フリーランスが登録するべきサービスはコレ!タイプ別・用途別にわかりやすくご紹介 | WEBCAMP NAVI
【7月の受講枠も残りわずか】

フリーランスが登録するべきサービスはコレ!タイプ別・用途別にわかりやすくご紹介

フリーランス サービス

「フリーランスになるには、どこかに登録しなければいけないの」
「フリーランスが登録できるサービスってどれくらいあるのかな」

と、思うことはありませんか?

実際にフリーランスになろうと考えても、どのサービスに登録すればいいかわからず迷ってしまいますよね。

では、フリーランスが登録するべきサービスとはどのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、

  • フリーランスになるには登録は必要かどうか
  • フリーランス初心者がまず登録するべきサービスとは
  • フリーランスとして仕事を獲得できるサービスはあるのか

について詳しく解説します。

この記事を見れば、フリーランスとして仕事をする上で、絶対に登録しておくべきサービスがわかるでしょう。

これからフリーランスとして活動を始める方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

フリーランスは登録しているサービス次第で収入が大きく変わる

フリーランスとして活動している人

フリーランスとして働く際に、どこかに登録しなくてはいけないといったことはありません。

自分でフリーランスとして働くと決め、会社から独立した瞬間からフリーランスになるのです。

しかし、もし個人事業主として働きたいといった場合には、登録作業が必要になります。

個人事業主になる際の登録は下記のような流れです。

STEP.1
会社から独立する
STEP.2
税務署に個人事業主の開業届を提出する
STEP.3
開業届が税務署に受理される

上記でお伝えしたように、フリーランスになるための明確な登録は必要ないのですが、登録しておくべきサービスはいくつかあります。

会社員として雇用されていた時は、仕事がなくても会社に所属している限り、収入は確保できたでしょう。

しかしフリーランスは仕事がない場合、もちろん収入もないので、サービスなどをうまく利用して積極的に仕事を探さなくてはいけません

このようにフリーランスは、登録しているサービス次第で、収入が大きく左右されることになるのです。

フリーランスがまず登録するべきサービス9選

フリーランスが登録すべきサービス

フリーランスが仕事をする上で、登録しておくべきサービスは、用途別にさまざまな種類が存在します。

取引先とのコミュニケーションをとる際に使用するものや、仕事を獲得するために使用するものもあります。

またスケジュールの管理や、確定申告をする際に使用するものといったように、細かく使い分けることができるのです。

フリーランスとして働くには、それぞれのサービスの特徴を理解し、うまく使いこなすことが重要になります。

ここでは、上記9つのサービスついて解説します。

1.今勢いのあるチャットツールSlack

Slackは今最も勢いのあるチャットツールの1つで、75万社を超える企業に利用されています。

リアルタイムなコミュニケーションが、ストレスなくできるため、使用必須のチャットツールです。

ほかにもSlackを使うことにより下記のようなメリットがあります。

  • 通知方法をカスタマイズできる
  • メッセージの検索方法が多数ある
  • リマインダー機能によりファイルの共有が簡単
  • ほかの外部サービスと連携して使用できる
  • スレッド表示で整理されているため見やすい

Slackはフリーランスとして働く際に、最初に登録を検討すべきサービスの1つでしょう。

参考:Slack

2.幅広い業種で使われるChatwork

Chatworkは人気の高い、ビジネスチャットツールの1つで、現在の導入社数が30万4千社を突破しています。

Chatworkに登録することにより、メールでのやりとりの煩わしさを解消し、気軽にスムーズにコミュニケーションを取ることができるのです。

ほかにもChatworkには下記のようなさまざまなメリットがあります。

  • 社内外関係なく連絡が取れる
  • セキュリティの質が高い
  • 外部サービスとの連携が柔軟
  • ファイルの容量が大きい
  • 情報を見やすく装飾できる

