プログラミングを学べる専門学校!【東京・大阪4校ずつ紹介】 | プログラミング入門ならWEBCAMP NAVI
【3月枠も残りわずか】転職保証コース

プログラミングを学べる専門学校!【東京・大阪4校ずつ紹介】

ホワイトボードの前に立つ男

突然ですが、皆さんはプログラマーになる為にどんな学習方法で学んでいますか?

一般的なものとして本やインターネットを使った独学や、プログラミングスクールがありますよね。
そのような選択肢の1つとして、専門学校に通うことも挙げられます。

しかしながらプログラミングを学べる専門学校の数は非常に多く、いざ専門学校に行こうと考えてもどの学校が良いか悩んでしまいます。
この記事では、プログラミングを学ぶことのできるおすすめの専門学校を東京と大阪で各4校ずつご紹介していきます。

専門学校選びのポイント

専門学校でのプログラミング学習は、学校ごとに習得できるプログラミング言語やスキルに違いがあります。
プログラマーの仕事は、プログラミング言語を習得しただけでは成り立たちません。

専門学校を選ぶときは、3つのステップで考えてみましょう。

STEP.1
何のためにプログラミングを学ぶ?

まずは、自分が何のためにプログラミングを学びたいか考えてみましょう。

Webサービスやアプリケーション・ゲームなど、プログラミングを学ぶことによって作ってみたいものは人によって異なるはずです。

どんなものを作りたいかによって学ぶ言語が変わることはもちろんですが、専門学校ごとに違う特色のどれを重視するのかにも関わってきます。

そのため、まず一番初めに何のためにプログラミングを学びたいか考えてみましょう。

STEP.2
自分が大切にしたい条件を考える

学びたいことが決まったら、次は専門学校を選ぶ条件を考えてみましょう。

例えば、こんな基準があると考えられます。

  • アクセス
  • 学費
  • 就職率
  • 大卒資格の取得
  • 国家試験合格率
  • 授業カリキュラム

このような条件は学校によって異なるため、自分がどれを優先したいか考えてみましょう。

特に交通のアクセスは、毎日通うことを考えると大きな要素であると考えられます。
学費については、補助を受けやすい学校もあるためよく調べてみてください。

STEP.3
行きたい専門学校を絞って見学に行く

ある程度自分がどの専門学校で勉強がしたいかが見えてきたら、実際に見学に行ってみましょう。

長期休みなどにオープンスクールを行なっている専門学校がほとんどなので、そこで見学に行ってみることをお勧めします。
実際に通うことになった場合を想像することができます。

ここまでで自分の行きたい専門学校と出会えていると考えられます!

ここからは東京と大阪でプログラミングを学ぶことのできる専門学校を5つずつご紹介します。

おすすめの専門学校4選【東京】

ここでは東京でお勧めの専門学校を4校ご紹介します。

  1. 東京電子専門学校
  2. 東京工学院専門学校
  3. 日本電子専門学校
  4. HAL東京

東京電子専門学校

東京電子専門学校

創立76年の歴史ある専門学校です。

総務省/経済産業省/厚生労働省/国土交通省の4つの章から認定を受けていることや、職業実践専門課程の認定を受けているなど、水準の高い教育レベルを誇っています。

自分の興味に合わせて5つの学科から選択することができるなど、自分にあった学びができる環境があります。

アクセス 池袋駅から徒歩5分
学費 2年間 225万4千円
※情報処理科(エンジニアやプログラマーを目指す)

東京工学院専門学校

東京工学院専門学校

東京工学院専門学校の特色は、大学学費負担ゼロで大学にも並行して通うことのできるコースがあることです。

また、文部科学省の高等教育新支援制度の対象校に指定されているため、授業料の減免などの支援を受けることができます。

また、国家試験合格に向けた講座を開設するなどの技術力向上はもちろん、コミュニケーションスキルや実践的な技術力など就職に向けた取り組みも広く行なっています。

アクセス 武蔵小金井駅からバスで8分
学費 2年間 216万円
※情報システム科

日本電子専門学校

日本電子専門学校

自分の興味関心に合わせて7つの学科から選択することができます。
また、学科の中でもさらにコースに分かれているため適正に合わせた学びになっています。

文部科学省の職業実践専門課程の認定を受けている学校の1つでもあります。

就職面では求人倍率が約50倍と高く、IT企業へこれまで2万人以上を送り出してきた実績を持っています。

アクセス 大久保駅から徒歩2分、新宿駅から徒歩12分
学費 2年間 224万円
※情報処理科(プログラマーを目指す)

