未経験者におすすめのWebデザインスクール5選!選ぶポイント7つも解説

2021.09.09
webデザイナー 未経験 スクール

未経験からでも比較的転職しやすいWebデザインの仕事。
リモートワークや在宅ワークなど、働き方の選択肢が多いなどの理由から人気を集めています。

その中で、Webデザイナーになるためにデザインスクールに通いたいけど
「どんな基準で選べばいいのかわからない」
「そもそもWebデザイナーにはどんなスキルが必要なんだろう?」
と困っている人も少なくないのではないでしょうか?

Webデザインスクールは数多くあるため、どれがよいのかと迷ってしまいますよね。
そこでこの記事では、

  • Webデザイナーに必要なスキル
  • Webデザインスクールに通うメリット
  • Webデザインスクール選びに重要な7つのポイント
  • 未経験者におすすめのWebデザインスクール

などについて詳しくご紹介していきます。

この記事を読めば、自分にとってベストなスクール選びができるでしょう。
Webデザインスクールを検討している方は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

Webデザイナーに必要なスキル5つ

Webデザイナーに必要なスキル5つ

スクール選びをする前に、まずはWebデザイナーに必要なスキルを知っておく必要があります。

ここでは、Webデザイナーに欠かせない5つのスキルを見ていきましょう!

1.Webデザインの基本知識

Webデザイナーは、WebサイトやWebサービスのデザインを制作する仕事です。
そのためWebデザインの基本知識は必ず必要になります。

Webデザインの基礎知識には、

  • レイアウト
  • タイポグラフィ
  • 配色

などがあります。

また、基礎知識の習得はもちろん、デザインセンスも磨く必要があります。
デザインセンスを磨くためには普段からさまざまなWebデザインに触れて、アイディアをストックしておくことが大切です。

Webデザインの基礎知識や学習方法について興味がある方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

webデザイン 基礎Webデザインに必要な基礎知識3つを解説!ツールやおすすめの本7選も紹介

2.レスポンシブサイトの知識

レスポンシブサイトとは、さまざまな画面のサイズに合わせて最適化させるサイトのこと。

今は、ほとんどの人がスマホを持っている時代です。
パソコンよりもスマホやタブレットなどでWebサイトを見る人が増えているため、さまざまな画面の大きさに対応できるレスポンシブサイトの知識が必要なのです。

これからのWebデザイナーには必須の知識と言えるため、レスポンシブサイトの知識も身につけておきましょう。

3.デザインソフトのスキル

Webデザイナーの仕事をするためには、デザインソフトを扱えるスキルも必要です。

代表的なデザインソフトには、

  • 【Photoshop】
    :写真の加工や編集、レイアウト作成など
  • 【Illustrator】
    :ロゴやイラストの制作など
  • 【Adobe XD】
    :デザイン、プロトタイプの作成など

などがあります。

この中でもとくに、「Photoshop」と「Illustrator」は主流なデザインソフトです。

YouTubeや学習サイトなどで使い方を紹介しているサービスも多くあります。
Webデザイナーを目指すなら、まずは「Photoshop」と「Illustrator」のスキルを習得しましょう。

4.HTML/CSS

Webデザイナーは、デザインの設計だけでなく構築まで行います。
デザインソフトで作ったデザイン設計をもとに、コーディングを行って実際に形にしていきます。

コーディングとは、実際にインターネット上で表示させるために制作を行なっていく作業です。
このコーディングで必要になるのが、「HTML」と「CSS」。
HTMは文書構造を作る言語で、CSSは装飾を行う言語です。

どちらのスキルもWebデザインを行う基本スキルとして必要になります。
HTMLとCSSの学習方法について興味がある方はこちらの記事もぜひ参考にしてください。

HTML・CSSの独学でWebデザイナーになるためのステップ

5.JavaScript/jQuery

Webデザイナーなら、HTMLとCSSのスキルを身につけることでデザインを表現できるでしょう。
それでも、最近ではほとんどのWebサイトに「JavaScript」や「jQuery」が使われています。

