楽したい人がやるべき仕事術を7つのポイントに分けて解説 | WEBCAMP NAVI
【6月の受講枠も残りわずか】

楽したい人がやるべき仕事術を7つのポイントに分けて解説

「なるべく楽に仕事がしたい」
「大変な仕事はしたくない」
「できることなら楽に働きたい」
と思っていませんか?

このように思うことは決して悪くありません。
むしろ、仕事を楽にすることにはたくさんのメリットがあります。

とはいえ、「楽に仕事ができるわけない」と考える人もいるでしょう。

そこでこの記事では、

  • 仕事を楽にする具体的な方法
  • 楽な仕事の特徴
  • 仕事を楽にするメリット

などについて、くわしくお伝えしていきます。

「仕事を楽にこなしたい」と思っている方は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

また、仕事は頑張りすぎない方がいい理由や、適度に行うコツについて興味がある方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

仕事 頑張らない 仕事は頑張らないほうがいい?一生懸命に働く必要がない理由と気楽に働く7つのコツ

「仕事で楽をしたい」は悪いことではない

「仕事で楽をしたい」は悪いことではない

「楽をすると周りに迷惑がかかる」「楽をするなんて何だかズルい」と、思っていませんか?

世間では、「楽をする=悪」という考えを持つ人が多いでしょう。
実際に、仕事で楽をしたいと思うことに対して、罪悪感を持っている人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、楽に仕事がしたいと思うのは必ずしも悪いことばかりではありません。
むしろ楽をする目指すのは、仕事の効率を上げるうえで重要なポイントでもあるのです。
楽をすることで仕事の効率が上がれば素晴らしいですよね。

もちろん一生懸命に働いたり、努力をするのは大切です。
しかし、仕事で必ずしもしんどい思いをしなければいけないなんてことはありません。
上手に力を抜きつつ、仕事を楽にする努力を行うのも1つの方法です。

仕事を楽にするメリット5つ

仕事を楽にするメリット5つ

仕事を楽にしようと思えば、自然に業務の効率化を考えませんか?

「仕事を楽にする=手を抜く」ではありません。
仕事を上手く効率化するからこそ「時間に余裕が持てる」などのメリットが期待できます。

このように、効率化することによって得られるメリットを考えると仕事へのモチベーションも上がるのではないでしょうか。
そのためにもまずは、仕事を楽にする5つのメリットを見ていきましょう。

1.生産性が上がる

仕事の効率を上げれば、生産性も向上します。
その結果、いつもの業務が劇的に楽になるはず。

たとえば、1日の始めにやるべきタスクを整理して、優先順位をつけておけば無駄な行動が減ります。

優先順位を間違えないことで、結果的に時間にも余裕が生まれ生産性が向上するのです。
無駄な作業を省くことで、本当にやるべきタスクに集中できるメリットも生まれます。

タスク管理を上手く行うためのコツやおすすめのツールについて知りたい方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

仕事 タスク管理 仕事のタスク管理方法を5つのステップに分けて解説!コツやツールも紹介

2.仕事の成果が出る

仕事の生産性が上がれば、成果も出やすくなります。

成果が出せるようになれば、職場での評価が上がることもあるでしょう。
評価をもらえる機会が増えれば、仕事へのモチベーションも向上しますよね。

仕事を楽にしながらも、成果が上げると思えばお得な気持ちになれるでしょう。

3.仕事が楽しくなる

仕事が辛いと思う原因は多くの場合、「成果が出ない」「評価を得られない」といったところにあります。

楽に仕事をしようとすることで、効率も上がり生産性も高まれば業務が楽しくなるのではないでしょうか。
さらに成果が上がり、評価をもられるようになればますます仕事を楽しめるはず。

仕事が楽しいと思えるようになれば、毎日がより充実します。
仕事を今よりも楽しむ方法やコツについてくわしく知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

仕事 つまらない 仕事が楽しくない・つまらないと感じる10個の原因とは!楽しむための対策も紹介

4.精神が安定する

「仕事=必死に頑張らなくてはいけない」と考えていると、疲労やストレスが溜まってしまうもの。

反対に、「仕事を楽にしよう!」と考えれば、心に余裕が生まれます。
仕事のミスは、心の焦りや不安が原因となっている場合も多いです。

精神が安定することで、余裕が生まれミスも減らせるのではないでしょう。

「いつも仕事に余裕がない」と悩んでいませんか?
仕事で余裕がなくなってしまう原因や対策法についてくわしく知りたい方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

