コロナ禍での休日の過ごし方おすすめ27選!お家時間を有意義に過ごす3つのポイント

2021.10.07
kyuujitsu sugosikata korona

「コロナ禍のお家時間どうやって過ごそうかな」
「コロナ禍の休日を有意義に過ごしたい」

と思うことはありませんか?

コロナ禍は自宅で過ごす時間がたくさんあるため、何をすればいいのか迷ってしまいますよね。

では、コロナ禍の休日はどうすれば有意義に過ごせるのでしょうかでしょうか?

そこで今回は、

  • コロナ禍での休日の過ごし方はどういうものがあるか
  • コロナ禍の時間は今後に活かせるのか
  • 知っておくべきコロナ禍を有意義に過ごすポイント

について詳しく解説します。

この記事を見れば、マイナスイメージの強いコロナ時間を、プラスに変える方法が見つかります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

コロナは働き方だけでなく休日の過ごし方にも影響している

コロナは働き方だけでなく休日の過ごし方にも影響している

新型コロナウイルスの蔓延により、リモートワークや在宅ワークが主流になりつつあり、働き方に大きな変化をもたらしました。

緊急事態宣言が長期化した事で、思うように出掛けられず、人にも気軽に会えない環境になり、休日の過ごし方にまで影響を与えています。

これまでならゴールデンウイークや夏休み、年末年始などの連休で旅行に出掛けていた人も、例年のようには出掛けることが出来ません。

そのため、外出したい気持ちを抑えて「ステイホーム」という新しいリズムでの休日の過ごし方を、模索している人が増えています。

また「そもそも在宅ワークができない」と悩んでいる人がいるのも事実です。
時世に合った働き方をするためにも自分もプログラミングを学習してみたい!と思った方には、初心者でも確実にプログラミングスキルが身に付く【DMM WEBCAMP】がおすすめです。

97%以上の受講生がプログラミング初心者からのスタートであるため、ライフコーチによる手厚い学習サポートが受けられます。
また、プログラミングの基礎知識からしっかり身につけられるコースも用意されており、安心して学習を進めていくことが可能です。

[career_1]

コロナ禍だからこその休日の楽しみ方がある

コロナ禍だからこその休日の楽しみ方がある

コロナ禍は今までできなかったことをしたり、新しいことへ挑戦したりするチャンスだと捉え、楽しみながら過ごしましょう。

今まで外出や旅行に使っていた時間やお金を、ステイホームのために使うことが出来ます。

今まで見られなかった映画やドラマを見てダラダラしても良し、資格を取ったり勉強したりして、新しい自分にステップアップしても良しです。

コロナ禍だからこそできる楽しみ方を、自分なりに見つけることで、充実した休日を過ごせます。

コロナ禍は部屋でまったり!自宅でも飽きない休日の過ごし方7選

おうち時間を楽しむ様子

休日の過ごし方はさまざまありますが、まずは気の向くまま自宅でゆっくり過ごしたい人は多いでしょう。

急に時間が増えたことで、休日をどう過ごしていいのか迷っている人のために、家でのおすすめの過ごし方をご紹介します。

  1. 映画・ドラマ・YouTubeで動画などを見る
  2. マンガ・小説を読む
  3. ゲーム・スマホアプリで遊ぶ
  4. Twitter・InstagramなどSNSを楽しむ
  5. 音楽を聴く
  6. ネットサーフィン・ネットショッピングをする
  7. ペットと過ごす

