仕事の意欲がわく映画29選!観るとモチベーションが上がるおすすめを紹介 | WEBCAMP NAVI
【7月の受講枠も残りわずか】

仕事の意欲がわく映画29選!観るとモチベーションが上がるおすすめを紹介

仕事 映画

「仕事でやる気につながる映画はないかな」
「映画を見て元気を出したいな

と思うことはありませんか?

仕事で失敗が続いたときは、落ち込んでなにもする気が起きないですよね。

「落ち込んだ気分を晴らしてくれて、背中を押してくれる」そんな映画をお探しではないですか?

そこで今回は、

  • 観るだけで仕事のやる気がでるおすすめの映画
  • 疲れているときにおすすめの映画
  • 笑ってストレスを発散したい人におすすめの映画

について詳しく解説します。

この記事を読めば仕事でやる気が出ないときにピッタリの映画が必ず見つかります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

仕事のやる気につながるおすすめの映画7選

仕事に繋がる映画

仕事でやる気がでないときにおすすめなのが、主人公の挑戦から成長までを描いた映画です。

主人公の失敗しながらも成長してく様子が、自分と重なり共感できます。

以下が、主人公の成長物語を描いたやる気につながる映画7つです。

  1. マイレージ、マイライフ
  2. LIFE!
  3. リトル・ミス・サンシャイン
  4. フォレスト・ガンプ 一期一会
  5. グレイテスト・ショーマン
  6. バーレスク
  7. いまを生きる

小さな挑戦から人生が変わっていく姿をみて、勇気とやる気を与えてくれるでしょう。

それでは1つずつ解説します。

1.マイレージ、マイライフ

マイレージマイライフ

(出典:マイレージ、マイライフ)

出張先でマイレージを貯めることを生きがいにしていた主人公が、経費削減のための「出張廃止案」が出されたことで仕事の意味を見つめ直す映画です。

経費削減で出張が廃止になることをきっかけに「出張を通してお客様と対峙していた意味」を考え始めます。

そして、経費削減という合理的判断よりも大切なことに気づき「出張廃止案」の撤回を求めるのです。

ルーティン化した仕事がつまらないと感じている人が、やりがいを見つけるきっかけになる映画です。

2.LIFE!

LIFE

(出典:LIFE!)

自信がなく妄想ばかりしている主人公が、廃刊が決まった「LIFE」誌の表紙を飾る大切な写真を探して世界中を旅する映画です。

夢も行動力もない主人公が一歩踏みだすことで、性格や表情が明るくなっていくところに勇気をもらえます。

また、いつもは妄想で満足していた「上司への不満」や「意中の人への想い」も、行動に移すことで大きく人生が変わることを教えてくれます。

自信が持てず行動する前に考えすぎてしまう人は、同じ性格の主人公から勇気を貰えるでしょう。

3.リトル・ミス・サンシャイン

リトル・ミス・サンシャイン

(出典:リトル・ミス・サンシャイン)

成功者と思われたい一家が、娘の美少女コンテスト会場を目指す道中でトラブルが起こるコメディ映画です。

一家は、失敗を重ねる中で「失敗も楽しもう」という気持ちに変わっていき、成長していく姿が描かれています。

美少女コンテストでも「失敗してもいいから楽しんでこい」と背中を押す家族の姿が感動的です。

周囲の評価を気にしてプレッシャーを感じやすい人は「リトル・ミス・サンシャイン」はおすすめの映画です。

4.フォレスト・ガンプ 一期一会

フォレスト・ガンプ 一期一会

(出典:フォレスト・ガンプ 一期一会)

圧倒的な行動力と身体能力で、人生を変えていく主人公の物語です。

主人公のフォレストは「考えるよりも行動することこそが成功への近道である」ことを伝えてくれています。

アメフト選手、軍人、卓球選手、エビ漁とさまざまな経験をしますが、すべて直感で行動に移しています。

何かを始めるときに考えすぎて行動できない人は、この映画を観て「まずはやってみよう」という行動力を学びましょう。

5.グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマン

(出典:グレイテスト・ショーマン)

家族に裕福な暮らしをさせたい主人公が、サーカス劇場の運営をするミュージカル映画です。

家族を幸せにするために始めたサーカスが、人気になったことで仕事一辺倒になり家族との関係が崩れてしまいます。

その後、サーカス劇場のスキャンダルなどで家族の大切さを再認識し、主人公の目的は「お金を稼ぐこと」から「家族を幸せにすること」へと変わっていきます。

仕事が大変で大切なことを忘れているなら、この映画をみて「何のための仕事か」を思いだしましょう。

6.バーレスク

バーレスク

(出典:バーレスク)

