「フリーランスは孤独」は本当か?寂しいと感じる理由4つと解消方法8つ

2021.09.06

「フリーランスになったけど、毎日孤独で寂しい」
「フリーランスとして毎日1人で作業をするのが、寂しくて辛い」

こんな悩みはありませんか?

フリーランスは誰かに雇われているわけではないので、基本1人で仕事をします。

そのため孤独や寂しさを感じますよね。

そこで今回は以下のことについて解説します。

  • フリーランスが孤独で寂しい働き方な理由
  • フリーランスとして孤独に働くメリットとデメリット
  • フリーランスの寂しさを解消する方法

これを読めばフリーランスがなぜ孤独で寂しい働き方なのかと、寂しさの解消方もわかります。

ぜひ最後まで読んでみてください。

「フリーランスは孤独で寂しい働き方」と思われる4つの原因

1人で働く女性

フリーランスは孤独で寂しい働き方と考えられがちです。

実際には「孤独」感じていない人ももちろんいますが「孤独」と思われる原因には、以下のような働き方が挙げられます。

  1. 作業は基本1人でする
  2. 自宅から出なくてもいい
  3. かつての友達と時間が合わない
  4. 友人と話が合わなくなる

まずはフリーランスが孤独で寂しい働き方と思われがちな要因を、詳しく理解していきましょう。

1.作業は基本1人でする

フリーランスは基本的に1人で作業をします。

そのため孤独感を感じやすいのです。

孤独感も以下のように2種類あります。

  • 作業的孤独感(どんなに自由に人に会えても、仕事は1人でおこなわなければならない)
  • 業務的孤独感(チームでプロジェクトを進める場合でも、結局作業は1人でおこなわなければならない)

気づくと1日誰とも喋っていない日もたくさんあります。

フリーランスの孤独感は避けてはとおれないのです。

2.自宅から出なくてもいい

基本的にフリーランスは自宅から出なくてもよいです。

なぜならフリーランスは、自宅で仕事ができます。

忙しい日はずっと椅子に座り机に向かい、まったく動かない日もあります。

そのため誰とも会わず話すことなく1日が終わり、孤独を感じてしまうのです。

人気の在宅ワーク21選を目的別に紹介!案件を獲得するポイントも解説

3.かつての友達と時間が合わない

フリーランスとして働くとかつての友人と時間が合わなくなり、会う回数が減ります。

出勤時間や退勤時間が決まっているサラリーマンとは違い、フリーランスは納期までに仕事が終わればよいのです。

そのためフリーランスは、以下のような感覚がなくなります。

  • ゴールデンウィークやお盆などの連休
  • 週末の休み
  • 夜に飲みに行く

週末休みや大型連休のあるサラリーマンの友達や、夜の飲み会が多いサラリーマンの友達とは時間が合わなくなります。

フリーランスは友人と会う機会が少なくなり、孤独を感じやすくなるのです。

4.友人と話が合わなくなる

フリーランスは友人と話が合わなくなります。

話が合わなくなる理由は、フリーランスと周りでは仕事の形態や生活スタイルが違うからです。

そのため孤独を感じやすくなるのです。

たとえばサラリーマンの友人がいた場合、以下のように共感できない部分が増えてきます。

  • 毎日の通勤ラッシュ
  • 上司や部下の愚痴
  • 毎月の給料
  • 同僚との飲み会

上記はフリーランスではなかなか共感できない部分です。

そのため話が合わなくなり、孤独を感じるのです。


今の仕事に“不満”持ってないですか?
転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】は
✔︎未経験からITエンジニアへ転職したい
✔︎スキルを上げて、キャリアチェンジしたい
✔︎ITエンジニア転職に興味はあるけど、一人で目指すのは不安…
といった方におすすめです!

あなたの転職を一歩有利に!

