自然体で愛される人になる5つの方法!言葉の意味や性格の特徴とは? | WEBCAMP NAVI
【11月の受講枠も残りわずか】

自然体で愛される人になる5つの方法!言葉の意味や性格の特徴とは?

自然体で愛される人になる5つの方法

「いつも人に合わせてしまう」
「ついつい見栄を張ってしまう」
「人によって態度を変えてしまう…」

このような方にとって、自然体でいる人はとても魅力的に見え、自分もそうなりたいと思っていませんか?

自然体でいる人は、安心感があり一緒にいるだけでも好感を持てますよね。

この記事では、自然体になりたいと悩む方に向けて、以下の内容のとおりにくわしく解説していきます。

  • 自然体の語源や意味
  • 自然体になるための5つのポイント
  • 自然体な人の性格や特徴
  • 自然体でいることのメリット・デメリット
  • 自然体でいるために大切なこと

今の自分に自信を持てない方や、変わりたいと思っている方こそ、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

そもそも自然体とは?

そもそも自然体とは?

自然体には、そもそもどのような意味があるのでしょうか?

「自然体の意味や語源は?」
といきなり聞かれても、すぐに答えられる人はそう多くはないでしょう。

そこでここでは、自然体の語源や意味についてくわしく解説していきます。

「自然体」の意味・語源は「武道の姿勢」に由来

「自然体」の語源が「武道の姿勢」に由来していることを知っている方は少ないのではないでしょうか?

自然体を辞書で調べると、以下のような解説が表示されました。

  • 剣道などで、両足をわずかに前後または左右に開き、無理のない形で立った姿勢。
  • 気負いのない、自然な態度。

(出典:goo辞書)

自然体は本来、武道の姿勢が語源となって生まれた言葉です。

人間は、心と体のどこかに不自然な部分があることで、本来持っているポテンシャルを発揮できない場合があります。
そのため剣道や柔道などの武道では、自然体であることこそが究極の極意とされているのです。

日常生活の「自然体」とは無理せずありのままでいること

日常生活においての自然体とは、無理をせずにありままの状態でいることを意味します。
本当の自分よりも背伸びをしたり、かまえすぎたりせずに、自然体でいるということです。

誰もが、心の奥底ではありのままでいたいと思っているのではないでしょうか?
この先からは、自然体になるためのポイントなどについて具体的に解説していきます。

「自分らしく生きるには?」
自分らしく生きている人の特徴などがくわしく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

自分らしく生きるには?10のコツとやめるべき8つの習慣も解説

自然体な人になるための5つのポイント

自然体でいるために大切なポイント

どんな時でもありのままでいられる人は、多くの人から魅力的にうつりますよね。

ここからは、自然体な人になるための5つのポイントについて解説していきます。
ご紹介する内容は以下のとおりです。

  1. 欠点も含めて自分を認める
  2. 自分への理解を深める
  3. 「〜するべき」と考えすぎない
  4. むやみに他人と比較しない
  5. 見栄を張らない

「自然体になりたいのになれない」
と悩んでいる方こそ、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは順番に見ていきましょう。

1.欠点も含めて自分を認める

どんな時でも自然体な人は、ありのままの自分を認めています。
ありのままの自分を認めるということは、自分のよい面も悪い面もすべてを受け入れているということです。

自分を認められない人は、嫌われるかもしれないという不安感から、自分を責めてしまうこともあるでしょう。

しかし、自然体でいる人はありのままの自分を認めているからこそ、自分や他人を責めるようなことはしません。

2.自分への理解を深める

自分への理解を深めることは、自分の考え方や価値観、行動基準などを確立していくうえでとても重要です。

自分のことをよく知らない状態では、自然体の状態は出せません。

自己理解を深めることで、仕事やプライベートでも自分を受け入れ、自然体になっていくでしょう。

「自己分析のやり方とは?」
自分の価値観の見つけ方などについてくわしく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

仕事にやりがいを見出す5つの方法と自己分析のやり方を徹底紹介!