歌手になることが夢だった主人公が、アルバイト先で知った「バーレスク」という職業に惹かれていくミュージカル映画です。

この映画は自分が本当にやりたいことは、夢を追いかける最中に見つかることを伝えてくれます。

歌手以外の選択肢がなかった主人公も、アルバイトをする中で「バーレスク」が自分には一番合っているという考えにたどり着きます。

今やりたいことがなくても、行動することで自分に合う環境は見つかることを教えてくれる映画です。

7.いまを生きる

いまを生きる

(出典:いまを生きる)

子どもたちに自由な人生の選択をしてもらいたい先生が、ユニークな授業や教育で思いを伝えていく映画です。

先生の行動には「別にほかと同じである必要はない」というメッセージが含まれています。

1つのシーンで、生徒が机の上で自分の主張を叫びだしても、先生はむしろそれを喜ぶ姿が印象的です。

自分の夢と、進学や就職などの現実の狭間でもがいている若者には、共感できる内容になっています。

仕事が辛い時におすすめの映画5選

仕事が辛い時に見る映画

仕事で辛い思いをしたときにおすすめなものが、見ていて胸が熱くなる映画です。

困難な状況を乗り越えていく様子は、自分の姿に重ね合わせることができて、共感しやすいでしょう。

仕事が辛いときに見てほしいおすすめ映画は以下の5つです。

  1. シェフ 三ツ星フードトラック始めました
  2. スポットライト 世紀のスクープ
  3. ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
  4. チャーリーズ・エンジェル
  5. ちょっと今から仕事やめてくる

悩む時間も大切ですが、仕事が辛いときはスカッとする映画を観て仕事のモチベーションを上げましょう。

それでは1つずつ紹介します。

1.シェフ 三ツ星フードトラック始めました

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

(出典:シェフ 三ツ星フードトラック始めました)

同じ料理を作ることしか認めないオーナーのやり方に不満を覚えた一流シェフが、レストランを辞めてフードトラックを始める映画です。

周りから見ると三ツ星レストランをやめるのはばかばかしく見えますが、主人公自身がやりたいことをやれて満足している点は注目すべきでしょう。

はじめはひとりでやっていたフードトラックも、楽しみながら料理を作る姿を見て、仲間がどんどん集まっていくところが爽快です。

やりたいことがあるけど地位やお金を気にして働いている人は、勇気をもらえる映画です。

2.スポットライト 世紀のスクープ

スポットライト 世紀のスクープ

(出典:スポットライト 世紀のスクープ)

実話をもとにしたサスペンス映画で、教会で隠蔽されていた性虐待の事件を暴くメディア記者を描いています。

何度真実を隠され続けても、チーム一丸となって絶対に諦めないところが感動的です。

記者たちは教会を侮辱する行為として周りから非難を受けるも、それでも諦めない信念の強さに誰もが胸を打たれるでしょう。

今、自分がやろうとしていることを周りから批判されているときに、この映画を観ると元気をもらえます。

3.ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない

(出典:ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない)

ニートだった主人公の男が、母の死をきっかけにブラック企業に就職してしまう物語です。

過労な労働とユニークな同僚たちに囲まれ、ニートだった主人公は成長していきます。

ブラック企業に振り回され、つらい環境で働いているはずですが、コミカルな表現なので気軽に観賞できます。

仕事で疲れたときに見ると、自分の労働環境と重ね合わせることで共感できる人も多いでしょう。

4.チャーリーズ・エンジェル

チャーリーズ・エンジェル

(出典:チャーリーズ・エンジェル)

3人の女探偵が変装、色仕掛け、頭脳を巧みに使って任務をこなす、ド派手なアクション映画です。

彼女たちは命がけの重要な任務なのに楽しんでいるように見えるのは、理想の仕事をしているからと言えるでしょう。

彼女たちの得意分野である潜入捜査は、男女問わず見入ってしまいます。

辛いときに観ると人生を思いっきり楽しんでいる姿に元気をもらえます。

5.ちょっと今から仕事やめてくる

ちょっと今から仕事やめてくる

(出典:ちょっと今から仕事やめてくる)

