大学生におすすめのクレジットカード9選を紹介!選ぶポイントや使う時の注意点も解説 | WEBCAMP NAVI
【12月の受講枠も残りわずか】

大学生におすすめのクレジットカード9選を紹介!選ぶポイントや使う時の注意点も解説

大学生クレジットカードのアイキャッチ画像

大学生になってから、初めてクレジットカードを作るという人もいるのではないでしょうか。

クレジットカードがあれば、手元に現金がなくてもスマートに支払いができます。
また、オンラインのサービス利用にも便利ですよね。

大学生ならクレジットカードは持っておきたいもの。

そんななか、

「クレジットカードってたくさん種類があるけど、どう選べばいいの?」
「大学生におすすめのクレジットカードが知りたい!」

と感じている人もいるかも知れません。

そこで今回は、

  • 大学生でも作れるクレジットカードの種類
  • 大学生がクレジットカードを選ぶポイント
  • 大学生がクレジットカードを使う時の注意点
  • 大学生におすすめのクレジットカード

などについてご紹介します。

自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを選べば、よりお得に特典を受けられますよ。

「どんなクレジットカードを選べばいいかわからない!」という方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

大学生がクレジットカードを使う場面5選

大学生がクレジットカードを使うイメージ

「これまではずっと現金を使ってきたし、大学生にクレジットカードって必要?」そんなふうに思っていないでしょうか。

確かに支払手段が現金でも大学生活を送ることはできるでしょう。
しかし、クレジットカードがあったほうがより便利で快適に過ごせるようになります。

まずは、大学生がどんな場面でクレジットカードを使うのか見てみましょう。

クレジットカードを使う場面がわかれば、より自分に合ったクレジットカードを納得して選べるようになりますよ。

大学生がクレジットカードを使う場面は主に次の5つです。

  1. 教科書の購入
  2. 飲み会の幹事
  3. ネットショッピング
  4. ドライブでのETCカード
  5. 海外旅行

順番に見ていきましょう。

1.教科書の購入

大学生になって必ずかかる大きな出費は教科書です。
大学では履修する授業ごとに数千円の教科書を購入しなければなりません。

学年が上がるごとに仲の良い先輩から譲ってもらうなどして購入せずに済むようになりますが、特に1・2年生は必修科目も多く教科書にかかる金額も大きいです。

大学の教科書販売では多くの場合、まとめて購入することができます。

しかし、人気の授業などで教科書の入荷が追いついていないと、

  • 授業が始まっても入荷待ちの状態が続いている
  • 在庫が補充されたと思ったらすぐに売り切れる
  • 大学の教科書販売でなくAmazonでの購入を勧められる

