iPhoneのショートカットレシピおすすめ12選!用語や使い方もわかりやすく解説

2021.10.01
iphone syotokattoresipi

スマートフォンを持っている人のうち、iPhoneを使っている方は多いです。

実は、iPhoneをより便利に使いこなすにはショートカットを利用するのがおすすめ。

「iPhoneのショートカットって?」
「iPhoneのショートカットはどんなときに便利なの?」
「どうやってiPhoneのショートカットを設定するの?」

そんな疑問を持つ方もいるでしょう。

今回は、

  • iPhoneのショートカットアプリの機能
  • iPhoneのショートカットアプリを追加する方法
  • iPhoneのおすすめショートカットレシピ

などについてご紹介します。

この記事を読めば、iPhoneの操作を効率化して、より快適に利用できるようになるでしょう。

「iPhoneのショートカットについて詳しく知りたい!」という方は、ぜひ最後まで読み進めてください。

iPhoneのショートカットアプリについて解説

iPhoneを持ってOKサインをする人

まずは、iPhoneのショートカットアプリの基本的な知識を知っておきましょう。

ここでは、次の2つのことについて解説します。

  1. ショートカットアプリの機能
  2. 削除したショートカットアプリを復元する方法

iPhoneのショートカットアプリに馴染みがない人でも、どういうものかのイメージがつきますよ。

さっそく見ていきましょう。

1.ショートカットアプリの機能

ショートカットアプリとは、複数のアプリの機能や操作を組み合わせた動作を、ワンタップでまとめて実行できるようにするアプリです。

よく使う組み合わせの操作をまとめて実行できたら、便利ですよね。

たとえば、次のような動作をショートカットに設定して操作を楽にできます。

  • 画像やURLなどのメール共有をワンタップでできる
  • 「いまから帰るよ」とiPhoneに話しかけるだけで家族にメッセージを送れる
  • 会議用にワンタップで通知OFFやマナーモードに設定できる
  • 「おやすみ」とiPhoneに話しかけるだけでおやすみモードに切り替えられる

どんな組み合わせでショートカットを作成するかは自分次第です。

「この操作の組み合わせをよく使うから、ワンタップでまとめて使えるようにしたい!」というものがあれば、ショートカットを作成してみましょう。

2.削除したショートカットアプリを復元する方法

「ショートカットアプリを使っていて、もしアプリを削除したらどうなるの?」と気になる方もいるのではないでしょうか。

ショートカットアプリを削除すると、単純にショートカット機能が使えなくなります。
ただし、アプリを復元すればデータも元に戻るので、再びショートカット機能を使用可能です。

「ショートカットアプリを削除したけど、もう一度復元したい」ということは意外とよくあります。

削除したショートカットアプリの復元方法を知っておくと安心ですよ。

復元する手順は次になります。

手順1
手順1
「App Store」を起動する
手順2
手順2
右上のアイコンをタップしてアカウント画面を表示する
手順3
手順3
「購入済み」「自分が購入したApp」をタップする
手順4
手順4
「このiPhone上にない」のタブをタップする
削除したアプリが一覧表示されます。
手順5
手順5
復元したいショートカットアプリを見つけ、右側にある雲に矢印のついたアイコンをタップする
手順6
手順6
復元完了

これでショートカットアプリの復元が完了します。

ただし、バックアップをとっていなかった場合、アプリを復元してもデータが初期化されている可能性が高いです。

普段から定期的にバックアップをとっておくことで、データを安全に管理することが大切ですよ。

この記事を読んでいる方は、プログラミングに興味はありませんか。
プログラミングを学習するなら、初心者でも確実にプログラミングスキルが身に付く【DMM WEBCAMP】がおすすめです。

97%以上の受講生がプログラミング初心者からのスタートであるため、ライフコーチによる手厚い学習サポートが受けられます。

また、プログラミングの基礎知識からしっかり身につけられるコースも用意されており、安心して学習を進めていくことが可能です。

[career_1]

