主婦が自宅で出来る仕事を時間・種類別に紹介!あなたに合う仕事とは

2021.09.05

主婦の中には家事の合間のちょっとした時間や、子育てが終わってからの時間を使って自宅で仕事をしている人が多くいます。
例えば、晩御飯の献立を載せたブログで収益化や、ハンドメイド作品をインターネット販売している主婦もいます。

「特別なスキルがなくても自宅で仕事が出来るの?」
そんな疑問を持っている人もいるでしょう。

「スキルはないけど隙間時間に効率よく稼ぎたい!」
「頑張れば、1日2〜3時間を家でなら仕事に当てられそう」
「時間がたっぷり余っているから働きたいけど家から出るのはちょっと、、」
と思っている方へ、今回は主婦へ自宅で出来る仕事を所要時間別・ジャンル別にご紹介していきます。

スマホだけで誰でもすぐに始められる仕事から、パソコンを使った安定した仕事まで様々な種類があります。
さらに自宅で仕事をする際の注意点もご紹介しているので、これから自宅での仕事を考えている方は参考にしてください。

この記事では以下のことをご紹介しています。

主婦が自宅で出来る仕事のメリット・デメリット

”職場に行かずに自宅で仕事が出来る”ということは、家事や子育てをしている主婦にはとっても魅力的ですよね。

しかし、自宅でいつでも仕事が出来る等のメリットと同時に、デメリットも伴います。
まずは自宅で仕事をすることのメリットデメリットをご紹介します。

メリット

まず、以下3つのメリットを1つずつご紹介します。

  1. 家事・子育てとの両立が出来る
  2. 人間関係を気にせず働ける
  3. 主婦にとって当たり前のことが仕事になる

❶家事・子育てとの両立が出来る

主婦が自宅で仕事が出来る一番の利点は、家事・子育てとの両立が出来ることです。

出勤時間を気にすることなく家事の合間でさえ仕事ができます

また、会社勤めの場合、子供の急な体調不良であっても仕事を休むことが困難なこともあるでしょう。
自宅での仕事であれば子育てと両立して生計を立てることができます。

そして自宅で仕事をすることで家族との時間が増えるため家族との時間を大切にできます

❷人間関係を気にせずに働ける

自宅で出来る仕事を探している方の中には、人間関係に悩んでいる方もいるでしょう。

仕事上のトラブルで多いのが人間関係です。
極力人との関わりを持たずに働きたいと思っている方にとって、家で仕事をすることはストレスが少なくなるかもしれません。

または、旦那さんの仕事や家庭の環境等から近所や周囲の人に仕事をしていると思われたくない主婦の方もいると思います。
しかし自宅での仕事は、周囲に仕事をしていることを気づかれにくくなります

❸主婦にとって当たり前のことが仕事になる

意外かもしれませんが、自宅で主婦の得意なことが仕事になる場合もあります。

例えば子供のバッグ作りが得意であれば、バッグ作りの依頼を受けることもできます。
または毎日作るお弁当や晩御飯を写真に撮ることでお金に繋がることだってあります。

詳しい仕事内容は後ほど紹介しますが、主婦にとっての当たり前を仕事にすることができます

デメリット

次に、以下3つのデメリットを1つずつご紹介します。

  1. すぐに収益が生まれない仕事もある
  2. スキルによっては安定した収益を得られないことも
  3. パソコンを使う仕事の方が高単価な場合も

❶すぐに収益が生まれない仕事もある

もちろん自宅での仕事ですぐに収益が出るものもあります。

しかし、販売するものによって変わりますがハンドメイド作品やブログでの収益を出すには時間がかかります。

収益をすぐに出したい場合には、後ほど詳しく紹介するクラウドソーシングというサービスを使う方が良いでしょう。
データ入力やライティングの仕事であれば比較的すぐに報酬を得ることができます。

❷スキルによっては安定した収益が得られないことも

安定した収益を望むのであれば、何かしらのスキルがなければ難しいかもしれません。

例えば翻訳の資格があれば自宅で翻訳業務を請け負うことができ、パソコンのスキルがあるとwebサイト作成など出来ることは大きく広がります。

しかし、おこずかい程度の収入で良いと考えている方は特にスキルの必要はないでしょう。
スキルのない方でも始められる業務も多くあるので後ほどご紹介します。

❸パソコンを使う仕事の方が高単価な場合も

本格的に自宅での仕事で稼ぎたいという方は、まずはパソコンのスキルを身につけることをおすすめします。

パソコンを使う仕事は難しく、なかなか取っ付きにくいイメージを持つ方は多いです。

後ほどご紹介しますが、初心者でも始められるパソコンを使った業務も多くあります。
例えば、記事のライティングや、プログラミングで簡単なwebサイトの作成業務などです。

この機会にぜひパソコンでのお仕事も考えてみてはどうでしょうか?