Chatworkは堅苦しいメールとは違い、気軽さがあるため、ちょっとしたやりとりにはおすすめのサービスです。

参考:Chatwork

3.同業と交流できるTwitter

フリーランスとして仕事を探す際は、人気のSNSであるTwitterに登録することをおすすめします。

Twitterは文字ベースのSNSで、自分のつぶやいたことが文字として、すぐSNS上に反映されるのが特徴です。

そのため、Twitterで自分のスキルや経験を多くアピールすることにより、仕事依頼者の目にとまる確率も増えます。

また同業のフリーランスをフォローしたり、交流したりすることにより、繋がりができ仕事の幅が広がる可能性もあるのです。

参考:Twitter

4.仕事の窓口になるブログ

フリーランスはWordPressや、はてなブログなどのブログサービスに登録し、自分のブログを開設することをおすすめします。

ブログを開設することで、そのブログ自体が自分の仕事を営業する、窓口となるからです。

ブログは自分1人だけが、スキルや経験をアピールできる場になり、仕事の依頼が来る確率が高くなります。

また、ブログを開設すること自体が1つのスキルとみられるため、ブログ開設などの仕事依頼がくる可能性もあるのです。

参考:はてなブログ

5.アクティブユーザーの多いInstagram

フリーランスがSNSで自分の仕事をアピールするには、アクティブユーザーの多いInstagramをうまく使うことも重要でしょう。

InstagramはTwitterのような、文字でのアピールには不向きですが、写真などで視覚的なアピールをすることが可能です

自分の作品や商品などの写真を載ることで、フォロワーを獲得し、そこから仕事に繋がる可能性もあります。

Instagramに登録している年齢層は10代後半~20代前半が多い傾向にあるため、若い人をターゲットにしているなら方におすすめです。

参考:Instagram

6.ビジネス版SNSのWantedly

WantedlyとはIT企業をはじめとした、さまざまな業種で導入されているビジネス版のSNSです。

ビジネスの情報収集や仕事探し、選考エントリーなどにも活用できます。

Wantedlyは年収や待遇などの掲載を運利側が禁止しているため、会社の価値観や仕事内容を重点においた仕事探しが可能です。

そのため、Wantedlyに登録することにより、以下のようなメリットが得られます。

  • 企業と簡単に繋がれる
  • 自分の価値観にあった仕事が見つかる
  • 自分の価値観にあった企業からスカウトが来る

Wantedlyはフリーランスとして仕事をする際、登録を検討すべきサービスの1つでしょう。

参考:Wantedly

7.ToDo・スケジュール管理にはGoogleカレンダー

GoogleカレンダーはGoogleが無料で提供しているため、コストをかけずにスケジュール管理などが可能なサービス。

フリーランスが効率よく仕事をするには、ToDoリストの作成やスケジュールの管理はとても重要な要素です。

フリーランスとして働く失敗例の多くに、仕事の予定を忘れたり、納期を守れなかったりという点があげられます。

上記のような失敗により、取引先からの信用を失ってしまわないためにも、Googleカレンダーへの登録がおすすめです。

参考:Googleカレンダー

8.タスク管理にはTrello

Trelloとスケジュール帳に、付箋を貼っていく感覚で視覚的なタスク管理ができるサービスです。

ドラック&ドロップすることで、タスクを移動させて簡単に管理ができるので、フリーランスにはとても魅力的でしょう。

また、各プロジェクトの進捗状況が、一目でわかるという点も、特徴の1つです。

フリーランスとして働くには、タスク管理は重要な要素であるため、Trelloに登録することをおすすめします。

参考:Trello

9.確定申告を簡単にするfreee

freeeは今フリーランスに最も人気のある、会計サービスです。

フリーランスになったら、会社員時代には必要なかった確定申告を、自分でおこなう必要があります。

確定申告をスムーズにおこなうには、会計の知識が必要になる場面も少なくありません。

freeeに登録することで、会計の知識がない方でも、質問に沿って答えていくだけで、簡単に確定申告の書類を作成することが可能になるのです。

参考:freee

フリーランスが登録すべき求人サービス2つのタイプとその特徴

フリーランスが登録しているサービスの特徴

フリーランスは働いた分が、そのまま自分の収入につながります。

フリーランスは仕事がなくては収入が得られず、安定した生活を送ることができません。

そのため、フリーランスとして働くには、いかに安定して案件を獲得していくかが重要になります。

最近では、フリーランス向けの求人サービスが増えているため、案件を獲得しやすい環境になりつつあるといえるでしょう。

  1. 安定して仕事を獲得するにはエージェント系求人サービス
  2. スキルや知識を活かした仕事探しにはクラウドソーシング系求人サービス

ここではフリーランスが登録すべき求人サービス、上記2つのタイプとその特徴について解説します。

1.安定して仕事を獲得するにはエージェント系求人サービス