HAL東京

HAL東京

2年制・4年制を含む5つの学科コースから自分の学びたいことに合わせて学ぶことができます。

システム関連企業から依頼を受けたプロジェクトを通して実践的な学びができます。
また、職種に直結した専攻を選ぶことが可能であることもあり、希望者の就職率は100%です。

アクセス 新宿駅から徒歩3分
学費 年間 135万3千円(+入学金30万円)
※高度情報学科

お勧めの専門学校4選【大阪】

ここからは大阪でお勧めの専門学校を4校ご紹介します。

  1. 大阪情報コンピュータ専門学校
  2. ECCコンピュータ専門学校
  3. 大阪情報専門学校
  4. HAL大阪

大阪情報コンピュータ専門学校

大阪情報コンピュータ専門学校

2年制〜4年制を含めた5専攻2コースの中から自分に合わせて選択することができます。

企業とコラボした多様なカリキュラムが行われていたり、開発演習を通して即戦力になる人材を育てたりしているなど、就職に対する取り組みも多く行われています。

関西トップクラスの国家試験合格実績を持っています。

アクセス 近鉄大阪上本町駅から徒歩2分
学費 1年次105万円 2年次以降年間93万円

ECCコンピュータ専門学校

ECCコンピュータ専門学校

高性能PCを全員に無料配布することや、個別の就職サポートで一人一人に向き合うなど、個人を大切にしています。

ECCコンピュータ専門学校では4分野を2年から4年間かけて習得することができます。

IT業界就職率が88.4%と全国で見てみてもトップクラスを誇っています。

アクセス 大阪駅から徒歩10分
学費 初年度138万円、2年次以降年間120万円

大阪情報専門学校

大阪情報専門学校

関西で唯一大卒資格を取得できるコースを兼ね備えている専門学校です。
大卒資格も同時に取得することで大企業への就職でリードすることもできます。

近年流行っているAI(人工知能)を含む多様な専攻の中から選択することができます。

資格取得を手厚くサポートする体制もあり、就職率は99.0%にも登っています。

アクセス JR森ノ宮駅から徒歩8分
地下鉄緑橋駅から徒歩2分
学費 年間107万円(+入学金15万円)
※ソフトウェア制作学科

 HAL大阪

HAL大阪

CMでも有名なHAL大阪は、ゲーム開発をしたい方にもぴったりの専門学校です。

職業実践専門課程の認定学科であることや、業界のプロによって「スペシャルゼミ」が実施されているなど就職に向けた勉強をすることができます。

ITの現場に直結する即戦力の育成を目的としていることもあり、希望者就職率は100%です。

アクセス JR大阪駅から徒歩3分
学費 高度情報学科年間125万3千円(入学金28万円)

 まとめ

今回はプログラマーを目指す方におすすめの専門学校をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

未経験の方が独学で学習することができる書籍や学習サイトが増えていますが、やはり独学では挫折してしまう人が多いのが現状です。

今回ご紹介した専門学校も選択肢の1つですが、2年以上就学するのが基本になります。

自分の今の状況と照らし合わせながら、学び方を考えていく必要があります。

少しでも早く学びを進めたい方には、プログラミングスクールを活用することで短期間・低予算でのプログラミング能力習得が可能となるのでおすすめです。

3月枠も残りわずか!!未経験からエンジニアを目指すならDMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは転職保証型のプログラミングスクールです。転職成功率は、98%!短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

「未経験だから不安…」、「転職できるんだろうか…」などの不安があると思います。そんな不安や心配を解消する、無料のカウンセリングを実施しています。

無理な勧誘や面倒な電話は一切ありませんので、お気軽にお越しください。

【無料】キャリア相談の日程を見る

転職保証付のDMM WEBCAMPで
安心してエンジニア転職を目指そう

「スキルがないし…」「失敗したくないし…」
カウンセラーがあなたのキャリアを真剣に考え、
ご相談に乗ります。