習い事にプログラミングスクールがおすすめの理由3つとは?失敗しない選び方も紹介 | WEBCAMP NAVI
【5月の受講枠も残りわずか】

習い事にプログラミングスクールがおすすめの理由3つとは?失敗しない選び方も紹介

プログラミング 習い事のアイキャッチ画像

最近は、習い事としてプログラミングスクールを選ぶ人が増えています。

IT業界が発展して、あらゆる業界に影響を与えるようになり、どんな仕事をするにしてもITスキルや知識が求められる現代。

ITスキルのなかでも、特にプログラミングに注目が集まっていますよね。

しかし、

「どうして独学ではなく、プログラミングスクールの習い事がいいの?」
「プログラミングスクールではどんなことが学べるの?」

という疑問を持つ方は多いでしょう。

そこで今回は、

  • 習い事にプログラミングスクールがおすすめの理由
  • プログラミングスクールで学べること
  • プログラミングスクールを選ぶポイント
  • プログラミングをオンラインで学ぶメリット・デメリット

などについてお伝えしていきます。

プログラミングスクールについて知れば、なぜ習い事として人気が高まっているのかが理解できるでしょう。

「習い事としてプログラミングスクールを検討している」という方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

習い事にプログラミングスクールがおすすめの理由3つ

プログラミングスクールで学ぶイメージ

習い事にはさまざまな種類がありますよね。
料理、書道、ダンス、ヨガなどは、安定して人気のある習い事です。

どちらかといえば、プログラミングスクールは最近になって人気が出てきた習い事といえます。

しかし、プログラミングスクールは習い事として非常におすすめです。

ここからは、習い事にプログラミングスクールがおすすめの理由を3つご紹介します。

  1. 副業として始めやすい
  2. 一生モノのスキルが身につく
  3. 子どもにプログラミングを教えられる

順番に見ていきましょう。

1.副業として始めやすい

プログラミングスキルを身につけると、副業を始めやすくなります
最近は、会社で働きながら副業をする人が増えていますね。

プログラミングスキルがあれば、サイト制作やシステム開発などの案件を個人で受注できるようになります。
案件によっては数万円から数十万円で受注できるため、まとまった収入になりますよ。

プログラミングは専門的なスキルなので、ある程度の実力をつければ案件が豊富にあることも副業として魅力です。

プログラミングスクールでスキルを身につけて、IT業界に転職する人も多いです。
しかし、いきなり仕事を変えるよりも、副業として初めて少しずつ実績をつけていくのがおすすめ。

「副業を始めたい」と考えているなら、プログラミングスクールでスキルを身につけるのは役立ちます。

2.一生モノのスキルが身につく

プログラミングスクールで学べるスキルや知識は一生モノです。
今後もIT業界が発展していくなか、プログラミングスキルは将来を通して役立つでしょう。

たとえば、いますぐにプログラミングスキルを使った副業や転職を考えていなくても、今からスキルを身につけておけば「やりたい」と思ったときにすぐ行動に移せます

プログラミングスキルは一朝一夕で身につけられるものではなく、長期的な積み重ねによって実力が高まるもの。

いったん身につければ、一生を通して仕事に困ることはないといえます。

「将来が不安だ」「手に職をつけたい」と感じている人にも、ぴったりの習い事です。

3.子どもにプログラミングを教えられる

プログラミングスクールで学べば、子どもにプログラミングを教えられるようになります。
子どもが生きていく未来では、よりプログラミング的な思考や知識が当たり前に求められるでしょう。

