嫌いな人を気にしない方法15選!【人間関係の悩みを減らせるコツ】 | WEBCAMP NAVI
【12月の受講枠も残りわずか】

嫌いな人を気にしない方法15選!【人間関係の悩みを減らせるコツ】

「あの人嫌いだな。なんか気になるんだよね・・・」
「あの人に会うと、ストレスを感じちゃうな・・・」

このように嫌いな人が気になってしまい、気分が落ち込んだ経験はありませんか。

私も、嫌いな人が原因で悩み体調を崩した経験があります。
ですが、いろいろな解決方法を試し、最後には元気な自分を取り戻しました。

この記事では、人間関係に悩んだ私の体験談を交えながら、嫌いな人を気にしない方法人に嫌われがちなタイプについてまとめています。

「ストレスから開放されて、明るい気持ちで過ごしたい!」と考えているのであれば、よかったら参考にしてみてくださいね。

誰でも嫌いな人ができることはある

「嫌いな人がいるなんて、わたしは性格が悪いのだろうか」
まじめで心優しい人ほど、そのように自分を責めて考えがちです。

しかし、世の中にはさまざまな人がいます。
あなたと気が合う人もいれば、全く合わない人もいるでしょう。

スタッフサービスが実施した調査によると、「職場に苦手な人がいる」と回答した社会人は全体の74.4%にものぼりました。

(出典:Cheer)

誰にでも嫌いな人ができることはあるものです。

すべての人と仲良くなろうとすると、疲れてしまいます。
無理せずに、嫌いな人との付き合い方を工夫することが大切です。

嫌いな人ができてしまう5つの理由

誰でも嫌いな人ができることはあります。
問題は、なぜ嫌いになってしまうのかということです。

相手を嫌いになるには、理由があります。

自分が相手を嫌いだと感じる理由がわかると、冷静に対処できることもあるでしょう。

ここでは、嫌いな人ができてしまう5つの理由をご紹介します。

  1. 悪口を言われた
  2. パワハラ・セクハラなど嫌がらせをされた
  3. その人がきっかけでコンプレックスを持った
  4. 自分が許せない一面を持っていた
  5. 異性関係のもめごとがあった

