「天職」に転職できる?見つける方法7選や見つからない人の共通点を解説

2021.07.09
転職 天職

多くの人が自分にとっての「天職」を見つけたいと考えています。

「天職を見つけて楽しく働きたい」
「自分にとっての天職はなんだろう」
「どうすれば天職を見つけられるのかな」

このように感じていないでしょうか。

そこで今回は、

  • 「天職」について知っておくべきこと
  • 天職の特徴
  • 天職が見つからない人の共通点
  • 天職を見つける方法

などについてご紹介します。

「天職を見つけて自分らしい働き方がしたい!」という人は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

「天職」について知っておくべき5つのこと

アイデアが浮かぶビジネスマンのイメージ

あなたは「天職」に対してどのようなイメージを持っているでしょうか。

まずは、天職についてよく理解し、自分の天職を見つける準備をすることが大切です。

ここでは、天職について知っておくべき5つのことをご紹介します。

  1. 天職とは?
  2. 適職との違い
  3. 人によって条件が異なる
  4. 状況や環境で変わることもある
  5. 複数ある人もいる

詳しく見ていきましょう。

1.天職とは?

天職とは、天や神が与えたその人にぴったりの職業です。
英語では「calling」といい、神から与えられた使命を意味します。

「自分はこの仕事をするためにいるのだ」と思えるような、大きな喜びを感じられる仕事です。

お金などの見返りが少ない、もしくはなかったとしても「やりたい」と思えるものであることもあります。

「自分が求められている」「自分が貢献できている」という実感を持つも多いでしょう。

心の底から喜びや達成感を感じられることから、天職だと自覚しやすいです。

2.適職との違い

天職に似た言葉として、「適職」があります。
適職は、「適正がある職業」という意味です。

天職と適職の違いは、次になるでしょう。

  • 天職:大きな喜びややりがいを感じられる仕事
  • 適職:能力や素質、性格が合っている仕事

適職は、喜びややりがいを感じることとは無関係に、本人の素質などから適性がある仕事といえます。

たとえば、あまり楽しくはないけれど得意だからできるという仕事は、天職ではありませんが適職ではあるでしょう。

適職を見つけるのも難しいことです。
「自分の得意なことを活かして働きたい」と感じている人はたくさんいます。

適職は、自分の能力や素質を活かせるため、仕事の成果につながりやすいです。
ただし、どんなに活躍できていても、充実感を感じられていない場合は、長く続けられないかもしれません。

自分の能力を発揮しながら喜びを感じて働ける天職を見つけたいですね。

3.人によって条件が異なる

自分にとって何が天職となるかは、人によって条件が異なります

ある職業が誰にとっても天職であるとは限りません。
喜びを感じることや得意不得意は人によって違います。

天職を見つけるには、自分にとってどんな条件を満たす必要があるのかを知ることが大切です。

自分自身について知ることが、天職を見つけることにつながります。

天職を見つけたと感じても、自分自身の価値観が変化していくこともあるでしょう。

4.状況や環境で変わることもある

ただし、天職は状況や環境で変わることもあります

たとえば、イラストを描くのが大好きな人でも、人の依頼を受けて描くのは天職とは思えないことがあるでしょう。

自分が描きたいものを好きなように描くことで大きな喜びを感じられるのであり、人に指示された通りに描くことが好きなわけではないためです。

このように、どんなに喜びを感じられる仕事内容であっても、状況や環境によっては天職ではなくなります。

反対に、いま天職だと感じられていなくても、状況や環境が変われば転職になるかもしれません。
あなたの現在の仕事も、状況や環境さえ変われば、天職である可能性があります。

5.複数ある人もいる

天職は1つだけとは限りません。
天職が複数ある人もいます

「たくさんの仕事のなかから、たった1つの天職を見つけるなんて無理だ」と感じる人もいるでしょう。

しかし、1つじゃないと知れば、前向きに見つけようと思えるのではないでしょうか。

「自分はどんなことに喜びを感じるのか」と考えたときに、思いつくのは1つではないはずです。

  • 人を喜ばせること
  • 新しいことを知ること
  • 自分が想像したモノをつくること

など、思いつくことを深掘って天職を見つけましょう。

1つの仕事を天職だと決め込んで選択肢を狭めてしまうよりも、天職だと感じる本質的な要素を知り、天職を探ることが大切です。

天職の特徴5つ

オフィスで瞑想をする人

天職について知っておきたいことをお伝えしました。
あなたにとっての天職を見つける参考にしてくださいね。

天職には特徴があることをご存知でしょうか。

天職の特徴を知ることで、見つけたときに「これが自分の転職だ」と判断しやすくなります。

ここでは、天職の特徴5つをご紹介しましょう。

  1. 自分の得意が活かせる
  2. 働いていてストレスにならない
  3. お金にならなくてもいいと思える
  4. やりがいに溢れている
  5. 「人の役に立っている」と実感できる