上記7つを詳しくみていきましょう。

1.映画・ドラマ・YouTubeで動画などを見る

まず定番の休日の過ごし方として挙げられるのが、いつもは見られない、気になる動画をみることです。

ずっと見たかった映画や撮り溜めていたドラマなど、時間が取れずに見られなかった人は多いでしょう。

それらをまとめて見るチャンスがコロナ禍にはあります。

これを機に動画配信サービスに登録して、パソコンやスマホでさまざまな動画を観られる環境を整えてみてはいかがでしょう。

2.マンガ・小説を読む

マンガ・小説は持ち歩きが簡単で、家の場所を問わず楽しめるため、コロナ禍の時間の使い方に有効です。

絵や活字を見る事で、脳に新しい刺激をもたらし、映像を見るのとはまた違った楽しみ方ができます。

また、コスパの良さもおすすめのポイントでしょう。

小説を1冊買うだけで、長時間楽しめます。

3.スマホゲーム・スマホアプリで遊ぶ

とにかくダラダラ過ごしたい人には、スマホさえあればどこでも楽しめる、スマホゲーム・スマホアプリで遊ぶのがおすすめです。

座ったり寝たりと、どんな体勢でも自分の好きなゲームやアプリが楽しめるので、お家時間の暇つぶしに最適です。

また、今では体を動かしたり、運動をともなったりするゲームやアプリもたくさんあります。

それらを使用すれば、家にいながら楽しく運動ができ、ステイホームのストレスを解消することも可能です。

4.Twitter・InstagramなどSNSを楽しむ

SNSで身近な人との繋がりを楽しむのも1つの方法です。

1人だけで時間を潰すのも限界があるでしょう。

Twitter・Instagramを使うことで直接連絡を取り合えます。

また、Twitterのタイムライン機能は、時事ネタを確認できたり、友達が今何をしているかなどを知ったりできるので、眺めているだけでも楽しむことが可能です。

5.音楽を聴く

好きなアーティストの曲や映画のサントラを聴くことや、今まで聴いたことのないジャンルに、手を伸ばしてみてもいいでしょう。

新しい音楽を聴くことで、リラックスしながら新しい刺激が得られます。

また音に合わせて体を動かしたり、お酒を飲みながら音楽を聴いたりすることでストレス解消にも繋がります。

音楽を聴きながら家事や勉強をすることで、思いのほかはかどることもあるでしょう。

6.ネットサーフィン・ネットショッピングをする

コロナ禍はネットでお気に入りのブログや、インターネット記事の読書や、Amazonや楽天などでショッピングを楽しみましょう。

コロナで外出ができなくても、ネットを使えばさまざまな情報がすぐに手に入ります。

また実際の店舗に行けなくても、ネット上でショッピングを楽しむことも可能です。

コロナ禍の時間を上手に過ごすには、ネットをいかに使いこなすかがポイントになります。

7.ペットと過ごす

ペットを飼っている人は、ペットと過ごす時間を充実させることをおすすめします。

可愛いペットと過ごすことで心が癒され、優しい気持ちになれるでしょう。

またペットとの絆がより深まることが期待できます。

三密を避けたコロナ禍専用の、新しい散歩コースを見つけるという楽しみ方もお試しください。

また、もしこういった休日にプログラミングを学習したいという方には、プログラミングスクールの受講を検討してみましょう。
受講料はかかってしまいますが、短期間で効率よくプログラミングスキルを習得できます。
【DMM WEBCAMP】なら、初心者向けに開発された独自のカリキュラムと充実した学習サポートで、挫折することなくプログラミング学習を進められるでしょう。

また、学習を進めていく中で分からないことが出てきたときは、 チャットもしくはビデオ通話でメンター(講師)に好きなだけ質問できます。

オンラインと教室受講のどちらも可能なので、あなたのライフスタイルに合わせて好きなコースを選択してみてください。

[career_3]

