仕事を休みたい時に使える対処法や言い訳は?【そのまま使える例文付き】 | WEBCAMP NAVI
【12月の受講枠も残りわずか】

仕事を休みたい時に使える対処法や言い訳は?【そのまま使える例文付き】

「どうしても仕事に行きたくない…。」
「今日くらい休んでも大丈夫かな?」
「仕事の疲れが溜まってつらい。」

仕事をしていれば、誰だってこう思うことがありますよね。

仕事を心から休みたい時は思い切って休むことが大切です。

これは、感情的に「休みたいときは休んだ方がいい!」と言っているわけではなく、
科学的にも一定以上の休息を取った方が良いという研究結果も出ています。

とはいえ、「上手く休みを伝える方法がわからない」と悩む方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、人はある程度休んだ方が良いとされる理由仕事を罪悪感なく休むコツや方法について解説していきます。

今すぐ休みをとりたい方も、この記事を読めばスムーズに休暇をとることができますよ。

「今すぐ仕事を休みたい人」向け連絡時の最低限のマナー

この記事をお読みいただいている方の多くは、

朝起きて会社に行きたくない…
前日の夜に明日は仕事する気分ではない…

と悩んでいる人が多いのではないでしょうか?

精神的に疲れていたり、体力的に限界が来ている場合は、今すぐにでも休みたいという気持ちはとてもわかります。

しかし、無断で休んでしまったり、上司に失礼な伝え方をしてしまうと、休み明けに仕事に行きづらくなってしまったりと自分にとってもデメリットが多くなってしまいます。

初めに、休みの連絡を入れる際に最低限抑えて起きたいポイントについて説明をします。

無断欠勤は絶対NG

朝起きて休みたいと感じている場合、会社に連絡するのも前向きになれないですよね…

しかし、無断で欠席してしまうことは、様々な理由で良いとは言えません。

もちろん、上司や同僚の方に対して失礼になってしまったり、自分の信用が落ちてしまうなどの基本的な理由もあります。

しかし、「あなたがいつまでたっても出勤しない」ことで、会社の人たちは「事故にあったのではないか」「体調を急に崩してしまったのではないか」と不安になってしまいます。

大ごとにしない為にも休む際は必ず連絡をするようにしましょう。

もし、上司と話せる精神状態ではない場合などは、人事部に連絡を入れるなど工夫をして最終的に自分の同僚や上司の方に心配をかけないようにしておくことがおすすめです。

当日の連絡は電話で

前もって、休みを申請する際は口頭などで伝える機会がありますが、
当日になり休みたい場合は直接伝えることはできません。

現代では、多くの会社で業務上の連絡手段もチャットツールやメールなどになっていると思いますが、
仕事を休む場合の報告は電話が当たり前という会社もまだまだ多いでしょう。

その場合は、メールやSNSでの連絡はあまり良い印象を与えないことも考えられます。
電話をすることが不可能なほど体調が悪い場合を除いてなるべく電話で報告をするようにしましょう。

また、言い訳臭くならない為にも、
ある程度正直に、理由を伝え「休んでも良いでしょうか?」と
承諾を得る形で伝えましょう。

前提:仕事を休みたいなら無理せず休むべき

「どうしても仕事を休みたい…。」と思うのなら、無理をせずに休むことが大切です。

普段は元気がある人でも休みたい時はあるもの。

とはいえ、わかりやすく高熱が出て体調が悪い時などは休む理由は明確ですが、「なんとなく会社に行きたくない」と精神的に落ち込んでいる場合は、罪悪感が生まれやすいのではないでしょうか?

