長期休暇にやること27選を紹介!有意義に過ごすためのコツ5つも解説

2023.12.09
長期休暇にやることのアイキャッチ

社会人にとって長期休暇はとても貴重な時間ですよね。
せっかくの長い休みを有意義に過ごしたいと思っている人は多いでしょう。

とはいえ「何をしたら休日を充実させられるのかが思いつかない…」と悩む人は少なくないのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  1. 長期休暇におすすめなやるべきこと27選
  2. 長期休暇を充実させる5つのコツ

などについてくわしく解説していきます。

家で楽しむのが好き人や、外に出て楽しむのが好きな人、自己成長をさせたい人など、タイプ別におすすめの過ごし方をまとめたのでぜひ参考にしてくださいね。

長期休暇を有意義に過ごす5つのコツ

長期休暇を有意義に過ごす5つのコツ

長期休暇をただ何気なく過ごしてしまうと、何かを始めようと思った時には「時間が足りない!」と後悔してしまうことも。
せっかくの長期休暇を充実させるには、ある秘訣があります。

ここでは、長期休暇を有意義に過ごす5つのコツについてくわしく見ていきましょう。
ぜひ実際に行動に移してみてくださいね。

それではさっそく見ていきましょう!

1.新しくやってみたいことを書き出す

まずは、やりたいことリストを作ってみましょう。
長期休暇だからこそできる新しくやってみたいことを書き出せば計画的に行動できるはずです。

たとえば、

  • 副業を始める
  • 読書をする
  • ブログを始める

など、まずは思いつくままに書いてみましょう。

やりたいことを書き出してみると整理されるだけでなく、自分がこれからやりたいと思っている本心もハッキリしてきますよ。

2.昔やっていたことを書き出す

中には「いくら考えても、新しくやりたいことはないかもしれない…」という人もいるかもしれません。
そういった人は、昔やっていたことを書き出してみましょう。

たとえば「10代の頃は、ゲームや習い事に熱中していた」など、なんでもかまいません。

過去に大好きだった趣味や、毎日やっても飽きなかったことはありませんか?
そういったことをリストアップして、メモに書きだしてみましょう。

今は興味がなくても、再びやってみれば意外と熱中できるかもしれません。
新しくやってみたいことがない人こそ、過去を振り返ってみるとよいでしょう。

3.やりたいこと・やるべきことを分類する

やりたいことを決めたら次は、分類作業です。
せっかく新しいことを始めても、すぐに飽きてやめてしまっては成果が出ずに終わってしまいます。

始めたことを今後の自分に活かしていくためにも、やりたいことと継続してやるべきことを分類しましょう。

たとえば、ブログを始めて収益を得ることを目標にするとします。
それなら長期休暇の期間だけでなく、その後も継続してブログ運営を行わなければ成果は見込めないでしょう。

このように、継続するからこそ効果や成果が期待できる取り組みもあります。

反対に、旅行に行って思い切りリフレッシュするのが目標なら、あまり継続については考えてなくてもいいでしょう。

長期休暇の間だけでよいのか、その後も継続して行う必要があるのかどうかを分けて考えておけば、より計画的に行動できます。

4.実現可能なプランを立てる

長期休暇というと、時間がたっぷりある気がして計画を目一杯立てたくなってしまいませんか?

しかし、長期休暇を充実させるためには実現可能なプランを立てることが大切。
あまりにもタイトなスケジュールを組んでしまうと、結果的にこなせなくなってしまう可能性があります。

たとえば長期休暇中のダイエットを目指し、「毎日必ず2時間ランニングをしよう!」と決めるとしましょう。
運動に慣れていて体力に自信のある人ならいいですが、そうではない人にとってはなかなかハードな目標ですよね。

このように、あまりにもハードルの高い目標は自分の首をしめてしまいかねません。
計画通りにいかずに投げ出してしまわないためにも、実現できそうな計画を立てるようにしましょう。

5.身近な人の趣味や休日の過ごし方を真似してみる

もしも、やりたいことが見つからない場合には、友人や家族、恋人など身近な人がどのような休日を過ごしているのかに注目してみるのもおすすめです。

そこで興味をひくことが見つかれば、その人の過ごし方を真似してみましょう。
誰かの真似をするのは気が引けるという人もいるかもしれませんが、必ずしもマイナスな面ばかりではありません。

同じ趣味を持つ人同士は仲良くなりやすいものです。
自分が真似した人も、もしかしたら一緒に楽しめる人を探しているかもしれませんよ。

長期休暇を有意義に過ごすコツを紹介しましたが、今後の人生を変えるのであれば何かしらのスキルを習得することが最もおすすめです。 そこで長期休暇を利用して、現在需要が上昇しているプログラミングスキルを習得してみてはいかがでしょうか?

