在宅ワークに必要なスキル5つとは?稼げる専門スキルも4つに分けて解説

2021.09.06

IT技術が発展している現代では、自宅で仕事ができる「在宅ワーク」を選択する人も増えてきました。

その中で、
「どうしたら在宅ワークでしっかり稼げるの?」
「在宅ワークでしっかりと収入を得るにはどんなスキルが必要?」
と疑問に感じていませんか?

在宅ワークといえば、家で内職をしているようなイメージを持つ人もいるでしょう。
そのため、「在宅ワーク=あまり収入を得られない」と思っている人も少なくありません。

しかし、実際にはスキルがあればしっかりと稼ぐことが可能です。
そこでこの記事では、

  • 在宅ワークに必要な基本的なスキル
  • 在宅ワークで高収入を得るために必要なスキル

などについて、詳しくお伝えしていきます。

この記事を読めば、在宅ワークでしっかりと収入を稼ぐための方法がわかりますよ。
これから在宅ワークを始めようと考えている方は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

在宅ワークに必要なスキル5つ

在宅ワークに必要なスキル

「在宅ワーク」と一言でいってもその仕事内容はさまざまです。
もちろん職種によって求められるスキルは異なりますが、どのような仕事にも共通して必要なスキルがあります。

ここではまず、在宅ワークに必要な5つのスキルを以下の通りに見ていきましょう。

  1. パソコンスキル
  2. コミュニケーションスキル
  3. スケジュール管理スキル
  4. 自己管理スキル
  5. 検索スキル

1.パソコンスキル

在宅ワークのほとんどが、パソコンを活用して業務を行います。
そのため、最低限のパソコンスキルは必要不可欠です。

もしかすると、直接業務でパソコンを使わない仕事なら、パソコンスキルは必要ないと思うかもしれません。
しかし、クライアントとのやり取りや請求書の作成などはパソコンを利用するのが一般的です。

そのため在宅ワークを行う前に、

  • タイピング
  • 基本的な操作方法
  • メール対応

などについては、最低限できるようにしておく必要があります。

まだパソコンを持っていない人も、在宅ワークを始めるなら用意しておくべきでしょう。

2.コミュニケーションスキル

在宅ワークでも、コミュニケーションスキルは必要です。
仕事の発注者や関係者とのコミュニケーションが上手くとれないと、業務がスムーズに進みません。

また、確認がしっかり取れていないまま作業を進めてしまうと、クライアントとの信頼関係が崩れる恐れもあります。

1人で業務を進める在宅ワークですが、仕事をするうえでのコミュニケーションスキルは欠かせないことも覚えておきましょう。

3.スケジュール管理スキル

在宅ワークを上手く進めていくためには、スケジュール管理スキルが必要不可欠です。

スケジュール管理を行えば、やるべきタスクが明確になります。
今やるべきことがわかり、作業に集中できるため時間のロスが少なくなるでしょう。

実際に、「何から始めればいいかわからない」と迷った経験はありませんか?
スケジュール管理を徹底すれば、このような迷ってしまう時間をなくせます。

4.自己管理スキル

自宅で仕事を行う在宅ワークでは、自己管理スキルもとても大切です。

自分で目標を立てて着実に作業をこなしていくのは想像以上に難しいもの。
とくに自宅では、どれだけなまけていたとしても注意してくれる人はいません。

「今日はやる気がでない」といって仕事が納期ギリギリになってしまうと、最悪の場合遅れてしまう恐れもあります。
納期に遅れてしまうと、信頼関係を崩してしまう可能性もあるでしょう。

在宅ワークをするうえで、クライアントとの信頼関係はとても重要なこと。
在宅ワークを継続して行っていくためには、スケジュール管理を徹底し、責任感を持って仕事に取り組むための自己管理スキルが求められるのです。

5.検索スキル

在宅ワークをスムーズに行うためには、検索スキルも欠かせません。

会社で仕事をする際には、わからないことがあれば上司や先輩などに気軽に相談できるでしょう。
しかし、在宅ワークは1人で仕事を行うため、気軽に相談できる人がいません。

もちろんメールやチャットで質問はできますが、すぐに回答してくれるとは限りませんよね。

在宅ワークでは、自分でリサーチして解決策を見つけられるスキルが求められることも多いです。
検索したらわかるようなことは、できるだけ自分で解決できる方が印象もよいでしょう。


今の仕事に“不満”持ってないですか?
転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】は
✔︎未経験からITエンジニアへ転職したい
✔︎スキルを上げて、キャリアチェンジしたい
✔︎ITエンジニア転職に興味はあるけど、一人で目指すのは不安…
といった方におすすめです!