コロナ禍を趣味に活かす!おすすめの休日の過ごし方5選

コロナ禍を効率よく過ごす女性

コロナ禍でせっかく時間がたくさんあるので、ダラダラするだけでなく、今後も続けられる趣味を見つけてみましょう

ここでは趣味に繋がるような、おすすめな休日の過ごし方5つをご紹介します。

  1. イラストを描く
  2. 楽器を始める
  3. DIYをやって見る
  4. ライブ配信を始める
  5. ポイントサイトでポイ活を始める

それぞれ確認してみましょう。

1.イラストを描く

大人から子供まで楽しめるイラストはコロナ禍での新しい趣味としておすすめです。

紙とペンさえあればできるため、思い立ったらすぐに始められます

徐々に慣れていきたら、iPadやタブレットなどデジタルで書くなど、少しずつステップアップしていくことも可能です。

上達するにつれ達成感が増し、やる気や自信もアップするでしょう。

2.楽器を始める

少し敷居が高いイメージをする人も多いでしょうが、思い切って楽器を始めてみましょう。

今までは時間がなくて、始められなかった人には、このコロナ禍での休日は楽器を始めるチャンスです。

大きな音を思いっきり出せる環境は限られるでしょう。

しかし、出力音量を小さく抑えられるものを使ったり、1人でカラオケボックスに持ち込んで練習したりと、工夫次第で楽しめます。

3.DIYをやってみる

今男女問わず、人気の趣味としておすすめなのがDIYです。

DIYは家具や椅子など、自分好みのオリジナル商品を作ったり、既製の商品をカスタマイズしたり、自由に作業できます。

最初は最小限の道具しかなく、あまり大掛かりなことはできないでしょうが、長く続けていくことで道具が増えスキルも上がります。

成長している自分がどんどん楽しくなるでしょう。

4.ライブ配信を始める

コロナ禍での休日時間を、1人で過ごすことに飽きた人は多いでしょう。

もしそのような場合は、多くの人とコミュニケーションが取れる、ツイキャスやYouTubeライブでの生配信を試してみましょう。

ツイキャスやYouTubeライブを使えば、一般人でもテレビのように生配信ができます。

遠くの離れた人とでも繋がれ、生配信中にリスナーとの会話も楽しむことも可能です。

5.ポイントサイトでポイ活を始める

コロナ禍を機に、複数のポイントサイトに登録しましょう。

ポイントサイトに登録することで、空いた時間で作業でき、その対価としてポイントがもらえます。

作業といっても、アンケートに答えたり、新しいアプリを試したりと簡単に出来るものがほとんどで、ポイントがたまるとさまざまな商品と交換できる仕組みです。

暇つぶしに最適で、始めるのに敷居も低く、気軽な趣味としておすすめします。

外出できない今こそ自分磨きを!休日の過ごし方5選

休日に自分磨きをする女性

コロナ禍で空いた時間は、自分磨きのための時間にするのも良いでしょう。

ここでは時間がないときでは、出来そうで出来ない自分磨きのための過ごし方を5つご紹介します。

  1. 料理を作る
  2. 普段できない部屋の掃除や洗濯をする
  3. 部屋の模様替えをする
  4. 筋トレをする
  5. 瞑想をする

ぜひ参考にしてみてください。

1.料理を作る

コロナ禍の休日は、料理の腕に磨きをかけましょう。

作ったことのある料理をブラッシュアップしたり、新しい料理を作ってみたりと、時間はたくさんあるので、さまざまな挑戦が可能です。

料理の腕が上がることで、自分磨きにも繋がります。

また時間を忘れて料理に集中することで、ストレス解消にもなるでしょう。

2.普段できない部屋の掃除や洗濯をする

普段はやる気の出ない掃除や洗濯も、コロナ禍を機に片付けてしますチャンスです。

部屋の掃除や洗濯をすることで気分がリフレッシュされるでしょう。

また普段出来ない細かい部分をピカピカにすることは、自分の心を磨くことにも繋がります。

少し疲れてやる気がでなくなる前に、スピード感を持って終わらせるようにしましょう。

3.部屋の模様替えをする

コロナ禍での休日は、部屋の模様替えをして、新鮮な気持ちを取り戻しましょう。

部屋の模様替えは、部屋の中を整理整頓できるため、精神的にもすっきりした気分になります。

また、古いものを新しいものと交換することで気分も一新され、新しい活動の意欲も湧いてきます。

頻繁に模様替えをする必要はありませんが、定期的におこなうことで、新鮮な気持ちを保てるでしょう。

4.筋トレをする

筋トレを始めたいけど、コロナ禍でジムに行くのは少し心配という人は、家での筋トレをおすすめします。

腕立てや腹筋、ダンベル上げなど、家に居ながらでも筋トレをすることは可能です。

また、簡易的なランニングマシンを購入することで、家でランニングもできます。

運動ごとの強度は、自分で調節できるので、長く続けられる趣味としても人気です。

5.瞑想をする

お金をかけずに趣味を見つけたいという方には、瞑想がおすすめです。

瞑想はとくに道具を用意する必要もなく、気が向いたときにいつでも取り組めます。

方法は目を閉じて、呼吸を整えるだけです。

休日の空いた時間で瞑想をすることで、集中力が高まりますし、気分をすっきりさせる効果も見込めます。

コロナ禍の時間を使って知識・スキルアップを目指す休日の過ごし方5選

新たなスキルをつけようとする人

コロナ禍は新しい知識を得て、スキルアップするチャンスです。

せっかくある時間を無駄にせず、有効に活用して新しい世界へステップアップしましょう。

  1. プログラミングの勉強をする
  2. 投資の勉強をする
  3. 外国語の勉強をする
  4. 取りたい資格の勉強をする
  5. オンラインのビジネス向けセミナー・交流会に参加する