フリーランスとして孤独に働くメリット5つ

1人でフリーランスを楽しめるメリット

フリーランスは孤独に働かなければなりませんが、メリットもあります。

フリーランスとして孤独に働くメリットは以下の5つです。

  1. 作業に集中できる
  2. 好きなタイミングで仕事ができる
  3. 働く場所を自分で選べる
  4. 成果はすべて自分のものにできる
  5. 人間関係に悩まない

メリットを理解すると、孤独に働くことを前向きに捉えられます。

詳しくみていきます。

1.作業に集中できる

フリーランスとして孤独に仕事をすると、作業に集中できます。

フリーランスは連携して仕事を進める会社員と違い、1人でどんどん仕事を進められるからです。

具体的に以下のような違いがあります。

  • 会社員は仕事の意思決定や現場で動く人間などがバラバラだが、フリーランスはすべて1人でおこなう
  • 会社員は仕事の進捗状況のこまめな連絡が必要だが、フリーランスは1人で仕事を進めるので不要
  • 会社員は決裁や書類が必要になるが、フリーランスには不要

フリーランスはほぼすべての意思決定を自分でおこない作業をするので、とても効率がよく作業に集中できます。

フリーランスはかなりのスピード感で仕事を進められるのです。

2.好きなタイミングで仕事ができる

フリーランスは自分の好きなタイミングで仕事ができます。

自由なタイミングで仕事ができるので、ストレスがありません。

たとえば、以下のような形です。

  • 午前中だけ作業をして午後は休む
  • 仕事をするのは週に3日だけ
  • 好きなタイミングで休憩をとる

フリーランスは誰かに管理をされていないぶん、自分でスケジュールを管理しなければなりません。

しかし好きなタイミングで仕事ができるのは、単独で働けるメリットです。

3.働く場所を自分で選べる

フリーランスは働く場所を自由に選べます。

PC1台でできる仕事であればなおさらです。

自宅だけでなく、カフェやコワーキングスペースそして公園などでも仕事ができます。

サラリーマンのように毎日会社に通勤しなくてもよいのは、とてもストレスフリーです。

4.成果はすべて自分のものにできる

フリーランスが出した成果は、すべて自分のものです。

サラリーマンは成果を出しても、会社の成果となり会社の利益があがります。

個人の給料には大きく反映されないのです。

フリーランスは孤独に仕事をしなければなりませんが、出した成果がすべて自分のものになるのはとても魅力的です。

5.人間関係に悩まない

フリーランスは人間関係の悩みが無くなります。

フリーランスにはパワハラをしてくる上司もいませんし、気を遣う部下もいません。

もちろん人によっては、1人で仕事を獲得しないといけないというプレッシャーはあるかもしれません。

しかし自分に合う人や好きな人と仕事ができるので、人間関係の悩みがなくなるのは大きなメリットです。

フリーランスとして孤独に働くデメリット3つ

孤独を感じているフリーランス

フリーランスとして孤独に働くと、デメリットもあります。

フリーランスとして孤独に働くデメリットは以下の3つです。

  1. コミュニケーション力が落ちる可能性がある
  2. 怠けやすくなる
  3. すべてが自分の責任になる

デメリットは嫌な部分ですが、理解すると今後のフリーランス活動に活かされます。

詳しくみていきましょう。

1.コミュニケーション力が落ちやすい

フリーランスが孤独に働くと、コミュニケーション力が低下する可能性があります。

孤独になると話す相手がいないからです。

コミュニケーション力が落ちると以下のようなことが起きます。

  • クライアントとの交渉が上手くいかず、仕事がもらえない
  • 初めて会う人と会話が弾まず、仲良くなれない
  • コミュニティに属したときに上手く馴染めず、友人ができない

コミュニケーション力は他人と会話を通じて培われていきます。

フリーランスとして孤独に働くと、より孤独になる可能性もあるのです。

2.怠けやすくなる

フリーランスとして孤独に働いていると、怠けやすくなります。

サラリーマンと違い誰かに管理されていないので、ついついさぼってしまう人も少なくありません。

  • やる気が出ずテレビやネットサーフィンをしてしまう
  • 朝ダラダラ起きてしまい、なかなか仕事を始めない
  • 明日やればいいやと考えてしまい、作業を後回しにしてしまう