iPhoneのショートカットを理解するために必要な3つの用語

アイデアがある人

iPhoneのショートカットアプリの基本的な知識についてお伝えしました。
ショートカットアプリを使いこなせば、iPhoneをサクサク操作できて便利です。


iPhoneのショートカットアプリを使用するときには、いくつか見慣れない用語が出てくることがあります。

より詳しく理解するために、ここで用語を覚えておきましょう。

ここでは、iPhoneのショートカットを理解するために必要な3つの用語をご紹介します。

  1. アクション
  2. オートメーション
  3. マイショートカット

それでは、見ていきましょう。

1.アクション

iPhoneのショートカットアプリでは「アクション」という用語が出てきます。

アクションとは、ショートカットを構成する要素のことです。

標準アプリの「カレンダー」「マップ」「写真」「ミュージック」などをはじめ、幅広いアプリや機能をアクションとして利用できます

それぞれのアクションの詳細では、カスタマイズできる箇所やショートカット実行時に入力が必要な箇所などがわかりやすく表示されるので、設定もしやすいです。

2.オートメーション

ショートカットの実行に欠かせないのが「オートメーション」です。

オートメーションとは、指定した操作・位置情報・日付・時間などの条件に合わせてショートカットを自動で実行する機能のこと。

たとえば、次のような条件で日常の行動をサポートしてくれます。

  • 自宅を出発すると自動で最寄り駅からの経路を検索する
  • 12時になると自動で休憩を通知して、1時間後にタイマーを鳴らす

頻度の高い行動や習慣化したい行動があるときに便利ですね。

オートメーションは個人だけでなく、家族や友人などグループでも共有できます。

使い方次第で、コミュニケーションを円滑にすることもできるでしょう。

3.マイショートカット

マイショートカットは、自分の使用するショートカットをまとめて保存しておける機能です。

マイショートカット内で個別にフォルダを作成して分類や整理もできます。

用途やシチュエーションに合わせてショートカットの一覧を切り替えられ、より使いやすいです。

マイショートカットから新規のショートカットを作成できるので、自分なりのアイデアでショートカットを自由に作ってみましょう。

いきなり新規で作るのが難しければ、おすすめのショートカットが一覧になっている「ギャラリー」から選んでマイショートカットに追加するだけでも使えるようになります。

iPhoneのショートカットを追加する3つの方法

iPhoneを操作している人

iPhoneのショートカットを理解するために必要な用語についてご説明しました。
覚えておくと、スムーズに使い始められます。

次は、iPhoneのショートカットアプリにショートカットを追加する方法を見ていきましょう。

追加方法がわかれば、すぐにショートカットを利用できます。
ぜひ参考にしてみてください。

ここでは、iPhoneのショートカットを追加する3つの方法をご紹介します。

  1. ギャラリーから使いたい機能を見つけて設定する
  2. 自分でショートカットレシピを作成する
  3. ネット上からショートカットレシピをダウンロードする

順番に見ていきましょう。

1.ギャラリーから使いたい機能を見つけて設定する

iPhoneのショートカットを追加する1つ目の方法は、ギャラリーから使いたい機能を見つけて設定するやり方です。

ショートカットアプリを起動すると、おすすめのショートカットが一覧で表示されたギャラリーという画面があります。

ギャラリーで使いたい機能を探し、マイショートカットに登録すれば追加は完了です。
すでにあるショートカットをすぐに使えるので便利ですね。

ギャラリーから追加したショートカットは、カスタマイズもできます。
ショートカットの詳細画面を表示して、アクションを編集するだけなので簡単です。

ショートカットアプリを使い始めたばかりのうちは、ギャラリーを活用してショートカットを楽しみましょう。

2.自分でショートカットレシピを作成する

iPhoneのショートカットを追加する2つ目の方法は、自分でショートカットレシピを作成するやり方です。

ショートカットレシピはゼロから自分で作成できます。

作成の手順は次のとおりです。

手順1
手順1
ショートカットアプリを起動する
手順2
手順2
「マイショートカット」の右上の「+」をタップする
手順3
手順3
「アクションの追加」をタップする
手順4
手順4
アクションを複数追加したら「次へ」をタップする
手順5
手順5
ショートカット名を設定して「完了」をタップする
手順6
手順6
ショートカットの作成完了

この流れで、自分好みのオリジナルショートカットが作成できます。

「ワンタップでこんな機能がほしい!」というものがあれば、ぜひ新規作成してみましょう。

3.ネット上からショートカットレシピをダウンロードする

iPhoneのショートカットを追加する3つ目の方法は、ネット上からショートカットレシピをダウンロードするやり方です。

インターネットで検索すると、便利なショートカットレシピがたくさん見つかります。
多くの人がショートカットレシピを公開し、誰でも使えるようにしているのです。

ネット上にあるショートカットレシピをダウンロードするには、あらかじめ設定をしなければなりません。

インターネットレシピのダウンロードに必要な設定方法は次になります。

手順1
手順1
iPhoneの「設定」アプリを起動する
手順2
手順2
「ショートカット」をタップする
ラベル
ラベル
「信頼されていないショートカットを許可」をONにする

これで準備は完了です。

ネット上にあるショートカットレシピを見て、使いたいものがあればダウンロードしてみましょう。

スキマ時間に効率よくプログラミングを学習したいという方には、プログラミングスクールがおすすめです。

受講料はかかってしまいますが、短期間で効率よくプログラミングスキルを習得できます。

【DMM WEBCAMP】なら、初心者向けに開発された独自のカリキュラムと充実した学習サポートで、挫折することなくプログラミング学習を進められます!