この映画はブラック企業に勤めてしまった主人公の姿を描いた作品です。

プライベートの時間もなく毎日消耗している人は、仕事を辞める勇気を貰えます。

主人公は身を投げだすほど辛かった時期に同僚に相談して「今の仕事を辞めても生きていける」と、仕事を辞める決心ができます。

あなたがもしブラック企業で働いていると感じるなら、この映画を観て自分らしい生き方を探してみるのはいかがでしょうか。

仕事の人間関係に疲れた人におすすめの映画5選

人間関係に疲れた人向けの映画

人間関係を描いた映画は、あなたの職場の悩みを解決するヒントがたくさんあります。

仕事の人間関係に悩んでいる人は、映画を見ることで心の支えになるでしょう。

仕事の人間関係のストレスで疲れている人には、とくに以下5つの映画がおすすめです。

  1. モンスター上司
  2. プラダを着た悪魔
  3. ウォルト・ディズニーの約束
  4. 百万円と苦虫女
  5. イエスマン”YES”は人生のパスワード

人間関係のストレスがなくなれば、あなたが笑顔で職場へ向かえる日も遠くないでしょう。

それでは1つずつ紹介します。

人間関係苦手のアイキャッチ画像 人間関係が苦手な人の10個の特徴と9つの改善方法を状況別に解説

1.モンスター上司

モンスター上司

(出典:モンスター上司)

パワハラ、セクハラをしてくる上司に対して、部下たちが仕返しをするコメディ映画です。

どんな会社でも起こりうるハラスメント問題を、詐欺師の手を借りてスカッと解決してくれます。

上司が原因でストレスを溜め込んでいる人にとっては、心惹かれる映画となることでしょう。

ハラスメント上司へのストレスを発散にもつながります。

2.プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔

(出典:プラダを着た悪魔)

一流ファッション誌のカリスマ編集長のもとで、鬼のように働かされる女性が主人公の映画です。

彼女は誰もが憧れる職業として精一杯働きますが、最終的にはそれも捨てて自分がやりたかったジャーナリストを目指します。

長く付き合っていた彼氏とも別れを告げるシーンがありますが、これも彼女が自分がやりたい仕事をするための重要な選択でした。

人間関係を気にせず自分がやりたいことを貫きたい人におすすめの映画です。

3.ウォルト・ディズニーの約束

ウォルト・ディズニーの約束

(出典:ウォルト・ディズニーの約束)

ウォルト・ディズニーがあらゆる困難を乗り越えて「メリー・ポピンズ」を映画化する過程を描いた作品です。

「メリー・ポピンズ」の原作者である、パメラ・トラバースの隠された父親への思いに胸が熱くなります。

ウォルトは作品に込められた父親への思いに気づき、映画化に反対していたパメラは徐々に心を開いていくのです。

相手を理解することで、本当の信頼関係が生まれることを教えてくれています。

4.百万円と苦虫女

百万円と苦虫女

(出典:百万円と苦虫女)

人間関係で悩みを抱えるのが嫌な主人公が、人と深く関わらないために街を転々とするストーリーです。

新しい場所でさまざまな人と出会い、人間関係に苦悩する様子が、現実の自分と重ねられます。

この映画では人間関係で悩まない方法として「環境を変え続ける」ことを実践します。

人間関係の悩みがある人は「逃げてもいいんだ」と背中を押してもらえる映画です。

5.イエスマン”YES”は人生のパスワード

イエスマン”YES”は人生のパスワード

(出典:イエスマン”YES”は人生のパスワード)

すべての選択肢に「YES」と答えることで人生が一転していく様子を描いた作品です。

人との関りを嫌い、すべてのことに「NO」と答えていた主人公のカール。

ある日、大切な友人の婚約パーティーを忘れたことから「嫌なことでも自分で決めたからにはやろう」というマインドに変わっていきます。

人間関係に悩んでいる人は、関わり方を変えていくことで人生が好転するイエスマンは、参考になるでしょう。

仕事だけでなく人生に疲れた時におすすめの映画5選

人生に疲れた人向けの映画

仕事にも人生にも疲れてしまった方に、これからの人生観にも影響を与える映画を紹介します。

これから紹介する映画には、主人公の生き方が詰め込まれています。

以下の5つの映画は、人生に行き詰まったときに参考になるでしょう。

  1. マイ・インターン
  2. インスタント沼
  3. 阪急電車 片道15分の奇跡
  4. カセットテープ・ダイアリーズ
  5. 最高の人生の見つけ方

あなたが仕事や人生にプレッシャーを感じているなら「人生って、それでもいいんだ」と、肩の荷をおろしてくれるはずです。

それでは1つずつ紹介します。

1.マイ・インターン

マイ・インターン

(出典:マイ・インターン)