「DMM WEBCAMP」では、初心者からでもプログラミングのスキルを身に着けるためのカリキュラムが揃っています!

✔長期休暇を利用して効率的にプログラミングスキルを身につけたい
✔空いている時間でスキルアップしたい
✔プログラミングを独学で進めていくのが不安

といった方におすすめです!

実際に活躍している方のインタビューをぜひご覧ください!

\プログラミングを学んで/
人生を変えた3名

インタビュー記事一覧 >

【インドア編】長期休暇にやること9選

インドアな人

充実した長期休暇を過ごしたい時、具体的にどのような方法があるのかが気になる人は多いはず。

そこでここからは、「インドア派」「アウトドア派」「自己成長派」とタイプ別に解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

まずは、インドア派な人におすすめな9つの過ごし方をご紹介していきます。

  1. 読書をする
  2. ドラマや映画を観る
  3. ゲームをする
  4. 大掃除をする
  5. 料理を作ってみる
  6. 写真のデータをアルバムにする
  7. プチDIYで部屋を改造
  8. 普段と違うオシャレを楽しむ
  9. 友達を連絡を取り合う

それでは順番に見ていきましょう!

1.読書をする

「感性を刺激したい」「新しい知識を得たい」という方には、読書がおすすめです。
本であれば家ではもちろんカフェや移動時間など、どこでも楽しめます。

読書ができるお気に入りのカフェを探してみるのも楽しいかもしれません。
家でゆっくり過ごす日も、本があればさらに充実した休日になるでしょう。

仕事に役立つおすすめの本に興味がある方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

仕事 本 イラスト仕事に役立つおすすめの本30選!思考能力や習慣など6つのジャンル別に紹介

2.ドラマや映画を観る

長期休暇を活かして、録画していたドラマを一気に観るのもよいですし、話題になっている映画を観るのもおすすめです。

泣いたり笑ったりと、映画やドラマを観れば感性が刺激され有意義な時間を過ごせるでしょう。
また、話題になっている映画やドラマを観れば休日明けのネタにもなります。

時間を気にせずにドラマや映画を好きなだけ観る休日も有意義な1日になるのではないでしょうか。

3.ゲームをする

自宅で思いっきり楽しみたい人にはゲームがおすすめです。
基本的にはゲーム機を購入する必要があります。
「Nintendo Switch」や「PlayStation4」などテレビで楽しめるゲーム機が人気ですよ。

しかし、中には「ゲームにあまりお金はかけたくない」という方もいるでしょう。
そういった人は、スマートフォンやパソコンで楽しめるゲームがおすすめです。
最近では、スマートフォンやパソコンで十分楽しめるアプリやソフトがたくさんあります。

自分に合ったゲームを探すのも、楽しい休日の過ごし方ではないでしょうか。

4.大掃除をする

普段は何かと忙しくて、「気がつけば家が散らかっている…」なんてことはありませんか?

整理整頓がされていない部屋ではやる気も起こりにくいもの。
長期休暇を活かして、大掃除をするのもよいでしょう。

一気に掃除をするのが難しければ、「月曜日はデスク周りの掃除」「火曜日は水回りの掃除」といったように計画的に行うのがおすすめです。

掃除をすると気持ちもリフレッシュされて、より休日を充実させられるでしょう。

5.料理を作ってみる

仕事で忙しい社会人ほど、平日は外食やコンビニなどのご飯で済ませてしまいがちです。

健康のためにも、時間がある休日くらいは料理をしてみてはいかがでしょうか?
最近では、

  • 時短レシピ
  • 作り置きレシピ
  • 簡単レシピ

など、料理が苦手な人にもわかりやすく解説されている本がたくさん売られています。

また、スマートフォンのアプリでレシピを検索してみるのもおすすめです。
自炊をすれば栄養もしっかりと取れるうえ、節約にもなりますよ。

6.写真のデータをアルバムにする

今は多くの人がスマートフォンで写真を撮影していますよね。
素敵だった風景や友達や家族の写真など、スマートフォンの写真のデータは膨大になっている人も多いでしょう。

そんな方こそ、特に大切な写真だけをピックアップして実際の写真としてプリントアウトし、アルバムを作成してみてはいかがでしょうか?
最近ではアプリで簡単にフォトブックやフォトアルバムにしてくれるサービスもあります。

