• WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、テレビでも話題のIT企業に転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26

▼当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

金王冠Web Camp【業界最安値】1ヶ月集中してプログラミングスキルを身につけられるスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
銅王冠Tech Camp業界最大級!教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
びっくりマークWebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
7月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

 突然ですが、あなたはRuby on Railsの学習に行き詰まったり、入門本や入門サイトを見たけど、このあとは何をすればいいか悩んでいませんか?

Ruby on Railsを学習する方法はいくつかあります。

代表的な物では入門書等を購入して学習する方法、入門サイト等を見て学習する方法、プログラミングスクールに通って学習する方法等です。

今回はRuby on Railsを学習する方法の1つ勉強会について詳しくご紹介していきます。

既に勉強会参加を検討している方、Ruby on Railsを学習し終わったけど、次は何をすれば良いのか悩んでいる方は是非参考にして頂ければと思います。

そもそも勉強会とは何か?

ITの技術は日々進歩しているため、誰でも参加できるような勉強会が日々開催されています。特にプログラミング言語の勉強会が多く、それぞれの言語の勉強会が様々な地域で開催されています。Ruby、Ruby on Railsの勉強会もIT勉強会の1つです。

参加は基本誰でも参加出来き、参加費は無料または1000円程度からの金額で気軽に参加可能です。

勉強会に参加するメリット

現役プログラマーに質問できる

勉強会の主催者はもちろん、現役のプログラマーも多く参加しています。入門書や入門サイトを使用しての独学ではどうしても、理解できない物、テスト的にプログラミングをしてもエラーが発生して上手く動かない等があります。

そんな時に勉強会の方針にもよりますが、ほとんどの場合は現役のプログラマーに質問をする環境が設けられています。一人では時間がかかってしまう所も、経験者に教えて貰うことで、効率より学習することができます。

モチベーションを上げる事ができる

入門書、入門サイトを使用して独学で勉強を行っているとどうしても勉強を続けて、詰まったり等様々な事でモチベーションが下がってしまいます。そして自分だけが上手く学習が進んでないと感じる方も多いと思います。

勉強会に参加する事で目標とする人以外にも、あなたと同じようにRuby onRailsを学んでいる途中の仲間を見つける事で、頑張ったり、苦しんでいるのが自分だけで無いとわかることで、モチベーションを下げることなく、むしろモチベーションを上げて学習する事ができます。

人脈を広げることができる

勉強会にはRuby、Ruby on Railsという共通点を持った人が多く集まります。勉強会は1ヶ月に1回ぐらいのペースで開催される事が多く、そこで人脈を広げておくことにで、同レベルのRuby on Railsを学んでる人であれば相談しあう事もできます。

また自分が習得した事を誰かに教える事で、復習にもあります。現役で活躍されている方と勉強会以外で人脈を形成出来れば、学習の相談ができる事はもちろん就職、転職に繋がる事も十分にチャンスがあります。

プログラマーとして活躍していくには、一つの言語の知識だけでは足りない事もあり、自分が次に学習するべき言語を知る機会になったり、どのようなキャリアパスを描くのか相談ができます。

自分の将来設計を行う事ができる

プログラミングを学習している人は世の中に多くいますが、多くは基本的な事を学習した後の勉強方法がわからない、実際に仕事、収入に繋げきれていない方が非常に多いです。

勉強会では技術を収入に繋げた方や、基本知識を学んだ後どのように勉強をしたか経験したかを学ぶ事によりあなた自身がどの様に進んで行くかの将来設計を立てる事ができます。

どんな人が勉強会に参加するのに向いているのか?

勉強会に参加するメリットについてはご紹介しましたが、基本的には一度は勉強会に参加する事がおすすめですが、特にどんな人が勉強会に参加するのに向いているかご紹介していきます。

独学で行き詰っている人

勉強会は独学で行き詰ったところを解決できるチャンスが多くあります。勉強しているところで悩んでいる部分がある方は是非参加をおすすめします。独学が苦手な方も効率よく学習ができる為、おすすめです。

自宅で勉強に集中できない人

プログラミングで本気でキャリアを変えようと思っている場合、多くの方は就職、転職に繋げようと思っている方が多いと思います。しかし、自宅で勉強をしていると勉強を始めてすぐは、意欲的に取り組める物の毎日仕事や学校が終った後に自宅で学習をするには強い意志が必要になります。

また家庭の環境上勉強をする意欲があっても、あまり勉強する時間がない方もいらっしゃると思います。そんな方には勉強会に参加する事で、しっかり勉強に集中する事ができる為参加する事をおすすめします。