仕事 余裕がない 仕事で余裕がない人の特徴を5つに分けて詳しく解説!原因や対策も紹介

5.プライベートが充実する

仕事を楽にしようと考え、上手く効率化できると時間に余裕が生まれ残業を減らすことも可能です。

残業が減れば労働時間が減り、プライベートを充実させられます。

プライベートが充実すれば、「また仕事を頑張ろう!」と思えるのではないでしょうか。
メリハリをつけて働くことで、仕事へのモチベーションも高められるのです。

仕事とプライベートを両立させる秘訣に興味がある方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

仕事もプライベートも両立させたい!充実したライフスタイルにする3つの秘訣とは

仕事を楽にする方法7選

仕事を楽にする方法

仕事を楽にするメリットがわかったところで、つづいては具体的な方法について見ていきましょう。

ここでは、すぐに実践できる仕事を楽にする7つの方法を以下の通りにご紹介していきます。

  1. 作業効率を見直す
  2. ツールを活用する
  3. スキルアップをする
  4. 完璧主義をやめる
  5. 空気を読みすぎない
  6. 苦手な仕事は断る
  7. 転職を検討する

ぜひ、できそうなことから試してみてくださいね。
それでは順番に見ていきましょう!

1.作業効率を見直す

作業効率が上がれば、無駄な作業がなくなり仕事が楽になります。
まずはやるべきタスクを整理して、作業効率を見直してみましょう。

その際にはToDoリストを作ってタスクを見える化するのがおすすめです。
頭の中だけでなく紙に書き出すことで、仕事の抜け漏れも防げます。

また、複数の作業を行う場合は、優先度や重要度が高いタスクから取り組むことが大切ですよ。
仕事における優先順位の正しい決め方についてくわしく知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

仕事 優先順位 イラスト 仕事における優先順位の決め方を3ステップで解説!間違えないための方法も9つ紹介

2.ツールを活用する

作業の効率化を図れば、仕事量が減り結果的に楽に仕事ができます。

とはいえ、自力での作業効率化には限界があるでしょう。
そこでおすすめなのが、仕事効率化に役立つツールやアプリの導入です。

たとえば仕事向けチャットを活用すれば、気軽なコミュニケーションができるようになります。
社内やチーム間でのやり取りを素早くできるのは大きなメリットといえるでしょう。

最近では作業効率化に役立つツールが豊富にあります。
気になるものから試してみてはいかがでしょうか。

効率化に役立つおすすめのツールやアプリについては、こちらの記事でくわしく解説しています。

仕事アプリ 【いますぐ使える】仕事を効率化できるアプリ28選をジャンル別に解説

3.スキルアップをする

自分のスキルが上がれば、今よりも楽に仕事ができるようになります。
楽に仕事がしたい人こそ、スキルアップを試みてみてはいかがでしょうか。

スキルアップにはさまざまな方法があります。
たとえば、

  • 資格取得
  • セミナーへの参加
  • 副業を始める

など。

とくにおすすめなのは副業です。
副業を始めれば、本業では身につけられないスキルを習得することもできるでしょう。

さらに収入もアップすると思えば、メリットは大きいですよね。
会社員が副長を始める方法や注意点についてくわしく知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

仕事以外の副業で稼げる人の特徴や注意点を徹底解説! 仕事以外の副業で稼げる人の特徴や注意点を徹底解説!おすすめ14選も紹介

4.完璧主義をやめる

せっかく優先順位を決めて効率よく業務にとりかかろうと思っても、完璧を目指しすぎていては時間が余計にかかってしまいます。

仕事を楽にこなしたいなら、完璧主義はやめておきましょう。
完璧に仕事をこなそうとする姿勢は素晴らしいですが、業務はスピード感を持って行うことが重要です。

期限に間に合わないよりは、ある程度の完成度で提出する方が評価を得られる場合が多いでしょう。
始めから完璧を目指して効率を落とすよりも、適度に方の力を抜くことも大切ですよ。

5.空気を読みすぎない

まわりの人の視線や評価を必要以上に気にするのは、疲労の原因になります。
仕事を楽にするためには、空気を読みすぎないことも大切です。

たとえば空気を読みすぎてしまうあまり、やることがないのに残業に付き合ってしまう、なんて経験がありませんか?
「上司が帰るまで会社に残らなければいけない」「まわりのメンバーが残るから帰れない」なんて理由で悩んでいる人もいるでしょう。

しかし、このような理由で残業しても疲れるだけですよね。
他人軸ではなく自分軸で行動や言動を考えると、ストレスも減らせるのではないでしょうか。

6.苦手な仕事は断る

まわりへの思いやりが強い人によくあるのが、頼まれた仕事を断れずにキャパオーバーに陥ってしまうこと。
仕事に追われている状況は「楽」からほど遠いですよね。

自分にはできない仕事はきちんと断るのは、充実感を持って働くために大切なことです。
また、キャパオーバーになっているなら、まわりの人に頼ることも覚えましょう。

ひとりですべての仕事を抱え込むのではなく、会社のメンバーで協力することが効率化においても重要ですよ。
仕事を断る際のポイントや、断るメリットについてくわしく知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