3.「〜するべき」と考えすぎない

自然体でいるためには「〜するべき」といった、思い込みを手放すことが大切です。
もちろん、日常生活の中でやらなければいけないことは誰にだってあるでしょう。

しかし「〜あるべき」といった考え方は、自らの行動に対して必要以上にプレッシャーをかけることにつながってしまいます。

迷ってしまった時こそ、本当にそれは「すべきことなのか?」と自分に問いかけて、取捨選択をおこなっていくことが大切です。

4.むやみに他人と比較しない

自然体で生きるには、むやみに他人と比較しないことも大切です。

人は他人と自分を比べて劣っていると感じると、ネガティブな面ばかりに注目してしまいます。

しかし、あなたと誰かは違う人間であり、それぞれに短所や長所があるのです

自然体でいたいなら、他人と自分を比べるのはやめておきましょう。

5.見栄を張らない

自然体でいるためには、見栄を張らないことも大切なポイントです。

給料日前で金欠なのに、ホテルのレストランでのランチの誘いを断れなかったり、後輩との食事では必ずおごってしまったりという経験はありませんか?

誰もがついつい、このような見栄を張ってしまう経験があるものです。

見栄を張る行為は、自分の身を守ることにもつながるといわれていますが、その代償は予想以上に大きいものです。
自然体でいれば、無理をして付き合っていた人間関係もリセットされ、いずれは見栄を張る必要もなくなるでしょう。

「嫌いな人を気にしない方法とは?」
嫌いな人を気にしてしまう時の対策方法などに興味がある方は、こちらの記事もご覧ください。

嫌いな人を気にしない方法15選!【人間関係の悩みを減らせるコツ】

自然体な人の性格・特徴10選

自然体な人の性格・特徴10選

自然体といわれる人は、どのような性格の人を指すのでしょうか?

ここからは、自然体な人の性格や特徴をご紹介していきます。
ご紹介する内容は以下のとおりです。

  1. 自分らしく生きている
  2. 周りの意見や流行に流されない
  3. 自分のポリシーを持っている
  4. 誰に対しても平等に接する
  5. 自分の力量を理解している
  6. オンとオフの切り替えが上手
  7. 他人と不必要な競争をしない
  8. 弱音を吐くことができる
  9. 自分をよく見せようとしない
  10. 広い心を持っている

それでは、順番に見ていきましょう。

1.自分らしく生きている

自然体な人とは、ありのままでいる人のこと。
つまり、自分らしく生きている人ともいえます。

自分らしく生きることは、かんたんなようで難しいものです。
だからこそ、自分らしく生きている人は、周りの人からも魅力的にうつるのでしょう。

向いている仕事に就くことで、あなたも自分らしく生きる実感を得られるかもしれません。
転職や就職先を考えている方は、ぜひともこちらの記事も参考にしてくださいね。

【仕事図鑑】全15業界・300種類以上の職業を解説!平均年収と向いている人の特徴も紹介

2.周りの意見や流行に流されない

自然体な人は、自分への意見をしっかりと持っているため、周りの意見や流行には流されません。

周りの意見に流されないというと、自己主張が強いイメージを抱く人もいるかもしれませんが、そうではありません。

自分の意見を持っているからこそ、どんな状況でも自然体を貫けるのです。

「上司からの指示がないと動けない…」
指示待ち人間になってしまう人の特徴や改善する方法について興味のある方は、こちらの記事も参考にしてください。

指示待ち人間になる心理とは?4つの直し方と向いている仕事を紹介

3.自分のポリシーを持っている

自分のポリシーを持っていることも、自然体な人の特徴のひとつ。

生きていくうえで「こんな生き方がしたい」「こんな人間でいたい」といったポリシーを持っている人は、芯が強くて前向きです。

自分を持っているからこそ、どんな場面でも自然体でいられる。
このような芯の強さに好感を抱く人も多いでしょう。

4.誰に対しても平等に接する

自然体な人は、人によって態度がかわることなく誰に対しても平等に接します。
たとえ相手が誰であり、どんな立場の人であっても、素直にコミュニケーションをとれるのです。