あなたの転職を一歩有利に!

在宅ワークで稼げる専門スキル

在宅ワークで稼げる専門スキル

ここまでは、仕事で基本的に必要なスキルについてご紹介していきました。

ここからは、在宅ワークで収入を得やすい4つの専門スキルを解説していきます。
それでは順番に見ていきましょう!

1.プログラミングスキル

プログラミングとは、パソコンに指示を出す言語のことです。
プログラミングスキルがあれば、Webサイトやアプリの制作などを行えます。

プログラミングを活用したWebシステム開発の案件相場は、時給3,500〜7,000円。
iPhoneやiPadアプリ開発の案件相場は、300,000〜2,000,000円
です。

(出典:ランサーズ 「仕事の種類・参考価格」)

プログラミングを用いて行う仕事は専門性が必要なため、案件単価も高い傾向があります。

プログラミングスキルに興味がある方は、効率よくスキルを身につけられるプログラミングスクールがおすすめです。
おすすめのスクールについてはこちらの記事をぜひ参考にしてください。

プログラミング 短期のアイキャッチプログラミングを短期で学ぶ3つのメリットとは?スクール選びのポイントも解説

2.Webデザインスキル

Webサイトのデザイン制作などを行うWebデザインの仕事。
需要が高く案件単価も高い傾向があるため、人気がある仕事の1つです。

Webデザインの案件相場は1〜5ページあたり50,000〜100,000円。
HTML・CSSコーディング1件あたり5,000〜50,000円。(素材あり)

(出典:ランサーズ 「仕事の種類・参考価格」)

Webデザインの仕事を行うためには、「デザインスキル」や「コーディングスキル」などの専門スキルが必要です。
しかし、1度身につければ一生使えるスキルとして活用していけるでしょう。

とくに、デザインが好きな方におすすめの仕事です。
在宅Webデザイナーになる方法や仕事の魅力について詳しく知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

【在宅Webデザイナー】働き方や仕事内容、未経験者に必要なスキルとは

3.Webライティングスキル

パソコン1台とスキルさえあればできる仕事として人気があるWebライターの仕事。
Webライティングスキルがあれば、できる仕事の幅が広がります。

ブログ記事などのライティングの相場は以下の通りです。

  • 一般的なテーマ:0.5〜2円/1文字
  • 特定のテーマ:0.8〜3円/1文字
  • 専門性の高いテーマ:1.2〜 5円/1文字

(出典:ランサーズ 「仕事の種類・参考価格」)

このように記事の難易度によって、文字単価が上がる傾向があるのが特徴です。
経験と実績が増えていけば、クライアントに単価アップの交渉をしてさらに収入が上がる可能性もあります。

始めは簡単な案件からやってみて、慣れてきたら徐々に難しい仕事に挑戦してみるのもおすすめです。

Webライティングの仕事の取り方や必要なスキルについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

在宅ワーク ライター在宅ワークでライターの仕事は可能!収入を増やす3つのポイントや仕事の探し方を紹介

4.英語スキル

英語スキルがあれば、在宅ワークでできる仕事の幅が広がります。

たとえば、英語スキルが活かせる在宅ワークの種類には、

  • 翻訳
  • 英語講師
  • 秘書・ビジネスサポート
  • Webライター
  • YouTuber

などがあります。

在宅ワークなら場所や時間を選ばず働けるため、海外に在住して仕事をすることも可能です。
今後もグローバル社会が進んでいく中で、英語力がある人材の需要はさらに高まっていくでしょう。

英語を使ってできる在宅ワークの仕事の種類や具体的な仕事内容について詳しく知りたい方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

フリーランス 英語英語を使ったフリーランスの仕事9選!探し方や準備しておくべきものも紹介

在宅ワークのスキルを身につけるならプログラミングがおすすめの理由

在宅ワークのスキルを身につけるならプログラミングがおすすめの理由

ここまで、在宅ワークで稼ぎやすい専門スキルの種類をご紹介していきました。
在宅ワークで仕事をするにあたってもっともおすすめなのがプログラミングスキルです。

では、どうしてプログラミングスキルがおすすめなのでしょうか?
ここからは、プログラミングスキルをおすすめする3つの理由を具体的に解説していきます。

1.案件数が豊富にある

厚生労働省が公表している「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」によると、「在宅ワーカーに発注する可能性のある(発注している)仕事の内容」第1位がWebサイト作成でした。