自分で見て楽しむのはもちろん、友人や家族のアルバムを作ってプレゼントしても喜ばれるでしょう。
時間がある長期休暇中にこそ、普段はなかなか手に付かない写真の整理をしてみてはいかがでしょうか。

7.プチDIYで部屋を改造

物づくりが好きな人にはDIYがおすすめです。
ちょっとしたDIYに挑戦して、より居心地のよい部屋を作ってみるのも有意義な休日になるはず。

棚やクローゼットを少し改造してみるだけでも収納力がアップしますよ。

DIYが流行っていることもあり、100円ショップには多数のDIY商品が売られています。
ドライバーなどの工具を使わなくても作れる物もたくさんあるので、ぜひDIYに挑戦してみてはいかがでしょうか。

8.普段と違うオシャレを楽しむ

年齢を重ねていくと同時に、何となくいつも同じような服装をしてしまっていませんか?

自分のスタイルを持ちながらも、トレンドのアイテムを取り入れると新鮮さが生まれファッションもより楽しめます。

もちろんネットショッピングもよいですが、やはりウィンドウショッピングは楽しいものです。
今までは似合わないと思っていたテイストの服装も、今のあなたになら似合うかもしれません。

気分転換もかねて、たまにはいつもの服装をアップデートしてみてはいかがでしょうか。

9.友達と連絡を取り合う

忙しい毎日の中で、普段はなかなか友達に連絡できていない人も多いのではないでしょうか?

久しぶりに友達から連絡がくると嬉しいもの。
たまには自分から友達に連絡を取ってみるのもおすすめです。

時間が合えばご飯を食べに行ったり、遊びに行くのもよいでしょう。
気の合う友達と過ごせば、気持ちもリフレッシュされ有意義な休日を送れます。


このように長期休暇でリラックスもできれば、自身のスキルアップに費やす事もできます!

知っていますか?IT業界は市場価値が高まっています!市場価値の高い業界で働くことで、現在より年収UPが可能です。

また、 ITスキルを身につけることで、どの業界でも必要とされる人材に成長できます!

【DMM WEBCAMP】のプログラミングスクールでは、未経験から最短3ヶ月でエンジニアとして転職が可能です。

DMM WEBCAMPでは転職成功率98%の転職コースを複数提供しています

✔︎︎︎企業が本当に求めるビジネススキルを優先的に取得可能!

✔︎︎︎︎キャリアカウンセラーとメンターがあなたの転職活動とスキル獲得を両面サポート‼

✔︎︎︎紹介可能企業は600社以上!?

IT業界に転職したい方はぜひご覧ください!

「今の仕事楽しくないなぁ・・・」

「IT業界に転職してみたいなぁ・・・」

という方、DMMが運営する「WEBCAMP エンジニア転職」をご検討してみてはいかがですか?

WEBCAMP エンジニア転職

「WEBCAMP エンジニア転職」では最短12週間でITエンジニアを目指すことが可能です!

WEBCAMPの卒業生は転職後に年収もUP!(例:年収250万円→500万円)

しかも今なら受講料の最大70%が給付金として支給されます

DMM WEBCAMPは経済産業省・厚生労働省が認定した専門実践教育訓練給付金制度の対象です

DMM WEBCAMPについてもっと詳しく

【アウトドア編】長期休暇にやること9選

アウトドアな人

せっかくの長期休暇には、外で思いっきり楽しみたい方もいるでしょう。

ここからは、アクティブな人に向けた長期休暇におすすめの9つの過ごし方をご紹介していきます。

  1. 海外旅行
  2. 国内旅行
  3. 運動・筋トレ
  4. スポーツ観戦
  5. 音楽やお笑いのライブ
  6. 美術館や博物館
  7. 釣り
  8. カラオケ
  9. ドライブ

ぜひ参考にしてみてくださいね。
それではさっそく見ていきましょう!

1.海外旅行

社会人として働いていると、なかなか長期休暇はとりにくいですよね。
1週間以上の休みがとれるなら海外旅行に行くのもおすすめです。

旅行に行けば、日常では感じられない体験ができるもの。
より刺激的な旅行を楽しみたいなら、海外旅行がおすすめです。

海外旅行での外国人との触れ合いは、自分の人生にとって大きな財産となるでしょう。

2.国内旅行

海外旅行はハードルが高いと感じる人もいるでしょう。
そのような方は、国内旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか?

