仕事のスキルアップをする方法5選を詳しく解説!成功させる9つのコツも紹介

2021.09.06
仕事のスキルアップのアイキャッチ

仕事がなかなか終わらない、と悩む社会人は多いですよね。
スキルアップをすれば、定められた時間内に仕事をこなせるようになります。

また、スキルアップで成果を出せるようになると、評価が高まり昇進や昇給につながることもあるでしょう。

しかし、

「仕事でスキルアップする方法がわからない」
「どんなスキルを高めればいいんだろう?」

と疑問に思う方もいるかもしれません。

そこで今回は、

  • 仕事のスキルアップをする方法
  • 仕事でスキルアップさせたい能力
  • 仕事のスキルアップを成功させるコツ

などについてご紹介します。

「仕事でスキルアップして毎日を充実させたい!」という方は、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

仕事のスキルアップをする方法5選

仕事のスキルアップに踏み出す社会人のイメージ

さっそく、仕事のスキルアップをする方法をご紹介していきます。

仕事で必要なスキルを高める方法はさまざまです。
自分に合った方法を選び、効果的にスキルアップをしていきましょう。

スキルアップの方法は、次の通りです。

  1. 資格を取得する
  2. セミナーやワークショップに通う
  3. ビジネス書や新聞を読む
  4. 趣味の幅を広げる
  5. 副業(複業)をする

順番に見ていきましょう。

1.資格を取得する

スキルアップと聞くと、資格取得が思い浮かぶ人は多いのではないでしょうか。
資格の取得はスキルの習得と証明ができる、効果的なスキルアップ方法です。

資格取得の勉強は、知識を体系的に身につけることができるので、スキルの底上げに効果があります。

また、資格試験という目指すべき目標があることから、学習のモチベーションも保ちやすいです。

会社によっては、定められた資格取得によって就職活動が有利に進んだり、昇進や昇給に直結する場合もあります。

仕事に役立つおすすめの資格は次の通りです。

  • 日商簿記(2級以上)
  • ファイナンシャルプランナー
  • MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者試験
  • TOEIC

自分の仕事に関わる資格を見つけて、取得を目指してみてはいかがでしょうか。

2.セミナーやワークショップに通う

新入社員の頃はセミナーやワークショップに参加する機会も多かったかもしれません。
勤務年数が重なるごとに学びの機会は減っていきますよね。

しかし、スキルアップには積極的に学ぶ姿勢が大切です。
新入社員に限らず、広く参加者を募集しているセミナーやワークショップに参加してみましょう。

社内のセミナーがあれば仕事にすぐ活かせる内容を学びやすく、社員同士の交流のきっかけにもなります。

また、場所にとらわれないスキルを着実に身につけるならスクールに通うのも1つの手です。

さまざまな業界や職種の知識を得たり、専門的なスキルを向上したり、できることはそれぞれ。
自分に合ったセミナーやワークショップを探してみましょう。

3.ビジネス書や新聞を読む

普段の生活のなかで、ビジネス書や新聞を読むことはあるでしょうか。
実はビジネス書や新聞も、スキルアップにつながる教材になりますよ。

ビジネス書には、経済全体について書かれた総合書と、特定のジャンルを深く取り扱う専門書があります。

自分がいる業界や仕事について、専門書を読んで知識を深めることから始めると、仕事に活かしやすいですよ。

また、社会人としての総合的な知識を底上げするためにも、総合書を読むのもおすすめです。

常に新しいニュースや情報を吸収し、仕事に活かしましょう。
おすすめの新聞は次の通りです。

  • 日本経済新聞
  • 日経ビジネス
  • 週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

最近では新聞をとらなくても、スマホからWebで見ることができます
かさばらず、いつでもどこでも読めるので便利です。

通勤時間などを活用して、経済の最新情報をチェックしておきましょう。

4.趣味の幅を広げる

休日や仕事終わりに楽しめる趣味の幅を広げると、総合的なスキルの向上につながりますよ。

実は、社会人の25.5%は無趣味であるという調査結果があります。

(出典:博報堂生活総合研究所)