あなたがプログラミングスクールで習い事を始め、今のうちから子どもにプログラミングを学ぶ機会を与えられることは、大きな価値になります。

プログラミングは2020年から小学校の必須科目になり、教育においても重要な要素となってきました。
今後も教育現場でプログラミングを学ぶ機会は増えていくでしょう。

あなたにプログラミングの知識やスキルがあれば、子どもがプログラミング学習で壁にぶつかったときも、支えてあげられます

習い事としてプログラミングスクールを選ぶことは、あなただけでなく、子どもにもいい効果がありますよ。

プログラミングスクールで学べること

プログラミングスクールで学べること

プログラミングスクールが習い事としておすすめの理由をご紹介しました。
副業を始めたい方やずっと役立つスキルを身につけたい方には、ぴったりの習い事といえます。

では、実際にプログラミングスクールでどんなことが学べるのでしょうか。

プログラミングスクールと聞くと、パソコンに向かってキーボードでコードを打ち込むイメージがある人も多いでしょう。
もちろん、プログラミングスキルは習得できますが、プログラミングスクールで学べることはそれだけではありません。

ここでは、プログラミングスクールで学べる4つのことについて、詳しくご説明します。

  1. コンピュータやインターネットの基礎知識
  2. プログラミングスキル
  3. プログラミングとビジネスの関わりについて
  4. 就職・転職の情報

1つずつ見ていきましょう。

1.コンピュータやインターネットの基礎知識

プログラミングスクールでは、コンピュータやインターネットの基礎知識を学べます。
コンピュータの仕組みインターネットの構造を知ることが、プログラミングに役立つためです。

コンピュータと聞くと、パソコンやスマホを思い浮かべる方が多いかもしれません。
しかし、わたしたちの身の回りには、コンピュータを使った多くのものがあります。

たとえば、家の中には冷蔵庫や電子レンジなどの電化製品、外には信号や自動ドアなど、たくさんのものがコンピュータによって動いています。

また、最近ではコンピュータ同士をインターネットで接続する「IoT(Internet of Things):モノのインターネット」が増えてきています。

プログラミングを学ぶには、コンピュータやインターネットの基礎知識を持ち、どのように活用するのかを考えることが今後求められるのです。

2.プログラミングスキル

プログラミングスクールでは、プログラミングスキルが学べます

プログラミングスキルと聞くと、パソコンの黒い画面にコードを入力していくイメージがあるでしょう。
しかし、いきなりコードを書くのはハードルが高いと感じる方も多いです。

そこで、プログラミングスクールによっては、次のような方法でプログラミングスキルを学べます。

  • ビジュアルプログラミング:視覚的なパーツを用いて、ドラッグ&ドロップのマウス操作でできるプログラミング
  • テキストプログラミング:キーボードから文字を入力してコードを記述するプログラミング

プログラミングの考え方から学び、少しずつ慣れながら実際のコード入力を学ぶことができますよ。

大人向けのプログラミングスクールではテキストプログラミングが中心ですが、プログラミングに苦手意識のある方は検討してみるといいでしょう。

プログラミングスクールによって学べるプログラミング言語や経験できるプロジェクトなどが異なるため、自分の目的に合ったものを選ぶことが大切です。

3.プログラミングとビジネスの関わりについて

プログラミングスクールでは、プログラミングとビジネスの関わりについても学べます。
単にスキルだけでなく、どのように仕事に活かしていくのかを知れるのは魅力ですね。

世界では、プログラマー出身でグローバルな大企業を生み出したビジネスマンも多いです。
たとえば、マイクロソフトのビル・ゲイツ氏や、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ氏は、元はプログラマーでした。

最近はプログラミングを学ぶ人が増えており、ちょっとしたスキルがあるだけの人はたくさんいます。
プログラミングとビジネスの知識を持ち合わせることで、よりIT業界に求められ、活躍できる人材となるのです。