仕事を休みたいと思うのは、心や体が弱っている証拠です。

また、日本人は北米やヨーロッパに比べ「休暇」や「休み」に対してネガティブなイメージを持っている傾向が強いですが、様々な研究からも一定以上の休息を取ることは「人間に取って良い」ということがわかっています。

睡眠は人間生活にとって一番重要

まず、働きすぎて疲労が溜まっている人や、仕事上の責任が重くストレスを感じている人は、
睡眠不足になっている傾向が多いと考えられます。

様々な研究でも、明確に睡眠の重要性は分かっています。

例えば、世界でトップレベルの睡眠研究拠点「筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)」の機構長を務める柳沢正史さんのも、
人間の脳は平均7時間寝るのが最適な作りである」と言っています。

頑張りすぎてしまい仕事を休むことへの罪悪感を抱えてしまっている方は、「平日寝ていない分、土日に睡眠をとっているから!」と思ってしまいがちですが、柳沢さんは「睡眠の貯金、寝溜めはできない」ということも紹介をしています。

朝起きて、睡眠不足や寝不足を感じる場合は、まず休みをとり十分な休息を取ってみることも効果的ということがわかります。

参考:人間の脳は平均7時間寝るのが最適な作り。短い睡眠時間でごまかす方法はありません – 筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構 柳沢 正史さん

自然や緑は集中力をUPさせる

「自然や植物は脳に良い」と聞いたことはないでしょうか?

毎日、仕事に追われていると、どうしても会社と自宅の往復で終わってしまい、公園、山、川などのちょっとした自然に触れる機会もほとんどなくなってしまいますよね。

睡眠に比べて、普段の生活に置いて感じにくいことですが、自然を感じることも仕事のパフォーマンスをあげる効果的な方法と言われています。

ミシガン大学のある研究グループは、注意回復理論(ART)の認知的メリットを研究し、混雑した街並みで過ごした被験者よりも、自然の中で過ごした被験者の方が、その後実施したテストに置いて高いパフォーマンスを残したことを発見しました。

もし、普段自然に触れる機会がない場合は、思い切って休暇を申請し、近所の公園を散歩するだけでも脳や身体に取っては大きなリフレッシュになるのです。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】で需要の高まるITエンジニアに転職しよう!
フルタイムのコミット型学習と手厚いキャリアサポート!
万が一転職できない場合は、全額返金の転職保証付き!
条件を満たすことで最大56万円のキャッシュバックも受けられます。
まずはお気軽に無料カウンセリングへ!

\参加者満足度99%!/
エンジニア転職のプロに無料で相談する!
※最短1分で申し込み可能

仕事を休みやすくなる考え方

仕事を休みたいと思っても、周りに迷惑をかけてしまうと悩む方もいるかもしれません。
そう思うと、仕事を休むことに対して罪悪感が生まれてしまいますよね。

そこでここでは、仕事を休みやすくなる5つの考え方について解説していきます。

仕事を休むことに対して後ろめたさを感じている方はぜひ参考にしてください。

  • 休むのも仕事
  • 仕事が休めるのは会社員の特権
  • どうしても行けない時は誰にでもある
  • 周りの人を信じる
  • 仕事を休む=悪ではない


休むのも仕事

仕事をしていくうえで、一日も休まずに働くなんて無理な話です。

体調が悪い時もあれば、どうしても気分がのらない日もあります。
仕事だけが人生ではありませんし、会社のために生きている訳でもないですよね。

休みたいと思うのは、体や心のSOSです。

休むのも仕事のうちと割り切って、自分のことを大切にしてあげましょう。

仕事が休めるのは会社員の特権

仕事が休めるのは会社員の特権でもあります。

フリーランスや自営業者の場合は、休みはあってないようなものです。

しかし、会社員には有給休暇もあります。

休みたい時こそ、会社員の特権を使うべきだと考えてみましょう。

どうしても行けない時は誰にでもある

一年の中でどうしても休みたいと感じる日は少ないもの。

そんな一年に数回程度しかない、休みたいと思う時には思い切って休むべきです。

どうしても仕事に行けないと思う日は誰にでもある、と割り切ると気持ちが楽になります。

周りの人を信じる

自分がいなくても仕事はまわると周りの人を信じることも大切です。

仕事を休めば「周りの人に迷惑をかけるのでは?」と休むことを躊躇してしまうかもしれません。

しかし、あなた一人が休んでも仕事はまわるものです。

誰だって休んでしまう日があります。
過度に責任を感じず、周りの人を信じてみましょう。

仕事を休む=悪ではない

誰だって、「体調は良いけどなんとなく仕事に行きたくない」そんな日もあります。

風邪などで体調が悪いわけではなく、精神的に疲れている場合にはその伝え方にも困りますよね。

しかし、仕事を休むことは悪いことではありません。
無理に仕事にいっても、普段よりもパフォーマンスが落ち、逆に迷惑をかけるおそれもあります。

どんな理由であったとしても、休みたいと思うのなら自分の気持ちを尊重してあげましょう。

仕事を休んだら評価や昇進に悪影響はあるの?