また、学習を進めていくなかで分からないことが出てきたときは、 チャットもしくはビデオ通話でメンター(講師)に好きなだけ質問をすることができます。

オンラインと教室受講のどちらも可能なので、あなたのライフスタイルに合わせて好きなコースを選択してみてください。

[career_3]

ダウンロードできる!iPhoneのショートカットレシピおすすめ12選

iPhoneを指差す人

iPhoneのショートカットを追加する方法についてお伝えしました。

「さっそくネット上にあるショートカットレシピをダウンロードして使いたい!」という方もいるでしょう。

自分で実際に検索してみてお気に入りのショートカットレシピを見つけるのもいいですが、たくさんあって迷うこともあるかもしれません。

そんな方のために、ネット上でダウンロードできるおすすめのショートカットレシピをまとめてみました。
まずはここから選んでみてはいかがでしょうか。

ここでは、ネット上でダウンロードできるiPhoneのショートカットレシピおすすめ12選をご紹介します。

1つずつ見ていきましょう。

1.Wi-Fiを完全OFFにする

Wi-Fiを完全にOFFにするショートカットレシピです。

実は、iOS11以降のiPhoneでは、コントロールセンターのWi-Fiボタンで接続の一時解除はできても、完全にOFFにすることができなくなりました

次はWi-FiがONになっている状態です。

Wi-FiがONになっている状態

Wi-Fiをタップすると一時解除になりますが、完全にOFFにはなりません。
「明日まで近くのWi-Fiとの接続を解除します」という表記の通り、一時的なものです。

Wi-Fiが一時的にOFFになっている状態

Wi-Fiを完全にOFFにした状態では、Wi-Fiマークに斜線が入ります。
ショートカットを設定していない場合、iPhoneの「設定」アプリからのみ完全OFFが可能です。

Wi-Fiが完全にOFFになっている状態

一時解除の状態だと、ある程度の時間が経過したり場所を移動したりすることで、勝手に接続されてしまうことがあります。

しかし、Wi-Fiを完全OFFにしたいときに、いちいち設定アプリを開いて操作しなければならないのは面倒ですよね。

ショートカットを利用すれば、コントロールセンターで操作するのと同じ感覚でワンタップで完全OFFにできます。

Wi-Fiを完全OFFにするショートカットはこちらからダウンロード可能です。

2.Bluetoothを完全OFFにする

Bluetoothを完全OFFにするショートカットレシピです。

BluetoothもWi-Fiと同様に、iOS11以降のiPhoneではコントロールセンターから一時解除しかできません。
完全OFFにするには設定アプリから操作することが必要です。

ショートカットを利用して、ワンタップでBluetoothを完全OFFにできるようにしておきましょう。

Bluetoothを完全OFFにするショートカットはこちらからダウンロード可能です。

3.バッテリーを節約する

バッテリーを節約するショートカットレシピです。

「しばらく充電できないから節約して使いたい!」「iPhoneの充電が残りわずかでピンチ!」というときに、ワンタップでバッテリーを節約できます。

iPhoneにデフォルトで搭載されている「低電力モード」よりも節約効果が高いので、ぜひ活用したいショートカットです。

iPhoneのバッテリーを最大限節約したいなら、ダウンロードしておくと安心ですね。

バッテリーを節約するショートカットはこちらからダウンロード可能です。

4.YouTubeの検索画面を直接表示する

YouTubeの検索画面を直接表示するショートカットレシピです。

YouTubeで動画を検索して観たいとき、通常はYouTubeアプリを起動してトップ画面を表示させ、検索欄にキーワードを入力して「検索」ボタンをタップするという流れになります。

ショートカットを利用すれば、iPhoneのホーム画面から直接YouTubeの検索結果画面を表示できるのです。
すぐに観たい動画にアクセスできるので、効率良く快適に楽しめます。