さっそく見ていきましょう。

①悪口を言われた

人に悪口を言われてしまうと、どんな人でも傷ついてしまいますよね

私は、社会人になったばかりの頃、職場の先輩に「なんかムカつく」と悪口を言われ落ち込みました。

悪口を言った側としては、何か気に入らないことがあったのでしょう。ですが、悪口を言われる側はただつらいだけ

悪口を言われた側にはしっかりと心に傷が残り、悪口を言った人に対して「もう会いたくないな」と感じてしまいますよね。

②パワハラ・セクハラなど嫌がらせをされた

「そんなこともできないの?」「プロなのにどうして?」

こんな言葉を浴びせられると、精神的に追い詰められてしまいますよね。

とくに、目上の人から受けるハラスメントには「自分が我慢するべきなのかな?」と悩む場面もあるでしょう。

パワハラ・セクハラと断言していいのか悩んでいる間にもハラスメントは続けられ、自分が体調を崩す危険もある問題です。

③その人がきっかけでコンプレックスを持った

人には触れられたくないコンプレックスを指摘されたときのショックは、とても大きいです。

コンプレックスは、体型や性格・経歴など、人それぞれに違うもの。

「あなた、友だちいなさそうだよね」「君、そんな程度の大学を卒業してたんだ」笑いながらこんな言葉をかけられると落ち込むこともありますよね。

コンプレックスに触れる側は冗談のつもりでも、触れられた側は「やっぱり自分はダメなのかな」と傷ついてしまう場合もあります。

④自分が許せない一面を持っていた

絶対に許せない一面。それはつまり、自分は行動に移すまいと「努力」していることです。

例えば「あいさつをする」「責任を持つ」など、人として守りたいルールがありますよね。

ルールを守るために自分は努力をしているのに、目の前にルールを守らない人がいる。

平気でルールを守らない人の姿を目にすると、自分の努力がむなしくなり嫌になってしまうのももっともです。

⑤異性関係のもめごとがあった

異性関係で起こるもめごとには、恋愛感情が絡む場合がありますよね。

恋愛は、好きな相手を想ってドキドキし、ときには甘酸っぱい気持ちになるステキなこと。

ですが、好きな人に裏切られたり、特別な感情を持っていない相手に「気がある」と勘違いされてトラブルになることもあります。

嫌いな人がいてもやってはいけないNG行動

嫌いな人ができてしまう理由についてお伝えしました。
あてはまる理由はあったでしょうか。

どんな理由にしても、相手を嫌いになってしまったら、どのように接するか悩みますよね。

嫌いな人がいるときの感情的な行動には、注意が必要です。

ここでは、嫌いな人がいてもやってはいけないNG行動を3つご紹介します。

  1. 完全に無視する
  2. 周囲に相手の悪口を話す
  3. 後先考えずに転職する

それぞれ見ていきましょう。

完全に無視する

嫌いな相手とは言え、完全に無視するのはやめましょう。
挨拶や業務連絡など、最低限の礼儀やコミュニケーションは必要です。

あからさまに無視していると、嫌いな人との関係を悪化させる原因になります。
嫌いな人が無視に気づけば傷つくかもしれません。

相手は友達ではなく、あくまで職場の人間です。
仕事の場での態度は、周囲に気を遣わせて迷惑になったり、あなた自身の評価が落ちたりする可能性もありますよ。

嫌いな人を無視することによって、あなたの職場での立場が悪くなるのは避けたいですよね。
仕事に支障が出ないように、適切な距離をとるのが望ましいでしょう。

悪口を言う

嫌いな相手でも悪口を言うのはNGです。
本人にはもちろん、周囲の人に悪口を言うのも控えましょう。

悪口はトラブルにつながります。
本人ではなく仲の良い相手に話した場合でも、思いもよらずに人間関係に亀裂が入るかもしれません。

悪口は言われる側より言う側の印象も悪くなります。
「あの人は陰で悪口を言う人だ」と周囲からの信頼を失うのは避けたいもの。

悪口を言うのは嫌われがちな人の特徴でもあります。
嫌いな人の悪口を言ううちに、あなたを嫌う人が増えてしまうでしょう。

口は災いの元ともいいます。
ストレス発散になるかもしれませんが、失うもののほうが大きいのでやめておきましょう。

後先考えずに転職する

直属の上司や毎日顔を合わせる同僚など、接する機会が多い相手のことを嫌いになると、仕事自体がつらくなりますよね。

しかし、「仕事をやめれば顔を合わせなくて済む」と後先考えず転職する前に、一度立ち止まってください。

嫌いな人ができたときにすぐ転職することは、根本的な解決にはなりません
この先同じように嫌いな人ができたら、また転職しなければならないでしょう。

転職理由が人間関係だと、企業からの印象も良くありません。
感情的になってすぐ決断してしまわずに、適切な対処法を試みることをおすすめします。

もちろん、どうしても人間関係がつらくて急を要する場合は、転職も1つの手段です。
そのようなときは休職する、相談するなどの上で、転職するといいでしょう。

嫌いな人を気にしない15の方法

嫌いな人がいてもやってはいけないNG行動をご紹介しました。
嫌いな人との接し方に迷ったときは、適切な対処法をとることが大切ですよ。

適切な対処法とは、基本的に「嫌いな人を意識しない」「気にしない」ことです。

あくまで職場上の関係なので、相手のことを深入りする必要はありません。

ここでは、嫌いな人を気にしないための方法をご紹介します。

  1. どうしても必要な会話以外は話さない
  2. 気づかれずに避ける努力をし、できるだけ関わらない
  3. 「いい仕事をするために職場に来ただけ」と自分を諭す
  4. 親しい人に嫌いな人との間に入ってもらう
  5. 「人間とは好き嫌いでわかれるものだ」と割り切る
  6. ストレスに感じていることを紙に書き出してみる
  7. あえて嫌われる行動をし、嫌いな人を遠ざける
  8. 嫌いな人のことを考える時間を、友だちや家族と楽しく過ごすために使う
  9. 世の中にはもっと重い問題を抱えている人がいる!と気づく
  10. この問題を解決すれば自分はレベルアップする!と思い込む
  11. 「ありがたい人」と考える
  12. 1日3回までは顔を見ても仕方ないとあきらめる
  13. 嫌いな人の両親の気持ちを想像する
  14. 嫌いな人の褒められポイントを探してみる
  15. 仕事以外に自分が活躍できる場をつくってみる