当てはまる特徴が多いほど、天職である可能性は高くなります。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

1.自分の得意が活かせる

天職には、自分の得意が活かせるという特徴があります。

自分の得意なことを生かせる仕事は、成果につながりやすく、やりがいや達成感を感じやすいです。

「自分の得意なことを活かして楽しく働けるから、この仕事は天職だ」「これからもこの仕事をしていきたい」と思えるでしょう。

適職という言葉があるように、得意なことが活かせるからといって必ず天職とは限りません。

それでも、自分の得意が生かせる仕事を深掘ることで、天職がわかってくるはずです。

2.働いていてストレスにならない

働いていてストレスにならないことも天職の大きな特徴といえます。

天職は、大きな喜びを感じて取り組める仕事です。
そのため、厳しい労働条件でもストレスを感じにくくなります。

残業時間が長くても、仕事自体を楽しんでいるので苦にならないという人もいるでしょう。

ストレスを感じることが少なく、夢中になれる仕事であることが挙げられます。

3.お金にならなくてもいいと思える

天職の特徴として、お金にならなくてもいいと思えることがあります。

仕事は給料が大きなモチベーションになっているという人は多いでしょう。

しかし、天職に就いている人は、仕事をすること自体がモチベーションにつながります。
仕事をすることで満足しているので、報酬である給料が少なくても気になりません。

給料の条件を気にすることなく、この仕事をしたいと思えるなら、天職である可能性が高いです。

4.やりがいに溢れている

やりがいに溢れていることも、天職の特徴の1つです。

「やりたい!」「やれて嬉しい!」という気持ちで仕事に取り組めるなら、天職でしょう。

やりがいに溢れているということは、仕事自体に魅力を感じているということです。

天職ほど、「自分の存在意義を感じられる」「前向きな使命感を持って取り組める」という瞬間に溢れています。

5.「人の役に立っている」と実感できる

天職の特徴として、「人の役に立っている」と実感できることが挙げられます。

人から「ありがとう」と言われると嬉しく感じるでしょう。
「人の役に立てる」「社会に貢献できる」ということは大きな喜びです。

仕事を通して人の役に立っていると実感できることは、やりがいにつながります。

天職であるほど、人に喜ばれていることを実感でき、嬉しく充実した気持ちで取り組めるものです。

天職が見つからない人の共通点5つ

退屈している人

天職の特徴についてお伝えしました。
あなたの天職は見つかりそうでしょうか。

なかには、「天職が全然見つからない」という人もいます。

自分にとっての天職が見つからない人は、共通する特徴を持つことが多いです。

ここでは、天職が見つからない人の共通点5つをご紹介します。

  1. 理想が高い
  2. 他人の目線や評判を気にしている
  3. 仕事を給料や労働条件で選んでいる
  4. 苦手なことに時間をかけている
  5. 過去に縛られて諦めている

