なぜ仕事を頑張るのか。意欲的に働くべき10個の理由と頑張るための5つのヒント | WEBCAMP NAVI
【11月の受講枠も残りわずか】

なぜ仕事を頑張るのか。意欲的に働くべき10個の理由と頑張るための5つのヒント

「仕事を頑張る意味が見出せない。」
「本当にこのまま今の仕事を続けていていいのかな…?」

と思うことはありませんか?

仕事で頑張って成果をあげたくても、環境によってはなかなか上手くいかないですよね。

では、モチベーション高く仕事をするにはどうしたらいいのでしょうか?

そこで今回は、

  • 仕事を頑張る理由と頑張れない原因
  • 明日から仕事のモチベーションを簡単に上げる方法
  • 転職を考える場合、失敗しないためにおこなうべきこと

について詳しく解説します。

この記事を見ればあなたが満足して働くために必要なことが必ず理解できます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

仕事を頑張る意味とはどんなもの?意欲的に働く10個の理由

仕事を必死に頑張る男性

自分が何のために仕事を頑張っているのか振り返ることは大切です。

振り返ることで、仕事に対して自分が求めていることがわかり、結果的に満足した働き方を見つけることができます。

ここからは具体的にどんな理由で仕事を頑張る人が多いのか特徴を紹介します。

  1. 次の仕事が見つかるか不安だから
  2. 生活をするために必要なことだから
  3. 仕事以外の楽しみを満喫したいから
  4. うまくいくと達成感があるから
  5. 人間関係がいいから
  6. 「仕事を辞めたい」とは感じていないから
  7. 自分しかできない仕事だから
  8. 新たなスキルが学べるから
  9. できる仕事が増えていくから
  10. お客様、会社の利益のためになるから

それぞれ詳しく解説しますので、自分がどれに当てはまるか確認してみてください。

1.次の仕事が見つかるか不安だから

今の職場で慣れてしまうと、ほかの職場で働けるか不安に感じることは多いです。

とくに転職経験がない人は、ほかの職場での働き方がまったくわからず、今の会社に居つづけた方がいいと考えてしまいます。

実際に年齢や性別ごとに転職経験がない人がどのくらいいるか紹介します。

  • 20代男:60.4%
  • 30代男:42.1%
  • 40代男:37.7%
  • 50代男:31.6%
  • 20代女:41.1%
  • 30代女:17.3%
  • 40代女:10.0%
  • 50代女:6.5%

    (出典:シニアガイド)

とくに男性の方が1社で働き続ける人が多く、最初の会社で昇進を目指す人が3割ほどいることがわかります。

2.生活をするために必要なことだから

生活するために必要なお金を稼ぐために、働かなくてはいけません。

家賃や食費、交通費など私たちの生活にはお金がかかるものだらけなので、必然的に働く必要があります。

とくに家族を養う立場だと自分の給料次第で生活の質が変わるので、お金をどれだけ稼ぐかがとても大切です。

生活を充実させるためにも、仕事でお金を稼ぐことは重要なことです。

3.仕事以外の楽しみを満喫したいから

趣味に費やすために、仕事を頑張る人も多いです。
とくに一人暮らしであれば、自分の稼いだお金を自由に使えることでしょう。

趣味があることで、仕事とプライベートの時間にメリハリがつくので仕事が頑張れるはずです。

社会人に人気の趣味としてはこちらが挙げられます。

  • 旅行
  • 読書
  • ゴルフ
  • 英会話
  • 料理
  • ボルダリング
  • 副業

また、趣味をとおして新たな発見や人との出会いがあるので、生活が充実する可能性も高いです。

4.うまくいくと達成感があるから

仕事がうまくいくとかなり充実感がありますし、自信にも繋がります。

よい結果を残せると、次の仕事も頑張ろうと思いますしモチベーションも上がります。

うまくいったと感じるケースとしては具体的にこちらのようなものが挙げられるでしょう。

  • 納得のいく資料やプレゼンができた
  • プロジェクトの期日に間に合った
  • 目標の数字よりもいい結果を収めることができた
  • 自分の意見や行動によって、業務の問題点を解決できた

とくに自分の頑張りが結果に繋がったときはこの上なく喜びを感じます。

5.人間関係がいいから

仲間と一緒に仕事をする様子

上司や同僚、部下と仲がいいと、仕事はかなりしやすいです。

生活している上で仕事のストレスは多くを占めていますが、人間関係がよければ楽しく仕事をすることができます。

職場での人間関係がいいことでのメリットは以下が挙げられます。

  • 自分の意見をいいやすい
  • 意思疎通が容易なのでプロジェクトの進みが早くなる
  • 納得するまで話し合うことができる
  • 仕事での喜びを分かち合える