若くして成功した女性社長と人生経験豊富な70歳のシニア・インターン生が会社で働く映画です。

年齢も性別も違うふたりが、仕事やプライベートでお互いに学ぶべきところを見つけて成長していく姿が描かれています。

シニア・インターンの人柄や気配りなどから、若い人たちは学ぶべきところが多いでしょう。

さまざまな価値観や考え方に触れることで価値観を考え直すきっかけを与えてくれる映画です。

2.インスタント沼

インスタント沼

(出典:インスタント沼)

何が起きても「なんとかなる」と前向きにとらえる、どこまでもポジティブな主人公の物語です。

どんな不幸にあっても悩まずにいる主人公をみて「立ち止まるよりも前を向く」大切さを教えてもらえます。

「母親が昏睡状態、恋人にフラれる、会社をやめる、貯金がなくなる」どんな理不尽なことがあっても決して悩みません。

理不尽なことがあって落ち込んでいる人は、この映画を観て前向きに生きる勇気をもらいましょう。

3.阪急電車 片道15分の奇跡

阪急電車 片道15分の奇跡

(出典:阪急電車 片道15分の奇跡)

人生の悩みを抱えた人たちが片道たった15分の電車内で出会い、さまざまな人生の変化を起こしていく映画です。

辛いことや悲しいことが続いても、人と触れ合い、出会うことで世界は変わって見えることを教えてくれます。

主人公も浮気をされた彼氏の復習のために生きていましたが、電車の中での出会いで考えが変わっていきます。

人生辛いことが続いても、人とのつながりや愛情があれば乗り越えていけることを教えてくれる映画です。

4.カセットテープ・ダイアリーズ

カセットテープ・ダイアリーズ

(出典:カセットテープ・ダイアリーズ)

主人公のシャベドが、夢を目指す過程で父親と衝突しながら、最後は素直な思いを伝えて親子の絆を深める物語です。

夢に猛反発していた父親も、息子の朗読を聞いて、本当の想いを知ることで心から息子のことを認めます。

長い間分かり合えなかった親子が、息子の「家族への感謝の言葉」によって和解する様子に胸が熱くなります。

人生に疲れている人には、深い家族愛と言葉の温かさを感じられるのでおすすめの映画です。

5.最高の人生の見つけ方

最高の人生の見つけ方

(出典:最高の人生の見つけ方)

この映画は、余命半年と宣告された老人2人が「死ぬまでにしたいことリスト」を作り、残りの人生を楽しむという内容です。

2人は自分が老人であることもお構いなしに、ナンパやバンジージャンプなどに挑戦します。

いつ死んでも後悔しないように「やりたいことに今すぐ挑戦しよう」と思わせてくれる映画です。

仕事のストレスを笑って発散したい人におすすめの映画3選

ストレスを笑って発散させたい人向けの映画

仕事のストレスを発散するのにおすすめなのが、何も考えずに笑えるコメディ―映画です。

普段考えすぎてしまう人も、映画ならではの「非日常」を体験することで悩みを忘れられます。

ストレスを発散したい人におすすめの映画は以下の3つです。

  1. ブリジット・ジョーンズの日記
  2. ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス
  3. 帝一の國

何も考えずに笑いたいという人は観るべき映画です。

それでは1つずつ紹介します。

1.ブリジット・ジョーンズの日記

ブリジット・ジョーンズの日記

(出典:ブリジット・ジョーンズの日記)

素直なキャリアウーマンが繰りひろげる、ラブコメディ映画です。

責任感が強く仕事を抱えこみがちな人は、この映画を観て心を軽くさせましょう。

頑張りすぎる人にとっては、いつも等身大の自分を全力でさらけ出す彼女の姿に魅力を感じるはずです。

仕事で必要以上に責任を感じている人は「自分もこれでよかったんだ」と肩の荷が降ります。

2.ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス

ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス

(出典:ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス)