という状況になることも少なくありません。

もしクレジットカードを持っていれば、入荷のお知らせが来たときにオンラインですぐ購入できたり、ネットショッピングで手に入れたりできるでしょう。

さらに購入金額が大きいほどたくさんのポイントが貯まるのでお得です。
高額な教科書を購入するときには、利用しないと損をしてしまいます。

たとえば、大学生の教科書は半年分で数万円になることも。
するとカードによっては数千円分のポイントがつく可能性もありますよ。

このようにクレジットカードを活用すれば、授業に必要な教科書をスムーズでお得に手に入れられるでしょう。

2.飲み会の幹事

大学生になると飲み会の幹事をする機会があるのではないでしょうか。
クレジットカードを持っていればお店側への支払いを簡単に済ませられます。

大人数の飲み会となると、1人3,000円で30人集まれば9万円もの支払いになりますよね。

キャンセルが出たときや、飲み会終了時までに全員分集金できていないときなど、お店への支払い時に現金が足りなくなっては大変です。

クレジットカードがあれば、現金がなくても支払いができ、ポイントも貯まります
なかには、ポイント欲しさに幹事や支払いを担当する人もいますよ。

幹事は大変な役割ですが、支払い方法がカードなら安心して飲み会を楽しめるでしょう。

3.ネットショッピング

最近はネットショッピングで買い物をする人も増えてきました。
大学生こそネットショッピングを利用する最たる例でしょう。

衣服や本、雑貨などからオンラインサービスまであらゆるものがネットで購入できます。

ネットショッピングの支払い方法にはコンビニ払いや銀行振込がありますが、最も手間がかからないのがクレジットカード払いです。

クレジットカード情報さえ登録しておけば、購入ボタンを押すだけで支払いができ、あとは商品の到着を待つだけ。

コンビニや銀行に行く必要もありません。
時間や手間をかけたくない大学生には嬉しいですよね。

4.ドライブでのETCカード

クレジットカードにはETC機能をつけられるのをご存知でしょうか。

ETC機能とは、有料道路の料金所に設置された機械に無線で通行料金を支払う機能です。

ETCを使えば、高速道路などの料金所でいちいち料金を現金で支払う手間がなく、通過するだけで支払えますよ。

ドライブ好きな大学生や旅行好きな大学生は持っておきたい機能ですね。

大学生向けのクレジットカードならたいてい無料でETC機能をつけたり、ETCカードを発行したりできますよ。

5.海外旅行

実はクレジットカードは海外旅行でも役立ちます。
海外への関心が高い大学生なら、海外旅行の機会もあるでしょう。

海外では現地のお金に換金しなければなりません。
しかし、海外対応のクレジットカードならそのまま支払いができます

支払い時に「まずい!財布に日本円しかない!」というときでも安心です。

また、多くのクレジットカードには海外旅行保険がついています。
海外でケガをしたり、体調不良を起こしたりした場合にお金が受け取れるのです。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険の主な補償内容は、次のようなものがあります。

