【仕事が怖いと思ってしまう人へ】恐怖心の3つの原因と6つの克服方法を解説 | WEBCAMP NAVI
【7月枠も残りわずか】転職保証コース

【仕事が怖いと思ってしまう人へ】恐怖心の3つの原因と6つの克服方法を解説

「仕事に行くのが怖い。」
「もう怒られたくない…。」
「自分は仕事ができないのかな?」

このように、仕事に対して恐怖心を持っている方も少なくないのではないでしょうか?

仕事が怖いと感じるようになると、会社に行くのも嫌になってしまいますよね。
そのような状態は、精神的にもよくありません。

そこでこの記事では、仕事が怖いと悩んでいる方に向けて、恐怖心を克服する方法や解決策についてまとめました。

仕事に恐怖心を感じる状態が続けば、最悪の場合鬱などの精神病にかかってしまう危険性もあります。
あなたの大切な健康を守るためにも、一緒に解決策を考えていきましょう。

仕事が怖いと思うのはなぜ?3つの原因を解明

解決策を見つけるためには、原因を知ることが大切です。

ここでは仕事が怖いと思う根本的な3つの原因について解説していきます。

あなたに当てはまる問題がないか、確認してみてください。

  • 人間関係の問題
  • 自分自身の問題
  • 労働環境の問題

それでは順番にみていきましょう。

1.人間関係の問題

一つ目は人間関係の問題です。

  • 上司に毎日のように怒られる
  • 職場に信頼できる人がいない
  • 職場でいじめを受けている

このような状況の場合、誰だって仕事への恐怖心を持ってしまいます。

特に、職場でのいじめやパワハラを受けている場合、問題は深刻です。

自分一人ではどうしても解決できない問題なら、専門家に相談をすることをおすすめします。

最悪の場合、うつ病などの精神病にかかってしまう恐れもあるので早急に解決策を考えましょう。

こちらの記事では、人間関係のストレスから楽になる方法を解説しています。
ぜひ参考にしてみてください。

嫌いな人とのストレスを減らす!職場とプライベートで使える方法16選

2.自分自身の問題

2つ目は自分自身の問題です。

  • 上司に頼まれた仕事がうまくいかない
  • 仕事で失敗ばかりしてしまう

など、自分の能力が原因で仕事への恐怖を感じてしまうのです。

仕事がうまくいかない人へこちらの記事もおすすめです。

仕事がうまくいかない時にはどうしたらいい?【原因・解決方法を徹底解説】

3.労働環境の問題

労働環境が悪い場合にも、仕事が怖いと感じる原因になります。

  • 仕事量が多すぎる
  • ノルマが厳しい
  • 毎日のように残業を強要される

などの状況が続けば、
仕事に恐怖を感じ会社に行きたくなくなります。

労働環境を見極めるポイントを知ることも大切です。
こちらを参考に確認してみましょう。

働きやすい会社の特徴9選【見極めるポイントとは?徹底解説】

仕事が怖いまま続けることで起きるリスク

仕事に恐怖を感じたまま我慢してしまうのも、精神状態的によくありません。

ここでは、仕事が怖いまま続けることで起きる3つのリスクについて解説していきます。

会社で孤立する

仕事への恐怖心があると、会社で孤立してしまう恐れもあります。

職場で孤立している人にとって、毎日の出勤は楽しいものではありません。

  • コミュニケーションをとるのが苦手
  • 上司から嫌われている気がする
  • 仕事で失敗をくりかえし相手にされなくなった

など、孤立してしまう原因は様々です。

どのような原因だとしても、孤立することで会社に行くことがさらに嫌になってしまいます。

会社で孤立してしまうと、仕事に対する恐怖心も強くなってしまうでしょう。

会社に行けなくなる

仕事への恐怖心が続いてしまうと、会社に行けなくなることもあるでしょう。
会社へ行けない日が増えると退職もさけられません。

しかし、辛い状態で仕事を続けるくらいなら、心身ともに疲れてきってしまう前に退職を考えるべきです。

転職して新しい環境に身を移すことで本来の力を発揮できる可能性もあります。

こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

仕事が合わないなら辞めるべき?判断基準と今すぐできる5つの対策

うつ病や睡眠障害になる恐れ

仕事が怖いと思いながら我慢することで、最悪の場合うつ病などの精神病にかかってしまう恐れがあります。

  • 眠れない日が続く
  • 毎日のように頭痛に悩まされている
  • 仕事のことを考えると食欲がなくなる

などの症状があるなら注意が必要です。

精神病も身体の病気と同じように、放っておくと症状が悪化します。

症状が酷くなると、一定のあいだ働けなくなることも。
悪化すると完治するのにも時間がかかるので早いうちに治療をすることが大切です。

仕事への恐怖心を克服する6つの意識の持ち方

仕事が怖いと思う気持ちをいつまでも持ち続けるのは辛いことです。

できることなら早く恐怖心を克服したいですよね。

そこで、ここからは恐怖を克服する6つの意識の持ち方について解説していきます。

それでは順番にみていきましょう。

1.周りの評価を気にしない

周りの評価を気にしないことが大切です。

人はそれぞれ、価値観や考え方が異なるので、誰かに悪い評価を受けたとしてもそれが全てではありません。

他人の評価を過度に気にせず、あなたが正しいと思うように頑張ればいいのです。

周りの評価はあくまで一つの考え方と受けとめ、自分に自信を持って仕事に取り組みましょう。

2.仕事だけが人生ではないと知る

仕事だけが人生ではありません。

失敗が続き仕事が怖くなっても、プライベートでは楽しいことが沢山あります。

仕事ができることよりも大切なのは、あなたが充実した人生を歩むことです。