「YouTubeでよく動画を観る!」という方は、ぜひダウンロードしておきたいショートカットですね。

YouTubeの検索画面を直接表示するショートカットはこちらからダウンロード可能です。

5.Twitterの動画をダウンロードする

Twitterの動画をダウンロードするショートカットレシピです。

Twitterでは、ツイートの画像は保存できても動画は保存できません。
「Twitterのツイートにある動画をダウンロードしたい!」と思ったことがある方も多いでしょう。

そんなときは、ショートカットを利用すれば動画をダウンロードできます。
Twitterから保存したい動画のURLをコピーしてショートカットを起動するだけなので簡単ですよ。

Twitterの動画をダウンロードするショートカットはこちらからダウンロード可能です。

6.写真をリサイズ・トリミングする

写真をリサイズ・トリミングするショートカットレシピです。

写真のサイズを変えて、Exifデータを削除するといったトリミングができます。

Exifデータとは、写真を撮影した場所の位置情報などが記載されているデータです。
セキュリティの観点からもExifデータを削除しておくと安心ですよ。

さらにこのショートカットレシピでは、「Dropbox」「iCloud」「メール」で転送する機能もついています。
必要に応じて利用しましょう。

写真をリサイズ・トリミングするショートカットはこちらからダウンロード可能です。

7.写真をGIFに変換する

写真をGIFに変換するショートカットレシピです。

複数の写真を選択してアニメーションGIFに変換できます。

自分で写真からGIFを作成したいときに便利です。

写真さえあれば簡単にGIFを作れるので、ぜひ使ってみてください。

写真をGIFに変換するショートカットはこちらからダウンロード可能です。

8.聴いている曲をプレイリストに追加する

聴いている曲をプレイリストに追加するショートカットレシピです。

現在再生している曲を簡単にプレイリストに追加できます。

よくiPhoneで音楽を聴く方に特におすすめです。

聴いていて「いいな」と思った曲はどんどんプレイリストにまとめていきましょう。

聴いている曲をプレイリストに追加するショートカットはこちらからダウンロード可能です。

9.よく聴く曲のプレイリストを作成する

よく聴く曲のプレイリストを作成するショートカットレシピです。

このショートカットレシピを使えば、再生回数が多かった上位25曲を自動でプレイリストにまとめてくれます

たくさんの音楽を聴く方なら、よく聴く曲をプレイリストにまとめることも多いでしょう。

その時期によってよく聴く曲は変化するので、ショートカットでよく聴く曲のプレイリストが作成できると便利ですよね。

よく聴く曲のプレイリストを作成するショートカットはこちらからダウンロード可能です。

10.カレンダーにメモを取る

カレンダーにメモを取るショートカットレシピです。

カレンダーにメモを取るときの通常の手順は、カレンダーアプリを起動してカレンダーを表示させ、メモを取りたい日付をタップして内容を入力するのが基本となります。

ショートカットを利用すれば、カレンダーアプリを起動することなくすぐにカレンダーにメモを取れるので、手間が少なくてスムーズです。

カレンダーにメモを取ることが多い方におすすめですよ。

カレンダーにメモを取るショートカットはこちらからダウンロード可能です。

11.コピー履歴を確認する

コピー履歴を確認するショートカットレシピです。

「過去にコピーしたものを確認したい」「もう一度コピーして使いたい」ということってありますよね。

ショートカットを活用することで、過去10回までのコピー履歴を確認して再コピーが可能です。

コピー&ペーストをよく使う方には嬉しい機能ではないでしょうか。

コピー履歴を確認するショートカットはこちらからダウンロード可能です。

12.買うものリストを通知する

買うものリストを通知するショートカットレシピです。

「買い物しようと思っていたのに店に寄るのを忘れてしまった」なんてことはないでしょうか。

買うものリストを通知するショートカットがあれば、買い物に行きたい時間に通知が来るので忘れずに済みます。

このショートカットは「入力したテキストを指定時刻に通知する」ものなので、買い物以外にも利用可能です。
忘れそうな用事を設定して、予定管理に役立てましょう。

買うものリストを通知するショートカットはこちらからダウンロード可能です。

まとめ:iPhoneのショートカットレシピを活用すれば生産性が上がる

今回は、iPhoneのショートカットレシピについてご紹介しました。

iPhoneを持っている人は多いですが、ショートカットレシピを知って使っている方は少ないです。

ショートカットレシピを活用すれば、iPhoneの操作性を高め、より便利に使えます。
効率的に操作できるので、生産性も上がるでしょう。

プライベートだけでなく、仕事においても役立つはずです。

ぜひiPhoneのショートカットレピシを活用してみてください。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2021 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5