エージェント系とは、フリーランスで仕事を探す個人と、仕事をしてくれるフリーランスを探す企業とを結びつける仲介業者のこと。

エージェントが自分にあった仕事を紹介してくれるため、自分で仕事を探す手間がないというメリットがあるのです。

また、希望する職種や条件を細かく設定できるので、より自分のスキルにマッチした仕事を探すことが可能。

  • 安定して案件を獲得できる
  • 契約作業の手間がない
  • サポートが充実している

ほかにもエージェント系の求人サービスを使うと、上記のようなメリットが期待できます。

とくに営業が苦手という方には、おすすめのサービスです。

2.スキルや知識を活かした仕事探しにはクラウドソーシング系求人サービス

クラウドソーシング系とはクラウド上にある、プラットホームを通じて個人と企業を繋ぐ、マッチング型求人サービスのこと。

ジャンルの案件が多いのが特徴で、ライティング・コーディング・イラストの作成など、さまざな仕事を選ぶことができます。

クラウドソーシング系サービスに、自分が持っているスキルや情報を登録しておくと、下記のような形でマッチングできるのです。

  • 企業は「この人に依頼したい」と思ったフリーランスに仕事を依頼
  • フリーランスは募集をかけている企業の案件に仕事を応募

とりあえず登録しておくだけで仕事の依頼がくるという手軽さもクラウドソーシング系求人サービスの特徴でしょう

またクラウドソーシング系求人サービスには、初心者向けの仕事も多く存在するため「まずは簡単な仕事をこなして実績が欲しい」という方にもおすすめです。

フリーランスが登録するべきエージェント系求人サービス11選

フリーランスが登録しているエージェント系のサービス

エージェント系求人サービスは、エージェントが自分にあった求人を紹介してくれるサービスです。

求人紹介だけでなく、ほかにもさまざまなフォローが受けられることから、仕事を探すフリーランスに重宝されています。

一言にエージェント系といっても、さまざまなサービスが存在し、またそのサービス11つ特徴やサービス内容に違いがあるのです。

自分にあったエージェント系求人サービスを見つけるには、それぞれの特徴を理解しておく必要があるでしょう。

ここではフリーランスが登録すべきエージェント系求人サービス上記7つについて解説します。

1.知名度業界No.1のレバテックフリーランス

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは業界最大手の、エージェント系求人サイトの1つ。

業界の中でも、最大級の案件を保有していることでも有名です。

ほかにも以下のようなさまざまな特徴があり、多くのフリーランスから支持されています。

  • 高単価収入・低マージン
  • 案件参画中のフォローの充実
  • 早期の契約更新確認

また、ほかにも宿泊施設やスポーツクラブ、映画館の優待チケットの参画者優待サービスなどもあり、特典満載の求人サービスです。

参考:レバテックフリーランス

2.地方でのフリーランス案件が豊富なPE-BANK

PEBANK

エージェント系求人サービスの多くは、東京や大阪などの大都市圏でのサービス中心です。

しかし、PE-BANKには全国各地で拠点を持つという特徴があります。

北は北海道から、南は福岡まで、9つの拠点でサービスを展開しているのです。

地方の案件を探したいフリーランスに最適の求人サービスといえるでしょう。

  • 高単価収入・低マージン
  • 保有案件数が業界トップクラス
  • 確定申告のサポートあり

ほかにもPE-BANKに登録すると、上記のようなメリットが得られます。

手厚いサポートはもちろんのこと、幅広い拠点を持つため、全国各地で支持されている求人サービスです。

参考:PE-BANK

3.高額報酬を得たいならギーグスジョブ

ギークスジョブ

ギーグスジョブもフリーランスに人気の高い求人サービスの1つです。

ギーグスジョブには「キャリアアップ」や「年収アップ」などといった、条件の案件が多数存在します。

そのため、成長意欲が高く、高額報酬の案件がを獲得したいフリーランスは登録すべき求人サービスでしょう。

また勉強会や懇親会を開催してくれるなど、フォロー体制や福利厚生のサービスも充実しています。

参考:ギーグスジョブ

4.カウンセリングの精度が細かいエンジニアルート

エンジニアルート

エンジニアルートは、おもにIT業界に特化したフリーランス専門のエージェント系求人サービスです。

ほかのエージェント系求人サービスとは違い、カウンセラーとユーザーの担当を分けず、一気通貫で担当してくれるという特徴があります。

また業種・業務・開発言語などの幅が広いため、どの年代にもあった案件を保有しているのです。

規模としてはまだ、ほかのエージェント系より比較的小さいですが、その分フリーランス一人一人の希望に沿った細やかな対応をしてくれる人気のサービスでしょう。

参考:エンジニアルート

5.未経験者の案件が多いポテパンフリーランス

ポテパンフリーランス

ポテパンフリーランスは未経験者の案件を、多く保有しているという点が特徴としてあげられます。

そのためポテパンフリーランスは、初めてフリーランスとして仕事を探しているという、人におすすめの求人サイトといえるでしょう。