内訳の詳細は以下の通りです。

  1. Webサイト作成:43.6%
  2. Webデザイン、グラフィック:36.4%
  3. 設計、製図(CADなど):36.4%
  4. データ入力:33.6%
  5. Webサイト上の情報更新等の業務:25.5%

いずれも上位はパソコンを使う仕事であることがわかります。

また、今後の在宅ワーカーへの発注量についての見通しについては、仕事の発注量を「増やしたい」または「現状維持」とする企業は64.5%と6割を超えていました。

このデータからも、今後もプログラミングを活用した仕事が増えていくことが予想されます。

(出典:厚生労働省「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」)

2.案件の単価が高い

プログラミングは言語にもよりますが、案件単価が他の仕事と比較しても高いです。

以下に代表的なプログラミング言語の種類と案件単価を記載します。

  1. Go言語:82万円
  2. Swift:82万円
  3. Ruby:80万円
  4. Python:77万円
  5. PHP:72万円

(出典:レバテックフリーランス 「プログラミング言語別単価相場」)

厚生労働省「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」によると、在宅ワークの仕事による平均的な月収は5万円以下が27.7%ともっとも多いようです。

(出典:厚生労働省「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」)

こちらのデータと比較しても、プログラミング言語を活用した案件の単価がずば抜けて高いことがわかりますよね。

3.学習方法がたくさんある

プログラミングは需要が高まっていると同時に、学習方法も年々増えています。

プログラミングを学習する方法には、

  • 書籍
  • 学習サイト
  • プログラミングスクール

などがあります。

さまざまな方法を試してみて、自分に合った勉強法を見つけるとよいでしょう。


今の仕事の不満を変える“転職”という選択肢!
転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】なら
✔︎最短3ヶ月でITエンジニアに転職可能!
✔︎未経験者専門のカリキュラムで挫折することなく続けられる!
✔︎一人一人に寄り添った手厚いキャリアサポート!

あなたのキャリアをトータルサポート/

プログラミングのスキルを身につける方法

プログラミングのスキルを身につける方法

中には、「プログラミングに興味はあるけど勉強方法がわからない」という方も多いでしょう。

そこでここからは、プログラミングのスキルを身につける具体的な4つの方法をご紹介していきます。
気になる学習方法があれば、ぜひ試してみてくださいね。

それでは詳しい内容を順番に見ていきましょう!

1.独学で学ぶ

1つ目は独学での勉強方法。
最近では独学で気軽に学べる学習ツールが増えているため、勉強を始める窓口は広いです。

とはいえ独学でのプログラミング学習の挫折率は90%といわれています。
挫折をしないためには、学習の前の事前準備がとても重要です。

何となく学習を始めると「勉強へのやる気が起きない」「何のために学習したいのかわからない」と挫折してしまいます。

しっかりと手順を踏んで学習を行えば、独学の成功率は大きく上がりますよ

2.セミナーや勉強会を利用する

プログラミングのセミナーや勉強会に参加してみるのも1つの方法です。

プログラミングの勉強会と聞いて、どんなことをイメージしますか?
実際に参加したことがないと、「怪しくないかな?」と不安になる人もいるでしょう。

プログラミングの勉強会とは、プログラマーやITエンジニアの人たちが集まって行われる、技術の向上や情報交換を目的としたイベントです。

勉強会やセミナーに参加すれば、新しい知識が身につくだけでなく視野も広がります。
さらに、エンジニア同士での人脈が広がるなど多くのメリットがあるのも魅力的なポイントです。

「プログラミングに興味がある」くらいの感覚の人でも、参加してみればより勉強への意欲が高まるかもしれませんよ

3.ハローワークで職業訓練を受ける

職業訓練とは、就職に役立つ知識やスキルを基本的には無料で習得できる公的な制度。
職業訓練にはITや美容、パソコンスキルなどさまざまな教科があり、プログラミングもその中の1つです。

職業訓練の受講には、

  • 無料で受けられる
  • 失業保険がすぐにもらえる
  • 失業保険の受給手続きが簡単になる
  • 一緒に学ぶ仲間ができる

などのメリットがたくさんあります。

ただしその一方で、「必ずしも就職ができるわけではない」「授業のスピードが早くてついていけない」などのデメリットがあるのも確かです。

そのため、「絶対に就職したい」という方は、次項で紹介するプログラミングスクールが向いているかもしれません。

4.プログラミングスクールへ通う

限られた期間で確実にスキルを身につけたいならプログラミングスクールへ通うのがおすすめです。

プログラミングスクールでは、未経験者が効率よくスキルを身につけるためのカリキュラムが整っています。
数あるプログラミングスクールの中でもおすすめなのが「DMM WEBCAMP NAVI」です。