  • 携帯品損害
  • 賠償責任
  • 救援者費用
  • 疾病治療費用
  • 傷害治療費用
  • 後遺障害
  • 傷害死亡

補償があれば、海外でなにかあったときでも経済的な負担を軽減できますよ。

カードを持っているだけで使える保険なので、海外旅行のたびに保険に入る必要がありません。

海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていくだけで、旅先でトラブルがあっても安心です。

そのほか、クレジットカードには空港のラウンジ利用特典やホテル・レンタカーの割引がついているものもあります。

このように、クレジットカードは海外旅行で非常に役立ちます。
海外へ行く機会が多い大学生は持っておきたいですね。

未成年でも親の同意があればクレジットカードを作れる

大学生がクレジットカードを作ったイメージ

「未成年だとクレジットカードは作れないのかな?」

20歳未満の大学生ならそんな心配をする人もいるかもしれません。
でも大丈夫です。

未成年でも親の同意があれば、クレジットカードを作ることは可能ですよ。

クレジットカードを作成するときに親から同意を得ましょう。
確認方法は同意書か、電話での連絡の2種類があります。

未成年で「クレジットカードを作りたい」と思ったら、あらかじめ親に相談しておきましょう。

大学生でも作れるクレジットカードの種類3つ

複数のクレジットカードのイメージ

クレジットカードには種類があることをご存知でしょうか。
大人でも意外と知らないという方は多いです。

クレジットカードの種類は、用途や持ち主の属性によってわけられています。

大学生が作れるクレジットカードは3種類です。

  1. 学生専用カード
  2. 若年層向けカード
  3. 一般カード

これらのカードにはそれぞれ特徴があります。
種類ごとの特徴を知っておくことで、自分に合ったカードを選べますよ。

詳しく確認していきましょう。

1.学生専用カード

学生専用カードは、学生向けにつくられたクレジットカードです。

大学生・専門学校生・短大生など学生限定で発行でき、学生ならではの嬉しい機能やサービスが充実しています。

社会人になってからでは発行できないので、学生のうちに作っておきたいクレジットカードです。

なかには学生のうちから利用することで、社会人になる頃にはゴールドカードにランクアップするものもありますよ。

2.若年層向けカード

若年層向けカードは、年齢制限のあるクレジットカードです。
年齢制限はたいてい29歳以下、34歳以下などと定められています。

若年層はそれほど給与が高くない一方で、旅行などアクティブに行きたいという人も多いですよね。

一般カードに比べて審査が厳しくない割にサービスが充実しているので、学生のうちから社会人までを見据えて作るのにおすすめです。

若者向けの特典に加えて、学生向けの優遇サービスがついているカードもありますよ。

3.一般カード

一般カードは、18歳以上など一定の年齢や条件を満たしていれば誰でも発行できるクレジットカードです。

学生専用カードや若年層向けカードに比べ、審査が厳しめではありますが、利用可能額が高く特典も充実しています。

学生向けの機能などはなく、学生が持ったとしても社会人と同様の特典が受けられますよ。

学生専用カードの特徴3つ

学生カードを持っているイメージ

大学生が作れるクレジットカードは3種類とご説明しました。

なかでも、学生専用カードは学生だけが使えるクレジットカードです。
学生向けなので、他のカードとは異なる特徴がありますよ。

ここでは、学生専用カードの特徴を3つご紹介します。

  1. 審査基準が甘め
  2. 利用可能枠(限度額)が低い
  3. 学生ならではの特典が受けられる

さっそく見ていきましょう。

1.審査基準が甘め

学生専用クレジットカードの場合、審査基準が甘めになっている特徴があげられるでしょう。

審査にはある程度の基準が存在し、主に年収や居住形態、家族の人数、勤務先や勤務年数などの観点から判断されます。

学生の場合は収入が0か少額で、勤務年数も少ないですが、いざとなれば親が支払うため、審査が甘めになっているのです。

また審査対象が親権者となるケースもあり、親権者へ連絡が入ることもありますよ。
特に未成年の場合は事前に親に承諾を得ておきましょう。

このような理由から、大学生はフリーターよりも審査に通りやすいとも言われます。

2.利用可能枠(限度額)が低い

学生専用クレジットカードは、一般カードに比べて利用可能額(限度額)が低い特徴があります。

学生カードなら初期設定が10万円、よく利用する人でも30万円に設定されることが多いです。

利用可能額(限度額)は本人の収入や信用によって設定されます。
学生は基本的に収入が0か少額のため、低めに設定されるのです。

大学生で月に30万円以上利用する人は少ないでしょうが、もしそれ以上使いたい場合は一般カードを選びましょう。

ただし、利用可能額(限度額)が低ければ、クレジットカードの使いすぎによるリスクを抑えられるというメリットもありますよ。

3.学生ならではの特典が受けられる

学生専用クレジットカードなら、大学生ならではのお得な特典が満載です。
在学中のみ適用される特典も多いので、上手く活用しましょう。

学生専用クレジットカードでよく見られる特典は次の通りです。

  • 高いポイント還元率
  • 海外でのショッピングは数%キャッシュバック
  • 在学中は年会費無料
  • 卒業後、一般カードへの切り替えでポイントプレゼント

具体的なクレジットカードを例にあげると以下のようになります。

クレジットカード 在学中の学生向け特典
学生専用ライフカード 海外利用5%キャッシュバック、海外旅行保険自動付帯
JALカードnavi 年会費無料、マイル付帯率2倍、マイル有効期限が無期限
ANA JCB カード(学生用) 年会費無料、25歳以下の飛行機運賃100%マイル積算、旅行保険自動付帯

社会人になってからでは利用できない特典ばかりです。

大学生の早い時期から利用すれば、それだけお得に使えますよ。

新生活や新学期が始まるタイミングなど、出費の多い時期や旅行の際には最大限活用しましょう。

大学生がクレジットカードを選ぶポイント5つ

大学生がクレジットカードで買物をしているイメージ

さて、ここまで大学生が作れるクレジットカードについてお伝えしてきました。

ここからは大学生のクレジットカードの選び方を見ていきましょう。
大学生がクレジットカードを選ぶポイントは5つあります。

  1. ライフスタイルに合っているか
  2. 審査
  3. 入会金と年会費の確認
  4. ポイントサービスやポイントプログラム
  5. カードの発行タイミング