これはつまり、趣味を持つだけで、ほかの社会人よりも広い視野や知識を持てるということです。

趣味を持つことは自分の新たな能力を発見し、仕事に役立つスキルを見つける上で役立ちますよ。

自分の興味や知識の領域が広がれば、次のような効果も得られるでしょう。

  • 知識の幅が広がることで教養が深まる
  • 趣味を通して人との出会いが生まれ、人脈を得られる
  • 話題が広がりコミュニケーション能力が高まる
  • 新しい分野に触れて、アイデアが生まれやすくなる

「自分には趣味がない」という人は、ぜひ新しい分野に飛び込み、趣味を見つけてみてくださいね。

5.副業(複業)をする

「副業が気になっている」という人は多いのではないでしょうか。
現在の本業以外に働いて収入を得る副業は、得られるスキルも幅広いです。

会社での仕事と違い、副業ではあらゆる業務を経営者目線でこなさなければならないので、必然的にスキルが高まります。

たとえば、

  • 商品の調達や管理
  • 集客などのマーケティング方法
  • 売上を増やす方法
  • クライアントとの連絡や交渉
  • 確定申告など税金の手続き

などの知識を身につけられますよ。

「ただでさえ忙しいのに、副業をやると心と時間に余裕がなくなる」と思われがちですが、意外にも本業と副業のメリハリがつくと楽しんで取り組めるようになる人も多いです。

また、副業で会社員の給料程度のまとまった収入が得られるようになれば「いざとなったら本業を辞めても大丈夫」と、心の余裕を持って仕事に取り組めますよ。

副業で得た知識や経験は本業にも活かせるので、手軽に始められるものから挑戦してみてはいかがでしょうか。

ただし、会社によっては副業を禁止している場合もあります。
就業規則を確認して、問題がないかどうか事前に見ておくと安心です。


今の仕事に“不満”持ってないですか?
転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】は
✔︎未経験からITエンジニアへ転職したい
✔︎スキルを上げて、キャリアチェンジしたい
✔︎ITエンジニア転職に興味はあるけど、一人で目指すのは不安…
といった方におすすめです!

あなたの転職を一歩有利に!