仕事を休むと決めたけど、休むことで評価が落ちたり昇進に悪影響がでないかと心配になりますよね。

仕事を休んでも、

  • 無断で欠席しない
  • 頻繁に休みすぎない
  • 有給を使う

上記3点に気をつければ、評価に響くことはありません。

無断で欠席しない

無断で欠席しても、いいことは一つもありません。

連絡なしで欠勤すると、周りに迷惑をかけるだけではなく信頼も失ってしまいます。

欠勤するのなら、まずは上司に電話で休むことを報告しましょう。

頻繁に休みすぎない

年に1回や2回の休みで評価が落ちることはありません。
しっかりと休むことを伝えれば大丈夫です。

しかし、有給を使わない場合にはほとんどの会社で欠勤扱いとなります。

休んだ分は、給料が減ってしまうので注意しましょう。

有給を使う

休みたい時は、遠慮せずに有給を使うことをおすすめします。

有給は使うものであり、社員の特権です。

しかし、会社によっては有給が使いづらいという人もいるかもしれません。

というのも、2018年にエクスペディアが行った調査によると、日本人の有給取得率は50%と発表されたからです。

有給制度があるのに、

  • 会社が人手不足
  • 緊急時の時の保険としてとっておきたい

などの理由で50%以上の人が有給を消化できていません。

そこで、2019年4月に厚生労働省から、
「有給休暇5日取得の義務化」が発表されましたよね。

この制度は、年10日以上の有給が与えられている従業員に対して年に5日は有給休暇を消費させないと事業主に罰金が課せられるというものです。

このように、国が有給を前面にバックアップしてくれています。

有給は社員の特権なので堂々と使っていきましょう。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

国内最大級のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】
手厚いキャリアサポートと高品質の学習カリキュラムで驚異の転職成功率98%!
あなたも、IT業界で輝くエンジニアになりませんか?
本気で人生を変えたい方は、ぜひ無料カウンセリングへ!

\参加者満足度99%
エンジニア転職のプロに無料で相談する!
※最短1分で申し込み可能

仕事を休む理由で多いのは?

仕事を休みたい時には、どんな理由が多いのでしょうか?

ここでは代表的な状況別に、仕事を休む理由として多いものを解説していきます。

  • 体調が悪い時
  • 転勤や異動した日
  • 大切なことがある日

体調が悪い時

仕事を休む理由としてもっとも多いのが体調不良です。

体調が悪いまま出勤しても、

  • 仕事の効率が下がる
  • 病状が悪化する場合もある
  • 他の社員にうつしてしまう恐れもある

など、デメリットしかありません。

体調が悪いときには、速やかに上司に報告し休みをとるようにしましょう。

転勤や異動した日

転勤や異動をした直後は、環境になれていないこともあり、休みたいと思う人も多いのではないでしょうか?

慣れてしまえば問題ないことも、環境の変化が苦手な人は多いもの。

仕事内容は同じでも、新しい職場の雰囲気に慣れるまでは緊張したり、いつも以上に疲れますよね。

いつのまにか気にならなくなるものですが、環境に慣れるまでは休みたい気持ちが続くかもしれません。

大切なことがある日

自分にとって大切なことがある日は休みたくなりませんか?