仕事が人生の全てではないと受け止めることで気持ちも楽になります。

3.スキルを上げる

仕事への恐怖心をなくすには、自信をもつことが大切です。

仕事への自信を持つことは簡単なことではありません。
しかし、スキルを上げようと努力することで少しずつ自分への自信に繋がります。

自分の行動次第で自信をつけることは可能です。

スキルを上げる努力をしたらこれだけ頑張っているのだから大丈夫と、自信を持ちましょう。

スキルアップの方法については、こちらを合わせてお読みください。

休日におすすめしたいスキルアップ14選【できる社会人になる方法】

4.周りの人とのコミュニケーションを大切にする

仕事への恐怖心をなくすためにも、周りの人とのコミュニケーションを大切にしましょう。

周りの人と仲良くできると、お互い相談しあったり協力することができます。

また、あなたと同じ悩みを持っている人もいるかもしれません。

せっかく同じ会社で働いている仲間なのですから協力し合いましょう。
仲間がいると感じられることで、仕事への怖さもなくなるはずです。

5.仕事が上手くいかなくても幸せになれる

たとえ、仕事が上手くいかなくてもあなたは幸せになれます。

仕事が怖くて不安になっている時は、仕事が人生の中心となってしまっています。

しかし、あなたが幸せになるために必要なのは仕事だけではないはずです。

  • 友達
  • 家族
  • 恋愛
  • 趣味

など、あなたを幸せにすることは仕事の他にも沢山あります。

仕事が人生の全てではありません。
仕事でうまくいかなくてもあなたの人生はうまくいきます。

自分を信じて、仕事だけに人生を支配されないようにしましょう。

6.仕事ができなくても自分の価値はある

仕事ができても、できなくてもあなたには価値があります。

仕事は人生の全てではないので、仕事ができる、できないだけで人の価値ははかれないのです。

人生には仕事以外に、家族や自分のやりたいことなど大切なことが沢山あります。

自分の価値と仕事を結び付けてしまうことで、仕事ができない自分は価値が低いと怖い気持ちになってしまうのかもしれません。

しかし、人の価値は仕事だけで決まるものではないのです。

仕事ができようができまいが、あなたは存在するだけで価値があります。
自分の価値と仕事での評価を同じだと考えずに、自分に自信を持つことが大切です。

仕事が怖いなら、逃げ道を作るのも方法の一つ

意識の持ち方だけでは仕事への恐怖心がなくならないという方もいるでしょう。

仕事が怖くて行きたくない時には、逃げ道を作るのも一つの方法です。

そこでここからは、具体的な4つの逃げ道の作り方を解説していきます。

1.休職する

仕事に対する恐怖心が続くようなら、休職するのも一つの方法です。

一定期間の間、しっかりと休むことで仕事への恐怖心がなくなる可能性が高まります。

また、休職なら

  • 期間内であれば会社に復帰できる
  • 自分の今後についてゆっくり考えられる
  • 会社によっては休職中も給与がもらえる

などのメリットがあります。

会社によって就業規則は異なるので注意が必要ですが、行き詰まった時には休むことも大切です。

2.病院へ行く

少しでも健康状態に不安があるなら、病院へ行ってみることが大切です。

仕事が怖い状態が続くと、気がつかない間に精神病にかかっている可能性もあります。

  • 気持ちが晴れない日が続く
  • 仕事のことを考えると頭痛がする
  • 体調を崩すことが増えた

などの症状があるのなら注意が必要です。

上記のポイントに当てはまるなら、
うつ病や統合失調症などの精神病が隠れている可能性があります。

病気が深刻化するほど、完治するまでに時間がかかってしまいます。
症状が酷くなる前に、病院へ行ってしっかり検査をしてもらいましょう。

3.部署移動を申し出る

今の仕事への恐怖心が拭えないのなら部署移動を申し出ることも一つの方法です。

仕事には向き不向きがあります。
好きな仕事と向いている仕事は必ずしも適合するものではありません。

仕事が上手くいかない原因には、
仕事自体があっていない可能性も考えられます。

仕事に恐怖を感じる原因を見極め、
今と環境を変えた方がいいと思うのなら上司に部署移動を相談してみましょう。

4.転職する

どうしても今の職場では上手くやっていけない、
と感じるのであれば転職するのも一つの手段です。

恐怖を感じる職場で無理をしつづけるよりも、
新しい環境に身をおいた方がうまくいくこともあります。

しかし、何も準備をせずに転職を考えるのは危険です。

転職を成功させためにも、今一度自己分析をしっかりと行いましょう。

自分の価値観や将来へのビジョンを定めることで、後悔のない転職をすることができます。

また、一人で転職することに不安感じている人は

  • 転職エージェント
  • ハローワーク

を利用することをおすすめします。

まとめ

仕事に恐怖心を感じたままでは、精神状態的にもよくありません。

まずは、今回紹介した

  • 周りの評価を気にしない
  • 仕事だけが人生ではないと知る
  • スキルを上げる
  • 周りの人とのコミュニケーションを大切にする
  • 仕事が上手くいかなくても幸せになれる
  • 仕事ができなくても自分の価値はある

この、6つの恐怖を克服する意識の持ち方を実践してみてください。

それでも改善されない場合は、逃げ道を作ることも大切です。

仕事が怖いと思うのは、あなたの心や身体のSOSでもあります。
どうか自分のことを大切にしてください。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率は98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 12019年4月時点