自分自身を認め、自信があるからこそ、相手の立場に関わらず同じ態度がとれるのでしょう。

5.自分の力量を理解している

ポジティブな思考の人達

誰もがときには他人に良いように思われたいと、見栄を張ったり背伸びをしたりしたくなるもの。

その一方で、自然体な人は自分の力量を理解しています。
ありのままの自分を受け入れているからこそ、どんな状況でも自然体でいられるのです。

6.オンとオフの切り替えが上手

自然体な人は、仕事のオンとオフの切り替えが上手です。

「休む時はしっかり休み、仕事をする時は集中しておこなう」というようにメリハリを大切にします。

また、自分について誰よりも理解しているため、無理をすることもありません。

切り替えを上手くおこなえるからこそ、仕事もプライベートも充実できるのでしょう。

7.他人と不必要な競争をしない

「無意識のうちに、同僚に競争心を抱いてしまう」
このような感情は、誰もが1度は抱いたことがあるのではないでしょうか。

しかし自然体でいる人は、他人と不必要な競争はおこないません。

たとえ自分以外の周りの人ばかりが成功していたとしても、人生の時間軸は人それぞれです。
自然体でいる人はそれを理解して、自分の人生を大切にします。

だからこそ、周りの環境や意見に流されることなく、自分の人生にだけ向きあって進んでいけるのです。

8.弱音を吐くことができる

自然体でいる人は、強がることなく弱音を吐けます。
自分の力量を理解して、決して無理をしないからです。

しんどい時に無理して強がってしまうと、心身ともに疲労してしまいます。
そうならないためにも、弱音や不満はため込みすぎないように注意しましょう。

「仕事へのストレスがやばい…」
ストレスが限界に達した際の解決方法について気になる方は、こちらの記事も参考にしてください。

仕事のストレスがもう限界!働き方を変える3つのポイントと今すぐ可能な解決策とは?

9.自分をよく見せようとしない

自分に自信がない人ほど、自分をよく見せようとしてしまうものです。

自然体でいる人は自分に自信を持っているため、無理に自分を大きく見せたり、飾りたてたりしようとしません。

等身大の自分を認めているからこそ、ありのままの状態でいられるのでしょう。

10.広い心を持っている

自然体でいられる人は、自分を認めているように、他人も素直に認められます。

他人を尊重した対応をとれるのも、広い心を持っているからこそなのです。

「休日を楽しく過ごしたい!」
休日を充実させる趣味の見つけ方について興味のある方は、こちらの記事も参考にしてください。

休日が充実する趣味をみつけよう|挑戦してみたい趣味15選!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「想像していたキャリアを歩めていない」「今の仕事に満足できていない」
といった方は思い切って「エンジニア転職」を考えてみてはいかがでしょうか。
転職成功率98%の国内最大級プログラミングスクール【DMM WEBCAMP】では、
経済産業省認定の高品質プログラムが用意され、最速最短でエンジニア転職の道を切り開くことができます。
まずはお気軽に、無料カウンセリングへお越しください。

新しいキャリアの出発地点!/
プロのキャリアアドバイザーに無料相談する。
※最短1分で申し込み可能

自然体でいることの5つのメリット

自然体でいることの5つのメリット

自然体でいることには、さまざまなメリットがあります。

ここからは、自然体でいることの5つのメリットについてくわしく解説していきます。
ご紹介する内容は以下のとおりです。

  1. 周りに安心感を与えられる
  2. ストレスがたまらなくなる
  3. 信頼関係を築きやすくなる
  4. 自分が好きになれる
  5. 自由で前向きな気持ちで生きられる

それではさっそく見ていきましょう。

1.周りに安心感を与えられる

肩の力を抜いて、誰に対しても平等な態度で接することができる自然体な人。
このような人が周りにいれば、自然と安心感をおぼえ親近感がわいてきますよね。

自然体でいる人は、周りの人に安心感を与えるため、多くの人が集まってくるでしょう。
そのため「信頼できる仲間を増やしやすい」というメリットがあります。

2.ストレスがたまらなくなる

自然体でいられる人は、どんな時でも自分に正直です。
必要以上に人に気をつかうこともなければ、見栄を張ることもありません。

いつでも自分らしくいることを大切にしているため、ストレスもたまりにくいです。

3.信頼関係を築きやすくなる

裏表のない自然体な人は、誰に対しても同じ態度で接することができます。

そのような姿勢は人に安心感を与え、信頼関係を築きやすくするでしょう。

「職場の人間関係がうまくいかない…」
職場の人間関係を改善させる方法についてくわしく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