人間関係がいいことで仕事で結果を出しやすくなりますので、満足いく働き方に繋がるでしょう。

6.「仕事を辞めたい」とは感じていないから

仕事の不満を感じておらず、働き続けられるのであれば自分に合っている会社である可能性が高いです。

今の環境で働き続けることに悩み、転職を考える人が多いなかで仕事に対してある程度、満足していることは本当に恵まれていることです。

とくにこちらのような人は、今の職場で働き続けた方がいいでしょう。

  • 満足いく給料をもらえている
  • 休みが充実している
  • その仕事を通じて自分の成長が望める
  • 仕事量や残業が自分に適している

仕事でストレスを感じることが少なければ、今の職場で頑張り続けるべきでしょう。

7.自分しかできない仕事だから

取り組んでいることが、自分にしかできない仕事である場合も、満足いく働き方ができるでしょう。

ほかの人にできないことを担当しているということは、会社にとって貴重な存在であることを表しています。

具体的に、自分しかできない仕事はどういった状態か解説します。

  • 自分の判断で方向性を決められる
  • 特定の業務を自分1人で担当している
  • 専門性が高く、ほかの人には真似できない

会社にとって唯一無二の存在であることは自信にも繋がります。

8.新たなスキルが学べるから

現職で自分の得たいスキルを身に付けられるのであれば、仕事も頑張れます。

自分がその会社で働く意味や目標がはっきりしているとスキルが身につくのが早いです。

その仕事を通じて得られるスキルが多いほど、あなたにとってよい環境である可能性は高いです。

9.できる仕事が増えていくから

今の仕事で働き続けることで、自分の成長を感じることができる場合も、モチベーション高く仕事に取り組めるでしょう。

できることが増えると新たな仕事にチャレンジできるので、さらによい結果を残すことができます。

仕事でできることが増えるメリットはこちらが挙げられます。

  • 昇進する可能性が高まる
  • 給料が上がりやすくなる
  • 仕事で認めてもらえるケースが増える
  • 自分の仕事に対する責任感が高まる

仕事を通じて自分の成長を感じることができると、モチベーションが上がるので満足度も高まります。

10.お客様、会社の利益のためになるから

自分が取り組む仕事を通じてお客様が満足してくれたり、会社に評価されるとその仕事をしていてよかったと心から感じられるはずです。

やりがいを感じられるだけでなく、最終的に周りの評価が給料や昇進に繋がるので、充実して働けます。

具体的な例としては、こちらのようなものが挙げられます。

  • 自分の仕事を通じてお客様の笑顔を見ることができた
  • 会社の売り上げに貢献することができた

自分の頑張りが、誰かのためになると思うと辛い仕事でも頑張れます。

なかなか仕事を頑張れない…代表的な6つの原因

モチベーションが上がらず悩む男性

仕事に対して、モチベーションが上がらない状態はよくありません。

しっかり給料を稼いだり、充実した生活を送るためにも仕事の悩みは解決するべきです。

仕事が頑張れない原因としては、以下のようなことが挙げられます。

  1. プレッシャーが辛い
  2. 目標が持てない
  3. 経験が少ない仕事や苦手な仕事を任される
  4. まともな評価を得られない
  5. 仕事の全体像が分からない
  6. 仕事自体が楽しくない