友達や家族、または1人で行くのも気分転換になるかもしれません。

また、県外にいる友人に遊びに行くのも楽しいですよね。
普段は忙しくていけないような、少し足を伸ばした場所に行くのもよいでしょう。

海外旅行よりも比較的費用が抑えられるのも国内旅行の魅力的なポイントです。

3.運動・筋トレ

体を動かすのが好きなら、運動や筋トレを始めてみるのもおすすめ。
適度な運動は、基礎代謝をアップさせダイエット効果はもちろんストレス解消にも効果的です。

運動に慣れていない人は簡単なウォーキングやジョギング、慣れている人は筋トレから始めといいでしょう。
運動や筋トレを継続して効果を得るためにも、自分なりのモチベーションアップの方法を見つけることが大切です。

1人で続けるのが難しければ、近くに住む友人や知り合いを誘ってみるのもいいかもしれません。

長期休暇の期間を活かして週に2回や3回などといったように、無理のない運動を習慣化して健康的な体を目指すのもいいでしょう。

4.スポーツ観戦

また、スポーツ観戦もおすすめです。
スポーツ観戦は、生観戦やテレビ観戦、スマホ観戦など、いくつかの方法で楽しめます。

もちろんテレビやスマホでのスポーツ観戦もいいですが、せっかくの長期休暇ですから実際に観戦しにいくのもよいでしょう。

テレビではなく、実際に選手が躍動する姿をみれば勇気をもらえることでしょう。
サッカーや野球、バレーボールなど好きなスポーツを選んで楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、普段あまり見ないスポーツでも、実際に観戦すれば感じたことのない魅力に気づくかもしれませんよ。

5.音楽やお笑いのライブ

仕事で忙しい毎日では、なかなかライブに行く時間もありませんよね。
長期休暇を活かして、音楽やお笑いのライブに行くのも有意義な休日となるでしょう。

音楽やお笑いのライブでは、テレビを観るだけでは味わえない独特な空気感や一体感が楽しめます。

音楽でもお笑いでも、ライブでは思いっきり笑ったり声を出して応援してみてください。
日常では感じられないリフレッシュ感や、充実感を得られるでしょう。

6.美術館や博物館

アートが好きな人は、美術館に行くのもおすすめです。

定期的にイベントが開催されているため、近くの美術館でも楽しめるでしょう。
日程に余裕があるなら、少し遠出して県外の美術館に行ってみるのも楽しいはず。

また、感性や想像力を磨きたい人には博物館もおすすめです。
博物館では歴史や文化に触れられるため、教養も身につきます。

美術館や博物館を巡って、日常では味わえない感動体験を送ってみてはいかがでしょうか。

7.釣り

「釣りが趣味」という人はたくさんいます。
アクティブな休日を送りたい人は、釣りに挑戦してみるのも楽しいでしょう。

釣りには、

  • 自然を楽しめる
  • 釣った魚を食べられる
  • 年間を通して釣れる魚が変わる

などの魅力がたくさんあります。

また、釣りがきっかけで仲良くなり一緒に行くようになる人ができるかもしれませんよ。
釣り仲間ができれば、長期休暇の後のちょっとした休日も楽しめるようになるでしょう。

8.カラオケ

歌うのが好きなら、カラオケを楽しむのもおすすめです。

カラオケは歌うことでストレス発散効果もあります。
さらに、心拍数が上がり発汗を促すため肉体的にもメリットも。

カラオケを楽しむために特別なレッスンに通う必要はありませんし、費用もそこまでかかりません。
最近では1人カラオケを楽しむ人も増えているため、自分1人でも気兼ねなく楽しめます。
友人とワイワイ楽しむのも、有意義な1日となるでしょう。

健康維持にもメリットが多いカラオケ。
ぜひ、長期休暇のちょっとした空いた時間などに行ってみてはいかがでしょうか。

9.ドライブ

趣味がドライブという人も、少なくありません。
1人で気ままに遠出したり、カップルや友人と出かけるなど、ドライブには様々な楽しみ方がありますよね。

最近ではカーシェアも充実しているため、車を所有していなくても免許さえあればドライブを楽しめます。
毎回車を変えられるのも、シェアカーの魅力でしょう。

ドライブにはプライベートな空間で、自分だけの時間が過ごせる楽しみもあります。
好きな音楽をかけながら気ままにドライブを楽しめば、気分転換になること間違いなしです。