仕事でスキルアップさせたい5つの能力

あらゆるスキルを持つ社会人のイメージ

仕事でスキルアップする方法についてお伝えしました。
いずれの方法を選ぶにしても、継続することが大切ですよ。

さて、仕事で求められるスキルには、どんなものがあるでしょうか。
せっかくスキルアップするなら、役立つスキルを知っておきたいですよね。

仕事内容に直結するスキルを高めるほど、成果につながりやすくなります。

ここでは、仕事でスキルアップさせたい5つの能力をご紹介しましょう。

  1. コミュニケーションスキル
  2. PCスキル
  3. 自己管理スキル
  4. 論理的思考スキル
  5. プレゼンテーションスキル

それでは、1つずつ見ていきます。

1.コミュニケーションスキル

仕事をする上で基本となるのが「コミュニケーションスキル」です。

コミュニケーションスキルとは、相手と信頼関係を築き、意思の疎通をはかる能力のこと。
相手が伝えようとしていることを正確に受け取り、自分の考えを伝えます。

仕事では同じ職場の同僚と協力して仕事を進める必要があるので、円滑に業務を進めるためにもコミュニケーション力は大切です。

またクライアントや顧客と接する場合、相手のニーズを引き出して効果的な提案をする力も必要になります。

コミュニケーションスキルは、人と関わって仕事をする上でなくてはならない能力です。
高めることで仕事がしやすくなり、成果にもつながるスキルといえるでしょう。

2.PCスキル

最近では多くの人が、PCを使って仕事をしているのではないでしょうか。
PCスキルを高めれば、効率が一気に高まり、仕事が早くなりますよ。

PCスキルには、主に次の2つがあります。

  • ブラインドタッチ:手元を見ずにタイピングする
  • ショートカットキー:キーボードを使ってパソコンの操作を簡単にできる機能

上記の2つを身につけるだけでも、仕事のスピードはかなり向上します。

ほかにも、ブラウザに拡張機能を追加して作業を効率化することも可能です。

PCスキルが上がると、時間と手間を大幅に短縮することができます。

普段の仕事でPCを使っているなら、ぜひ身につけたいスキルです。

3.自己管理スキル

「仕事の締切に遅れてしまう」「一日の仕事が終わらない」ということはないでしょうか。
自己管理スキルを高めれば、それらの悩みを解決できるかもしれません。

自己管理スキルとは、自分を管理してコントロールする能力のことです。
主に、次のような能力があります。

  • 健康管理・体調管理
  • 時間管理
  • スケジュール管理
  • 感情の管理
  • モチベーション管理
  • お金の管理

仕事では、特に健康管理や体調管理、時間管理やスケジュール管理が重要です。

健康管理ができていないと、出勤日に体調を崩して職場に迷惑をかけてしまうでしょう。

また、時間管理やスケジュール管理ができていなければ、打ち合わせ時間に遅れたり、スケジュール通りに仕事を進められません。

自己管理スキルを身につけて、しっかりと仕事に取る組めるようにしましょう。

4.論理的思考スキル

論理的思考スキルはロジカルシンキングとも呼ばれ、仕事で求められるスキルの一つです。

物事を体系的に整理し、筋道を立てて考える能力をさしています。

たとえば、仕事の会議やプレゼンなどでは、自分の意見について筋道を立てながらわかりやすく説明しなければなりません。

また、問題が起きたときには、筋道に沿って原因をつきとめ、解決させる必要があります。

このように、論理的思考スキルは仕事のあらゆる場面で役立つスキルです。

5.プレゼンテーションスキル

効果的な提案で周囲の人を動かすために必要なのが、プレゼンテーションスキルです。

プレゼンテーションスキルとは、伝えることを通して相手の気持ちに影響を与え、納得や共感を得ることで行動や協力などにつなげる力をさします。

仕事において「相手の理解を得たい」「相手に購入してほしい」という場面は多いでしょう。
会議や話し合い、クライアントとの交渉や営業などがあたります。

プレゼンテーションスキルを身につけ、高いレベルに磨き上げれば、あらゆるシーンでうまく物事を運べるようになりますよ。

「大勢の前で話すのが苦手」「提案や要求を通せない」という人は、プレゼンテーションスキルを身につけてみるといいでしょう。

仕事のスキルアップをする3つのメリット

得られるメリットのイメージ

仕事でスキルアップさせたい能力についてお伝えしました。
苦手意識があるものや、高めることで効果的に仕事に活きるものを優先的に高めましょう。

仕事のスキルアップをすると、いくつかのメリットが得られます。

ここでは、仕事のスキルアップをする3つのメリットをご紹介しましょう。

1.仕事の効率が上がる

仕事のスキルを高めると、仕事の効率を高めることができます。
効率が上がれば少ない時間や手間で高い成果を出せるので、評価されやすくなりますね。

たとえば、プレゼンテーションスキルに苦手意識がある場合、せっかく資料を用意して会議で発表しても、内容がうまく伝わらずにボツになり、無駄になってしまうことも。

しかし、高いプレゼンテーションスキルを身につけた状態で挑めば、効果的な伝え方がわかっているのでシンプルかつ効果的に発表し、周囲の理解を得られるようになるでしょう。

ほかにも、PCスキルがあれば手間と時間を短縮でき、短い時間で質の高い資料を作成できます。

仕事のスキルを高めれば効率が上がり、スムーズに仕事ができるようになりますよ。

2.自分に自信が持てる

スキルがない状態だと「自分はどうしてこんなに仕事ができないんだろう」と落ち込んでしまいがちです。

スキルアップをすれば仕事が順調に進むようになり、自分に自信が持てるようになりますよ。

スキルアップで高い能力が身につくと、「仕事ができない」と感じることが少なくなります。

「いかに効率的にできるか」「最低限のコストで高いクオリティを出せるか」という姿勢で仕事に取り組めるようになり、達成できれば自信が身につくのです。

仕事の自信を持てずにいる人は、まずはスキルアップに取り組んでみてはいかがでしょうか。

3.キャリアアップにつながる

スキルアップをしていると、キャリアアップにつながるメリットがありますよ。

能力が高まればこなせる仕事の幅が広がり、難易度も上がっていきます。
すると次第に昇進や昇給が近づき、キャリアアップできるのです。

現代の社会人は1日平均6分しか勉強していないという調査結果もあります。

(出典:総務省統計局社会生活基本調査)

スキルアップのための勉強をすれば、周囲の人より早くキャリアアップできる可能性も高まりますよ。

早いうちからスキルを向上させ、キャリアアップを目指しましょう。


今の仕事の不満を変える“転職”という選択肢!
転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】なら
✔︎最短3ヶ月でITエンジニアに転職可能!
✔︎未経験者専門のカリキュラムで挫折することなく続けられる!
✔︎一人一人に寄り添った手厚いキャリアサポート!