自分が上記の共通点に当てはまっていないか、確認してみてくださいね。

共通点の詳細について、見ていきましょう。

1.理想が高い

天職が見つからない人の特徴として、理想が高いことが挙げられます。

「天職とはこういうものだ」とイメージする理想が高すぎることで、天職が見つからないと感じているケースです。

次のように考えていることはないでしょうか。

  • 天職は常に心から楽しめるものだ
  • ちょっとでもやりたくないことがあれば天職ではない
  • 天職ならどんなこともストレスにならない

天職だからといって、いつも最高の気持ちで働けるとは限りません

どんなに自分にぴったりで大きなやりがいを感じる仕事でも、多少の不満やストレスは抱える可能性があります。

高すぎる理想を抱えているせいで天職が見つからないと感じている人は、いまの仕事のいいところに目を向けてみてはいかがでしょうか。

ほかの仕事と比べたときに、「今の仕事もかなりいい」と思えるかもしれません。

2.他人の目線や評判を気にしている

他人の目線や評判を気にしていることは、天職が見つからない人にありがちな特徴です。

「ほかの人はどう思うだろうか」という目線で仕事を選んでいないでしょうか。
他人の目線や評判ばかり気にしていると、自分の価値観で判断できなくなります。

一般的に尊敬されたり、羨ましがられたりするような仕事を選んでも、あなた自身がその仕事に魅力を感じていなければ意味がありません

天職は人によって条件が異なるもの。
あなたにとっての天職は、あなたの価値観でしか見つからないのです。

「自分はどんな仕事が好きなんだろう」という視点で仕事を選んでみましょう。

3.仕事を給料や労働条件で選んでいる

天職が見つからない人は、仕事を給料や労働条件で選んでいるという特徴があります。

仕事を選ぶときに、次のような条件ばかりを見ていることはないでしょうか。

  • 年収は◯◯◯万円以上
  • 残業は◯◯時間以内
  • 人間関係や社内の雰囲気

年収が高い仕事なら、より豊かな生活ができるでしょう。
しかし、年収が高いということは、仕事の裁量権が大きく責任も重いということです。

条件で選んでも、仕事の実態が見えていなければ、「思っていたのと違う」と感じやすくなります。
自分に合う仕事は見つけられないでしょう。

特に天職と感じられる仕事は、給料や労働条件だけでは見極められないものです。

仕事に対して喜びややりがいを感じられるかを軸に選ぶことが大切ですよ。

4.苦手なことに時間をかけている

天職が見つからない人の特徴に、苦手なことに時間をかけていることがあります。

仕事をしていると、苦手なことをしなければならない場面もあるでしょう。
苦手を乗り越えて得られるものがあることも確かです。

しかし、苦手なことの克服に時間をかけすぎていては、あなたの貴重な時間を非効率に過ごすことになります。

苦手なことをやらなければならない環境では、仕事に対するモチベーションも下がりがちです。

天職を見つけるためには、あなたが得意や好きといった気持ちで働けることに時間を使うことが大切です。

5.過去に縛られて諦めている

自分の過去に縛られて諦めていることも、天職を見つけられない人に共通する特徴といえます。

たとえば、次のように考えている人は意外と多いです。

  • 先生になりたくて大学で教員免許を取得したのだから、必ず先生にならないといけない
  • 法学部で法律を専攻してきたのだから、法律の知識を生かした仕事でなければならない
  • ずっとスポーツに打ち込んできたのだから、スポーツ選手にならないといけない

自分が積み重ねてきた経験や知識を活かして仕事をすることは素晴らしいことといえます。

しかし、過去に縛られてみずから選択肢を狭める必要はありません

人はいつからでも新しいことに挑戦できます。
未経験で新たな業界や職種の仕事に就くことも可能ですよ。

天職を見つけるには、自分の過去にとらわれず、興味のあることに積極的にチャレンジする姿勢も大切です。

一歩踏み出すことで、自分自身の新しい可能性に気づけるでしょう。

天職を見つける方法7選

探すイメージ

天職が見つからない人の共通点をお伝えしました。
地に足をつけて考え、周囲の評価や条件ではなく自分の気持ちに従って探すことが大切です。

天職が見つからない人は、「天職を見つける具体的な方法が知りたい!」と感じているのではないでしょうか。

ここでは、天職を見つける方法7選についてご紹介します。

  1. 自己分析を徹底的にする
  2. 給料や労働条件で選ばない
  3. 他人の目線や評判を気にしない
  4. 挑戦したことがない分野で探してみる
  5. 基準を明確にする
  6. 転職診断サイトを活用する
  7. 転職エージェントを活用する