【自己成長編】長期休暇にやること9選

自己成長する人

「長期休暇を活かして、スキルアップをしたい!」と考える人も少なくないのではありませんか?
休み期間中に勉強を習慣化していければ、今後のキャリアアップにも繋がるはず。

また、何かのスキルを磨いて副業を始めてみるのもいいかもしれません。
そこでここからは、自己成長に繋がる長期休暇におすすめの9つの過ごし方をご紹介していきます。

  1. 自己分析をする
  2. 英会話
  3. 資格の勉強
  4. ブログを書く
  5. ハンドメイド作品を作る
  6. 副業を始める
  7. セミナーや交流会に参加する
  8. 投資を始める
  9. プログラミングの勉強

それでは順番に見ていきましょう!

1.自己分析をする

忙しい毎日の中、なかなか自分自身と向き合う時間が取れない人も多いでしょう。
自己分析をする時間がないと、自分の長所や短所、能力や価値観などに気付きにくくなってしまいます。

そうなると「自分は何がしたいんだろう…?」といったように、将来に不安を抱いてしまう原因にもなってしまうでしょう。

自己分析とは、簡単にいうと自分自身を見つめることです。
たとえば、「自分の特徴」や「好きなことや嫌いなこと」を考えてみるだけでもいいでしょう。

自己分析を行えば、自覚していない性格や感性などが見えてきますよ。
長期休暇を活かして、今一度自分のことについて考える時間を取ってみてはいかかがでしょうか。

自己分析のやり方について興味がある方は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

仕事にやりがいを見出す5つの方法と自己分析のやり方を徹底紹介!仕事にやりがいを見出す5つの方法と自己分析のやり方を徹底紹介!

2.英会話

新しいスキルを身に付けたい人は、英会話を始めてみるのもおすすめです。
グローバル化が進んでいる現代で、今後はますます外国人の人と接する機会は増えていくでしょう。

とくに英語は全世界の共通言語として、日々話せる人が増えているほどです。
ビジネスにおいては共通の言語がない場合に、英語が使用されることが多いですよね。

仕事だけでなく、プライベートにおいても英語が話せるだけで楽しみ方が広がります。
たとえば、海外旅行でもさまざまな人とコミュニケーションがとれるため、より旅行を充実させられるでしょう。

最近では安い料金で始められるサービスもたくさんあります。
英会話教室やオンラインでの受講など、休日の時間を英会話の時間にあててみてはいかがでしょうか。

3.資格の勉強

将来的なキャリアアップを目指すなら、長期休暇を活かして資格勉強を始めるのもよいでしょう。

会社によっては資格を取得すれば、手当てがもられる可能性も。
また、転職やキャリアアップを考える際にも資格は1つの武器となってくれます。

ITパスポートや簿記、TOEICなら幅広いキャリアに活かせるはず。
社会人にとって本当に使えるおすすめの資格については、こちらの記事をぜひ参考にしてください。

本当に使える資格とは?収入アップにつながる資格など全34選を紹介一生使える本当に役立つ資格で収入アップを目指そう

4.ブログを書く

文字を考えたり書くのが好きなら、ブログを始めてみるのもおすすめです。
無料で登録できるブログを立ち上げるだけなら、お金もかかりません。

また、広告を貼ってアフェリエイトをすれば、上手くいけば収入になる可能性もあります。
アフィリエイトとは、ブログで紹介したものが購入されたり、広告がクリックされた際に発生する報酬のことです。

多くの人に見てもらう記事を書くのは簡単ではありませんが、趣味として続けるのも楽しいはず。
まずは、毎日の日記感覚で始めてみるのもいいかもしれません。

ブログで報酬を得る具体的な方法については、こちらの記事を参考にしてみてください。

Youtubeやブログで広告収入を稼ぎたい!ネット副業の仕組みを徹底解説YouTubeやブログで広告収入を稼ぎたい!ネット副業の仕組みを徹底解説

5.ハンドメイド作品を作る

趣味としても楽しめるハンドメイド。
女性を中心に人気を集めていますよね。

ハンドメイドはちょっとした隙間時間に自宅で始められるため、家で過ごす時間もより楽しくなるでしょう。

  • ハンドメイドアクセサリー
  • ハンドメイドバッグ
  • ハンドメイド化粧品

など、その種類もさまざま。

上手くいけばネット販売をして、収入を得ることも可能です。
収入アップも視野に入れられるのは大きな魅力ですよね。

6.副業を始める

働き方改革が叫ばれてからは、副業を始める人も増えてきています。
勤め先が副業OKなのであれば、思い切って始めてみるのもいいでしょう。

たとえばプログラミングスキルがあるなら、システム開発やWebデザインの仕事をしてみるのがおすすめです。
とくにWebシステム開発ができれば、時給3,500〜7,000円と高単価が期待できます。

