仕事で「虚しい」と感じる人が取り入れるべき考え方と、今すぐできる5つの解決策

2021.09.06
仕事 虚しい

「仕事に疲れて虚しいと感じる」
「仕事で虚しいと感じ、会社を辞めてしまいたい」

と思うことはありませんか?

仕事の虚しさを克服しようとしても、どのように考えたらよいのか迷ってしまいますよね。

では、虚しさの解決策はどのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、

  • 仕事で頑張ることが虚しいと感じてしまう8つの原因
  • 仕事の虚しさを克服するための4つの考え方
  • 「自分の仕事が虚しい…」と泣く前にするべき5つの行動

について詳しく解説します。

この記事を見ればが必ず前向きに仕事ができるようになります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【仕事に疲れた人へ】虚しい気持ちになることは悪くない2つの理由

虚しい気持ちになるのは悪くない理由

仕事をしていて虚しいと感じることは決して悪いことではありません。

現状に満足せず、今の環境を変えたいと前向きに思っている証拠です。

  1. 「虚しい」と感じることは、自分の問題点と向き合えている
  2. 自分に合った環境を再考するチャンスでもある

具体的な理由を2つ見ていきましょう。

1.「虚しい」と感じることは、自分の問題点と向き合えている

仕事で虚しいと感じることは、自分自身と向き合えているからです。

毎日忙しくしていると虚しいと感じる余裕もありません。

ときには立ち止まり、自分の問題点と向き合うことが自分自身の成長につながります

  • この仕事をずっと続けていても自分の将来につながるのだろうか
  • 頑張っても周りから評価されず、この仕事は続ける意味があるのだろうか
  • やりがいを感じられない仕事を続けても、時間の無駄なのではないだろうか

このように問題点と向き合うことは必要なことです。

2.自分に合った環境を再考するチャンスでもある

仕事に疲れて虚しいと感じることは、今の環境が本当に自分の将来につながるのかを考えるチャンスともいえます。

日々の生活に流され、なんとなく仕事をしているだけの人は虚しいと感じることもありません

  • もっと自分に合った仕事がしたい
  • 仕事を通じて人生を豊かにしたい
  • もっとやりがいのある仕事がしたい

虚しい気持ちになることは、このように環境を変えようと考えるきっかけになりえるのです。


今の仕事に悩み不満を抱えていませんか?
✔︎職場の人間関係に悩んでいる
✔︎今の仕事にやりがいを感じない
✔︎自分のキャリアについてもう一度考え直したい…
悩みはあるけど、人に相談しづらいということもあると思います。
そんな方に向けて、【DMM WEBCAMP】では無料のキャリア相談を実施しています!
プロのカウンセラーがあなたの悩みに寄り添い、一人一人に合った解決策を一緒に見つけていきます。
あなたのこれからのキャリアについて、プロのキャリアアドバイザーと一緒に考えてみませんか?

LINE友達登録で今すぐチェック!

仕事で頑張ることが虚しいと感じてしまう8つの原因

 仕事で頑張ることが虚しいと感じる理由

毎日仕事を頑張っていても虚しいと感じてしまうのには理由があります。

虚しい気持ちになる多くの原因は周りの環境が影響しています

  1. 自分の努力を正当に評価してくれない
  2. 自分の成長が実感できない
  3. 仕事に対して明確な目的や目標がない
  4. 働いていても積み上げがなく、将来的に楽になる期待感がもてない
  5. 毎日同じ作業の繰り返しで、働く意味を感じない
  6. 周囲からの期待を感じない
  7. 仕事ばかりで自分の時間がない
  8. 給料が上がっていない

虚しいと感じてしまう原因を1つずつ見ていきましょう。

1.自分の努力を正当に評価してくれない

自分の努力が正当に評価されないと、虚しいと感じるものです。

誰かに評価されるために仕事をしているわけではありません。

しかし、努力が評価されず、昇給などにつながらなければ、モチベーションは低下します

  • 努力して成果を出しても当然のように受け取られる
  • 努力に関係なく年功序列で昇格が決まる
  • 努力や成果よりも人間関係で人事が決まる

このように自分の努力とは関係なく、評価が決まる環境では虚しいと感じるのも仕方がありません。

仕事 評価されない仕事が評価されない人の特徴は?その対処法とデキる人が無意識にやっている7つのコツを紹介

2.自分の成長が実感できない

自分の成長が実感できない職場環境では虚しいと感じてしまいます。

仕事で成長を感じられないということは、同じ日々の繰り返しだと感じているということです。

人生の大半を費やす仕事において、このような状態は辛いものがあります。

  • 毎日単純な仕事の繰り返しで頭を使う必要がない
  • 何年も同じメンバーで仕事をしており、刺激がない
  • 他の人はさまざまな業務をこなしているのに、自分だけ常に同じ仕事しか与えられない