自分に合った方法を実践することで、あなたにとっての天職に近づけるでしょう。

それでは、1つずつご説明します。

1.自己分析を徹底的にする

天職を見つける方法として、自己分析を徹底的にすることが挙げられます。

自分にとっての天職を見つけるには、自分がどんなことに大きな喜びややりがいを感じるのかを分析することが大切です。

次のような項目で自分自身のことを深堀り、分析してみましょう。

  • 性格
  • 得意なこと
  • 身体的な性質
  • 興味関心
  • 喜びを感じること

自己理解が進むと、自分にとってどんな仕事が天職に近いのかが見えてきます。

自分だけで考えるのではなく、家族や友人など身近な人から自分のことを分析してもらうのもおすすめです。

客観的な視点から自分のことを知れるので、新たな発見があるかもしれません。

2.給料や労働条件で選ばない

天職を見つけるためには、給料や労働条件で仕事を選ばないことが重要です。

なかには、「どうしても給料や労働条件を見てしまう」「それ以外にどうやって仕事を選べばいいのかわからない」という人もいるでしょう。

それなら、仕事を選ぶ軸を自分で決めておくと、給料や労働条件に左右されにくくなります。

自己分析で導き出した天職の条件となりそうなものを、仕事を選ぶ軸に設定するのです。

  • 直接人と関わって喜ぶ姿が見れる
  • 自分の得意なことを仕事に活かせる
  • モノづくりができる

など、自分なりの評価軸を持っておきましょう。

軸を活用することで、あなたにとっての天職に近づけます。

3.他人の目線や評判を気にしない

他人の目線や評判を気にしないことも、天職を見つける方法の1つです。

天職を見つけるには、自分の感覚や価値観が最も重要になります。

これまで他人の目線や評判を優先して考えてきた人は、いきなり自分の感覚や価値観で選ぼうとしても難しいという人もいるでしょう。

まずは1人でゆっくりとリラックスして、自分がどんな仕事を魅力的に感じるのかをイメージするといいですよ。

少しずつ自分なりの転職の条件を見つけていきましょう。

4.挑戦したことがない分野で探してみる

「なかなか天職が見つからない」と感じているなら、挑戦したことがない分野で探してみるのも1つの方法ですよ。

新しい分野に飛び込んでみると、視野が一気に広がり、あなたのやりたい仕事が見えてくる可能性もあります。

あらゆる業界や職種の情報を集めて調べ、天職に近いものはないか探してみてくださいね。

1人では難しいときは、ほかの業界や職種で働く友人に話を聞いてみるのもいいでしょう。

5.基準を明確にする

天職を見つける方法として、基準を明確にすることも大切です。

いくら天職であっても、最初からいきなり心から楽しめるとは限りません。
仕事を理解して慣れるまでには、ある程度の時間がかかります

そこで、「1年働いて判断する」など、仕事を判断する基準を明確にしましょう。

自分なりの判断の基準を明確にすることで、適切に天職を見極められます。

6.転職診断サイトを活用する

転職診断サイトを活用することで、天職を見つける方法もあります。

インターネット上にはさまざまな転職診断サイトがあり、たくさんのデータをもとに自分に合った仕事を診断可能です。

自己分析の手段の1つとして転職診断サイトを活用すれば、天職を見つける手がかりが得られるかもしれません。

あくまで簡易的な診断なので、必ず転職を見つけられるわけではありませんが、参考にはなるでしょう。

7.転職エージェントを活用する

効率的に天職を見つけるなら、転職エージェントを活用する方法もあります。

「すぐに転職する気はないけど」という人でも、天職を見つけるために転職エージェントを活用するのはアリです。

転職エージェントでは、あらゆる業界に詳しいキャリアアドバイザーが親身に相談に乗ってくれるでしょう。

自己分析をサポートしてくれたり、業界分析や企業分析も力になってくれます。

相談するだけでもかなり役立つ知識が得られるので、気軽に活用してみてはいかがでしょうか。

天職に転職したい人におすすめのエージェント3選

転職エージェントのイメージ

天職を見つける方法についてお伝えしました。
自己分析や基準の明確化をすると、あなたの天職が見えてくるのではないでしょうか。

天職を見つける方法のなかでも、転職エージェントを活用することを挙げました。

「自分1人ではどうしても天職を見つけられそうにない」という方は、転職エージェントに相談するのがおすすめです。

あらゆる業界や職種について詳しい転職エージェントなら、あなたにぴったりの仕事を見つける力になってくれるでしょう。

ここでは、天職に転職したい人におすすめのエージェント3選をご紹介します。

  1. リクルートエージェント
  2. マイナビエージェント
  3. ビズリーチ

それぞれ特徴がある転職エージェントです。

順番に見ていきましょう。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、転職支援実績No.1の転職エージェントです。

業界最大級の非公開求人数は10万件以上を誇り、多種多様な仕事を保有しています。
一般の求人サイトには掲載していない、ここでしか出会えない求人も多いです。

各業界に精通したリクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、たくさんの求人のなかからあなたにとっての天職を見つけるため、厳選して提案してくれます。