たとえば、

  • 大好きなアーティストのライブ
  • 恋人との記念日
  • 楽しみにしていたイベントの日

など、他の人にとってはなんでもない日であっても、自分にとっては大事な日がありますよね。

どうしても、外せないと思う日は人それぞれです。

一年に数回しかない大切な日には、休みたいと思う人が多いでしょう。

体調が悪い時に仕事を休みたい場合の対処方法

体調が悪い時は、無理をせず休むべきです。
速やかに上司に連絡し、休みをとりましょう。

体調が悪いなか出勤しても、

  • 仕事効率が下がる
  • 周りにうつしてしまう恐れがある

など、いいことは一つもありません。

連絡をするタイミングは、始業時間の10〜15分前がベストです。
時間が早すぎても誰も出勤していない場合があります。

体調が悪いのなら、速やかに上司に休むことを伝え休みをとりましょう。

精神的に疲れて仕事を休みたい場合の対処方法

それでは、精神的に疲れて仕事を休みたい場合にはどうしたらいいのでしょうか。

体調的な疲れとは違い、精神的な疲れは目に見えにくい分、どれくらい休んだら元気になるのかもわかりませんよね。

そこでここからは、精神的に疲れて仕事を休みたい場合の対処法について解説していきます。

  • うつ病などの精神的な病気にかかっていないかセルフチェック
  • 休職する

仕事が合わずに悩んでいる方はこちらの記事も合わせてお読みください。

仕事が合わないなら辞めるべき?判断基準と今すぐできる5つの対策 【適職診断】向いている仕事がわからない?見つけ方のコツと性格タイプ別の職業一覧

うつ病などの精神的な病気にかかっていないかセルフチェック

まずは、あなたの精神疲労状態を確認してみましょう。

以下のチェックリストの項目を見てみてください。

  • 体がだるく疲れやすい
  • 物事に対してほとんど興味がない、または楽しめない
  • 憂鬱な気分が続き、絶望的な気持ちになる
  • 寝つきが悪く、途中で目がさめる
  • あまり食欲がない、または食べすぎる
  • 著しく集中力が低下した
  • 頭痛やめまいなどの体調不良が続く