あなたのキャリアをトータルサポート

スキルアップとキャリアアップの違い

疑問に思うイメージ

ここまで、仕事のスキルアップについて見てきました。
スキルアップは、キャリアアップにつながるメリットがあります。

しかし、「スキルアップとキャリアアップってどう違うの?」と疑問に感じている人もいるかもしれません。

そこで両者の意味の違いを確認しておきましょう。

  • スキルアップ:技能や能力を高めること
  • キャリアアップ:現在より高度な職務経験や経歴になること

このように、スキルアップはコミュニケーションスキルやPCスキルといった能力が高まること、キャリアアップは昇進や転職などにより地位や役職が高まることを指しています。

スキルアップによって能力が高まり、仕事の成果を出せるようになると、より高い役職にキャリアアップしやすくなるということです。

仕事のスキルアップを成功させる9つのコツ

成功のための9つのコツを押さえているイメージ

仕事のスキルアップを成功させるには、いくつかのコツがあるのをご存知でしょうか。

コツをつかんでおくと、スキルアップを叶えやすくなりますよ。

今回は、仕事のスキルアップを成功させる9つのコツをご紹介します。

  1. 目的を決める
  2. 期間を決める
  3. 記録を取る
  4. ご褒美を用意する
  5. 一緒に取り組む仲間を見つける
  6. 朝の時間を活用する
  7. スキマ時間を利用する
  8. 飲み会・食事会に行く日を制限する
  9. 将来の自分をイメージする

それでは見ていきましょう。

1.目的を決める

まず大切なのは、スキルアップをする目的を決めることです。
目的がなければ、モチベーションが続かず途中で挫折してしまいます。

学生時代も「何のために勉強しているんだろう?」と考えて、勉強が嫌になった経験はないでしょうか。

目的を決めることは、スキルアップの意義を決めておくことでもあります。
最初のうちに明確な目的を考えましょう。

スキルアップの目的は人によりさまざまです。

  • 仕事を効率化して残業せずに帰りたい
  • もっと仕事で充実感を得たい
  • 成果を上げて早く昇進・昇給したい
  • 興味のある職種に転職したい
  • 在宅で働ける力をつけて子どもとの時間を大切にしたい
  • 手に職をつけて仕事を選べる状態でありたい

目的があれば、達成に向けて長期的に取り組むことができますよ。

将来を考えて、具体的な目的を決めましょう。

2.期間を決める

定められた期間がないと、なかなか継続できません。
スキルアップする期間を決めておけば、限られた時間を有意義に過ごせるようになります。

たとえば「次の人事評価は半年後だから、それまでにPCスキルを高めておこう」と決めておけば、半年間スキルアップに集中して取り組めます。

だらだらと取り組んでも、スキルアップの効果は半減してしまうもの。
期間を決めることで、効果的にスキルの向上を目指しましょう。

期間を決めておくと、終わってからの振り返りもできるので、達成感を得やすいですよ。
さらに「今回の反省を活かして、次の半年間はこうしよう」と工夫できます。

3.記録を取る

記録を取るようにしておくと、変化を実感できてスキルアップが成功しやすくなります。

たとえば、「今日のプレゼンでは◯◯ができた。△△は良くなかったので、次に活かす」と記録をつけていけば、できたことやできなかったことの変化がわかり、成長を感じられますよ

目標達成までの道のりが遠い場合は、日頃の変化がモチベーションにつながります。

さらに、詳しい記録をつけておけば、ノウハウがたまって自分なりのやり方を確立できるようになるでしょう。

せっかくスキルアップするなら、記録をつけて自分自身の変化を実感しながら進めてみるといいですよ。

4.ご褒美を用意する

スキルアップの成功のためには継続が必要ですが、ときには大変さを感じることもあるでしょう。
そこで、ご褒美を用意しておけば、「ご褒美のため」ともうひと頑張りできます