仕事の断り方の5つのポイントを紹介!断るメリットや断れない人の心理も解説

7.転職を検討する

「仕事を楽にしたい」と思うのは、現状が大変だからですよね。
もしも大変な原因が自分ではなく会社にある場合、業務を楽にするのは難しいかもしれません。

いつまでも改善の余地がないなら、転職を視野に入れるのも1つの方法です。
転職に対してネガティブなイメージを持っている人もいるかもしれませんが、上手くいけば現状を好転させられます。
さらに、転職を通してキャリアアップができる可能性もあるでしょう。

迷って転職をしないリスクや、転職をするベストなタイミングについて興味がある方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

迷って転職しないリスクとは?決断すべきタイミングと5つの解決方法を徹底解説

仕事を楽にしたい人におすすめの転職エージェント5選

仕事を楽にしたい人におすすめの転職エージェント

「楽にできる仕事に転職したい」と思っても、転職活動をめんどうに感じてしまう人も少なくないのではないでしょうか?
そんな人におすすめなのが転職エージェントです。

転職エージェントとは、求人を探している人と、企業とをマッチングしてくれるサービスのこと。
求人の紹介など、転職活動に必要なさまざまなことを無料でサポートしてくれます。

転職エージェントは魅力的なサービスですが会社の数が多いため、どのサービスを使えばよいのかと迷ってしまうでしょう。

そこでここからは、おすすめの転職エージェント5社を以下の通りにご紹介していきます。

  1. BIZREACH(ビズリーチ)
  2. リクルートエージェント
  3. doda
  4. マイナビエージェント
  5. ハタラクティブ

どのエージェントも実績が多く、信頼できるサービスですよ。
気になるエージェントがあれば、ぜひ複数利用してみてくださいね。
それでは順番に見ていきましょう!

1.BIZREACH(ビズリーチ)

ビズリーチ

(出典:BIZREACH)

ハイキャリア向けの求人を多く揃えているのが特徴の「BIZREACH(ビズリーチ)」。
管理職や専門職、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化している転職エージェントです。

公開求人数は、127,000件。
その中の3分の1の求人が、年収1,000万円以上を誇ります。

厳選された企業と直接コンタクトが取れるため、効率的な転職活動を行えるのも魅力の1つ。
優良企業や一流ヘッドハンターから、直接スカウトが届くため自分の市場価値を図るものさしにもなります。

「即戦力で活躍したい」「高収入を稼ぎたい」という方におすすめの転職エージェントです。

2.リクルートエージェント

リクルートエージェント

(出典:リクルートエージェント)

非公開求人数が10万件以上を誇るリクルートエージェント。
創業40年以上の実績とブランド力を活かして、転職活動に関するサポートを行ってくれます。

各業界に精通した実績豊富なキャリアアドバイザー多数在籍しているのもリクルートエージェントの魅力。
一人ひとりのスキルや希望に合った求人を丁寧に紹介してくれるため、安心して任せられます。

また、独自のサービス「Personal Desktop(パーソナルデスクトップ)」など、転職活動を効率よく行えるツールが利用できるのも嬉しいポイントです。

3.doda

doda

(出典:doda)

dodaは、パーソナルキャリアが運営する業界最大手の転職エージェント。
業界最大級、約10万件の求人情報から一人ひとりに適切な求人を提案してくれます。

キャリアカウンセリングから面接のアドバイスまで、転職先が決定するまでキャリアアドバイザートータルサポート。
電話やメールに加えて、LINEで気軽にやり取りが可能なのも嬉しいポイントです。

また、エンジニアの求人が多いためIT業界への転職を考えている方にもおすすめです。
未経験からエンジニアを目指している方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ITエンジニアは未経験でもなれる!失敗しない方法も紹介

4.マイナビエージェント

マイナビエージェント

(出典:マイナビエージェント)

「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」を謳っているマイナビエージェント。
新卒向けの就職サイトとしても有名な「株式会社マイナビ」が運営しているサービスです。

マイナビエージェントは、若手の転職サポートが充実しているのが大きな魅力でしょう。
各業界の転職事情に精通した専任のキャリアアドバイザーが、一人ひとりに合わせた最適な求人情報を提供してくれます。

丁寧なカウンセリングが評判を得ているため、初めて転職活動を行う人も安心して利用できるでしょう。
20代向けのサポートが充実していることから、とくに第二新卒や初めて転職を考える方におすすめのサービスといえます。