以上のようにフリーランスは怠けぐせがつきやすいです。

怠けやすくなるのは、多くのフリーランスが抱えている問題です。

3.すべてが自分の責任になる

フリーランスの仕事は、すべてが自分の責任です。

何か問題が発生したら自分で解決しないといけませんし、営業活動や事務作業も自らおこなう必要があります。

  • 何かトラブルがあっても守ってくれる上司や仲間はいないので、絶対にやり遂げるという意思や責任感が必要
  • 自分という商品のレベルが下がらないように、スキルアップをし続けなければならない
  • 仕事を取ってこれるように、営業スキルの向上や人脈構築をしなければならない
  • 売上・経費・税金・保険などを自ら管理しなければならない

以上のことが、フリーランスに常につきまといます。

すべてが自分の責任になるというのは、フリーランスにとってデメリットなのです。


今の仕事の不満を変える“転職”という選択肢!
転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】なら
✔︎最短3ヶ月でITエンジニアに転職可能!
✔︎未経験者専門のカリキュラムで挫折することなく続けられる!
✔︎一人一人に寄り添った手厚いキャリアサポート!

あなたのキャリアをトータルサポート/

フリーランスをしていて孤独が辛い!寂しさの解消法8つ

孤独を楽しみつつ黙々と仕事をする人

フリーランスをしていると孤独が辛くなりますが、寂しさを解消する方法があります。

寂しさの解消方法は以下の8つです。

以上を実行すると寂しさが解消され、孤独感から開放されます。

詳しくみていきましょう。

1.常駐型として働く

常駐型として働くと寂しさを解消できます。

常駐型とはクライアント先に出向いて、クライアントの社員と一緒に仕事を進めていくという働き方です。

クライアント先の社員と一緒に仕事を進められるので、寂しさも解消されますしチームで仕事をする醍醐味も味わえます。

クライアント先と相談し、可能であれば常駐型で働いてみましょう。

2.コワーキングスペースを使う

コワーキングスペースを使うのも、寂しさを解消するやり方のひとつです。

コワーキングスペースとはさまざまな職種の人たちが、作業をしたり交流などができるオフィスのことです。

  • いろんな人たちが自分の仕事や作業をおこなっているので寂しくない
  • 同じ価値観を持つ人と仲良くなれる
  • 利用者同士でコミュニティを作ったり、プロジェクトを生み出せる

以上のようにコワーキングスペースを利用すると、いろんな人と交流できるので寂しさが解消されます。

以下はコワーキングスペースの特徴です。

  • 作業をするためのデスク・椅子・電源などが整備されている
  • フリー・土日限定・複数人での利用など、用途に応じた料金設定がされている
  • 起業家のために法人登記や住所登録ができる
  • 無料wifi・プリンター・ドリンクなどが用意されている
  • 郵便物の受取・電話転送・FAXなどのサービスがある

上記がすべてのコワーキングスペースに当てはまらない場合もありますが、フリーランスにはとても利用しやすい環境が整っています。

利用してみたい人は、近くに運営されているところがないか探してみましょう。

3.フリーランスの仲間を作る

フリーランスの仲間を作ってみましょう。

フリーランス同士だと同じ価値観や悩みを抱えていることが多いので、仲間を作ると寂しさが解消されます。

フリーランスの仲間を作る方法は以下のような方法があります。

  • SNSでフリーランスの人をフォローし仲良くなる
  • コワーキングスペースに行ってフリーランスを探してみる
  • 同じ職種のフリーランス主催の交流会や勉強会に参加する

フリーランス仲間を作ると、寂しさが解消されるだけではありません。

仕事をサボらないように互いに管理するシステムを作ったり、新たな企画が生まれフリーランス仲間がビジネスパートナーになることもあります。

フリーランス仲間を作ると、1人ではできないことができるようになるのです。

4.クライアントと打ち合わせをする

クライアントと直接会って打ち合わせをするのも、寂しさを解消する方法です。

フリーランスが孤独と寂しさを感じるのは、誰とも話さないからです。

クライアントであれば直接会いやすいですし、会うと話も弾み仕事も進みます。

可能であればクライアントと直接会うアポイントを取ってみましょう。

5.自分でセミナー・作業会などを主催する

自分でセミナーや作業会などを主催するのも、寂しさ解消の方法です。

直接人と会うので寂しさや孤独感が解消されます。

同じフリーランスと知り合えたり、新たなクライアントと出会える可能性もあるのです。

  • 培ってきたノウハウをフリーランスを目指す人に伝えるセミナーを開催する
  • 同じ職種のフリーランス同士でコワーキングスペースなどに集まり、時間を決めて作業会をおこなう
  • クライアントやフリーランスを集めて飲み会などを開催する