また、フリーランスや専門技術にも詳しいコンサルタントがサポートしているため、未経験でも安心して仕事探しが可能です。

ほかにも無料カウンセリングを実施してくれるなど、サポート体制も充実しています。

参考:ポテパンフリーランス

6.案件数が豊富なクラウドテック

クラウドテック

クラウドテックは案件の種類や数ともに、業界でトップクラスに多い求人サービスの1つ。

クラウドテックの登録社数は14万社にものぼるため、その登録社数が多数の案件の提案を可能にしているのです。

クラウドテック案件数が多いため、下記のようなより細かい要望に対応できる仕事が多数存在します。

  • 2~3/高単価の案件
  • リモート対応ができる案件
  • 通勤時間30分以内

フリーランスとして働く際は、登録を検討すべきサービスの1つといえるでしょう。

参考:クラウドテック

7.初めてで不安なフリーランスはフォスターフリーランス

フォスターフリーランス

フォスターフリーランスはおもにITエンジニア向けのエージェント系求人サービスです。

フォスターフリーランスのスタッフは業界歴平均10年で、IT業界に精通しています

そのため、業界内で独自のつながりを形成しており、企業との直接取引案件を多く持つ特徴があるのです。

またフリーランスが初めてで不安だという方は、まずはフォスターフリーランス契約社員になり、社会保険に加入しながらの仕事探しも可能。

参考:フォスターフリーランス

8.直受け案件が多いtech tree

tech tree

tech treeはおもにITエンジニアのフリーランス向けのエージェント系求人サービスです。

tech treeが保有している案件は、すべて企業との直案件のみで、その数は200件以上。

そのため高単価案件や、ほかのエージェントが持っていないレアな案件を、多く保有しているというのが特徴です。

規模的にはまだ、ほかのエージェントより比較的小さいので、まずは大手エージェントと同時に登録し、 併用することをおすすめします。

参考:tech tree

9.福利厚生が充実しているMidworks

Midworks

もしフリーランスとして働く際に、保証面での不安が大きいという場合は、Midworksに登録することをおすすめします。

Midworksは、フリーランスという働き方にも関わらず、給与保証制度などのサービスがあるのが特徴。

正社員並みの保証が受けられるため人気のある求人サービスです。

  • 80%以上の還元
  • 案件単価公開
  • 税務・保険の保障

ほかにもMidworksに登録することで、上記のようなたくさんのメリットが得られます。

また、在宅やリモートでできる案件も多く保有しているため、在宅やリモートで仕事を探す人に最適なサイトの1つです。

参考:Midworks

10.担当者のサポートが手厚いFREE-DA

FREE-DA

FREE-DAは担当者のサポートが手厚いという、特徴のある求人サービスです。

FREE-DAに登録すると、まず初めにサポートをしてくれる専任のコンサルタントがつくことになります。

コンサルタントはフリーランスや、業界経験の知識が豊富であるため、専門的な質問にも気軽に答えてくれるのです。

  • 月末締め即日払い(1日サイト)
  • フリーランス特有の事故の補償(最高500万円)
  • 請求書即日払いサービス

またFREE-DAに登録することで、上記のような、ほかでは見られないサービスや補償を設けられるようになります。

参考:FRRE-DA

11.他社エージェントにはない案件が多いDYMテック

DYMテック

DYMテックはおもに、フリーランスエンジニア向けの、エージェント系求人サービスです。

新卒紹介実績No.1、第二新卒向けの紹介事業で、5,500社以上の企業と取り引きのある、株式会社DYMキャリアが展開するサービス。

この豊富な取り引き実績をもとに、ほかのエージェントにはない案件を多数保有しているのが特徴です。

またフリーランスとしての知識が浅い方にも、担当のアドバイザーが細やかなサポートをしてくれるので、フォロー面も抜群。

参考:DYMテック

フリーランスが登録するべきクラウドソーシング系求人サイト7選

フリーランスが登録しているクラウドソーシング系サービス

エージェント系求人サービスと同様に、クラウドソーシング系求人サービスも多数存在します。

クラウドソーシングは、自分が持つスキルや知識を自分の生活スタイルに合わせて働けるので、フリーランスには魅力的なサービスです。

またそれぞれのサービスにより特徴や強みが違うため、より自分のやりたいことにあったサービスを選ぶことが重要になるでしょう。

ここではフリーランスが登録すべきクラウドソーシング系求人サービス上記7つについて解説します。

1.国内最大級のクラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークスはテレビや新聞でも、大きく取り上げられている、日本で最大級のクラウドソーシング系求人サービスです。

仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破という急成長を遂げおり、今注目のマッチングサービスといえます。