JavaScriptはWebデザインに動きをつけるプログラミング言語です。
Webサイト上で、「クリックしたら色が変わる」「写真が移動する」といった動きを見たことがありませんか?
このような動きはほとんどJavaScriptを使い、HTMLとCSSを操作することで実現しています。

jQueryはライブラリと呼ばれるもので、簡単に言うとJavaScriptを簡単に記述できるようにしたもの。
それぞれは似ているようですが、構文そのものが違います。
そのためどちらも別物として学習した方が混乱を避けられるでしょう。

JavaScriptやjQueryのスキルを身につければ、仕事の幅も広がるため習得を目指すことをおすすめします。
JavaScriptについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

JavaScriptとはのアイキャッチJavaScriptとは?6つのできることや人気が高い3つの理由を解説


DMM WEBCAMP】で、ITスキルを身につけて理想のキャリアを実現!
✔︎未経験からITエンジニアへ転職したい
✔︎スキルを上げて、キャリアチェンジしたい
✔︎ITエンジニア転職に興味はあるけど、一人で目指すのは不安…
といった方におすすめです!

あなたの転職を一歩有利に!

未経験からWebデザイナーを目指すならスクールがおすすめの理由3つ

未経験からWebデザイナーを目指すならスクールがおすすめの理由3つ

Webデザインの知識を学ぶ方法が豊富にあることから、「独学でもよいのでは?」と考える人もいるでしょう。

しかし、Webデザイナーは専門職です。
デザイン知識に加えてHTMLやCSS、JavaScriptなどを学ぶ必要があるため、独学では難易度が高く挫折してしまう人も少なくありません。

では、スクールならどのようなメリットを受けられるのでしょうか?
ここでは、未経験からWebデザイナーを目指す人にスクールをおすすめする3つの理由をご紹介していきます。

1.スキルを効率的に学べる

独学では、学習の手順がわからなかったり、教材選びが難しいなど、さまざまなハードルがあります。

一方スクールなら、未経験者に適した教材や学習プランを提供してもらえるため、スキルを効率的に学べます。
初心者がつまづきやすいポイントをおさえたうえで作られているため、挫折する可能性も低いと言えるでしょう。

また、IT業界はトレンドや技術の移り変わりが激しい業界です。
常に最先端の技術を学び、習得する必要がありますが、初心者にはその判断が難しい問題もあります。

スクールなら、今現場で求められている最新のスキルを習得できるのも大きな魅力です。

2.プロ講師に質問や相談ができる

独学では不明点があっても相談できる人がいません。
初心者では、「わからないことがわからない」といった問題に陥りやすく、いつまでも解決できないと挫折に繋がる恐れもあるでしょう。

スクールなら不明点があっても、プロの講師に質問できます。
すぐに解決できるため、つまづくことなく効率よく学習を進められるのです。

また、業界や職種、進路に関する相談ができるのも大きなメリットのひとつ。
現役で活躍するWebデザイナーに質問や相談ができることで、独学では得られない学びを得られるでしょう。

3.モチベーションが維持しやすい

ひとりで学習を進めていると「どこまで学習すればいい?」「そもそも何で勉強しているんだっけ?」といったように、学習の終着点や目標を見失ってしまう人も少なくありません。

学習のゴールを見失うとモチベーションが維持できなくなり、挫折に繋がってしまうこともあります。

スクールなら講師からのサポートや、同じ目標を持つ仲間と知り合えるメリットも。
一緒に学習を進める仲間や支えてくれる講師がいることで、学習へのモチベーションも維持しやすいでしょう。

Webデザインスクールを選ぶポイント7つ

Webデザインスクールを選ぶポイント

いざスクールに通うと決断しても、スクールの数が多いため「どのスクールがいいんだろう…?」と、迷ってしまう人も少なくないでしょう。

そこでここでは、Webデザインスクールを選ぶ7つのポイントをご紹介していきます。

  1. 実践的に学べるか
  2. 質問や相談がしやすい環境か
  3. ポートフォリオを作成できるか
  4. 通学かオンラインか
  5. 就職・就職サポートは充実しているか
  6. 無料体験や無料相談ができるか
  7. 口コミや評判をチェックする

それでは順番に詳しい内容を見ていきましょう!