もちろん全部やらなくても大丈夫なので、できそうなものから試してみてくださいね!

①どうしても必要な会話以外は話さない

必要と考えられる最低限の会話だけ行う方法です。

最低限の会話をすませたら、長居せずに去っていきましょう。

長居しないことで「会話を続けなくては」「楽しいふりをしなければ」など無理に取りつくろう必要がなくなるのもメリット

無理に会話を続けなくていいだけ、ストレスを減らせますね。

②気づかれずに避ける努力をし、できるだけ関わらない

相手に気づかれないように、できるだけ距離を置く方法です。

嫌いな人と目が合ってしまうと、あいさつせざるを得ない場合もありますよね。

そこで、嫌いな人訪れる場所がわかっていれば、できるだけ自分が同じ場所に行かない工夫をしてみましょう。

相手に気づかれずに顔を合わせる機会を減らせると、会話する回数も減りストレスが少なくなりますよ。

③「いい仕事をするために職場に来ただけ」と自分を諭す

主に、職場など目的がはっきりした場のトラブルに使える対処法です。

例えば、職場で「ここには、いい仕事をするために来ているだけだ!」と自分に言い聞かせます。すると、仕事に集中しているので、嫌いな人へのストレスを感じる機会が減りますよ。

私も仕事に集中するようになってから、嫌いな人へのストレスを感じる時間が減り、仕事も早く進むようになりました。

④親しい人に嫌いな人との間に入ってもらう

親しい人に嫌いな人との間に入ってもらい、少し距離を置く方法です。

嫌いな人と直接やりとりしようと考えると、自分の気が重くなり態度に出てしまうときもありますよね。

そこで、親しい人に嫌いな人との間に入ってもらえば、嫌いな人と直接関わる機会を減らせます。

結果的に、こちらが「嫌いだ」と考えていることが悟られにくくなり、関係の悪化が防げるケースもあります

⑤「人間とは好き嫌いでわかれるものだ」と割り切る

「人の魅力の感じ方はいろいろあるもの」と、割り切る方法です。

友だちと共通の知人について話をしたとき、知人の魅力だと感じるポイントについて意見がわかれた経験はありませんか。

例えば、大きな声で話す人について、ある人が「気持ちがいいから好き」と感じても、他の人は「耳が痛くて苦手」と感じることもあるでしょう。

人に対する好みや魅力の感じ方は、それぞれ違うもの。

全ての人を好きになれなくても仕方がないと考え、自分の心にかかる負担を軽くする方法もあります。

⑥ストレスに感じていることを紙に書き出してみる

ストレスに感じていることを紙に書き出し、自分の考えを整理する方法です。

実は、頭の中だけで考えている気持ちは、その正体を自分でもわかっていない場合があるんです。

そこで、頭の中にあるもやもやとした考えを、目で確認できるように全て書き出してみましょう。

私もよくやりますが、書き出した言葉を見ていると「理不尽な指示が嫌いなんだ」「不機嫌そうな部分が苦手なんだ」というように自分の気持ちを整理できますよ。

⑦あえて嫌われる行動をし、嫌いな人を遠ざける

こちらはプライベート限定の、ちょっと強気な方法です。

あくまで法律に触れない範囲であえて嫌われる行動をし、嫌いな人に「もう会いたくない!」と感じてもらうのです。

例をあげると「すみません。私たちは相性が合わないと思うので、ちょっと付き合い方を変えさせてください」と伝えてしまいます。

ただ、相手を傷つける可能性がとても高いのでよく考える必要がありますよ。

誰にでもできることではありませんので、行動に移すべきか慎重に判断してくださいね

⑧嫌いな人のことを考える時間を、友だちや家族と楽しく過ごすために使う

「時間をもっと有効に使おう」という、価値観で解決する方法です。

例えば、嫌いな人のことを考える時間を、友だちや家族と楽しく過ごすために使いましょう。

自分の大切な人と時間を過ごしていると「いつの間にか気持ちが晴れていた!」という効果が期待ができますよ

⑨世の中にはもっと重い問題を抱えている人がいる!と気づく

視野を広くして、自分の悩みの深さに気がつく方法です。

もちろん!悩みの大きさに関係なく、ストレスを感じる毎日はつらいですよね。

ですが、大げさに聞こえるかもしれませんが、世の中には命の終わりを感じながら生活している人がいます。

自分が、命に関わる問題にまだ直面していないのであれば「恵まれているのかも」と考えが変わるかもしれません。

視野を広げるだけで、悩む自分を必要以上に落ち込まずにすみますよ

⑩この問題を解決すれば自分はレベルアップする!と思い込む

問題を前向きに乗り越えていく方法です。

問題から逃げることは簡単ですよね。ですが、「この問題を解決すれば自分はレベルアップする!」と思い込み、ひとつずつ問題を解決し乗り越えていく選択もあります。

私は職場の嫌いな先輩に向き合う決心をし、毎日のように受ける指摘について改善を続けました。

その結果、職場のスタッフから信頼される立場になれた経験があります。

もちろん、簡単ではありませんよね。ですが問題から逃げなければ、自分に自信が持てるようになるケースもあります。

⑪「ありがたい人」と考える

こちらも、前向きな考え方で「嫌い」という意識を少し変える方法です。

嫌いな人とは、できることなら会いたくないですよね。ですが、多くの場合は全く会わないわけにはいきません。

そこで「自分にとって悪いばかりではない人」と意識を変えられると、自分の気持ちを楽にできる場合があります。

例えば、嫌いな人の目線を合わさない挨拶がこわい!と感じているとします。

ですが、自分も急いでるときは人と目を合わせてあいさつをしていないかもしれません。

そこに気がつけたとき、「自分に新たな気づきをくれるありがたい人」と考え方を変えてみたらどうでしょう。

嫌いな人の存在を少しだけ受け入れることもできますよね。

⑫1日3回までは顔を見ても仕方ないとあきらめる

妥協する前提で、自分のメンタルを削らない方法です。

嫌いな人がいると、相手の顔を見ただけでも気持ちが落ち込んでしまいませんか?