このような状況だと、成長が感じられず虚しいと感じます。

仕事 成長伸びる人はこんな人!仕事で成長する人がしている行動10選

3.仕事に対して明確な目的や目標がない

仕事をすることの目的や、仕事の目標がない状況では虚しいと感じます。

やりがいや目指すものがなければ、毎日の仕事は単純作業になりがちです。

  • 生活のため、お金のためだけに仕事をしている
  • 仕事を通じて、こうなりたいというビジョンがない
  • 職場で昇進したいという目標がない

情熱がない状態では、仕事をしても虚しいと感じるようになるでしょう。

4.働いていても積み上げがなく、将来的に楽になる期待感がもてない

将来が楽になる期待が持てなければ、頑張って働いていても虚しいと感じてしまいます。

一生働き続けなければならないと考えると、頑張る気力がなくなってしまうものです。

  • 頑張って働いていても、能力アップが感じられず、将来の不安が解消しない
  • 1つ1つの仕事に関連性がなく、成長できないため、将来につながらない
  • 働いていても日々の仕事をこなすのが精一杯で、将来のイメージがわかない

将来に希望が持てないと、働いても虚しいと感じるだけです。

5.毎日同じ作業の繰り返しで、働く意味を感じない

働く意味を感じないことほど虚しいものはありません。

単純作業の繰り返しだと、前向きな思考が停止し、働く意味や喜びを感じなくなってしまいます

  • 完全な分業制によって、毎日同じ作業の繰り返し
  • 事務部門に配属され、仕事の範囲が狭く、同じ作業の繰り返し
  • 上司の指示が絶対で、指示されたこと以外やってはいけない環境

上の例のような環境だと、働く意味を感じるのは難しいでしょう。

6.周囲からの期待を感じない

仕事をしていても周囲から期待されなければ、虚しいと感じてしまうのも無理はありません。

組織で働いている以上、周囲からの期待がなければやりがいを感じなくなります

  • 上司から新しい仕事を任させてもらえない
  • 与えられる仕事が年々減っている
  • 希望していない部署へ異動を命じられた
  • 後輩がどんどん出世し、後輩の部下になっている

周りから期待されない中で、モチベーションを保ち続けるのは難しいものです。

7.仕事ばかりで自分の時間がない

仕事が忙しすぎて自分の時間がない状態はとても辛いです。

生活の大半を仕事が占めるようになると、人生が虚しいと感じてしまいます。

  • 早朝から夜遅くまで残業続きで家に変えるのは寝るためだけ
  • 休日出勤は当たり前で、自分の時間がない
  • 休日でも上司から電話やメールで指示があり、休む余裕がない

このように、仕事だけの人生になってしまうのは虚しいものです。

8.給料が上がっていない

頑張って仕事をしても給料が上がらなければ、虚しいと感じるのは当然です。

成果を上げても給料が上がらなければ、何のために働いているのかわからなくなってしまいます。

  • 成果主義が全く反映されず、完全な年功序列になっている
  • 苦労して成果を上げても、個人の成績には反映されない
  • 上司から感謝されても、それが給料に全く反映しない

このような形で給料が上がらなければ、頑張って働くことが虚しいと感じるでしょう。

【今すぐ辞めたい】仕事で虚しいと感じやすい職場の5つの特徴

仕事で虚しいと感じやすい職場の特徴

仕事をしても虚しいと感じ、辞めたいと思ってしまう職場には共通する特徴があります。

そのように思ってしまうのは、社員個人の問題ではなく、職場環境の問題です。

  1. IT化の遅れなどで、業務効率が悪い職場
  2. 社員の意見を聞き入れない
  3. 有給などの休みを取りづらい
  4. ワンマン経営な職場
  5. 頑張っているのに報われない職場環境

それぞれどのような特徴があるのか1つずつ見ていきましょう。

1.IT化の遅れなどで、業務効率が悪い職場

IT化が遅れている職場では、仕事が虚しいと感じやすくなります。

効率が悪い仕事が多く、思ったように仕事が進まないことが理由です。

  • 本来IT化できるはずの単純作業に時間をかけなければならない
  • メールやチャットが浸透しておらず、上司に報告するのに時間がかかる
  • 上司に印鑑をもらわなければ次の工程に進めず、無駄な時間が多い