これらのチェックリストの項目に1つでも当てはまり、それが2週間以上続いている場合にはうつ病の可能性があります。

うつ病は精神的な病であり、自覚するのが難しい病気です。
しかし、うつ病は放っておいても自然に治る病気ではありません。

うつ病を放置していると、他の病気と同じように悪化していきます。
少しでもうつ病の可能性があるのなら、速やかに精神科へ行きましょう。

うつ病は、

  • 精神科
  • 精神神経科

と書かれている医療機関で対応が可能です。

病状が悪化する前に、専門家へ相談しにいくことをおすすめします。

休職する

うつ病などの精神病にかかってしまった場合には、病状が悪化する前に必ず休職しましょう。

ほとんどの会社では、精神的な病気を理由にした休職を認めています。

しかし、休職できるかどうかは「会社の就業規則次第」なので注意が必要。

なぜなら、休職は法律で定められた会社の義務ではないからです。

休職できるかどうかは、

  • 就業規則を確認
  • 上司や人事部に聞いてみる

などを確認する必要があります。

とはいえ、ほとんどの会社では休職を認めているので問題はないでしょう。

うつ病で休職する流れは以下の通りです。

  • 医師の診断書をもらう
  • 上司に相談する
  • 産業医の診察
  • 人事部との面談
  • 傷病手当の申請

1.医師の診断書をもらう

休職するには、医師の診断書を会社に提出することが必要。

診断を受ける時には、

  • どのような症状があるのか?
  • これ以上仕事を続けられないこと

をはっきり伝えることが大切です。

2.上司に相談する

医師からの診断書を持って、上司に相談しにいきましょう。

その際に、

  • 自分の症状について
  • 有給休暇か休職制度のどちらを使うのか
  • 休む期間

について必ず伝えるようにしてください。

3.産業医の診察

会社によっては、産業医の診察を受ける必要があります。
この時も、医師から渡された診断書を持っていくようにしましょう。

4.人事部との面談

会社によっては、上司だけでなく人事部との面談が必要なことがあります。

また、上司とのトラブルが原因で休職したい場合にははじめから人事部に相談した方がいいでしょう。

5.傷病手当の申請

休職期間中は、傷病手当を申請しましょう。

傷病手当とは、休職中に会社から給料がもらえない場合に、もらっていた給料の3分の2を健康保険から支給される制度のことです。

休職するには、今回紹介した手続きを行う必要がありますが、傷病手当を受ければ最長1年6ヶ月間支給を受けることができます。

うつ病などの精神病にかかってしまった時は、休むことが一番大切です。

病状を悪化させないためにも、制度を利用して休職をとるようにしてください。

仕事を休みたい気持ちを軽減させる方法

会社を休みたいと思う日は誰にだってあります。

しかし、気持ちが乗らないだけで有給を使うのはもったいないとも思いますよね。

そこで、ここでは仕事を休みたくなった気持ちを軽減させる方法について解説していきます。

  • 朝ごはんをしっかりと食べる
  • 出かける前はお気に入りの音楽を流す
  • 仕事が終わった後にご褒美を用意する

1. 朝ごはんをしっかりと食べる

朝ごはんを抜くと、脳のエネルギーが不足して集中力や記憶力の低下につながると農林水産省でも発表されています。

朝は食欲がわかなかったり、朝ごはんを食べる時間がないという人もいるかもしれません。

しかし、朝から疲労感を感じるのは朝ごはんを抜いていることが原因のこともあるのです。

元気をだすためにも、脳と体のエネルギーとなる朝ごはんをしっかり食べてましょう。

朝ごはんをしっかりと食べることで、仕事へ行きたくない気持ちが軽減されるかもしれません。

2. 出かける前はお気に入りの音楽を流す

仕事へ行く前には、お気に入りの音楽を流してみましょう。

音楽には、気分を高める3つの効果が実証されています。

  • 脳の活性化
  • ストレス軽減・リラックス効果
  • 身体機能の維持と向上

それでは順番にみていきましょう。

1.脳の活性化

1つ目は、脳を活性化させること。

音楽は脳の活性化させます。
音楽が脳の動きを活発化させ、脳の血液量が増加し良い刺激となるのです。

2.ストレス軽減・リラックス効果

音楽を聞くことでストレス軽減・リラックス効果があります。

音楽を聞くと、不安や緊張といった精神的な乱れを整えることができるのです。
音楽には感情をコントロールする効果があるので、好きな音楽を聞いて気持ちを上げることもできますよ。

3.身体機能の維持と向上

音楽には身体機能の維持と向上も期待できます。

音楽に合わせて踊ったり、歌うことで身体機能を向上させることが可能なのです。

このように、音楽には心身に良い効果があります。

仕事に行きたくないと気持ちが落ち込む時にも、元気が出る音楽を聞くことで気分が向上するかもしれません。

ぜひ、毎朝お気に入りの歌を聴きながら準備をしてみてはいかがでしょうか。

3. 仕事が終わった後にご褒美を用意する

仕事が終わった後に自分へのご褒美を用意しておくのも効果的です。

たとえば、

  • 仕事終わりは友達と飲みに行く
  • 夜は大好きなスイーツを食べる
  • 家で好きな映画やドラマをみる

など、自分にとってご褒美になる予定を仕事終わりに設定してみましょう。

仕事終わりには楽しみが待っている!と思うことで、仕事へ行きたくない気持ちが軽減されますよ。

【状況別】仕事を休みたい時の言い訳・理由

会社を休みたいと思っても、どんな理由をいえばいいのかと悩んでいませんか?

体調不良ならまだしも、「今日はやる気がないので休みます」とは言えないですよね。

そこでここからは、5つの状況別に仕事を休みたい理由をご紹介していきます。

当日

当日の朝、起きた瞬間に
「今日はどうしても仕事に行きたくない」
と思ってしまうこともありますよね。

そんな時は思い切って仕事を休みましょう!