1.実践的に学べるか

Webデザインスクールを選ぶときには、「実践的に学べるか」を確認しましょう。

Webデザイナーとして活躍するためには、現場で活かせるスキルを身につける必要があります。
そのためにもデザイン現場の経験が豊富な講師がいるかどうかを事前に確認しておくことをおすすめします。

書籍や学習サイトでは得られないことを直接講師から教われるのは、スクールに通う大きなメリットのひとつです。

体型的な知識だけでなく、スクールだからこそ習得できる実践スキルを身につけられるかどうかを重要視しましょう。

2.質問や相談がしやすい環境か

不明点の質問や進路の相談がしやすい環境が整っているかどうかも確認しておくべきポイントです。

とくにオンライン型のスクールでは、質問や相談ができる回数や時間が決められているケースも少なくありません。

わからない箇所がでてきたときに、すぐに質問ができる体制があるかどうかも確認しておきましょう。
多くのスクールはチャットでのサポートを設けていますが、スクールによって対応時間や曜日が異なります。

たとえば仕事を続けながらスクールに通う人の場合は、夜遅くまで質問の対応を受け付けているスクールが適しているでしょう。
このように、自身の学習予定時間やライフスタイルに合うのかどうかも考慮したうえでスクールを選択しましょう。

3.ポートフォリオを作成できるか

ポートフォリオとは、自分の実績や制作物をまとめたもので、就職活動に必須のアイテムのひとつです。
企業へのアピールとなるオリジナルのポートフォリオが作れるかどうかも、スクール選びの大切なポイントと言えるでしょう。

スクールによっては、就職・転職活動で有利にできるようなポートフォリオの作成が授業に組み込まれています。
ゼロからひとりでポートフォリオを作り出すのは大変です。
しかし、プロの講師からのサポートやアドバイスを受ければ質の高いものを作り出せるでしょう。

就職活動をスムーズに進めるためにも、ポートフォリオの作成ができるスクールを選択してください。

4.通学かオンラインか

スクールには、「通学型」と「オンライン型」の2つのパターンがあるのが一般的です。
それぞれにメリットとデメリットがあるため、自分に合った学習スタイルを選択しましょう。

以下に、通学型とオンライン型のメリット・デメリットをまとめました。

メリット デメリット
通学型 ・講師に直接質問ができる
・仲間ができやすい
・モチベーションの維持がしやすい
・理解度が上がりやすい
・受講料が高くなりやすい
・通学に時間や交通費がかかる
オンライン型 ・受講料が安くなりやすい
・時間や場所に縛られない
・モチベーションが保ちにくい
・仲間ができにくい
・質問の回答に時間がかかる場合がある
・理解度が低くなりやすい

いかがでしょうか。

たとえば、「講師に直接質問をしたい」と考えるなら、オンライン型ではなく通学型が向いています。
また、「近くにスクールがない」という場合は、通学型ではなくオンライン型がよいでしょう。

それぞれの特徴を理解したうえで、続けやすいスタイルを選択することが大切です。

5.就職・就職サポートは充実しているか

ほとんどのスクールには就職や転職のサポートがついています。
しかし、内容はそれぞれ異なるため、より充実しているスクールを選択しましょう。

具体的には、

  • 転職や就職実績はどうか?
  • スクールならではの求人紹介があるか?
  • 転職サポート保証があるか?
  • 卒業後のサポート体制があるか?