5.ハタラクティブ

ハタラクティブ

(出典:ハタラクティブ)

20代のフリーターや第二新卒向けの求人数が多いハタラクティブ。
正社員経験がなくても内定率が80%以上と、高い転職実績を誇る転職エージェントです。

就活アドバイザーが、一人ひとりのペースに合わせて転職活動をサポートしてくれます。
利用者の90%以上が20代の転職希望者なのもハタラクティブの特徴です。

「20代の若手を採用して長期的に育てていきたい」「幅広い人材を採用したい」と経歴よりも人柄を重視する企業が多いため、まだ正社員として働いた経験がない方にもおすすめ。

「今後は正社員雇用を目指している」という方は、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

楽な仕事の特徴5つ

楽な仕事の特徴5つ

一言で「楽」といっても、人によって感じ方はそれぞれですよね。

では、楽な仕事には具体的に、どのような特徴があるのでしょうか?
ここからは、楽な仕事の5つの特徴をご紹介していきます。

それでは順番にくわしい内容を見ていきましょう!

1.精神的なストレスが少ない

精神的なストレスが大きいと疲労してしまいますよね。
精神的なストレスが少ない仕事は楽といえます。

精神的に楽な仕事に就きたいなら、

  • 忙しすぎない
  • ノルマが厳しくない
  • 職場の人間関係が良好である

などの仕事や職場を選ぶとよいでしょう。

精神的に楽な仕事やメリットデメリットについてくわしく知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

精神的に楽な仕事ランキング15|正社員でも楽な仕事はある?メリット・デメリットも解説

2.肉体的なストレスが少ない

肉体的な負担が多い仕事は、きついと感じる原因となります。
そのため、デスクワークが中心などの肉体的なストレスが少ない仕事は楽といえるでしょう。

肉体労働をつづけていると、腰を壊してしまうなど体に支障をきたす恐れもあります。
とくに体力に自信がない人にとって、長期間肉体労働をつづけるのは無理があるでしょう。

また、若いときはよくても年齢を重ねるごとに辛く感じてしまう可能性もあります。

3.ルーティンワークができる

「決められている仕事をただこなすだけ」といったルーティンワークも、誰にでもできる楽な仕事といえるでしょう。

多くの場合は特別なスキルや資格が必要ないため、気軽に始めることができます。
また、仕事のために勉強しなければいけないことも少ないため、楽といえるでしょう。

とくに、「自分が主体的に考えて行動するのは苦手」という人にとっては、楽に感じられるのではないでしょうか。

4.労働条件がいい

「とくに厳しいノルマがない」「収入が高い」など、労働条件がいい仕事は楽といえます。

労働条件がいいと心や時間に余裕を持てるため、仕事はもちろんプライベートも充実させられるでしょう。
プライベートも充実させられることで、人生がより楽しくなるはず。

ライフワークバランスを大切にしたい方は、できるだけ労働条件がよい企業を選びましょう。
転職でライフワークバランスを実現する方法についてくわしく知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

ワークライフバランス転職のアイキャッチ 転職でワークライフバランスを実現する方法とは?面接で使える回答例3つも紹介

5.人間関係が良好

人間関係がよくないと精神的にも疲れてしまいますよね。

反対に、人間関係が良好な仕事や職場は楽といえます。
なんでも相談できる上司や同僚がいたり、上手くコミュニケーションが取れる環境が整っていれば仕事もはかどるでしょう。

人間関係の悩みは想像以上にストレスが溜まるものです。
楽に働きたいと考えるなら、人間関係が良好な職場で働くのも大切なことといえるでしょう。

人間関係が良好な働きやすい職場を探すポイントやコツについて興味がある方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

【100人に大調査】働きやすい職場とは?10の特徴と探し方のポイントを解説 【100人に大調査】働きやすい職場とは?10の特徴と探し方のポイントを解説

まとめ:「仕事で楽をしたい」をチャンスと捉えよう

今回は楽に仕事をするメリットや方法についてくわしくお伝えしていきました。

仕事を楽にするためには、業務の効率化を図ったりなど、さまざまな努力も必要です。
しかし、楽を目指すことで、結果的には業務の効率が上がり成果を出せるようになれば素晴らしいですよね

「仕事で楽をしたい」と思ったことをきっかけに、仕事への取り組み方を変化させてみてはいかがでしょうか。
ぜひ本記事で紹介した、仕事を楽にする方法も試してみてくださいね。

また、仕事を楽しむためのコツについてくわしく知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

仕事を楽しむ人と楽しめない人の10の違いとは?5つの解決方法も合わせてご紹介

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点