自分や家族の病気を理由にすることで、当日でも休みが取りやすくなりますよ。

以下のような例文を参考に、仕事を休む理由を伝えましょう。

  • 朝になって高熱がでてしまったので、本日はお休みさせていただきます。
  • 子供が風邪をひいてしまったので、本日はお休みをいただきます。
  • 明け方から腹痛が止まらず、今日は辛いのでお休みをいただきます。
  • 急に歯が痛み出し、会社にいける状況ではないので、本日はお休みをいただきます。
  • 母の体調が急に悪くなり、病院に連れて行くことになったので、本日はお休みさせていただきます。

体調がよくないままでは仕事はできません。
また、急な体調不良は誰にでも起こり得ることです。

しっかりと理由を伝えて、休むようにしましょう。

前日

前日に、仕事へ行きたくない時もありますよね。

たとえば、

  • 明日どうしても行きたい私用の予定ができた時
  • 前日の夜に、明日はどうしても仕事にいきたくないと思ってしまった時

など。

そんな時に使える、会社を休む理由をご紹介します。

  • 突然なのですが、遠い親戚に不幸がありまして…。どうしても葬式に参列したいので明日お休みをいただいてもよろしいでしょうか?
  • 隣の県に済む母が病気になり、看病しにいくことになったので明日お休みをいただきます。
  • 本日帰宅してから、頭痛が止まらず熱も上がってしまって…。明日は病院を受診したいので、お休みをいただいてもよろしいでしょうか。
  • 帰宅後、娘が突然体調をこわしてしまい、心配なので明日はお休みをいただきます。

前日に休みたい時には、当日会社で直接上司に伝えるか、帰宅後メールや電話で連絡する方法があります。

上記の例文を参考に、休む理由を具体的に伝えましょう。

長期休暇

長期休暇をとることに、罪悪感を感じる人もいるかもしれませんが、会社員には休む権利があります。

たとえば、旅行などのリフレッシュをする期間に長期休暇をあてても全く問題ありません。

堂々と、事前に会社を休む理由を素直に伝えましょう。

  • ◯月◯日〜◯月◯日の間、旅行へ行くのでお休みをいただきます。
  • 遠方の結婚式へ行くので◯月◯日〜◯月◯日の間、お休みをいただきます。
  • ◯月◯日〜◯月◯日の間、母の看病をするのでお休みをいただきます。
  • ◯月◯日〜◯月◯日の間、入院することになったのでお休みをいただきます。

入院など理由でない場合には、事前に大事な仕事を片付けておくことが大切です。

長期休暇をとれば、少なからず周りへの負担はあります。
周りの人への配慮は忘れないようにしましょう。

仕事を休みたい時の5つのコツ

ここからは、仕事をスムーズに休むための5つのコツをご紹介していきます。

  • 休むと決めた当日はできるだけ早く決断する
  • 無断欠勤は絶対にしない
  • 休む理由を明確に伝え素直に謝罪する
  • 有給休暇を利用する
  • 当日の連絡は電話で行う