ご褒美は、自分が好きなことや嬉しいことを考えておくといいですよ。

  • 今日の分が終わったら、ドラマを一話見る
  • この章が終われば、お菓子と紅茶でティータイムを楽しむ
  • 1週間毎日取り組んだら、週末にマッサージに行く
  • 今月の目標を達成したら、欲しかった服を買う

ただし、お金の使い過ぎや食べ過ぎなどには注意が必要です。
適度なご褒美を用意するよう、心がけましょう。

5.一緒に取り組む仲間を見つける

1人だとサボってしまう人も、仲間がいると続けられるという人は多いです。
できれば一緒に取り組む仲間を見つけて、刺激し合いながらスキルアップできるといいですね。

社内セミナーなどでは、同じ会社内でスキルアップの仲間を見つけられます。
仕事の話など共通の話題も多く、一緒に取り組みやすいでしょう。

また、社外セミナーやスクールなどでは、普段関わりのない新しい人間関係を築くことができます。

会社の外でスキルアップに取り組むと、新鮮でメリハリも生まれやすいメリットがありますよ。

積極的に声をかけて、仲間と刺激し合いながらスキルアップに取り組みましょう。

6.朝の時間を活用する

「スキルアップにあてる時間がない」と感じていないでしょうか。
スキルアップには、朝の時間を活用するのがコツです。

  • 少し早起きしてカフェで
  • 通勤の電車内で
  • 早めに出社して職場で

朝の時間をうまく使えるようになると、スキルアップの時間を生み出せます。

朝は頭を働かせて取り組むのに最適な時間帯です。
貴重な時間を有効に活用しましょう。

7.スキマ時間を利用する

時間の使い方が成功につながるイメージ

「スキルアップのためにまとまった時間がとれない」という人は、スキマ時間を意識してみましょう。

一日を振り返ってみると、「なんとなく過ごしている時間」があるはずです。

  • 電車が来るまでの時間
  • 通勤電車に乗っている間の時間
  • 仕事の休憩時間
  • 待ち合わせで相手を待つ時間
  • お風呂に入った後の時間

これらのスキマ時間をあわせると、ある程度まとまった時間になります。

もし通勤時間が1時間なら、朝と夜で2時間はスキルアップの時間を確保できますね。

塵も積もれば山となるというように、スキマ時間をうまく活用して、スキルアップをはかりましょう。

8.飲み会・食事会に行く日を制限する

「ほぼ毎日飲み会や外食をしている」という社会人もいるでしょう。
そこで、飲み会や食事会に行く日を制限すると、スキルアップをする日がつくれます。

たとえば、一回の飲み会で3,000円のお金と3時間を使うとします。
これをスキルアップに使えば、セミナー1〜2回分の費用とまとまった時間を手に入れられますよ。

何かを新しく始める場合、それまでしていたことをやめることも必要になります。
スキルアップは、時間の使い方を考え直すところからです。

無理のない範囲で、飲み会や食事会を制限してみましょう。

9.将来の自分をイメージする

将来の自分をイメージすると、モチベーションが高まってスキルアップ成功に近づけます。

将来はどんな仕事をして、どんな働き方をしていたいか、考えたことはあるでしょうか。

  • 仕事とプライベートのバランスを保ち、充実して過ごしたい
  • リモートワークをして場所にとらわれずに働きたい
  • 時短でも十分な収入が得られるようにしたい
  • 業界の最前線でバリバリ活躍していたい
  • どこからも求められるスキルを身につけていたい

将来の理想像を考えたときに、逆算して今何をすべきかが見えてきます。

すると、やるべきことへのモチベーションが高まり、スキルアップに取り組む力になりますよ。

スキルアップを成功させるには、成功した先のイメージが明確にあることが大切です。

まとめ:将来設計をしてスキルアップに取り組むことが大切

今回は、仕事のスキルアップについてお伝えしました。

普段忙しく仕事をしていると、なかなかスキルアップまで手が回らないという人もいるでしょう。

しかし、スキルアップをすることで仕事の効率が上がり、仕事が早く終わります。
仕事の成果が出れば昇進や昇給にもつながりますよ。

将来的により高い収入や役職を得たいと感じているなら、将来設計をしてスキルアップに取り組むことが大切です。

早いうちから行動を起こし、計画的に仕事のスキルアップを実現しましょう。

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

PAGE TOP

© 2021 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5