などを、事前に確認しておくことをおすすめします。

6.無料体験や無料相談ができるか

ホームページを見ただけでは、実際のスクールや講師の雰囲気、学習内容などのすべては把握できません。
後悔のないスクール選びをするためには、無料体験や無料相談に参加しておくのが効果的です。

無料体験では、スクールで使っている教材や学習システムなどの確認、無料相談ではキャリアのアドバイスを受けられます。
より自分に合ったスクールを選ぶためにも、無料体験や無料相談ができるスクールを検討しましょう。

7.口コミや評判をチェックする

Webデザインスクール選びを失敗しないためには、インターネット上の口コミや評判のチェックをしておくことも大切です。

ここまでの大切なポイントをおさえたうえで、口コミや評判のよさを参考にスクールの選択肢を絞るとよいでしょう。
希望したスクールに悪い評判があれば、入学を慎重に検討してみてください。

スクールによっては公式サイトでもクチコミや評判、実績を紹介しているので参考にしてみるとよいでしょう。


未経験でもITエンジニアに転職できるの…?」と不安に思っている方へ!
転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】では
✔︎受講者の97%が初心者!
✔︎独自開発の教材と一人一人に寄り添った転職支援で安心サポート
✔︎万が一転職できなかった場合は、全額返金の転職保証!

あなたのキャリアをトータルサポート

未経験者におすすめのWebデザインスクール5選

未経験者におすすめのWebデザインスクール5選

いよいよここからは、未経験者におすすめのWebデザインスクールをご紹介していきます。
スクール選びの大切なポイントをおさえたうえで、自分に合ったデザインスクールを選択しましょう。

1.DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

  • 実践スキルに特化!
  • 経済産業省認定のスクール
  • 最短1ヶ月でWebデザインスキルを身につけられる!

「DMM WEBCAMP」は、転職成功率98%と業界トップクラスの転職率を誇るプログラミングスクール。
未経験者でも着実にスキルを身につけられる学習カリキュラムやサポート体制が評判を得ています。

経済産業省認定スクールであるため、条件を満たせば最大70%の給付金が国から支給されるのも嬉しいポイント!

マンツーマンで学習継続をサポートしてくれる点や、徹底して転職支援を行なってくれる点も魅力的です。
実践で使えるスキルを短期間で確実に身につけたい方におすすめのスクールと言えるでしょう。

受講タイプ オンライン型
ライフコーチによるマンツーマンサポート
コース DMM WEBCAMP SKILLS
参考料金 Webアプリ開発コース
月額料金:21,780(税込)(初月無料)
※コースによっては月10,100円から分割払い可能
入学費用:220,000円(税込)
受講期間 4週間、8週間、12週間、16週間
習得スキル HTML/CSS/Ruby on Railsなど
転職支援 キャリアアドバイザーによるキャリアサポート
転職が成功するまで一気通貫でサポート!
無料体験/相談 無料相談あり
その他 渋谷校/新宿校/難波校では教室も利用可能。

無料カウンセリングも実施しているため、気になる方はぜひ活用してみてください。
また、無料カウンセリングの内容について詳しく知りたい方には、こちらの記事もおすすめです。

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングって何するの?【徹底リポート!】

2.CodeCamp

codecamp

(出典:CodeCamp)

  • 満足度96.6%のスクール
  • 講師は毎回自由にセレクト可能!
  • 無料体験あり

「CodeCamp」は、満足度96.6%のマンツーマンレッスンが評判のスクールです。

未経験からWebデザインやWeb制作に必要なスキルをバランスよく習得できます。
大手IT企業、ベンチャー、起業・独立経験者など、技術力と教育力を備えた現役エンジニア講師がマンツーマンで指導してくれるのも魅力的。