かわいらしいキャラクターたちが、銀河を守るSFバトル映画です。

個性あふれる5人の「ギャラクシーメンバー」が、宇宙の平和のために立ち上がります。

この映画の最大の魅力は、1980年代のヒットソングに合わせて、壮大なスペースアクションを楽しめるところです。

ハラハラな戦闘もギャグも楽しめるので、日頃のストレスに疲れてしまった人はぜひご覧ください。

3.帝一の國

帝一の國

(出典:帝一の國)

総理大臣になるという野望を持った主人公が、最初のステップとして名門高校の生徒会長を目指す映画です。

「大げさ」ともいえる夢のために全力で頑張る主人公の姿は、可笑しくあり、夢をあきらめていた人に希望を与えてくれます。

主人公が総理大臣になりたい理由は、ピアノを引くのをだれにも邪魔されない国をつくるためです。

「夢は立派じゃないといけない」ことに疑問を感じている人には、勇気をもらえる作品でしょう。

仕事も恋も頑張る女性におすすめの映画4選

仕事も恋愛も頑張る人向けの映画

仕事や恋に悩みを抱えている女性におすすめなものが、キャリアウーマンの活躍を描いた映画です。

仕事が大変で恋愛ができない状況をどうにかしたいと思っているなら、きっと共感できるでしょう。

仕事も恋も両立したい女性が勇気をもらえるおすすめ映画は以下の4つです。

  1. ケイト・レディが完璧な理由
  2. 恋とニュースのつくり方
  3. キューティ・ブロンド
  4. アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング

どの作品も働く女性の美しさと大変さが描かれています。

それでは1つずつ紹介します。

1.ケイト・レディが完璧な理由

ケイト・レディが完璧な理由

(出典:ケイト・レディが完璧な理由)

周囲からは完璧と言われるキャリアウーマンの、裏側を描いたコメディ映画です。

主人公のケイトは絵にかいたようなキャリアウーマンですが、家事に関しては家政婦や夫の手を借り、手を抜けています。

仕事と家事を両立させる考えはなく、やりたいことを素直に頑張る姿は、女性として憧れの働き方でしょう。

働く女性に、仕事とプライベートの悩みを解決するヒントを与えてくれる映画でしょう。

2.恋とニュースのつくり方

恋とニュースのつくり方

(出典:恋とニュースのつくり方)

働きざかりの20代後半キャリアウーマンが、恋も仕事も頑張るラブコメディ映画です。

「仕事か恋か」ライフプランに悩んでいるキャリアウーマンの姿がリアルに描かれています。

主人公が彼に「仕事を頑張りたい」と伝え、お互いに支えながら頑張る姿は応援したくなる人も多いはずです。

「仕事を頑張る」と決めきれないあなたの背中を押してくれる作品です。

3.キューティ・ブロンド

キューティ・ブロンド

(出典:キューティ・ブロンド)

セレブな主人公がハーバードロースクールへ通い、周りに影響を与えていくサクセスコメディ映画です。

主人公のエル・ウッズは振られた彼氏を見返そうと、彼氏のいるハーバード大学のロースクールへ編入します。

最初は彼氏を取り戻すことが目的でしたが、次第に目標が「弁護士になりたい」という思いに変わっていきます。

どんな困難があっても、持ち前のポジティブさで状況を変えていく主人公に元気をもらえる作品です。

4.アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング

アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング

(出典:アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング)

とある事故の後遺症で自分を「絶世の美女」だと勘違いしてしまう主人公が、人生がどんどん好転していくという映画です。

思考が変わるだけで人生のあり方がまったく変わるということを教えてくれます。

容姿がコンプレックスだった主人公だったが「外見は同じでも自信を持った彼女」は、周りから好かれるようになります。

昨日と同じ自分なのに、考え方が変わるだけで人生が楽しくなるということを教えてくれる映画です。

まとめ:やる気が出ないときは映画を観てモチベーションをアップさせよう

映画には、人生や仕事の悩みを解決するヒントがあります。

疲れたり悩んでいるときは、そのときの境遇と近い映画を見てモチベーションを上げることがおすすめです。

  • 仕事のやる気につながる映画
  • 仕事で辛いときに元気が出る映画
  • 人間関係に疲れた人におすすめの映画
  • 人生に疲れたときにおすすめの映画
  • ストレス発散したいときに見るべき映画
  • 働く女性におすすめの映画

上記の映画の中に「今のあなたの気持ちに寄り添う映画」は見つかるはずです。

あなたが共感できる映画は人生を変えてくれるきっかけになるでしょう。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点