さまざまなジャンルの仕事が存在し、また案件数も多いため、フリーランス初心者が最初に登録するべきサービス1つです。

また、会員登録や発注手数料が一切無料であるため、まったくのノーリスクで始められるという点も人気の理由でしょう。

参考:クラウドワークス

2.好条件案件の多いランサーズ

ランサーズ

ランサーズもまた、日本最大級のクラウドソーシング系求人サービスの1つです。

ランサーズの仕事の依頼件数は140万件を超え、 総額1130億円以上の仕事が依頼されています。

比較的に好条件で高単価な案件が多いのが特徴で、多くのエンジニア・デザイナー・ライターが活躍しているのです。

  • 未経験から始められる案件が豊富
  • 請求書作成の手間がない
  • 仮払い制度がある

またランサーズに登録すると、上記のようなメリともあるため、さまざまな点で、人気のクラウドソーシングサイトといえるでしょう。

参考:ランサーズ

3.専門的な知識・スキル・経験があるならココナラ

ココナラ

ココナラが提供するのは、自分の経験や得意なことを出品して売る」というコンセプトの、スキルマーケットというサービスです。

ココナラはすべてオンラインで完結するため、外出することも相手に会うこともなくサービスの提供が受けられるのが特徴。

ココナラで出品できるジャンルは、下記のように非常に幅広いのが特徴でさまざまな職種に対応しています。

  • プログラミング
  • ライティング
  • Webデザイン
  • アニメーション制作
  • 音楽制作

中でもITの専門的な知識やスキルは、ほかのジャンルより比較的高値でのやりとりが期待できるため、IT業界の方におすすめのサービスです。

参考:ココナラ

4.業界最安値の手数料bizseek

bizseek

bizseekはクラウドワークスや、ランサーズに次いで、今需要が拡大している、クラウドソーシング系求人サービスの1つ。

最大の特徴は、システム手数料が業界で最安値であるという点です。

また不安なことがあったら、気軽に専属担当のワークディレクターに相談が可能なため、安心して仕事を開始できます。

bizseekはほかのサービスより、比較的新しいサービスであるため、ライバルが少ない今、登録を検討すべきサービスでしょう。

参考:bizseek

5.在宅案件に特化した在宅ワークス

在宅ワークス

在宅ワークスとはおもに、在宅案件に特化したクラウドソーシング系求人サービスです。

そのため在宅で仕事をしたいと考えている、フリーランスにおすすめのサービス。

在宅ワークスのおもな仕事は以下のとおり。

  • データ入力・修正
  • 文字起こし
  • ライティング・文章作成

仕事の種類は少し限定的ですが、中には高額な案件も多く存在するため、安定した収入を得ることも可能です

参考:在宅ワークス

6.主婦向け求人サービスのママワークス

ママワークス

ママワークスはおもに家事や育児などで忙しく、自宅で仕事をしたい主婦向けの、副業サービスです。

出社して働くことも可能で、ほかにも、

  • 正社員
  • 派遣社員
  • 業務委託
  • スポット

上記のようなさまざまな雇用形態から選ぶことができます。

パソコンがレンタルでき、インターネットの環境も紹介してくれるので、仕事を始めるにあたって準備するものがありません。

また60個ものオンライン講座が、用意されているため、スキルアップしてからの仕事探しも可能です。

参考:ママワークス

7.個人のスキルやノウハウを出品できるスキルクラウド

スキルクラウド

スキルクラウドは自分のスキルやノウハウ、時間などを出品して売ることができる、クラウドソーシングサービスです。

ライティング・イラスト・占いなど、さまざまなジャンルが用意されています。

スキルクラウドには業界唯一の、無料出品・無料購入というサービスが存在するため、出品者・購入者両方にとって敷居の低いサービスといえるでしょう。

またスキルクラウドは、下記の3つタイプから取引方法が選択できるという特徴もあります。

  • 専用ルーム
  • 対面型
  • 教室型

まだスタートしてから、日の浅い新しいサービスですので、ライバルが少ない今が登録のチャンスです。

参考:スキルクラウド

まとめ:フリーランスは登録するべきサービスを利用してうまく仕事を獲得しよう

今回の記事では以下のことについて詳しく解説しました。

  • フリーランスになるための登録は必要ない
  • フリーランスのスムーズな仕事運びは、登録しているサービスに左右される
  • フリーランスとして仕事を探せるサービスはたくさんある

フリーランスとして働く際に、どこかに登録をしなくてはいけないといったことは決してありません。

自分でフリーランスとして働くと決め、会社から独立した瞬間からフリーランスになるのです。

また、フリーランスとして登録できるサービスはたくさんあり、それらに登録することで、仕事運びがスムーズになります。

いかにサービスをうまく使いこなし、安定して仕事を獲得できるかが、フリーランスとして生き残るカギとなるのです。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点