(出典:lancers 仕事の種類・参考価格)

もちろん専門スキルは必要ですが、単価も高いため大きな収入を狙えるでしょう。

ほかにもウーバーイーツなど、バイクや自転車があれば気軽にできる副業を始めるのもいいかもしれません。

7.セミナーや交流会に参加する

自分磨きのためにも、セミナーや交流会に参加するのもおすすめです。
ビジネスに関するセミナーに参加すれば、改めてビジネスマナーやコミュニケーションスキルをアップさせられるはず。

また、社会人向けの交流会に参加するのも有意義な時間を過ごせるでしょう。
普段は関わらないような異業種の人ともコミュニケーションをとれば、新しい発想が生まれるかもしれません。

セミナーや交流会を通しての出会いも、参加する醍醐味といえるでしょう。

8.投資を始める

株やFX、仮想通貨などの投資を始めてみるのもおすすめです。
副業として収入を上げたい人に向いているでしょう。

ただし、投資はお金が増える可能性もあれば、それ以上に資産が減るリスクがあることも忘れてはいけません。

投資をする場合には、常にリスクがつきものだと頭に入れておくことが大切です。
無理のない予算内で上手に運用していくようにしましょう。

9.プログラミングの勉強

インターネットが普及している現代では、今後ますますITスキルのニーズが高まっていきます。

その中で、プログラミングの勉強をしたいと考えている人も少なくないのではないでしょうか。

プログラミングを学べば、

  • 高収入を狙える
  • 場所や時間に縛られない働き方ができる
  • スキルアップが年収に直結しやすい
  • 将来性の高い仕事ができる
  • ロジカル思考が身に付く

など、さまざまなメリットがあります。

最近ではプログラミングが無料で学べるサイトやアプリなどもあります。
有名なサイトでいうと、「progate」「ドットインストール」などです。

少しでもプログラミングに興味があるなら、長期休暇を活かして勉強を始めてみるのもよいでしょう。


「仕事いやだな…」と思う瞬間、ありませんか?
今回DMM WEBCAMPでは、みなさんも一度は感じたことがあるであろう「仕事いやだな…と思う瞬間」を“あるある”にまとめてみました!
嫌だなという気持ちを晴らす気分転換の方法もたくさん紹介しているので、ぜひ!

長期休暇にプログラミングの勉強をするならDMM WEBCAMPがおすすめ

長期休暇にプログラミングの勉強をするならDMM WEBCAMPがおすすめ

プログラミングは、独学でも勉強は可能です。
ただし、しっかりとしたプログラミングスキルを身に付けるなら、やはりプログラミングスクールに通うのがおすすめです。

とくにおすすめなのがDMM WEBCAMPのプログラミングスクール。
DMM WEBCAMPならプログラミング未経験から最短3ヶ月でエンジニア転職が可能です。

通学はもちろんオンライン学習も可能なため、長期休暇が終わった後にも勉強を続けられます。
DMM WEBCAMPでプログラミングを学ぶメリットを以下にもとめました。

  • メンターに質問し放題
  • 実務に近い環境を経験できる
  • 駅近でキレイな教室を利用し放題
  • 充実した転職サポート
  • 独自の求人をご紹介

プログラミングスキルを身に付け、転職まで視野に入れている人には本当におすすめのスクールです。
少しでも気になる方は、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

\経済産業省認定の圧倒的カリキュラム!
受講内容はこちら!

まとめ:長期休暇にやることを見つけないと、もったいない。

今回は、長期休暇におすすめな過ごし方をタイプ別にご紹介していきました。
やってみたいことは見つかりましたか?

長期休暇での過ごし方次第では、今後の人生も変えていけます。

たとえば、しっかりとプログラミングを学習すれば転職はもちろん副業としても可能性を広げていけるでしょう。
ぜひ、将来を見据えたうえで有意義な長期休暇を過ごしてくださいね。

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2023 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5