以上のように自ら主催してみてください。

初めは2ヶ月に1回くらいのペースでよいので、まずは行動してみましょう。

6.1人の時間が貴重だと考える

考え方を変えれば孤独で寂しいのは、1人の時間を自由に謳歌できるということです。

1人の時間は貴重です、以下のように考えてみましょう。

  • 自分の好きなライフスタイルをおくれるし、自由に仕事ができる
  • 他人に惑わされず自分の価値観で行動できる
  • 余計な人間関係で悩まなくてよい

孤独で寂しいのは悪ではありません。

1人でいることを日本人はどうしても悪いことだと捉えがちですが、たくさんメリットもあります。

1人の時間が貴重だと捉えて、自由に生きていきましょう。

7.オンラインサロンなどに入会してみる

オンラインサロンに入会するのもよい方法の1つです。

オンラインサロンとはフリーランス同士で学んだり、作業報告などをおこなうネット上のコミュニティです。

フリーランス同士で繋がりを持てるので、寂しさや孤独感を解消できます。

オンラインサロンには以下のようなメリットもあります。

  • ほかの人の活動が自分の刺激になりモチベーションがあがる
  • 自分が培ったスキルやノウハウを共有して誰かの役に立てる
  • オンラインサロンで仲良くなり、実際に会うこともできる

そしてオンラインサロンには以下のようなジャンルのものがあります。

  • 有名人や著名人と直接接点が持てるファンクラブ型
  • 共通の趣味・目標・夢を持つ仲間とコミュニケーションが取れるコミュニティ型
  • 専門的な知識・コンテンツ、世に出ない情報を得られる講座型
  • 1人では達成できない企画や目標に対して、資金や人材を集めるプロジェクト型

さまざまなジャンルのオンラインサロンがあるので、自分に合ったものを選びましょう。

8.シェアハウスに住む

シェアハウスに住むと、フリーランスの孤独感や寂しさを解消できます。

シェアハウスとは、複数人でシェアして住める住宅のことです。

  • ご飯を一緒に食べられる
  • 同居人と会話ができる
  • 困ったことがあればお互い助け合える

シェアハウスに住むと以上のようなことがあるので、寂しさが解消できます。

またシェアハウスは固定費を住人で分けるので経費の削減にもなるのです。

シェアハウスは以下のような特徴のものを選ぶと、ストレスなく住めます。

  • 1人用の個室がある
  • 物音が気にならないように防音効果がある
  • リフォームされて綺麗な状態になっている

シェアハウスはフリーランス同士で住むと切磋琢磨でき仕事をがんばれるので、気になる方は探してみましょう。

まとめ:フリーランスは孤独!耐えられない人は誰かとつながろう

フリーランスは孤独で寂しさを感じてしまう働き方です。

しかし孤独で寂しくなる原因と解消法を知れば問題ありません。

下記は今回の記事のまとめです。

  • フリーランスは自宅で1人で作業をするので、友人と時間が合わなくなる。
  • 仕事の特性上友人と話が合わなくなり、疎遠になる。
  • 常駐型としてクライアント先で働いたり、打ち合わせをすると孤独感がなくなり寂しさが解消される
  • コワーキングスペース・オンラインサロン・作業会などを活用し人と関わると、孤独感がなくなり寂しさが解消される

フリーランスは孤独ですが、誰かとつながることで寂しさは解消されます。

人と関わると寂しさの解消だけでなく新しいプロジェクトや発見があるので、フリーランスはどんどん仲間を増やしていきましょう。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

PAGE TOP

© 2021 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5