職場人間関係 職場の人間関係で悩むあなたに。6つのヒントで働きやすい環境を整える

4.自分が好きになれる

自然体は、自分を理解し認めているということです。
自然体でいることで「自分のことが好きになれる」というメリットもあります。

自分を好きになると、自信を持てて、仕事やプライベートのすべてに前向きに取り組めるようになるでしょう。

適職を見つけることで、毎日がさらに楽しくなるかもしれません。
「向いている仕事がわからない」という方は、こちらの記事も参考にしてください。

【適職診断】向いている仕事がわからない?見つけ方のコツと性格タイプ別の職業一覧

5.自由で前向きな気持ちで生きられる

自然体でいると、自由で前向きな気持ちで人生を楽しめるでしょう。

自然体とは「自分らしい人生を生きる」という意味でもあります。
自分の人生は、自分にしか変えられません。

自然体で行動し、幸せを掴むことこそが、人生をより充実させるために大切なことではないでしょうか。

天職を見つけることで仕事が楽しくなり、人生をより豊かにできるかもしれません。
天職を見つけるための方法についてくわしく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

天職は誰にでもある!10の特徴と見つけるための7つの方法を徹底解説

自然体でいることの3つのデメリット

自然体でいることの3つのデメリット

ここからは、自然体でいることの3つのデメリットについて解説していきます。
ご紹介する内容は以下のとおりです。

  1. 相性の合わない人もいる
  2. 周りから嫉妬されることがある
  3. 仕事の面ではマイナス評価になることがある

それでは順番に見ていきましょう。

1.相性の合わない人もいる

どれだけ自然体でいても、相性の合わない人は存在します。

人にはそれぞれ性格や価値観がありますよね。
すべての人と仲良くなるのは、どんな人であってもむずかしいことでしょう。

相性が合わずに仲良くなれない場合は、どうしようもありません。
それぞれの意見を尊重しつつも、あまり気にしすぎないようにしましょう。

2.周りから嫉妬されることがある

自然体でいる人は、多くの人にとって魅力的に見えるものです。
ところが、ときには周りから嫉妬されてしまうことも考えられます。

嫉妬をしてしまう人は、何らかの劣等感を感じている証拠です。

「劣等感を克服する方法とは?」
劣等感を感じやすい人の特徴や原因などについて興味のある方は、こちらの記事も参考にしてください。

劣等感を克服する8つの方法!感じやすい人の特徴と原因も解説 劣等感を克服する8つの方法!感じやすい人の特徴と原因も解説

3.仕事の面ではマイナス評価になることがある

自然体でいると、仕事の面ではマイナス評価となることもあります。

とくにルールが厳しい仕事の場合には、自然体でいることが受け入れられない可能性も考えられるでしょう。

自分に合った仕事を選択することも、自然体でいるためには大切なポイントです。
プログラマーやSE、弁護士などの専門性が高い職業では、自分の特性を生かして働ける可能性が高いでしょう。

「好きなことを仕事にしたい」
好きなことを仕事にして成功している人の特徴などについて気になる方は、こちらの記事も参考にしてください。

好きなことを仕事にするのは幸せ?失敗しないポイントを解説!

まとめ:自然体でいるためには、無理をせず自分の気持ちを大切にすることがポイント!

自然体でいる人は自信に満ち溢れ、いつも楽しそうですよね。
自然体な人になるには、無理をせずに自分の気持ちを大切にすることがポイントです。

自分の短所も長所も認め、大切にすることで、より充実した自分らしい人生を送れるでしょう。

「マイペースな人に向いている仕事とは?」
マイペースな人が仕事をうまく進めるコツなどについて興味のある方は、こちらの記事も参考にしてください。

【マイペースな人必見】向いている仕事の特徴と上手に働く5つのコツ

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率は98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点