資格があると仕事を受けやすいこともあるので、パソコンでの仕事を考えている方は以下の記事で興味のある資格を探してみてください。
【2021年版プログラミング資格】難易度・職業別に紹介


今の仕事に“不満”持ってないですか?
転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】は
✔︎未経験からITエンジニアへ転職したい
✔︎スキルを上げて、キャリアチェンジしたい
✔︎ITエンジニア転職に興味はあるけど、一人で目指すのは不安…
といった方におすすめです!

あなたの転職を一歩有利に!

所要時間別!主婦におすすめ自宅でできる仕事

ここからは、仕事にかかる時間別に主婦におすすめな自宅でできる仕事をご紹介していきます。

自宅で仕事をする際の注意点もまとめたので、仕事を始めようとしている方はご覧ください。

主婦が自宅で出来る仕事①家事の合間に出来もの

まずは、誰でも簡単に始められる隙間時間を使った仕事のご紹介です。
家事の合間はもちろん、子供が寝付いた夜の時間にだって毎日コツコツをお金を貯めることができます。

  • 内職
  • スマホでの作業

自宅での仕事と言えば内職を思い浮かべる人も多いでしょう。
もちろん内職も自宅でできる仕事として以前から人気ですが、スマホでの仕事の方が気軽に始められるという人の方が増えてきているようです。

スマホでできる仕事としてアンケート回答商品モニターなどがあります。
報酬は現金となったり、ポイントとして付与されるものもあります。
簡単な登録で即日始められるサービスが多いので今すぐにでも始めたいという方におすすめです。


今の仕事の不満を変える“転職”という選択肢!
転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】なら
✔︎最短3ヶ月でITエンジニアに転職可能!
✔︎未経験者専門のカリキュラムで挫折することなく続けられる!
✔︎一人一人に寄り添った手厚いキャリアサポート!

あなたのキャリアをトータルサポート

主婦が自宅で出来る仕事②1日2~3時間で自宅で出来るもの

次に、1日に合計2~3時間程度の作業ができるという方におすすめの自宅での仕事をご紹介します。
頑張って数時間の作業時間が取れるだけでも、様々な自宅での仕事に挑戦できます。

  • 商品やサービスのインターネット販売
  • アフィリエイトサイト
  • インターネット記事作成

インターネットを通した仕事の方法は様々あり、モノ作りが得意であれば、自分で作った作品をネットショップで販売することができます。
もう1つの方法として、「せどり」や「ドロップシッピング」があります。
「せどり」「ドロップシッピング」とは、安く仕入れた商品に自分の利益を上乗せして販売することです。
他には、開業の相談や占いなどのサービスをインターネットを通して行うこともできます。

また、収益化には時間がかかりますが、ブログをアフィリエイトで収益化をすることも可能です。
日々の積み重ねで収益へと繋げることはできるので、コツコツと努力ができる方におすすめです。

比較的すぐに収益を得ることのできる仕事の1つが、記事を作成するライティングの仕事です。
「記事を書くなんて難しそう」と思う方も多いですが、文章は誰もが一度は書いたことがあると思います。
数ヶ月もすれば執筆に慣れるので、ぜひ挑戦していただきたい仕事です。

主婦が自宅で出来る仕事③時間の確保で出来るもの

最後に、比較的自宅での仕事時間がたっぷりと確保できる方におすすめしたい仕事をご紹介します。

  • 自宅を店舗として開業
  • webサイト作成
  • webデザイナー

自宅を店舗にし経営をしている人もいます。
例えば、料理が得意で自宅の一角を食堂として運営している人や、ネイリストとして自宅をサロンにして運営することもできます。
何か資格のある方であれば自宅にいながらでも、わずかなスペースで始めることができるでしょう。