無駄な時間や労力を消費していると思うことが多いと、仕事をしていも虚しいと感じるようになります。

2.社員の意見を聞き入れない

会社が社員の意見を聞き入れないと、社員は辞めたいと感じるようになります。

改善点や不満を聞き入れられなければ、虚しいと感じ、やる気が低下するだけです。

  • 部下が上司に意見をするのは絶対に許されない
  • 業務上の改善点を伝えても全く反映されない
  • 上司と面談する機会がなく、意見を伝える場所がない

このような環境の職場では、現状を改善しようとする気になりません。

その状態が続けば、社員はやる気をなくし、辞めたいと思うでしょう。

3.有給などの休みを取りづらい

有給などの休みを取りづらい環境では虚しいと感じるものです。

会社で仕事を頑張るのはもちろん大切ですが、人生において会社がすべてではありません

必要な時にはきちんと休みをとれる職場でなければ、よい環境とは言えません。

  • 有給を使う文化がない
  • 冠婚葬祭でも有給を使うことが許されない
  • 自分や家族の病気で休んだ時も嫌味をいわれる

このような環境では仕事を辞めたいと思うようになるでしょう。

4.ワンマン経営な職場

ワンマン経営の会社では社員は虚しいと感じやすいです。

経営者の立場が強すぎると、自分の存在意義を感じられなくなってしまいます

  • 経営者の考えが絶対で、指示されたこと以外やらないようになる
  • 指示待ちの状態になり、自分で工夫しようとしなくなる
  • 経営者が怖く、自分の意見を言うような環境ではない

こういうワンマン経営の職場では、自分が会社にいる意味を失い、虚しいと感じやすくなります。

5.頑張っているのに報われない職場環境

いくら頑張っても、努力が報われない職場では努力が虚しく感じます。

仕事を続けることがバカらしいと思い、辞めたくなってしまうものです。

  • 頑張って成果を上げても上司の手柄になってしまう
  • 長時間かけた仕事も上司の判断1つでつぶされてしまう
  • 上司は部下が努力して当たり前だと思っていて、上司は努力しない

こんな職場環境では辞めたくなるほど虚しくなるのもやむをえません。


✔︎今の仕事がつらい…
✔︎もっとやりがいのある職場で働きたい…
そんな悩みを抱えるあなたに向けて【DMM WEBCAMP】では、プロのカウンセラーによる無料のキャリア相談を実施しています。
一人一人のキャリアの悩みにとことん向き合い、一緒に解決していきます!
ビデオ通話で相談をすることができるため、仕事が忙しい方でも気軽にカウンセリングを受けることも可能です。

LINE友達登録で今すぐチェック!

仕事の虚しさを克服するための4つの考え方

虚しいと感じた時の乗り越え方

考え方を変えることで虚しさを克服することができます。

環境に流され、悩んでいるだけでは現状は変えられません

  1. 他人と自分を比べない
  2. 相手からの見返りを求めない
  3. 自分が求める価値観を大切にする
  4. 結果ばかりを考えるのをやめる

これら4点のポイントを理解し、自分に合った考え方を見つけましょう。

1.他人と自分を比べない

他人と自分を比べなければ、虚しいと思うことはなくなります。

他人と競争ばかりしていると、勝っても負けても虚しいと感じるようになるものです。

  • 他人と比べず、過去の自分と比べ、成長を感じる
  • 自分の中で目標を設定し、その目標をクリアすることに努力する
  • 他人の評価ばかり気にせず、自分の中でこうなりたいという目標をしっかり持つ

他人と比べることをやめると、虚しいと思ったり、余計な神経をすり減らすことがなくなります。

2.相手からの見返りを求めない

虚しさを克服するために、相手からの見返りを求めないという考え方があります。

見返りを期待しているから、その見返りがなかった時に虚しいと感じるのです。

  • 自分が納得できれば周囲の評価は気にしない
  • 人が評価しているから、きちんと平等に評価されないこともある
  • 周りの評価ではなく、自分自身の成長のために仕事をする

このように考えることができれば、虚しいと感じなくなります。

3.自分が求める価値観を大切にする

周りが何と言おうと、自分が大切だと思うものを最優先しましょう。

仕事に対する価値観は人それぞれのため、他人の価値観に合わせると自分の求める働き方ができなくなります

その結果、虚しいと感じることにつながってしまいます。

  • 仕事がすべてではなく、あくまでも人生の手段の1つ
  • 仕事の優先順位を明確にし、周りや上司の言いなりにならない
  • 仕事がすべての人がいても、自分は違うときちんと意思表示する