転職者の希望やスキルを丁寧にヒアリングしてプロの目線から求人を選ぶため、ぴったりの仕事を効率的に見つけられるでしょう。

さらに、充実した転職サポートで、安心して転職活動にのぞめます。

  • 提出書類の添削
  • 面接の対策
  • 独自に分析した業界・企業情報の提供

「これが天職かも」と思えた求人の選考に自信を持って進めるよう、最大限のサポートをしてもらえます。

リクルートエージェントで転職先を探したい人は、公式サイトをご覧ください。

2.マイナビエージェント

マイナビエージェント

「マイナビエージェント」は、20代に最も信頼されている転職エージェントです。

20代は初めての転職であることも多く、疑問や不安でいっぱいですよね。
マイナビエージェントは、初めての転職でも安心のサポートが充実しています。

キャリアアドバイザーが丁寧にヒアリングして、あなたの強みや転職活動のプランを一緒に考えてもらえるのです。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは業界ごとの専任制。
各職種の詳しい転職事情を熟知しています。

多くの求人のなかから「天職だ」と感じられる仕事を見つける手助けをしてもらえるでしょう。
あなたにとって最適な求人を提案してもらうことももちろん可能です。

マイナビエージェントで転職先を探したい人は、公式サイトをご覧ください。

3.ビズリーチ

ビズリーチ

「ビズリーチ」は、即戦力のある人材に特化したハイクラス転職エージェントです。

公開求人数はなんと127,000件以上。
さらにその3分の1以上が年収1,000万円以上の求人です。

ビズリーチでは、自分の能力や実績に興味を持った企業から直接スカウトが届きます
厳選された企業だけがあなたにメッセージを送ることができるので、効率的に転職活動を進める事が可能です。

「ポジションアップして広い分野に携わりたい」「専門性を高めたい」「よりハイクラスな職種で自分に合った環境を見つけたい」という方におすすめですよ。

ビズリーチで転職先を探したい人は、公式サイトをご覧ください。

天職の注意点3つ

注意を呼びかける人

天職に転職したい人におすすめのエージェントについてお伝えしました。
第三者の意見を聞くことで、天職を見つけられる可能性が高まります。

ただし、天職が見つかったからといって急に転職するのは注意が必要です。

早まった行動をしてあとから後悔するのでは遅いので、慎重に行動しましょう。

ここでは、天職の注意点3つをご紹介します。

  1. 労働条件が過酷な場合がある
  2. 高収入とは限らない
  3. 転職できても成功するとは限らない

「天職が見つかった」と舞い上がってしまう前に、注意すべきことをおさえておきましょう。

1.労働条件が過酷な場合がある

天職の注意点として、労働条件が過酷な場合があります

自分にとって大きな喜びややりがいを感じられる仕事内容であっても、労働条件が過酷であることには注意が必要です。

「好きだからつい頑張りすぎて、気づかないうちに無理を重ねていた」ということにもなりかねません。

労働条件の過酷さを軽視した結果、健康に影響が出る可能性もあります。

自分の健康や生活への影響を考えて、無理のない労働条件の仕事を選ぶようにしましょう。

2.高収入とは限らない

天職の注意点に、高収入とは限らないことが挙げられます。

天職なら「どんどんスキルアップできる」「すぐに成果につながる」というイメージから、高収入が得られるだろうと考えていないでしょうか。

天職だからといって高収入が得られるわけではありません

業界や職種によっては、平均的な給与水準より低いこともあります。

「高い収入は得られなくてもこの仕事ならやりたい」と思えるようなことが天職です。
収入に対して過度に期待するのは注意が必要でしょう。

3.転職できても成功するとは限らない

天職に転職できても成功するとは限りません

ここでの成功とは、仕事の成果につながりキャリアアップや年収アップができることを意味します。

あなたが心から喜びを感じて積極的に取り組んでいることが、成果につながることや社内評価の対象になることとは限らないのです。

あくまでその仕事自体を楽しめることが天職であり、天職なら必ず成功できるというわけではないことに注意しましょう。

まとめ:天職と思える仕事を探そう

今回は、天職を見つける方法についてお伝えしました。

天職は人によって条件が異なり、状況や環境によっても変わります。
万人にとっての天職などありません。

自分にとってどんな仕事内容や環境が天職となる条件なのかを、自分で把握することが大切です。

天職なら、自分の得意なことを活かしながらやりがいを感じて働けます。

天職と思える仕事を探すために、ぜひ行動を起こしてみてくださいね。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

PAGE TOP

© 2021 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5