Ruby on Railsを習得し次ぎに何をするか悩んでる人

基礎知識を学んだ後何をすればいいのかわからない人が多いです。実際本やサイトでも基礎知識の習得にあたる入門の本やサイトは多く存在しますが、それ以降の勉強方法や具体的な収入に繋げる方針について記載されている物は少ないです。

Ruby、Ruby on Railsの入門が終わり次に何をするか具体的に決まっていない方は勉強会に参加する事で、次にやるべきこと等が見えてきたり、チャンスをつかむ事が出来る可能性がある為、参加する事をおすすめします。

実際に得たスキルを何かサービスを開発することで実践していくことが非常に重要ですが、どんなサービスやアプリケーションを作っていいかわからない方は、人と話すことでインスピレーションも湧いてくると思います。

おすすめの勉強会を紹介

いざ勉強会に参加しようとしても非常に多く開催されている為、どの勉強会に参加されるか悩まれると思います。勉強会は定期的に開催されるので、前提として通えるところの勉強会が望ましいです。

地方であれば、Ruby、Ruby on Railsに限定すれば開催されている数は多くありませんが、主要都市ではRuby、Ruby on Railsの勉強会だけでも多くの数があるので、いくつかおすすめ勉強会をご紹介します

おすすめ勉強会:Ruby / Ruby on Rails もくもく勉強会@六本木

出典元:https://connpass.com/event/26130/

開催場所:東京都港区六本木3-4-35 落合三幸ビル802号室
※応募時に要確認

Ruby / Ruby on Rails もくもく勉強会@六本木は参加費無料で参加する事ができる勉強会です。勉強会でよく使われる表現で「もくもく会」という物があります。もくもく会は名前からもイメージできるように、もくもくと作業を行う会です。

Ruby、Ruby on Railsの勉強や作業であれば参加可能です。積極的にコミュニケーションを取りたい訳ではない方は「もくもく会」という名前が付く勉強会に参加する事をおすすめします。

この勉強会の主催者の勉強会紹介に「わからないことがあったらすぐに聞きたい!と思っている方」という主催者からお墨付きもある為、質問等を行う事は問題ありません。

また必要な持ち込み道具もPCオンリーという点も気軽に参加できる点です。Ruby on Railsの学習に集中したい方、まずは勉強会に参加してみようと思っている方におすすめの勉強会です。

おすすめ勉強会:Kobe.rb

出典元:https://koberb.doorkeeper.jp/

開催場所:神戸周辺
※応募時に要確認

神戸周辺を中心で隔週平日開催されている勉強会です。勉強会として募集している人はRuby、Ruby on Railsで相談しあったり、情報交換をしたり、初心者で勉強したい方を募集しています。

勉強会の名前に「もくもく会」は含まれていませんが、内容としてはもくもく会に近いです。ただ他のもくもく会ではなく、勉強会としてプログラミングクイズや発表したい方は発表会を開催したりするので、本や入門サイトでは経験できない事が経験できます。

おすすめ勉強会:Tokyo Rubyist Meetup

出典元:https://trbmeetup.doorkeeper.jp/

開催場所:東京近郊
※応募時に要確認

Tokyo Rubyist Meetupは他のRuby勉強会と違い公用語が英語の勉強会です。日本人だけでなく世界のRubyを使用する人たちの交流を行う事をコンセプトにしています。

Rubyだけの勉強会という意味ではおすすめにはなりませんが、人脈を増やしたり英語の勉強も行いたい方にはおすすめです。

Ruby、Ruby on Railsだけに特化したプログラマーを目指している場合は、英語が必要になる機会はそれ程ありませんが、Rubyを第一歩として色々なプログラミング言語が使えるプログラマーになりたい方は、プログラマーとしての技術レベルが上がってくると英語のドキュメントや英語のサイトを見る機会も増えてきます。

翻訳サイト等を使えばある程度意味がわかったりもしますが、1レコード、1文字のミスで正しく動かなくなるプログラミングの世界では、出来る限りドキュメント等を正しく理解する必要があります。また、海外の最新の事例はまず英語のテキストで文章が公開され、その後日本語に翻訳されます。原文を直接読むことができれば、時間差なく最新技術をインプットすることができるため、プログラマーとして生きて行くのであれば英語の知識は決して無駄になる事はありません。