未経験からのキャリア支援サポートも行なっています。

受講タイプ オンラインスクール
コース デザインマスターコース
参考料金 6ヶ月プラン
入学金:33,000円(税込)
受講料:330,000円(税込) 他
受講期間 2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月
習得スキル Photoshop/Illustrator/HTML/CSS/JavaScriptなど
転職支援 転職サポートあり
無料体験/相談 無料体験あり

3.TechAcademy

TechAcademy

(出典:TechAcademy)

  • eラーニングアワードで特別賞受賞の実績あり
  • 毎日15〜23時のチャット・レビューサポート!
  • 週2回マンツーマンでのメンタリングを受けられる

「TechAcademy」は、オンラインプログラミングスクールの受講者数No,1を誇るスクールです。
短期間でオリジナルサイトをデザインできるようになる学習プログラムを受けられます。

期間内で4つのWebサイトのリリースを目指せるカリキュラムになっているため、実践力を身につけられるでしょう。
チャットやメンタリングなど、サポート体制が整っている点も魅力的です。

受講タイプ オンラインスクール
コース Webデザインコース
参考料金 16週間プラン
社会人:309,000円(税込)
学生:262,900円(税込)
受講期間 4週間、8週間、12週間、16週間
習得スキル レイアウト/配色/タイポグラフィ/Webデザイン原則/HTML/CSS/JavaScriptなど
転職支援 転職サポートあり
無料体験/相談 無料体験あり

4.デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

(出典:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG)

  • LIG監修のWebデザインスクール
  • 併設のコワーキングスペース利用可能
  • 6ヶ月で未経験からWebデザイナーを目指せる

「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」はWeb制作のプロ集団であるLIGが運営しているデザインスクール。
創業時から数多くのデザインアワードを受賞してきたLIGが運営しているため、リアルな現場に近いスキルを学べます。

教室内には現役のクリエイターが常駐しているので、不明点を直接質問することが可能です。
通学型でありながら映像教材も提供しているため、24時間365日学習を進められるのも魅力的。

受講タイプ 受講型
教室 上野/池袋/大宮
コース Webデザイナー専攻 Web担当者プラン
参考料金 495,000円(税込)
受講期間 6ヶ月
習得スキル Illustrator/Photoshop/Dreamweaver/HTML/CSS/JavaScript/jQueryなど
転職支援 転職サポートあり
無料体験/相談 無料相談あり

5.侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

(出典:侍エンジニア塾)

  • 最短1ヶ月でWebデザイナーを目指せる
  • プロのデザイナーが専属マンツーマンサポート!
  • オリジナルWebサイトを作成できる

「侍エンジニア塾」は転職成功率94.1%を誇る受講型のスクールです。
完全オリジナルWebサイトの制作にカリキュラムの多くの時間を割いているのが特徴。
1から制作を行うことで実践スキルを磨くことを重要視しています。

プロのWebデザイナーが専属でマンツーマン指導をしてくれるのも、安心して学習を進められるポイントです。

受講タイプ 受講型
コース Webデザインコース
参考料金 12週間コース
入学金:98,000(税込)
社会人:198,000(税込)
学生:188,100(税込)
受講期間 4週間、12週間
習得スキル Photoshop/Adobe XD/HTML/CSS/JavaScriptなど
転職支援 転職サポートあり
無料体験/相談 無料体験レッスンあり

まとめ:未経験からWebデザイナーを目指すならスクールを活用しよう

今回は、未経験からWebデザイナーを目指すならスクールを選択するべき理由や、選ぶ際の大切なポイントなどについてご紹介しました。

さまざまなデザインスクールがありますが、その中でも学習スタイルや学べる内容など、事前に自分に合っているかを確かめながら選択してみてください。

また、気になるスクールがあれば、決断する前に無料相談や体験に参加するようにしましょう。
実際の雰囲気を確かめることで、より自分に合ったスクール選びができるはずです。

あなたにぴったりのスクールを活用して、Webデザイナーへの転職を叶えてくださいね。

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

PAGE TOP

© 2021 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5