プログラミングスクールは、単にプログラミングスキルを身につけて技術者となるのではなく、プログラミングとビジネスのスキルの両方を獲得できる場所といえます。

4.就職・転職の情報

プログラミングスクールでは、就職・転職の情報を得られます。
スキルを身につけた後までサポートしてくれるのが、プログラミングスクールの魅力です。

プログラミングスクールで本格的にプログラミングスキルを身につける人のほとんどは、スキルを活かして就職・転職することを目指しています

「プログラミングスキルを習得してIT業界に転職したい」
「プログラミングスキルを活かしてポジションアップし、収入を上げたい」

そんな目的を持っている方は、スキルを習得して終わりではなく、就職・転職のための行動を起こさなければなりません。

プログラミングスクールでは、講座修了後の就職・転職サポートが充実しているところもたくさんありますよ。
プログラミングを学ぶだけでなく、自分のキャリアを前進させる場所として活用されています。

プログラミングの学習は独学よりもプログラミングスクールがおすすめの理由5つ

プログラミングを独学で学ぶイメージ

プログラミングスクールで学べることについて見てきました。
単なるプログラミングスキルだけでなく、全体的なコンピュータの知識やビジネスへの活用について学べる点が魅力ですね。

プログラミングについて学ぶ方法には、プログラミングスクールで学ぶ方法のほかに「独学」があります。

しかし、目的を持ってプログラミングスキルを身につけたいなら、独学よりもプログラミングスクールがおすすめです。

ここから、プログラミングの学習は独学よりもプログラミングスクールがおすすめである理由を5つご紹介します。

  1. 学習に時間がかかる
  2. 教材選びが難しい
  3. モチベーションが維持しにくい
  4. 疑問をその場で解決できない
  5. 作ったプログラムを客観的に見てもらえない

さっそく見ていきましょう。

1.学習に時間がかかる

プログラミングの学習は時間がかかります。
一般的に、プログラミングの習得にかかる時間の目安は1,000時間です。

独学の場合、自分で学習時間を確保しなければなりません。

しかし、「仕事や趣味が忙しくて時間が作れない」「勉強しようと思っていたけど別の用事をしてしまった」など、学習時間の確保はなかなか難しいもの。

自分の時間の使い方をしっかりとコントロールする自信がない方は、独学だと勉強が進まないでしょう。

プログラミングスクールを利用すれば、必然的に学習しなければならない時間ができます。
メリハリをつけて学習時間を確保しやすくなり、効率的にプログラミングを習得できますよ。

2.教材選びが難しい

プログラミングを学ぶ環境は充実しており、たくさんの教材があります。
そのため、プログラミング初心者の場合は、自分に合った教材選びが難しいです。

独学では自分で教材を選ばなければなりません。
しかし、自分に合っていない教材を選ぶと学習しづらく、挫折の原因になります

また、自分で選んだ教材に対して「この教材で勉強を続けて、本当に大丈夫かな」と不安な気持ちになり、学習に集中できないこともあるでしょう。

プログラミングスクールなら、目的に合ったコースやカリキュラムが用意され、教材に迷うことがありません
提供された教材で学び、就職した人などの実績があるので、自信を持って勉強に集中できますよ。

3.モチベーションが維持しにくい

プログラミングの学習は地道なため、モチベーションが維持しにくいです。
挫折する人の多くは、モチベーションが続かずに学習をやめてしまいます。

独学では、1人で学習するため疑問点があっても人に聞けず、自分で解決しなければなりません
プログラミングではわからないことがたくさん出てくるため、壁にぶつかるたびに自分で解決しなければならず、モチベーションが落ちやすいです。

また、家族や友人が楽しく過ごしているなか、自分1人が学習しなければならない状況になることもあり、「勉強をやめたい」と感じることもあります。

プログラミングスクールなら、講師に疑問点をすぐ聞けるので、壁にぶつかりにくいです。
一緒に学習する仲間もできるので、互いに刺激し合いながら学習を続けることができますよ。