おすすめ勉強会:CoEdo.rb

出典元:https://coedo-rails.doorkeeper.jp/

開催場所:東京都中央区新川1-3-4 PAビル5F コワーキングスペース茅場町 Co-Edo
※応募時に要確認

CoEdo.rbは他の勉強会と違い1つの勉強会で日によって3つの種類の勉強会が開催されている内容が違います。

1つ目は「Ruby / Ruby on Rails 平日もくもく会」で自由に学習する通常のもくもく会が開催されています。集中して勉強を行いたい方、誰かに質問を行いたい方におすすめです。

2つ目は「Ruby / Ruby on Rails ビギナーズ勉強会」で開催日の前半はRuby、Ruby on Railsの初心者向けの講習が行われ、後半はもくもく会が開催れます。Ruby on Rails初心者の方におすすめの勉強会です。

3つ目は「Railsチュートリアル 解説セミナー」で三連休、GWなど連休に開催される講義形式の勉強会で有償です。短期間に集中してRuby on Railsをマスターしようとしている方におすすめです。

勉強会が見つかるサイト

おすすめの勉強会以外にも多くの勉強会があり、開催場所が遠い方もいらっしゃると思います。

そんな方に勉強会を見つけるサイトをご紹介します。

勉強会が見つかるサイト:TECH PLAY

出典元:https://techplay.jp/

TECH PLAYは勉強会、セミナーの募集サイトをまとめて検索する事ができます。

キーワード検索と開催場所の都道府県、開催日時を絞って検索する事ができる為、数多くある勉強会の検索では地域を絞り込んで検索する機能は非常に重要です。

検索結果の一覧が非常に見やすくなっており、イベント名、日時、開催場所、募集人数、「Ruby on Rails」などの開催目的の言語が表示されている為、あなたの条件にあった勉強会をすぐに見つける事ができます。

また、検索結果の一覧から気に入った勉強会を開くとGoogleカレンダーに予定を保存する事もできる為、Googleカレンダーでスケジュール管理をしている方は予定確認が簡単にできることもメリットの1つです。

勉強会が見つかるサイト:connpass

出典元:https://connpass.com/

connpassはIT勉強会専用のサイトです。

IT勉強会専用のサイトの為、勉強会の数も多く、TECH PLAYでの勉強会検索結果の多くは、このconnpassへのリンクになります。connpass自体にも開催日、キーワード、開催場所で検索をかける事ができます。

勉強会が見つかるサイト:Doorkeeper

出典元:https://www.doorkeeper.jp/

Doorkeeperはコミュニティを検索できるサイトです。Doorkeeperのメリットは勉強会に参加することでコミュニティに自動的に参加され、定期的に開催される勉強会が多い為、1度参加すると継続して参加しやすいです。

終わりに

今回はRuby on Railsの勉強会についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

勉強会は単純にRuby on Railsの勉強に悩んでいる方も参加する価値がありますが、Rubyの学習が終わり、Ruby on Railsも習得するといよいよ就職、転職、フリーランスとして活動して行く事になりますが、ここからは入門書や入門サイトがない為、次に何をしたら良いのかわからない方も少なくないと思います。

そんな方も勉強会に参加する事で見識を広げたり、人脈を作り収入にも繋がるので、勇気を出して勉強会に参加を検討する事をおすすめします。

WebCamp・Webスクについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。Webスクは半年間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保証付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

7月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
学習の関連記事
  • 【必見!】フリーランスエンジニアが困った時に役立つエージェントとは?
  • 【フリーランスの開業届を徹底解説】メリット・デメリットや提出方法
  • 【節税対策】フリーランスのための経費一覧
  • 【必見!】フリーランスプログラマーを目指すなら知っておくべきこと5選
  • 【1000万も夢じゃない?】フリーランスの年収アップ方法解説
  • 仕事が決まらない主婦が今すぐやるべきこと5選

当サイトで人気のオススメ転職サービスTOP3

1位 マイナビエージェント×IT

おすすめポイント

・平日忙しい人も、土曜日開催の個別キャリア相談会に参加できる

・職種や仕事内容(要件定義、上流工程から携わる仕事など)の要望が細かくできる
・マイナビの規模を活かした豊富で幅広い求人数

マイナビエージェント×ITの登録はこちら

2位 レバテックキャリア

おすすめポイント

・求人登録数4,000件以上

・エンジニア未経験、経験者両方に対応

・有名企業の採用担当者インタビューがみれる

・一次面接NGからの内定実績もあるほど、内定率が高い

レバテックキャリアの登録はこちら

 3位 type転職エージェント

おすすめポイント

転職者の71%が年収アップ

・IT系企業、特にエンジニアに限らず営業職の求人も充実している

各職種専門の転職アドバイザーが援助

type転職エージェントの登録はこちら

おすすめの記事