自分の軸をしっかり持てば、虚しいと感じることはなくなるはずです。

4.結果ばかりを考えるのをやめる

結果を追い求めすぎて、過程を大事にしない考え方はやめる必要があります。

結果だけを気にしていると、いつか限界がきて、虚しいと感じてしまうものです。

  • 自分の成長のためには遠回りでもやってみる
  • 自分でやったほうが早くても、後輩の将来のために任せてみる
  • 時には深く考えすぎず、思った通りに行動してみる

最短コースを追い求めてばかりいると、虚しく感じるようになります。

「自分の仕事内容が虚しい…」と泣く前にするべき5つの行動

 虚しいと感じた時の対処法

仕事で虚しいと感じた場合、そのままにせず行動することが大切です。

自分から動いて行動しなければ、虚しいという気持ちは変えられません。

  1. 働き方を工夫して、今の仕事の中にやりがいを見つける
  2. 上司や人事に相談して、部署移動をする
  3. 会社を辞めて、やりがいのある職場へ転職する
  4. 自分で稼げる能力を身につける
  5. 仕事以外の趣味や生きがいを見つける

自分にどれがあっているか見ていきましょう。

1.働き方を工夫して、今の仕事の中にやりがいを見つける

今の仕事を工夫することで、仕事にやりがいを見つけることができます。

小さくてもやりがいや楽しみが積み重なると、虚しいと思うことはなくなるものです。

  • 仕事の工程を見直し、作業時間短縮の工夫をする
  • 毎日仕事が終わったときに、今日よかった点を1つ記録する
  • 自分の仕事の問題点を同僚や上司に聞き、改善点を探す

このように小さなことでも、できることから工夫してみましょう。

2.上司や人事に相談して、部署移動をする

上司や人事に相談して、部署移動をすることで、虚しいという気持ちを変えられる可能性があります。

自分自身の改善ではどうにもならないこともあるので、我慢し続ける必要はありません。

  • 環境が変わることで気持ちが変わる
  • 部署異動によって、よい同僚に出会える

相談するのは勇気が必要ですが、良い変化をもたらすためにも行動するべきです。

3.会社を辞めて、やりがいのある環境へ転職する

現在の仕事で虚しいと感じるのであれば、転職することも選択肢の1つです。

転職は決してマイナスではなく、やりがいのある環境へ転職できれば大きなプラスになります

  • 自分の能力が発揮できる会社へ転職する
  • 自分の中で優先順位を決めて、妥協しないようにする
  • 今の環境をきちんと説明し、理解してくれる会社へ転職する

このように転職を前向きにとらえ、行動しましょう。

4.自分で稼げる能力を身につける

虚しいと考える前に、自分で稼げる能力を身につけなければなりません。

会社に頼らず、自分に力をつければ虚しいと感じなくなるものです。

  • 会社の看板ではなく自分自身の力で仕事ができるようにする
  • その会社独自のルールにしばられず、どこにいっても通用するやり方で仕事をする
  • 外の世界を見て、能力のある人を参考にする

会社の内側ばかり見ず、視野を広げることを意識しましょう。

5.仕事以外の趣味や生きがいを見つける

仕事以外のプライベートを充実させることも大切です。

仕事中心の生活では、仕事でなにかあれば虚しいと感じてしまのも無理はありません。

  • 仕事は趣味や生きがいのためにしていると考えられる
  • 仕事がうまくいかなくても、プライベートが充実していれば気持ちの切り替えができる
  • 趣味や生きがいがあれば、よい気持ちのまま仕事に入れる

このように、プライベートの充実は仕事に直結するのです。

まとめ:仕事で虚しいと感じたときは、環境を変えるチャンス

仕事で虚しいと感じても落ちこんでばかりいる必要はありません。

虚しいと感じることは、現状をきちんと把握し、前向きに環境を変えるチャンスなのです。

  • 今の職場に居るメリットはあるのか
  • 他の環境に移った方がパフォーマンスが上がるのではないか
  • 今の職場でさらにスキルアップする方法はないか

もしあなたが日々の業務にやるせなさを感じるのであれば、上記の内容を改めて見直すことをおすすめします。

毎日の仕事に意欲を取り戻すために、新しいスキルを得ることを検討してみてもよいでしょう。

場合によっては、環境を変えるために、転職を検討してみるのも1つの選択肢ではあります。

「虚しいと思った時こそ、行動するいい機会」と思い、できることから行動してみましょう。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2021 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5