顔を合わせるたびに「また会ってしまった」と落ち込んでいくと、精神的に疲れてしまいますよね。

そこで「1日3回まで」など、具体的な数字を出して妥協案を持っておくとメンタルを消耗しにくくなりますよ。

⑬嫌いな人の両親の気持ちを想像する

自分の道徳心を信じて考え直す方法です。

「嫌い」という感情は、心のなかで考えているだけでも自分を苦しくすることもありますよね。

そこで嫌いな人の両親の気持ちになり、大切なわが子がだれかに嫌われるシーンを想像してみる。

親という立場になり想像すると、なんとも切ない気持ちになり「嫌いと口にするのはやめようかな」とためらえるケースもあります。

嫌いと考える回数を減らせれば、自分の心を苦しめてしまう機会を減らせますよ。

⑭嫌いな人の褒められポイントを探してみる

あえて嫌いな人を知る努力をし、イメージを変える方法です。

嫌いな人について悩んでいるときは、相手の悪い面しか見えないときもありますよね。

そこで、あえて嫌いな人をよく知ってみる。そうすると、思ってもいなかった褒められポイントに気がつく場合があります。

嫌いな人に対するイメージが少しでも変われば、「他にもいいところがあるのかな?」と歩み寄るきっかけになるかもしれません。

⑮仕事以外に自分が活躍できる場をつくってみる

最後は、自分がのびのびと過ごせる場所をつくる方法です。

嫌いな人が職場にいる場合、嫌いな人の視線が気になり本来の自分を出しきれずにもどかしく感じる場面もありますよね。

そこで、仕事以外に自分のスキルで活躍できる場をつくってみてはどうでしょうか。

例えば、プログラミング。プログラミングは、趣味でWebサイトやアプリを作れますし、副業にして活躍する人もいます。

自分がのびのびと活躍できる場所がひとつでもあれば、ストレスをため込まずにすみますよ。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】で需要の高まるITエンジニアに転職しよう!
フルタイムのコミット型学習と手厚いキャリアサポート!
万が一転職できない場合は、全額返金の転職保証付き!
条件を満たすことで最大56万円のキャッシュバックも受けられます。
まずはお気軽に無料カウンセリングへ!

\参加者満足度99%!/
エンジニア転職のプロに無料で相談する!
※最短1分で申し込み可能

嫌われがちな人の5つの特徴

ここで、嫌われがちな人の5つの特徴について解説します。

このタイプの人とはできるだけ関わらない方が安心なので「もしかして?」と感じたときは、注意してくださいね。

  1. 人の話をさえぎり自分の話ばかりする
  2. 話の内容がいつも不満や人の批評ばかり
  3. 人からのアドバイスを素直に聞けない
  4. 自分を守るために平気でウソをつく
  5. 勝手にマウンティングする