それぞれ詳しく解説します。

1.プレッシャーが辛い

仕事に対して求められるものが多かったり、自分ができるレベル以上の仕事を与えられると辛いと感じます。

仕事をする上で適度な緊張感は必要ですが、いきすぎると大きなストレスに繋がります。

プレッシャーを感じやすい環境で働き続けると、精神的に疲れてしまう可能性も高いです。

ここからは具体的にどんなケースでプレッシャーを感じすいか紹介します。

  • 上司からの期待が強すぎる
  • 仕事ができないと評価が下がる
  • 今の能力ではできそうもない仕事を依頼される
  • ミスが許されない仕事を任される

仕事に対して求められるレベルが高いと、苦痛に感じてしまうことも多いでしょう。

2.目標が持てない

その仕事を通じてどんな自分になりたいか目標がないと、働くのが辛くなります。

その会社で働く意味が見出せないと、どうしても仕事に対する熱も冷めてしまいます。

  • 毎日、なんとなく働いている
  • 仕事に対してこだわりがない
  • 何のためにその仕事をしているのか疑問に感じる

上記のように目標が持てないとモチベーションも上がりにくく、仕事で結果を残すことは難しいでしょう。

3.経験が少ない仕事や苦手な仕事を任される

自分にとってハードルの高い仕事であったり、過去に失敗した仕事を依頼されるとモチベーションも下がってしまいます。

その仕事を自分がおこなうことで、失敗してしまうのではと不安に感じる方も多いはずです。

不安なまま仕事をするデメリットは、とても多いので気を付けるべきです。

  • 失敗を恐れてよい結果が出しにくい
  • 仕事の方向性が定まりにくい

できる仕事が少ない状態で大きな仕事を任されると、不安が勝ってしまうので、あまりいい状態とはいえません。

4.まともな評価を得られない

自分の結果が正しく評価されないと、本当にこのまま頑張り続けていいのか不安になります。

会社のために仕事を頑張る人も多いですが、正しく評価されない環境では何のために頑張るのか見失ってしまいます。

まともな評価が得られないケースとして具体例を紹介します。

  • 結果を残したのに、感謝されない
  • 自分の努力を横取りされる
  • 給料や昇進に繋がらない

評価が適正でないと、自分が仕事を頑張る意味を見失いやすくなります。

5.仕事の全体像がわからない

働き始めなどに感じることですが、自分の仕事が会社にどのように貢献できているのか理解できずに、やりがいを感じられないことがしばしばあります。

また日々、同じような仕事ばかりだと、ほかの人でもできる仕事を任されていると不安になるでしょう。

全体像が理解できないと、仕事を工夫することが難しいので結果にも繋がりにくいです。

入社して間もないときは仕方がないですが、仕事の流れが分からないとモチベーションも上がりにくいです。

6.仕事自体が楽しくない

今の仕事が自分に合っていないと思っている場合、毎日の仕事が苦痛に感じてしまいます。

仕事を通じて喜びを得られないのであれば、その仕事を何のためにおこなっているか疑問に感じるでしょう。

仕事が楽しくないと状態としては、こちらのようなケースが挙げられます。

  • 自発的に何かしたいと思わない
  • 同じような毎日を過ごしている
  • 目標がまったくない
  • ほかの仕事が羨ましく感じる

仕事を通じて辛い経験をすることも多いですが、少しでも楽しいと感じる瞬間があるからこそ働き続けることができます。

モチベーションUPに!仕事を頑張るための5つの方法

難しいことをに挑戦している男性

仕事で理想の給料を得たり、昇進するには頑張って結果を出す必要があります。

ハードルが高いと感じがちですが、ちょっとしたポイントや習慣によって高いモチベーションを維持できるので、目標に向かって頑張り続けることができます。

具体的にどんなことをすればいいか紹介します。

  1. ゴールを設定する
  2. 自分へのご褒美を決めておく
  3. 気持ちが乗らなくてもやり始める
  4. 小さな工夫を積み重ねていく
  5. 毎日コツコツおこなう

それぞれ詳しく説明していきますので、自分に合ったものを取り入れてみてください。

1.ゴールを設定する

仕事の目標を決めることで、モチベーションも上がりやすいです。

とくに高すぎない目標をかかげることが重要で、達成するまでの作業量や進め方がイメージしやすくなります。

目標を設定する上で大切なポイントを解説します。

  • 数字を入れるなど具体的な目標設定に心がける
  • 1週間以内に達成できるなど手が届きそうな目標を立てる
  • 本当にやりたいことだけに絞って、目標は原則ひとつにする

小さな目標を繰り返し達成することで、できることがどんどん増えていき、仕事に対する充実感もかなり高まります。

2.自分へのご褒美を決めておく

目標を達成したときに自分にご褒美を与えることで、高いモチベーション維持して努力することができます。

幼少期に経験したことがある人も多いと思いますが、頑張るためにご褒美を設定することはメリハリのある働き方をするために大切です。

ここからはご褒美を設定する上で大切なポイントを解説します。

  • 無理して買うような高いものは設定しない
  • 達成するまでは絶対に買わない
  • 物だけでなく、旅行や温泉など体験系もおすすめ

費用が高すぎるものはあまりおすすめできませんが、普段買わない質のいいものをご褒美として設定してみるといいでしょう。

3.気持ちが乗らなくてもやり始める

モチベーションに頼らなくても、デスクに座って作業をおこなうことが大切です。

仕事に対してモチベーションを最優先してしまうと、なかなか集中できず思うように作業が進みません。

受験勉強や資格勉強などで体験したことがある人も多いはずです。

気持ちが乗らないときでも、時間を決めて作業をおこなうことで、いつの間にかモチベーションが上がっているでしょう。

4.小さな工夫を積み重ねていく

仕事を効率化して結果を最速で出すためにも、小さな工夫を取り入れていくことは非常に大切です。

仕事ができる人は、自分のパフォーマンスを上げることを優先的に考えて工夫をしています。

これから紹介することを今日から取り入れてみることで、今まで以上に仕事ができるようになるでしょう。

  • 今日おこなう作業の優先順位を決めておく
  • デスクの上を綺麗にして、目の前の仕事に集中できる環境を作る
  • 集中力を維持するために25分作業したら5分休憩する
  • 作業中はラインや電話の通知をオフにする
  • 昼飯後に20分の昼寝をする
  • 考える仕事は午前中におこなう
  • 集中が切れやすい夕方には単純作業をおこなう

