしています。

私の場合は、身近にはフリーランスで働く人があまりいなくて、大企業で働いていたり、専業主婦をやっている人が多いんですね。自分で何かやろうって人は本当に少なくて、だからネットからの情報しかなく、実際そんな人とお会いしたことがないんですよね。みんなその時その時で精いっぱいという感じで、新しい働き方を考えようって人には簡単には出会えなくて。

だからWebCampに入ることで自分でウェブ職をやってる人やこれからやりたいという人と話せたのが良かったです。何か共有するものや共感してもらえたのもあるし、そういった部分でも得るものがあったなと思います。

DSC07722②

田中さんがつくられたWebサイトの紹介

どういったサイトを作りましたか?

お母さんの目線で自分の住む町の情報を紹介するサイトです。どうしても駅前の煌びやかなところが注目されがちな街なんですけど、結構地元感のある場所もあって、魅力的な個人の商店さんも多かったりするんですね。この街の情報をアップしているサイトがまだあまり無いのもあって始めることにしました。

子育てしながら自分も楽しみたい、という私たち世代のリアルな目線で、「いいな」と思うお店やイベントを紹介しています。
このサイトを運営していく中で、街で活動している人たちとの繋がりを広げていきたい、という思いもあります。

情報サイトなので、ほとんどの方が携帯で見ることを想定してレスポンシブデザインにしています。

スクリーンショット 2017-04-12 18.09.52

http://kosugisan.com/

デザインはどのように考えていたんですか?

デザインはWebCampに参加してから初めて考え始めたんですけど、色んなサイトを見ていいなと思ったデザインを真似しながら、「こっち側にナビがあったらいいな」など、参考にしながらいいところを取り入れて考えていきました。

情報発信も定期的にされていますね。

今はフェイスブックを中心に発信して、そこから見てもらっていますが、まだまだ全然です。ちょっと更新をサボるとアクセスが下がってしまうので、これからさらにおもしろ情報を集めたり、チラシなども使いながら、活動を広めていきたいと思っています!

写真も撮られているんですか?

写真は、情報元から頂いたり借りたりしています。元々、私の趣味が写真なので、メインビジュアルなどの写真はなるべく自分で撮っています。部活みたいな感じで、自分たちの好きな事を詰め込んでいます。

今後はこういう方面でお仕事していきたいですか?

そうですね。子供が小学生になるタイミングや二人目の出産のタイミングで働き方が大きく変わると思うので、その時はウェブ関係のお仕事ができていたら、いいなと思っています。家族との関係を一番に考えて、今勤めている会社とも良い関係を続けながら、フリーでの仕事もやっていくことができるように頑張っているところです。

DSC07705②

田中さんはデザインもテンプレートではなくご自身で全部デザインされたそうです。
一からこのようにサイトを作れると、ご自身で仕事を請ける時にクライアントさんの細かい要望にすぐお答えできるのでご自身で仕事もできると思います。

最後にこれから学習する方に一言お願いします。

サイトを見ている方は何かやりたいと思い調べてらっしゃると思うんですけど、とりあえず1回やってみるのも手かなと思っています!1カ月なのでとても濃密ですけど、1カ月頑張ればこの先が見えてくると思うので、やってみたいと思った時に一度挑戦してみる。そうすると何か見えてくると思うので、私もまだ全然途中ですけど、やってみて分かることが沢山あったので、みなさんと一緒に頑張っていけたらいいなと思います。

DSC07783②

田中さん、本日はありがとうございました!

[CTABtn]