プログラミングスクールの魅力は、モチベーションを維持しやすい環境が整っている点にあります。

4.疑問をその場で解決できない

プログラミング学習では、わからない用語やエラーが頻繁に出てきます。
独学の場合、疑問に思ったことをその場で解決できません

プログラミングを学び始めて間もない頃は、なぜエラーが出ているのかがわからず、対処に1日かけてしまうことも少なくありません。

エラーの度に時間をかけていては学習が進まず、心が折れてしまうでしょう。

プログラミングスクールで学べば、わからないことをすぐに聞けるので、時間を必要以上にかけずに解決できます。
学習が止まることがなく、効率的に学習できますよ。

プログラミング学習において、疑問を解決できないのは大きなストレスになります。
ストレスが積み重なると、学習を挫折してしまう可能性が高まるので、工夫が必要です。

5.作ったプログラムを客観的に見てもらえない

プログラミングでは、誰が見ても読みやすいプログラムを書くことを目指します。
しかし、独学では自分が作ったプログラムを客観的に見てもらえません

自分でプログラムを作っても、自分ではプログラムの改善点や反省点が見つけられないので、スキルアップがしにくいです。

プログラミングスクールなら、講師にプログラムを見てもらい、客観的な意見やアドバイスをもらえます。

プログラムを作るごとにより読みやすくきれいな書き方ができるようになりますよ。

プログラミングスクールを選ぶ7つのポイント

プログラミングスクールのイメージ

プログラミングの学習について、独学よりもプログラミングスクールがおすすめの理由をお伝えしました。
プログラミングを学ぶにはある程度整った環境が必要なので、効率よく学びたい方はスクールを選ぶといいでしょう。

初めてプログラミングを学ぶという方は、「プログラミングスクールってどう選べばいいんだろう?」と迷うことも少なくありません。

自分の目的やライフスタイルに合ったプログラミングスクールを選ばなければ、せっかくプログラミングスクールに通学しても想像していた成果が得られないことがあります。

プログラミングスクールで学習するなら、まずはどのようにプログラミングスクールを選べばいいかを知っておきましょう。

ここからは、プログラミングスクールを選ぶ7つのポイントをご紹介します。

  1. 料金と支払い方法
  2. 受講期間と1コマの受講時間
  3. オンラインか通学か
  4. 学びたい言語を学べるか
  5. 授業内容が自分に合っているか
  6. ポートフォリオの作成ができるか
  7. 案件獲得のサポートがあるか