1. 休むと決めた当日はできるだけ早く決断する

当日に休みたくなった時は、できるだけ早く決断することが大切

休むためには、明確な理由が必要です。
また、当日に休む場合には出勤時間の10〜15分前には上司に連絡する必要があります。

いつまでも、行こうか行かないでおこうかと迷うことで理由を考える時間がなくなっていきます。

休むか休まないはできるだけ早く決断し、休むための理由や言い訳を考えましょう。

2. 無断欠勤は絶対にしない

当日にどれだけ連絡するのがいやだったとしても、無断欠席は絶対にだめです。

無断欠席をすることで、会社の人に迷惑をかけるだけでなく信頼も失います。

電話で話すのがどうしてもいやなら、せめて上司にメールで連絡しましょう。

3. 休む理由を明確に伝え素直に謝罪する

休むことを決めたら、理由を明確に伝え素直に謝罪しましょう。

風邪などのどうしようもない理由で休んでいたとしても、少なからず周りに迷惑をかけてしまいます。

感謝の気持ちを忘れず、素直に謝罪して安静にしておきましょう。

4.有給休暇を利用する

長期間の旅行など、あらかじめ予定がわかっていて有給休暇を取りたい場合には、早めに申請をしておく必要があります。

ある程度まとまった休みをとる場合には周りへの影響も大きくなるので、事前に、

  • 自分の仕事はどうするのか
  • 周りの人にお願いすることはあるのか

などの準備を行い、余裕をもって2週間〜1ヶ月前には申請するようにしましょう。

5.当日の連絡は電話で行う

当日の連絡は電話でしたくないと思う人もいるかもしれませんが、メールでの連絡はおすすめできません。

電話で直接欠勤する理由を伝えるのが社会人のマナーだからです。

電話では、

  • 休む理由
  • 現在の状況
  • いつ出社できるのか

などをしっかりと伝えましょう。

仕事を休んだあとの5つの注意事項

仕事を休んだ翌日の出勤日には注意するべき5つのことがあります。

欠勤をすることが決まったら、ぜひ一度目を通してください。

  • SNSは更新しない
  • 次の出社の際には謝罪とお礼を忘れずに伝える
  • 堂々と外出しない
  • 周りの人への配慮を忘れない
  • 休んだ翌日は頑張りすぎない

1.SNSは更新しない

今や誰もが気軽に、TwitterやInstagramなどのSNSを利用していますよね。

SNSは気軽にいろいろな人と繋がれる反面、誰がみているかわからない危険性もあります。

体調不良で休むことを当日に連絡したのに、その前日に飲み会に参加している写真をSNSにアップしていたことが原因で仮病で休んでいると疑われることも。

SNSは誰がみているかわかりません。

休みをとる前後の日の投稿には注意が必要です。

2.次の出社の際には謝罪とお礼を忘れずに伝える

仕事を休んだ翌日に会社にいったら、まずは謝罪と感謝の気持ちを伝えましょう。

あなたが休んだことで、他の人が仕事を代わってくれています。

素直に謝罪とお礼を伝えるのが、社会人としてのマナーです。

3.堂々と外出しない

体調不良で休みをとった場合には、外出を控えた方がいいでしょう。

万が一、会社の人に目撃された場合、不信感をもたれるかもしれません。

変な誤解をうけないためにも、当日は外出を控えるようにしましょう。

4.周りの人への配慮を忘れない

風邪などの体調不良で休んだ場合には、マスクを着用して出社しましょう。

感染対策をしていることが伝わり、周りの人も安心します。

小さなことですが、少しの心配りがあなたの信頼へと繋がりますよ。

5.休んだ翌日は頑張りすぎない

前日に休みをとったことで、遅れを取り戻そうと頑張りすぎるのもよくありません。

周りに迷惑をかけた分、お返ししたい気持ちがあるかもしれませんが逆効果です。

頑張りすぎて、また体調が悪くなったら周りに心配をかけることになります。

休んだ翌日は、あまり無理しすぎないように注意しましょう。

なぜ休みたくなるのか理由を考える

「なんとなく仕事を休みたい」仕事を続けていればだれもがそう思う時もあるでしょう。

しかし、休みたくなることには理由があるはず。

人生の中で多くの時間を有する仕事。

「なんとなく仕事に行きたくない」こんな気持ちはできるだけ無くしたいものですよね。

この気持ちをなくすためにも、休みたくなる根本的な理由を見つける必要があります。

そこでここでは、理由を見つけるための3つのポイントを解説していきますので、ぜひ考えてみてくださいね。

  • 仕事量や内容で無理はしていないか?
  • 人間関係に問題はないか?
  • 体調不良が続いていないか?

1.仕事量や内容で無理はしていないか?

今、任されている仕事の内容や量はあなたに適しているでしょうか?

もしも、無理をしているようであれば、それが仕事を休みたい原因となっているかもしれません。

上司に自分の力量にあっていない仕事を任されて残業が続いているようなら、あなたにあっていないのかも。

心当たりがある場合は、一度相談してみましょう。

2.人間関係に問題はないか?

職場に人間関係の問題があると、仕事を休みたい原因になります。

一日のほとんどの時間を過ごす職場で、人間関係に問題があれば仕事に行きたくなくなるのは無理もありません。

また、自覚がないうちにパワハラを受けている可能性もあります。

3.体調不良が続いていないか?