それでは一つずつ見ていきましょう。

1.ライフスタイルに合っているか

クレジットカードを選ぶときには、自分のライフスタイルに合っているかどうかを見極めることが重要です。

クレジットカードは自分が使うものなので、「どのように使いたいのか」をイメージしてみましょう。

  • 水道光熱費など生活費の支払い
  • コンビニやスーパーなどでの買い物
  • ネットショッピングで支払い
  • 海外旅行先での買い物

上記のようにクレジットカードを活用する目的が明確なら、どんなカードを選ぶべきかが決まってきますよ。

自分の大学生活のライフスタイルを想像して、必要なクレジットカードを考えましょう。

2.審査

クレジットカードによって審査の厳しさは変わります。
学生でも審査に通過しやすいクレジットカードを選びましょう

学生専用クレジットカードの場合、18歳以上の大学生・専門学校生・短大生なら基本的に審査に通過できますよ。

過去に支払いの延滞記録やトラブルがないかぎり、クレジットカードが作れない心配はありません。

一般カードの場合は、学生では審査に通過しないこともあるので注意が必要です。

ひとつの審査に通過しなかったからといって、すべてのクレジットカードが作れないわけではないので、ほかのクレジットカードに申し込みましょう。

3.入会金と年会費の確認

クレジットカードによっては入会金や年会費がかかるものがあります。
特典やサービスが充実しているほど、金額が大きくなりやすいです。

  • 入会金:カード発行時にかかる料金
  • 年会費:毎年かかる料金

学生の場合は経済的にまだ十分ではないため、入会金・年会費が無料のクレジットカードを選ぶのがおすすめですよ。

クレジットカードのなかには「在学中のみ年会費無料」などの条件が設定されていることもあるので、よく確認しておきましょう。

また、解約時に「カード発行手数料」などがかかる場合もあるため、注意が必要です。

4.ポイントサービスやポイントプログラム

クレジットカードの利用学によって貯まるポイントシステムは魅力的ですよね。
ポイントを現金と同じように使えたり、ポイントを使ってサービスを受けられます。

せっかくクレジットカードを作るなら、ポイントが貯まりやすく使いやすいカードを選びましょう

ポイントサービスやポイントプログラムの内容は、カード会社やカードの種類によって違います。

次の内容を見比べて、自分にとってのポイントの貯めやすさ・使いやすさを見極めてくださいね。

  • 通常のお買い物のポイント還元率
  • ネットショッピングのポイント還元率
  • 特定の店舗での買い物のポイント還元率
  • 海外利用時のポイント還元率
  • そのほか特定の条件下でのポイント還元率
  • ポイントの使いみち

たとえば、海外ショッピングでのポイント還元率が高くても、海外に行くことがなければ意味がありません。

「自分はどのようにクレジットカードを使うことが多いだろうか」と考えて選ぶことが大切です。

ポインプログラムを上手に活用すれば、非常にお得に買物や旅行ができますよ。

5.カードの発行タイミング

クレジットカードの発行にかかる時間はカードによって違います。
即日発行できるものから、1〜3週間かかるものも

大学生なら、

  • 友達同士で話が盛り上がって
  • 留学のチャンスが舞い込んできて
  • ふと思い立って

など、急に海外に行く予定が立つなんてこともあるでしょう。

そんなときは即日発行できるクレジットカードが便利です。

どのようなタイミングで作るかによって選ぶべきクレジットカードが変わりますよ

大学生がクレジットカードを使うときの注意点5つ

クレジットカードの情報が盗まれているイメージ

大学生がクレジットカードを使うときには注意すべき点もあります。
使い方を誤ると借金やトラブルにつながるでしょう。

お金の問題は信用の問題です。
トラブルによって信用機関に情報が残ると、ローンが組めない、クレジットカードが作れないなどの不利益になりますよ。

あとで困らないためにも、注意点をしっかり守って利用しましょう。

大学生がクレジットカードを使うときの注意点は次の5つです。

  1. 支払いは絶対に遅れない
  2. リボ払いを理解せずに使わない
  3. クレジットカード現金化は使わない
  4. クレジットカードを他人に貸さない
  5. クレジットカードを作り過ぎない