上記の工夫をひとつでも生活に取り入れることで、今まで以上に仕事ができるようになるでしょう。

5.毎日コツコツ取り組む

無理して頑張って仕事をおこなうのではなく、習慣化して日々少しずつ仕事をおこなっていくことで大きな結果を残すことができます。

達成したい目標から逆算して日々の作業量を決めることで、無理なく目標に向かって頑張ることができます。

千里の道も一歩からということわざがあるように、大きな目標を達成するためには日々のコツコツ作業が何よりも大切です。

仕事を頑張ることができないときの3つの対策!辛ければ転職も検討しよう

考える男性

今の仕事を続けるのが辛いと感じている場合は、転職を考えるのもひとつの手です。

現場の職場環境が改善する見込みがなければ、転職することで今よりもいい環境に入れる可能性があります。

ここからは、転職するためのおすすめの方法を紹介します。

  1. 求人サイトやハローワークで探す
  2. 転職エージェントを利用する
  3. スキルを身につける

それぞれ詳しく解説していきます。

1.求人サイトやハローワークで探す

転職サイトやハローワークなら、数多くの求人から自分に合った企業を無料で探せます。

サービスを利用することで自由に求人をチェックできますが、自分で行動していく必要があるので転職活動を自発的におこなえる人に向いています。

求人サイトとハローワークの両方とも無料で利用できる点は同じですが、メリットが異なるのでそれぞれ解説していきます。

まずは求人サイトのメリットを紹介します。

  • 全国の幅広い求人を確認できる
  • 検索機能で職種や給料、休みなど自分に合った求人を探せる
  • 画像や動画などで会社の雰囲気を確認できる
  • サイトによっては働いていた人の口コミを確認できる

転職サイトでは検索機能を使って、自分の希望に合った企業をすぐに見つけられます。

初めて転職する人にとってもかなり嬉しい機能です。

続いてハローワークのメリットも紹介します。

  • その地域に特化した求人を紹介してくれる
  • 転職を強く勧められることが少ない
  • 転職先がブラック企業で合った場合、適切に対処してくれる

ハローワークでは近くの企業を紹介してくれるので、自宅から通える距離の職場を探しやすいです。

企業と利用者に対して公平的な立場で意見をくれるため、無理に転職を勧めることは少ないといえます。

2.転職エージェントを利用する

転職をしたいけど、何をすべきかわからない人はまず転職エージェントを利用するといいです。

担当者がマンツーマンで転職をサポートしてくれるので、心強いです。

そんな転職エージェントですがこちらのようにメリットが多いです。

  • 最後まで無料で利用できる
  • 自分に合った業界や企業を紹介してくれる
  • 履歴書作成を手伝ってくれる
  • 面接対策やポイントを教えてくれる
  • サポートしてくれるので3ヶ月以内に内定をもらえることも多い
  • 企業との間に立って面接の日程調整や給料交渉をしてくれる

親身になって転職をサポートしてくれますし、自分に合った求人を紹介してくれるので、短期間で理想の企業の内定をもらえることも多いです。

転職エージェントは業界情報や履歴書、面接など転職に対して不安が多い人に向いています。

3.スキルを身につける

転職するためにスキルを身につけることで、転職した企業で高い給料をもらうことができます。

スキルがない状態での転職では、相手企業から提示される条件もあまりよくないことが多いです。

しかし、初めての業界だとしても独学やスクールで事前にスキルを身につけておくことで、即戦力としてよい条件で採用される可能性が高いです。

これから転職を考える場合、どんなスキルを身につけるべきか紹介します。

  • プログラミングスキル
  • 語学力
  • マーケティングスキル

今後も需要が増していく一方なので、身につけることで希望の年収をもらうことも難しくないでしょう。

最近では、まったくの未経験から実際に現場で通用するスキルを短期間で習得できるスクールや、転職を約束してくれる制度もあるのでぜひチェックしてみてください。

まとめ:仕事を頑張るためには自分に合った環境の見極めが大切

  • 自分がなぜ仕事を頑張るのか振り返ることは大切
  • 仕事を頑張れない原因をまず取り除くべき
  • 考えひとつで高いモチベーションを維持することができる
  • 転職する人は多く、自分に合った環境を探すのもひとつの手

仕事ができる環境や習慣を作ることで結果を残して理想の給料やポジションに就くことができます。

頑張れない場合は、まずは今の自分の環境を振り返り、原因を突き止めることが大切です。

明日の仕事から取り組めるモチベーションアップの方法を紹介したので少しずつ取り組んでいきましょう。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率は98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点