これからのプログラミングスクール選びの参考にしてみてくださいね。

それでは順番に見ていきましょう。

1.料金と支払い方法

プログラミングスクールを選ぶときに確認必須なのが、料金と支払い方法です。

一般的なプログラミングスクールの料金は、20万円から80万円とかなり高額になります。

プログラミングスクールごとに、どれくらいの金額がかかるのかをよく比較しましょう。

支払い方法についても、分割払いの可否やクレジットカード払いに対応しているかなど確認します。

プログラミングスクールによっては、会社や国の補助の対象になり、補助金を受け取れるケースがあるので活用するといいでしょう。

2.受講期間と1コマの受講時間

受講期間と1コマの受講時間も、プログラミングスクールによって異なります。
料金と受講期間のバランスを見て、コストパフォーマンスの高いものを選べるといいですね。

たとえば、プログラミングスクールによっては、短期集中コースとして数週間〜3ヶ月程度で学べるものや、1年間かけて学ぶコースなどがあります。

目的やスケジュールによって検討しましょう。

3.オンラインか通学か

プログラミングスクールでの受講方法には、オンラインと通学があります。
最近はオンラインで学べるスクールが増えてきており、選べるようになっていますよ。

オンラインの場合は、次のようなメリットがあります。

  • 通学する手間や時間がかからない
  • いつでもどこでも学習できる
  • 学習に集中できる

学習するタイミングの自由度が上がるので、忙しい人にとっては嬉しいですね。

一方で、通学の場合は、次のようなメリットがあります。

  • 講師にその場で直接質問できる
  • 一緒に学ぶ仲間ができやすい
  • メリハリがつく

プログラミングを学習する環境に身を置けるので、モチベーションを維持しやすくなりますよ。

自分の性格やライフスタイルに合わせて、オンラインか通学かを選びましょう。

4.学びたい言語を学べるか

プログラミングスクールでは、学べる言語が決まっています。
自分が学びたい言語を学べるかどうかを事前に確認しましょう。

たとえば、もし「Python」を学びたいと思っていたとしても、Pythonの講座がないプログラミングスクールでは学べません。

プログラミングスクールでは、講座や学習可能な言語をホームページなどで公開しています。
自分が学びたい言語が学べるかどうかをチェックしましょう。

学びたい言語がまだ決まっていない場合は、プログラミングスクールの無料相談などで相談してみるのも1つの方法です。

5.授業内容が自分に合っているか

授業内容が自分に合っているかも確認しておきたいポイントです。
先生との相性や、授業の難易度によって、学びやすさは変わります。

プログラミングスクールでは、無料の体験授業を実施しているところも多いです。

積極的に参加してみて、自分に合っているかを見極めましょう。

6.ポートフォリオの作成ができるか

就職や転職を考えている場合は、講座内でポートフォリオの作成ができるかも確認します。

ポートフォリオとは、自分のスキルや実績をまとめたもので、転職活動の際に必要になります。

ポートフォリオは自分で作成することもできますが、プログラミングスクールなら効果的な作成方法を知れますよ。

プログラミングを活かした転職に詳しい講師から、ポートフォリオの作成方法を学べるので、自分のポートフォリオに自信を持てます。

可能であれば、ポートフォリオの作成ができるプログラミングスクールを選ぶといいでしょう。

7.案件獲得のサポートがあるか

プログラミングで実践的なスキルをつけるには、案件を獲得してこなすことが最も有効です。
プログラミングスクールで案件獲得のサポートがあるかもチェックしておきましょう。

自分で案件を獲得できる力が身につけば、あとはどんどん案件をこなしてスキルを磨くだけです。

しかし、何も実績がない状態での案件獲得が一番難しいので、サポートがあると安心できます。

特にプログラミングスキルを活かして就職や転職、独立を目指している人は、案件獲得のサポートが受けられるかを確認しましょう。

プログラミングをオンラインで学ぶ5つのメリット

オンラインで学習するイメージ

プログラミングスクールを選ぶポイントについてお伝えしました。
ポイントをよく確認し、自分に最適なプログラミングスクールを見つけてくださいね。

プログラミングスクールには、「通学」と「オンライン」の2つがあります。

通学なら、校舎に行って授業を受けて学ぶ形式です。
一般的な学校と同じように、一緒に勉強する仲間や先生との関わりを持てます。

一方で、オンラインは好きな場所で学習ができますよ。
移動の手間がかからず、忙しい中でも学習しやすいです。

ここからは、プログラミングをオンラインで学ぶ5つのメリットをご紹介します。

  1. 場所を選ばず自分のペースで学べる
  2. 自分の予定に合わせて受講できる
  3. 通学時間・通学費がかからない
  4. 動画や映像でわかりやすい授業内容
  5. 通学形式の教室に比べると料金がお得