どういうことか、詳しくご説明します。

1.支払いは絶対に遅れない

まず最も重要な点は、「支払いは絶対に遅れない」ということです。

クレジットカードは後払い制です。
口座からの引き落とし日には十分な金額を用意しておかなければなりません。

もし十分な金額がなく支払いが遅延してしまうと、「個人信用情報機関」に延滞の記録が残ってしまいます。

すると「借りたお金を期日通りに返さない要注意人物」と見なされ、その後新しいカードを発行したいときやローンを組むときに審査に通らなくなってしまうのです。

「個人信用情報機関」では、

  • クレジットカード申し込み履歴
  • 保有しているカードとその枚数
  • リボ払いや借入残高
  • 勤務先や電話番号

などが登録されており、銀行や消費者金融等のカード会社感で共有されています。

学生の頃のうっかり延滞で社会人になっても苦労することがあるため、支払いは必ず送れないようにしましょう。

2.リボ払いを理解せずに使わない

「リボ払い」を聞いたことがあるのではないでしょうか。
支払いに困るとつい利用してしまいがちです。

しかし、リボ払いの内容を理解せずに利用してはいけません
リボ払いは金利手数料がとても高く、支払総額が高額になる支払い方法なのです。

リボ払いの仕組みは、毎月の支払額を一定の金額に固定して、金利とともに返済していくというもの。

高い買い物をしたときでも支払いが一定なので安心、と思いきや、金利が高くて利息がどんどん上乗せされるので、最終的な支払総額は高額になってしまいます。

リボ払いを利用するときはその仕組みやリスクをよく理解し、無理のない範囲で計画的に利用することが大切です。

3.クレジットカード現金化は使わない

クレジットカードを使うと現金が簡単に手に入ります。
「現金がなくて困ってた!ラッキー!」と気軽に使う人は多いです。

しかし、実はクレジットカード現金化は消費者庁も注意喚起をしている悪質なサービス

(出典:消費者機構日本)

手数料が高いだけではなく、個人情報が悪意のある人たちの手に渡ってしまう可能性があるのです。

個人情報の漏洩はあなただけでなく、あなた自身の家族や身の回りの人を巻き込んでしまうことも。

大きなトラブルを避けるためにも、クレジットカード現金化は使わないようにしましょう。

4.クレジットカードを他人に貸さない

学生の場合、「ちょっとこのカードで支払っておいて!」と友達にカードを貸すことがありますが、これは絶対にしてはいけません。

クレジットカードの貸与は利用規約で禁止されている行為です。
もし発覚した場合、利用停止になります。

また、もしあなたがクレジットカードを友達に貸して、友達が悪用してしまうかもしれません。

友達がクレジットカードを使ったことで、あなたに返せないほどの借金ができてしまうこともありえます。

クレジットカードは、たとえ信頼できる友達であっても貸し借りしないようにしましょう。

5.クレジットカードを作り過ぎない

クレジットカードを作り過ぎないことも大切ですよ。

学生の場合は審査が甘くなりやすいため、アルバイトなどの収入が0円でも10枚程度のクレジットカードを発行できます。

すると、日常の買い物用に1枚、ネットショッピング用に1枚、デパート用に2枚、海外用に2枚…とカード枚数がどんどん増えてしまうことも。

しかし、多すぎるクレジットカードの保有は支払い管理が大変になり、紛失や悪用のリスクも高まります

学生が持つクレジットカードの枚数の目安は3枚程度です。
必要性を見極めて、本当にお得なものだけ使うようにしましょう。

大学生におすすめのクレジットカード9選

大学生がクレジットカードを持っているイメージ

ここまで、大学生がクレジットカードを選ぶポイントや注意点をお伝えしました。

「これで自分もクレジットカードを作れそう」と思った方も多いでしょう。

最後に、大学生におすすめのクレジットカードをご紹介します。

ここでご紹介するクレジットカードは、どれも大学生にぴったりのカードです。
自分に合ったクレジットカード探しの参考にしてみてくださいね。

1.学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

(出典:ライフカード株式会社)

海外旅行好きな大学生におすすめしたいのは「学生専用ライフカード」です。

海外旅行傷害保険付帯でもしものときには最高2,000万円まで補償してくれますよ。

さらに、海外ショッピング利用額の5%をキャッシュバックでき、年間で最大5万円までキャッシュバック可能です。

海外でたくさん買い物したい大学生にはぴったりですね。

  • 安心の年会費無料
  • 最短3営業日発行
  • ポイントは5年間有効で貯めやすい
  • 入会後1年間はポイント1.5倍
  • 誕生月は基本ポイント3倍
  • 学生時から利用で社会人1年目からゴールドカードに切替可能
カードの種類 学生専用カード
年会費 本会員無料、ETCカード無料
ポイント還元率 0.50%~1.00%
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
付帯保険 海外旅行
申込み条件 高校生を除く、満18歳以上満25歳以下の学生

2.MUFGイニシャルカード

MUFGイニシャルカード

(出典:三菱UFJニコス)