一方、資格がなくてもパソコン1つでできる仕事として、webサイトを作成するプログラマーwebデザイナーという仕事が挙げられます。
これらの仕事は資格は必要ありませんが、スキルの取得に学習が必要になります。
学習は必要ですが、手に職が付き、需要のある職業なので学習をして損はありません。

「プログラミングって何?」という方は以下の記事でわかりやすくご紹介しています。
プログラミングとは料理と同じ!?初心者でもあっという間に理解できる

webデザイナーに興味のある方は以下の記事で学習方法などを詳しくご紹介しています。
【未経験】本気でWebデザイナーを目指す人がするべきこと

ジャンル別!主婦におすすめ自宅でできる仕事

ここからは、ジャンル別に主婦におすすめな自宅でできる仕事をご紹介していきます。

自宅で仕事を始める際に気を付けるべき注意点もまとめたので、仕事を始めたい方はご覧ください。

主婦が自宅で出来る仕事①初心者でも出来るもの

資格や経験が必要なく、今すぐにでも始められる仕事を5つご紹介します。

  • ハンドメイド
  • 採点、添削
  • テレアポ
  • ネット声優・ナレーター

自宅で簡単にできる仕事で、特に人気なのはハンドメイドです。刺繍やアクセサリー、雑貨などを作成して専用アプリで売るやり方が一般的です。人気が出なければ収入も不安定になりますが、ものづくりが好きな方におすすめの仕事です。

企業に雇ってもらう仕事としては、採点・添削が挙げられます。採点は難しいというイメージも持たれますが、小中学生のレベルであればそこまで学力を必要としません。単価は出来高制で30~200円となっています。

テレアポは、電話を使って商品やサービスを紹介する仕事です。渡されたマニュアル通りに話すだけなので、難易度もそれほど高くありません。雇用形態はアルバイトが一般的であり、自宅にいながら好きな時間に働けます。

ネット声優・ナレーターは、プロモーション動画やゲームなどに声をあてる仕事です。素人でも挑戦できますが、場合によっては機材を購入する必要があります。一件あたりの報酬は1,000円から5万円まで幅広いです。

主婦が自宅で出来る仕事②パソコンで出来るもの

主にパソコンを使用する副業を3つご紹介します。

  • データ入力
  • 分析、キーワード作成
  • オンライン秘書

この中では代表的だといえるのが、データ入力です。情報をExcelにまとめたり、書類データをWordに書き起こしたり、音声データを文字にする仕事を行います。ある程度のタイピングスキルが必要となりますが、練習で実力をつけることができるので比較的簡単な仕事といえるでしょう。報酬は時給1,000円から1,200円が一般的です。

分析・キーワード作成は、ブログなどを運営する企業が募集している仕事です。具体的には、インターネット上で頻繁に検索されるキーワードを見つけ、それに関する情報収集を行います。単価は10円から200円までで、案件やスキルによって異なります。

オンライン秘書は、電話対応やメールチェックなどを自宅で行う仕事です。募集先にもよりますが、比較的自由なスケジュールで働くことができます。時給は1,000円前後で、自宅で出来るアルバイトだといえるでしょう。

主婦が自宅で出来る仕事③資格やスキルが必要なもの

  • 翻訳
  • 英会話教室
  • フリーランスエンジニア

翻訳は、クラウドソーシングで仕事を受注する方法が一般的です。書籍やwebページの翻訳を行い、報酬は文字単価で決まります。医療系や会計関連など専門的な知識を要する仕事は単価が高くなるので、知識をつけて挑戦する方もいらっしゃいます。

英会話教室も語学力に自信のある方におすすめです。自宅で行うには、①フランチャイズ契約をするか、②ビデオ通話アプリを使用する方法があります。対象は子どもから社会人まで幅広く、受講者によって勤務時間も変わります。

フリーランスエンジニアは、業務委託で仕事を受託して働く方法です。エンジニアとしてのスキルが必要となりますが、未経験でも目指すことが可能です。他の仕事に比べると報酬も高いので、しっかりと稼ぎたい方におすすめです。