①人の話をさえぎり自分の話ばかりする

自分の話ばかり聞いてもらおうとするタイプです。

もちろん、人は「話を聞いてほしい!」と考えるのが自然です。ですが、相手からすると他人の話を聞かされるばかりではつらいもの。

「私の話おもしろいでしょ?」「オレ、お前のためになる話しかしないから!」

いつもそんな調子では、話を聞く側もうんざりしてしまいますよね。

「自分を認めて欲しい」そんな気持ちが強い場合は注意してくださいね。

②話の内容がいつも不満や人の批評ばかり

不満・批判ばかりを口にしているタイプです。

このタイプの心にあるのは、人に対して「うらやましい」「自分はおよばない」という劣等感。

その劣等感を素直に口にできず、不満や批判で自分を守ってしまうのです。

もちろん、人は不満を感じたりや批判をしたくなることはありますよね。

ですが、いつも不満や批判を聞かさるばかりでは、聞いている側もげんなりしてしまいます

③人からのアドバイスを素直に聞けない

アドバイスされると、全てを素直に聞き入れられないタイプです。

本人としては「だれにも負けない!」と、普段から努力しているのでしょう。ですが、その努力をなかなか認めてもらえない。

そのため、良心的なアドバイスにも「自分を否定された!」と感情的になってしまうのかもしれません。

ですが、感情的になりすぎる人との会話は「これを言うと怒らせてしまうかな?」と気を遣う場面もありますよね。

相手に気を遣ってばかりいると、話を聞くのにもだんだんと疲れてしまいますね。

④自分を守るために平気でウソをつく

悪気なくウソをつくタイプです。

このタイプは、自分に自信がなく「見栄を張りたい」という気持ちになる傾向があります。

「自分を守る」ことが大切なので、ウソが人を傷つけるとは想像していないのかもしれません。

以前の職場でも、ミスを隠そうと「自分じゃなくて、〇〇さんの指示通りにやったらから」と平気でウソをつく人がいました。

周りの人から「あの人は嘘つきだから、信頼できない」といわれたので、かかわらないように距離を置きました。

⑤勝手にマウンティングする

自分の勝手な基準でマウンティングするタイプです。マウンティングとは、心理的に相手の上に「またがる」行為です。

マウンティングをする人は、「それは違うよ」「俺の意見の方が正しいよ」と人の話を聞かずに自分の基準で主導権を握ろうとしてきます。

基準の中心がマウントする本人となると、常に優位に立っていたい人なのかもしれませんね。

ですが、他人に対して格付けする行為は、聞いていて気持ちがいいものではありません。

聞いている側の気持ちが沈んでいくだけでなく「とこかで自分も格下だと言われているのかな?」と劣等感があることが多いですよね。

嫌いな人を気にしなくなるメリット

嫌いな人を気にしなくなると、自分がもともと持っている力を発揮しやすくなります。

嫌いな人を気にしているときは、常にストレスを抱えている状態。ストレスを抱えていると、心に余裕が持てませんよね。

余裕がないままでは、大切なものごとを判断がしにくくなり、うっかりしたミスが起こるかもしれません。

それでは、自分が持っているスキルや魅力を存分に生かしにくいです

自分の実力を大いにふるうためにも、嫌いな人を気にしないための努力はしていきたいですね。

それでも嫌いな人を気にしてしまうときの対処法

どの方法を試しても嫌いな人を気にしてしまうとき、どうしたらいいのでしょうか。

ここでは、何を試しても嫌いな人が気になってしまう場合の対処法を3つお伝えしますね。