「イニシャルカード」は、三菱UFJニコスが発行する18〜29歳限定カードです。

学生なら収入がなくても申し込めますよ。
在学中の年会費は無料です。

三菱UFJ銀行を使っているなら、銀行のATMの手数料が何回でも無料になる特典も。
条件を満たせばコンビニでのATM利用料も月2回まで無料になります。

MUFGカード会員の専用サイト「ポイント名人」を通して買い物をすれば、楽天市場やYahoo!ショッピングでも最大ポイント25倍にできますよ。

さらに、イニシャルカードは入会から5年後に「MUFG ゴールドカード」へ自動切り替えになり、将来的にゴールドカードが必ず手に入ります

  • 在学中に限り年会費無料
  • 最短翌営業日の発行可能
  • 入会月を含め4ヵ月目末日利用分までの獲得ポイントが3倍
  • 4ヶ月目以降も海外での利用はポイント2倍
  • 海外旅行傷害保険は最高2,000万円
  • ショッピング保険は最高100万円
カードの種類 若年層向けカード
年会費 初年度無料(2年目以降:1,375円)
※在学中は年会費無料
※年間20万円以上利用で翌年度無料
ポイント還元率 0.50%
国際ブランド JCB、VISA、Mastercard、UnionPay
付帯保険 ショッピング、海外旅行
申込み条件 18~29歳

3.三井住友カードデビュープラス

三井住友カードデビュープラス

(出典:三井住友カード)

18歳〜25歳の方限定の「三井住友カード」です。

ポイントが貯まりやすく、初めてカードを持つ大学生にもおすすめですよ。

即日発行でき、安心のVISAブランドで世界200以上の国と地域で利用できます。

「急に海外旅行へ行くことになった!」というケースでも安心ですね。

  • 年会費実質無料
  • ネット申し込みで最短翌営業日に発行
  • いつでもポイント2倍
  • 特定店舗での利用ならポイント3倍
  • 入会後3ヵ月間はポイントが5倍
  • いまならVpassスマホアプリログインで最大12,000円還元(2020年9月現在)
カードの種類 学生専用カード
年会費 初年度無料、翌年度以降も前年1回以上の利用があれば無料、利用がない場合は1,375円
ポイント還元率 1.00%~3.00%
国際ブランド VISA
付帯保険 ショッピング
申込み条件 18歳以上25歳以下

4.JCB CARD W

JCB CARD

(出典:JCB)

ポイント還元率が高い年会費無料の若年層向けカード「JCB CARD W」

18歳以上39歳以下の方限定で申し込めて、手続きはすべてWEBで完結できる点が魅力です。

優待店舗やポイントアップサイトの利用で、ポイント還元率はなんと最大10.00%以上になることも。

さらに時期によって入会・利用でギフトカードのプレゼントやポイント倍率アップも実施しています。

いまなら、新規入会してApple Pay・Google Pay利用で20%還元のキャンペーンも実施中です。(2020年12月31日まで)

  • 年会費は永年無料
  • ポイントは国内・海外でも常に2倍
  • 世界三大国際ブランド「JCB」の安心感
  • セキュリティ対策・サポート体制もバッチリ
カードの種類 若年層向けカード
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.00%
国際ブランド JCB
付帯保険 海外保険、ショッピング
申込み条件 18以上35歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
※40歳以降も年会費無料のまま継続できます

5.JALカードnavi

JALカードnavi

(出典:JAL CARD)

航空会社提携のクレジットカード「JALカード navi」

在学中は年会費が無料になる、18歳以上の学生向けクレジットカードです。

JALグループ便の利用でボーナスマイル、国内外でのカード利用でショッピングマイルが貯まります。

また、JALカードnaviは年会費無料にもかかわらず旅行保険が自動付帯
年会費無料のカードは保険内容が薄いこともありますが、JALカードは充実の補償です。

  • 年会費は在学中に限り無料
  • マイルの有効期限は、在学中無期限
  • 最高1,000万円までの国内外旅行傷害保険が付帯
  • 通常よりも低いマイルで旅行に行ける減額マイルキャンペーン
カードの種類 学生専用カード
年会費 無料(在学中のみ)
ポイント還元率 0.5~2.0%
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
付帯保険 海外旅行、国内旅行
申込み条件 高校生を除く
18歳以上30歳未満の
学生の方

6.ANA JCB カード(学生用)

ANA JCB カード(学生用)