未経験でフリーランスエンジニアを目指す方法は、こちらで詳しく解説しています。

フリーランスエンジニアの実態はこちらで紹介しているので、もっと知りたい方はご覧ください。

主婦が自宅で出来る仕事の探し方

次に、自宅で出来る仕事の探し方をご紹介します。

ここまで書いてきたように、クラウドソーシングというサービスを使うことで、自宅で出来る仕事の多くを見つけることができます。
この仕組みについて詳しく解説した後に、おすすめのサービスをご紹介していきます。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、仕事を持っている人と仕事をしたい人をマッチングさせるサービスのことです。

例えば、インターネットのサイトを運営している人が記事の執筆をライターに頼みたいとします。
その際に、クラウドソーシング上でライター募集がされ、記事を書きたい人が仕事を引き受けます。

報酬のやりとりなどはクラウドソーシング上で行われるためトラブルに巻き込まれる可能性はとても低いです。

次におすすめのクラウドソーシングサービスを2つご紹介するので、どちらにも登録しておくことで仕事を見つけやすくなります。
2つのサービスは多くの人が利用しており、案件やサービス内容に大きな違いはありません。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

どちらのサービスにも、データ入力記事のライティングロゴ作成イラスト作成ホームページ作成webデザインなど報酬額が様々なものが案件として掲載されています。

思いも寄らないスキルが仕事になることもあるので、一度サイトを見てみると良いでしょう。

クラウドワークス公式サイト

ランサーズ公式サイト

主婦が自宅で出来る仕事の雇用形態

主婦が自宅で仕事をする場合、雇用形態は3つに分かれます。それぞれ勤務可能な時間や収入額が異なるので、自身の環境に合った形態を選びましょう。

フリーランスとして仕事をする

主婦が自宅で仕事をする際、フリーランスという形態をとることが一般的です。方法としては、先ほど挙げたようなクラウドソーシングを使うことが多いです。

勤務時間は比較的自由で案件の種類も豊富なので、まずはサイトに登録して自身に適した仕事があるのかを探してみましょう。

社員やアルバイトとして雇用される

長期雇用が一般的なので、給料が安定します。また、一度職を手に入れれば、仕事がなくなるという不安を抱える必要もありません。

しかしながら勤務時間が拘束されるので、自由度は低いと言えます。子育てが落ち着いた/必要ないなど、ある程度時間が確保できる方向けの雇用形態です。

自分で開業をする

自宅で開業する場合は、十分な資金が必要となります。この中では一番初期費用がかかり、事業がうまくいかなかった場合は代償が大きいです。

しかし成功したときの収入は最も大きくなりえるため、しっかりとしたリサーチや下準備、経営を行う自信がある方におすすめです。

主婦が自宅で仕事をする際の注意点

主婦が自宅で仕事をする際に気をつけるべきことをご紹介します。以下の2つのポイントを押さえておくと、始めてから後悔することが減ります。

自宅では仕事も家事も自分次第!

自宅での仕事となると、どうしても家事をしなくてはならなかったり思い通りに仕事の時間を見つけることが難しいです。
また、誰も仕事を管理している人がいないのでだらけてしまいがちです。

そこで、まずは仕事をする時間を決めることが大切になります。
「何時から何時まで」という明確な時間でなくても、「この家事を終わらせたら仕事に取り掛かる」というようにルーティン化することで仕事時間を設けることができます。

自宅で仕事をするポイント
仕事を監視する人がいない分、自分で仕事をコントロールする

収入額によっては確定申告が必要!

収入額が大きくなると、確定申告を行う必要性が出てきます。

仕事を本業として行っている場合は、所得が38万円を超えると確定申告が必要となります。

また、副業である場合は収入が20万円を超えると所得税がかかるため、確定申告を行われなければなりません。

確定申告の対象者や方法については、国税局【所得税の確定申告】をご確認ください。

まとめ:主婦生活に合った自宅で出来る仕事を探そう!

今回は主婦におすすめの自宅で出来る仕事をご紹介してきました。

自宅で仕事が出来ることはメリットもある一方、自分で時間管理をしなくてはならなかったり、思ったように収入が上がらないこともあります。

やはり高収入や収入を安定させたいのであれば、パソコンスキルがあることが望ましいです。
未経験からでもWeb作成が出来るようになるプログラミングスクールもあるので活用することもおすすめです。

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

PAGE TOP

© 2021 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5