DMM WEBCAMP NAVIの転職成功率はなんと98%!
厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座にも認定されているため、条件を満たせばスクール費用の最大70%が教育訓練給付金として支給されるのも大きなメリットです。

さらに、未経験者や初心者が継続できるための一貫したサポート体制が整っているため、途中で挫折してしまう可能性は限りなく低いでしょう。

就職サポートで紹介される企業は優良企業のみで、卒業生の離職率は1%という実績もあります。

手厚いサポートを受けながらしっかりとスキルを身につけたい方は、スクールを検討してみてはいかがでしょうか。

プログラミングのスキルアップにおすすめの学習サイト5選

プログラミングのスキルアップにおすすめの学習サイト

ここまでで「まずは独学でプログラミングを学習してみたい」と思った方も少なくないでしょう。

そこでここからは、プログラミングのスキルアップにおすすめの学習サイトを以下の通りにご紹介していきます。

  1. Progate
  2. ドットインストール
  3. Schoo
  4. paizaラーニング
  5. Udemy

どのサイトもプログラミング初心者向けに作られているため、取り組みやすいですよ。
ぜひ試してみてくださいね。

それでは順番に見ていきましょう!

1.Progate

Progate

(出典:Progate)

ゲーム感覚でプログラミングを学びたい方におすすめなのが「Progate(プロゲート)」。

Progateは、スライド教材で知識を得ながら実際にコードを入力しながら学べる学習サイトです。
インプットとアウトプットを交互にできるため、知識を身につけやすいのが魅力的なポイント。

また、Progateは環境構築をする必要がありません。
そのため、初心者でもつまづくことなく学習を進められます。

月額1,078円の有料プランもありますが、まずは無料のプランから始めてみるとよいでしょう。

2.ドットインストール

ドットインストール

(出典:ドットインストール)

「ドットインストール」は3分の動画でプログラミングが学べる学習サイトです。

すべての動画が3分以内なので、ちょっとしたスキマ時間にも勉強を進められます。
また、集中力を切らすことなく学習できるのもメリットの1つです。

月額1,080円 (税込)のプレミアム会員と無料会員とを選択できます。
まずは無料で視聴できる基本のレッスンから始めてみてはいかがでしょうか。

3.Schoo

Schoo

(出典:Schoo)

「Schoo(スクー)」は、生放送で授業を受けられる動画学習サービス。
プログラミングはもちろんさまざまな分野のスキルを動画で学ぶことができます。

生放送で授業を受けられ、質問もすぐにできるのが魅力的なポイント。
プログラミング学習は不明点をすぐに聞けるかどうかが挫折しないために重要です。

「理解しにくい部分の授業だけ受ける」など、上手に活用することで勉強の効率は大幅にアップするでしょう。

4.paizaラーニング

paizaラーニング

(出典:paizaラーニング)

「paizaラーニング」は、3分動画と練習問題を実践できるプログラミング学習サイト。

環境構築が不要なため、すぐにでも学習を始められます。
また、すべての動画が3分と短いため、飽きることなく毎日継続しやすいでしょう。

さらに、不明点をエンジニアに質問できるのが大きな魅力。
学習のアドバイスも受けられるため、勉強へのモチベーションも保ちやすいでしょう。

5.Udemy

Udemy

(出典:Udemy)

「Udemy(ユーデミー)」は、オンラインの動画学習プラットフォームです。

世界中のトップ講師が動画を通して講義をしてくれます。
月学制ではなく講座ごとに買い切りで利用できるため、1度購入すれば何度でも学習できるのもメリットの1つ。

料金は口座によって異なりますが、1万円前後であることが多いです。
しかし、頻繁にセールをしているため、タイミングが合えば半額〜最大90%オフくらいの価格で購入できることもあります。

「動画で学習したい」という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ:スキルを身につけて在宅ワークで稼げるようになろう

今回は、在宅で収入を得やすいスキルを中心にご紹介していきました。

これからスキルの習得を目指すなら、プログラミングがおすすめですよ。
プログラミングの学習方法はたくさんありますが、短期間で確実にスキルを身につけたいならプログラミングスクールがおすすめです。

とくに手厚いサポートを受けながら確実にスキルを身につけたい方は、スクールに通うことを検討してみてはいかがでしょうか。

スキルを身につけて、あなたの理想に合った在宅ワークを実現してくださいね。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

PAGE TOP

© 2021 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5