(出典:ANA)

こちらも航空会社提携のクレジットカードANA JCBカード(学生用)」

18歳以上の学生向けクレジットカードで、マイルを貯められます。

年会費が無料なのに充実した海外旅行傷害保険がついているのは、航空会社ならではですね。

Edy機能を搭載しており、普段のショッピングでも便利に利用できますよ。

  • 年会費は在学中に限り無料
  • 最高1,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • ANAおよび提携航空会社便を利用するたびにマイルが貯まる
  • 継続ボーナスマイルや卒業ボーナスマイルなどの特典
カードの種類 学生専用クレジットカード
年会費 無料(在学中のみ)
ポイント還元率 1.00%
国際ブランド JCB
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
申込み条件 18歳以上の学生

7.楽天カード

楽天カード

(出典:Rakuten Card)

楽天キャラクター「お買いものパンダ」でおなじみの「楽天カード」

カードデザインが豊富で、年会費永年無料で使えるので人気があります。

楽天市場で利用すれば、いつでもポイントが3倍になり貯まりやすさが特徴ですよ。

楽天でネットショッピングしたい、ポイントを貯めてお得に使いたい学生におすすめです。

  • 年会費永年無料
  • 楽天ポイントが貯まりやすい
  • 楽天グループでの利用でいつでもポイント3倍
  • 楽天グループ以外でも還元率1.5〜2.0以上にできる
  • 申し込みから受け取りまで1週間〜10日間ほど
  • 海外でも安心の充実した優待サービス
カードの種類 一般カード
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.00%~3.00%
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、A…
付帯保険 海外旅行
申込み条件 満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)※高校生は除く

8.ZOZO CARD

ZOZO CARD

(出典:ZOZOTOWN)

シンプルでデザイン性の高い「ZOZO CARD」

ZOZOTOWNに特化したサービスが充実しており、よく買い物をするという学生にはおすすめです。

ZOZOTOWNの支払いでポイント5倍という非常に高い還元率。
申し込み後は、カードの到着を待たずにすぐZOZOTOWNで利用できますよ。

貯まったポイントはZOZOTOWNでの利用に限られますが、通常の支払いでも1.0%という高還元率でポイントが貯まります。

  • 年会費は永年無料
  • ZOZOTOWNの支払いでポイント5倍
  • カードの到着を待たずにZOZOTOWNで利用可能
  • 申し込みから受け取りまで約2週間
カードの種類 一般カード
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Mastercard
付帯保険 紛失・盗難
申込み条件

9.セゾンブルー・アメックス

セゾンブルー・アメックス

(出典:SAIZON CARD)

「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」は、26歳になるまで年会費無料のクレジットカードです。

優待サービスが充実しており、なかでもトラベルサービスは手厚い内容となっています。

このカードで貯まる「永久不滅ポイント」は、ポイントに有効期限がありません。
ずっと貯め続けて、豪華アイテムと交換しましょう。

  • 26歳になるまで年会費無料
  • ネット申し込みで最短即日発行が可能
  • ポイントに有効期限がない永久不滅ポイントを貯めたい
  • 自動車税・国民年金の支払も永久不滅ポイントが貯まる
  • 西友・リヴァン・サニーの買い物代金が5%OFF
  • 全国のセゾンカード優待ショップでお得に買い物できる
  • 国内・海外旅行保険や空港での手荷物無料宅配サービス
カードの種類 若年層向けカード
年会費 初年度無料(2年目以降:3,300円)
※26歳になるまで年会費無料
ポイント還元率 0.50%
国際ブランド AmericanExpress
付帯保険 ショッピング
申込み条件 18歳以上のご連絡可能な方(高校生を除く)

まとめ:カードを作る時はよく考えて、本当にお得なものに絞って申し込もう

今回は大学生におすすめのクレジットカードをご紹介しました。

クレジットカードは大学生活をより便利で快適にしてくれます。
自分に合ったクレジットカードを選べば、よりお得に使えるでしょう。

使用するときには注意点を守り、上手に使うことが大切です。
無理のない範囲で利用してくださいね。

また、カードは作りすぎても管理が大変になります。
本当に必要かどうかをよく考えて、目的に合わせて絞って申し込みましょう

クレジットカードを活用して楽しく充実した大学生活を送ってくださいね。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点