眠れない日や、頭痛が続いたりしていませんか?

あなたが、仕事を休みたくなる理由は体調不良が原因かもしれません。

気がつかない間に、仕事へのストレスがたまりうつ病になっている可能性もあります。

体調不良が続くようであれば、一度精神的な病気を疑ってみましょう。

会社を休みたい日が続くのは危ないサインかも!?

会社を休みたいという気持ちには、必ず原因があるはず。

また、一日だけでなく長期間に渡って憂鬱な気持ちが続くようであれば病気の可能性があります。

自分にかぎっては大丈夫と思わずに、気になるポイントが1つでもあれば診断しにいくことが大切です。

体の症状

限界のサインは自分では気づかないこともあります。

  • 疲れがとれない
  • 常にだるい
  • 少しでも横になりたい
  • 体重が極端に増減する
  • 急に動機がしたり、息苦しくなったりする
  • 笑顔が作れない
  • わけもなく涙がでてくる

このような体の症状が現れている場合、あなたはすでに自分の限界を超えている可能性が高いです。

これらの限界のサインを無視し続けると、最悪の場合には取り返しのつかないことになってしまう場合も。

精神的な症状

体の様々な限界のサインを無視していると、自律神経の乱れやストレスが大きくなり、うつ病などの精神的な病気が発症する恐れがあります。

  • 何もやる気がおきない
  • 食欲がない
  • 頭痛が止まらない

これらの症状は、うつ病などの精神的な病気と繋がります。

以前好きだったことがどうしてもしたくない、すぐに横になりたいなどの行動は、すでにうつ病になる一歩手前の症状。

会社を休みたいという気持ちが続くようであれば、一度病気を疑ってみることが必要です。

精神的な病気も、体の病気と同じで放っておけば悪化していきます。

取り返しのつかないことになる前に、病院へ行くことが大切です。

仕事を休みたい気持ちが長引くなら転職も視野にいれよう

仕事に疲れて、行きたくない気持ちが長期間続くようなら、転職を視野にいれることをおすすめします。

仕事に行きたくない理由は、

  • 人間関係
  • 仕事内容
  • 気持ちの問題

など人それぞれです。

1日や2日仕事を休みたいと思った程度であれば心配はいりません。

しかし、本気で心身ともに疲れ果ててしまったのなら、転職して環境を変えてみるのも一つの方法です。

とはいえ、転職は安易に決めてはいけません。
転職しても確実に今よりもよくなるとは限らないからです。

転職を決めるなら、どうしてそう考えるかを明確にしてから決断するようにしましょう。

人間関係などで悩んでいる場合は、フリーランスとして稼ぐことも視野に入れてみてはいかがですか?
フリーランスで稼ぐなら、プログラマーがおすすめです。

プログラマーは、在宅ワークやフリーランスとして活躍しやすい職業です。
そのため人間関係のこじれが少なく、フリーランスで働くのであれば自分の好きな案件のみ引き受け稼ぐことも可能です。

DMM WEBCAMPは転職保障付きのプログラミングスクールで、最短3か月で転職が可能です。
また、プロのキャリアアドバイザーがあなたの要望に沿った最適な企業をご紹介します。
無理な勧誘などは一切ありませんので、お気軽に無料カウンセリングまでお越しください。

フリーランスプログラマーに興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

まとめ

「仕事を休みたい」そう思う日は思い切って休んでしまいましょう。

どんな理由であったとしても、仕事を休みたいと思うのは心や体のSOSであることに変わりはありません。

疲れてしまった時こそ、しっかりと休んで自分と向き合う時間を作ってください。

また、仕事を休みたいと思う理由に、

  • 職場での人間関係に問題がある
  • 仕事内容に不満がある
  • 労働条件が悪い

これらの問題があてはまるようであれば、転職を視野にいれた方がいいでしょう。

心や体の疲労感が続く場合であれば、病気が隠れている可能性も考えられます。

一番大切なのはあなたの心と体の健康です。
どうか自分のことを大事にしてくださいね。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点