  1. 信頼できる同僚や家族に相談する
  2. 習い事を始めてみる
  3. スキルアップにチャレンジしてみる

①信頼できる同僚や家族に相談する

信頼できる人への相談は、自分を客観的に見るきっかけづくりになります

嫌いな人を気にしているときは、精神的に疲れてしまい、自分の置かれている状況を冷静に理解できない場合もありますよね。

私が嫌いな人を気にして体調を崩したとき、友人に話を聞いてもらっただけで「私、つらかったんだ」と気づき涙があふれました。

思い悩んでいるときに信頼している人からかけてもらえる言葉は、とても心強いものですよ。

習い事を始めてみる

習い事を始めてみると気分転換になります

新しいことを始めるとき「どんな世界が待ってるのかな?」と、気分が高まりませんか?

気分が高まると、なんでも乗り越えられるような前向きな気持ちになれますよね。

新しい仲間をつくりチャレンジしたことへの達成感も得られるので、いつもとは違うリフレッシュした気分になれますよ

スキルアップにチャレンジしてみる

スキルアップにチャレンジすると、自分の可能性が広がり自信が持てます

例えば、職場のパソコンで使う表計算ソフトの「Excel」をとことん使い倒すスキルを身に着けてみる。

もしかしたら「Excel?そんな当たり前のことを?」と思うかもしれません。

ですが、どんなことでも突き詰めていけば仕事の成果が上がって自分に自信がつくかもしれませんよ。

また、最近義務教育化され話題のプログラミングに挑戦してみてもよいかもしれません。
プログラミングはこれから教養の一つにもなり得るといわれている重要なスキルです。
また、プログラミングを学ぶことでよりレベルの高い仕事にキャリアアップすることも可能です。

職場の嫌な上司や同僚と離れるためには、キャリアアップし転職することも選択肢の一つです。
プログラマーは他の職種に比べ、フリーランスや単独で行う仕事が多いため、人間関係のストレスも少なくなるかもしれませんよ。

DMM WEBCAMPは転職保障付きのプログラミングスクールで最短3か月で転職可能です。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

国内最大級のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】
手厚いキャリアサポートと高品質の学習カリキュラムで驚異の転職成功率98%!
あなたも、IT業界で輝くエンジニアになりませんか?
本気で人生を変えたい方は、ぜひ無料カウンセリングへ!

\参加者満足度99%
エンジニア転職のプロに無料で相談する!
※最短1分で申し込み可能

まとめ:相手は変えられないので、自分の行動から変えてみよう

人を変えることは簡単ではありませんよね

嫌いな人を変えようと思っても、自分にストレスがたまって苦しくなることもあるでしょう。

ですが、自分を変えることは今からでもできます

もしかしたら、嫌いな人を気にしない方法を試しても、すぐに嫌いな人を気にしなくなるのは難しいかもしれません。

でも、このまま嫌いな人にストレスを感じながら過ごしていてはつらいですよね。

つらい気持ちを切りかえるために、副業や転職の需要があるプログラミングでスキルアップしてみるのもいいですよ。

思い立ったときに、少しずつ自分の行動を変えていきましょう!

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点