最近はオンラインで学習する人が増えています。

メリットを詳しく見て、自分に合った勉強方法を選べるようにしましょう。

それでは見ていきます。

1.場所を選ばず自分のペースで学べる

オンラインでは、場所を選ばずに自分のペースで学習できます
自由度高く学びたいという方にはぴったりでしょう。

オンラインは、パソコンとインターネット環境さえあればどこでも学べるのが魅力です。

たとえば、会社の昼休みや仕事帰りに立ち寄ったカフェなどでも、プログラミングを学べますよ。

自分のペースで進められるため、授業主体ではなく自分で学びたいという方にも合っています。

2.自分の予定に合わせて受講できる

オンラインなら、自分の予定に合わせて受講できます

日頃忙しくて決まった曜日や時間帯に学習ができないという方でも、柔軟に学べるのがメリットです。

プログラミングスクールに通学するのは諦めていた方もいるかもしれません。

しかし、オンラインなら予定の合間に学習できるので、プログラミングを学べるのではないでしょうか。

3.通学時間・通学費がかからない

オンラインは決まった場所に通学する必要がないので、通学時間や通学費がかかりません

一般的な通学型に比べて、費用を安くおさえられます

「プログラミングは学びたいけど、少しでもコストをおさえたい」という方には、オンラインがおすすめです。

4.動画や映像でわかりやすい授業内容

オンラインのプログラミング学習では、動画や映像が豊富でわかりやすい授業内容が特徴です。

通学形式の授業だと、テキストや講師の説明で理解できるか不安に感じる方もいます。

「視覚的な情報を用いて、しっかり理解しながら学びたい」なら、オンラインが適しているかもしれません。

オンラインなら、動画や映像を何度でも繰り返し見られる点も嬉しいですね。

5.通学形式の教室に比べると料金がお得

オンライン形式は通学形式に比べて、講座の料金がお得に学べます

「プログラミングスクールに数十万円もかけられない」という方でも、オンラインなら数千円〜数万円で受講できるので学びやすいです。

プログラミングスクールは講座料金の高さがハードルになりがち。

オンラインなら、料金をおさえて効果的に学習できますよ。

プログラミングをオンラインで学ぶ3つのデメリット

オンライン学習のデメリットを教える人のイメージ

プログラミングをオンラインで学ぶメリットについてご紹介しました。
コストを抑えて、自由度高く学習を進められるのは嬉しいですね。

しかし、オンライン学習には懸念点もあります。

一度に決めてしまうのではなく、いい面と悪い面の両方を見比べて、オンライン学習への理解を深めましょう。

ここからは、プログラミングをオンラインで学ぶ3つのデメリットについてご紹介します。

  1. オンラインレッスンに慣れていないと戸惑うことも
  2. 意思が強くないと集中できない
  3. 仲間との出会いが少ない

さっそく見ていきましょう。

1.オンラインレッスンに慣れていないと戸惑うことも

オンラインの授業に慣れていない場合、パソコンの映像や音声の設定などで最初は戸惑いやすいです。

また、講座によってチャットで質問ができたり、ミュート機能を有効にして受講したりなど、違いがあります。

初めのうちはオンラインの環境に手こずることもあるでしょう。
次第に慣れてくれば、スムーズに受講できるようになりますよ。

2.意思が強くないと集中できない

オンライン授業は、自分がどんな環境や状態で受講するかによって集中しやすさが変わります。
意思が強くないと集中できないこともあるでしょう。

オンラインはその場に講師がいるわけではなく、画面越しで受講するため、集中力が途切れやすいです。

プログラミング学習への強い意志を持ち、集中するための工夫をすることが大切ですよ。

3.仲間との出会いが少ない

オンラインでは、プログラミングを一緒に学ぶ仲間との出会いが少なくなります

通学の場合、同じ教室で机を並べて、ほかの受講生と一緒に授業を受けるので、交流しやすいです。

しかし、オンラインでは1人で学ぶ環境になりやすく、互いに刺激し合える仲間を持ちにくくなります。

「プログラミングを学習する仲間がほしい」と考えている場合は、通学を選んだほうがいいでしょう。

まとめ:プログラミングスクールは習い事に最適

今回は、習い事としてのプログラミングスクールについてご紹介しました。

プログラミングスクールを習い事にすると、社会で求められるITの知識やスキルを身につけられ、仕事に活かせます。

また、プログラミングは副業や子どもへの教育にも役立ち、一生モノの知識です。

独学では挫折しやすいプログラミングですが、スクールなら目的に合わせて学習環境を得られます

自分に合ったプログラミングスクールを見つけ、習い事として始めてみてはいかがでしょうか。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点