ここでは、上記5つのおすすめのステップアップ方法をご紹介します。

1.プログラミングの勉強をする

コロナ禍の休日を使って、今後必ず役に立つ技術である、プログラミングの勉強を始めることをおすすめします。

プログラミングの技術があれば、就職や転職にも役に立ちますし、副業として自分で仕事を受けることも可能です。

最近では、学校に通わずにオンラインで受けられる授業も充実していて、学べる環境が整っています。

コロナ禍でお家時間がたくさんあるので、このチャンスを機にプログラミング技術を習得して、新しい世界にステップアップしてみましょう。

プログラミング 必要なものプログラミングに必要なものとは?学習へ向けた事前準備と用意すべき内容を細かく解説

2.投資の勉強をする

コロナ禍の休日には、株やFX、仮想通貨などの勉強をして投資の知識を深めるのも有意義でしょう。

投資の知識を得ることで、お金を稼ぐことにも繋げられるスキルにもなります。

そのため投資を将来設計の手段の1つと捉え、副業として始める人も増えてきています。

少しリスクの高い要素ではありますが、身に付けておくと、今後役立つ知識です。

3.外国語の勉強をする

コロナ禍の休日は外国語の勉強をして、今後の生活に活かしましょう。

近年グローバル化が進み、今後は海外の人と接する場面が増えて行くことが予想されるため、語学の習得はあらゆる場面で役立ちます。

今では、オンラインで学べる英会話スクールも複数あるため、自宅にいながら気楽に英会話の授業を受けることが可能です。

コロナ禍の時間を好きな語学習得に使ってみてはいかがでしょうか。

4.取りたい資格の勉強をする

自分の取りたい資格の勉強をすることで、休日の時間を有意義に過ごせます。

資格を取得することで、今の仕事でステップアップしたり、専門的な知識が必要な職業へ転職したりすることも可能です。

せっかくの空いた時間にダラダラばかりしていてはもったいありません。

資格の勉強をして、キャリアアップを目指しましょう。

5.オンラインのビジネス向けセミナー・交流会に参加する

今では、ネット上でさまざまなビジネス向けのセミナーや、交流会がオンラインで開催されています。

コロナ禍を機に、自分に有意義なセミナーや、交流会にオンラインで参加してみましょう。

セミナーに参加することで、コミュニケーション能力やビジネスマナーなど、さまざまなスキルを身に付けられます。

またオンライン交流会は、自宅にいながらさまざまなビジネスパーソンに出会えるため、とても効率的です。

副業を見つけるための休日の過ごし方5選

新たな副業を見つける方法

せっかく時間に余裕があるので、副業をして時間をお金に変えるのも1つの方法です。

空いた時間で気軽に出来る副業はさまざまあります。

  1. ブログを始める
  2. ネットオークションに出品する
  3. Webライティング・データ入力の仕事をする
  4. システム開発・Webデザインの仕事をする
  5. 写真を素材サイトにアップする

ここでは、休日に出来るおすすめの副業5つをご紹介します。

それぞれの項目を詳しく見ていきましょう。

1.ブログアフィリエイトを始める

お金のかからない副業として、ブログアフィリエイトが挙げられます。

パソコンとネットの環境さえあれば、すぐにでも始められるのが大きなポイントです。

文章の書き方や広告の貼り方など、最初は難しいこともたくさんありますが、正しい方法で根気よく作業すれば、素人でも稼げます。

コロナ禍の休日に、ブログアフィリエイトを始めてみましょう。

2.ネットオークションに出品する

自宅で不要になった商品をネットオークションに出品して、お金に変えましょう。

今ネットオークションは人気で、メルカリやヤフオクなど、多くの人が利用しています。

うまく販売できれば、不用品を処理して部屋をスッキリできる上に、お金を稼げるため一石二鳥です。

副業として、ネットオークションでの出品をおすすめします。

3.Webライティング・データ入力の仕事をする

Webライティングやデータ入力の経験がある方は副業として、仕事を受けてみましょう。

Webライティングやデータ入力は、Web関連の仕事の中でも、素人でも気軽に始められると人気が高いです。

その分大きく稼ぐことはなかなかできません。

しかし、コロナ禍の空いた時間を利用するにはぴったりの仕事です。

4.システム開発・Webデザインの仕事をする

プログラミングのスキルをお持ちであるならば、システム開発やWebデザインの仕事がおすすめです。

クラウドソーシングサイトの登録をしておくだけで、個人で仕事を受注できます。

システム開発やWebデザインは、より専門的なスキルが必要であるため、案件の単価も高く、安定して稼ぐことが可能です。

コロナ禍の休日時間を有意義に過ごすことが出来るでしょう。

5.写真を素材サイトにアップする

写真を撮るのが好きな人は、自分で撮った写真を素材サイトにアップすることでお金を稼げます。

アップした写真がサイト経由でダウンロードされることにより、アップ主に何%かの収入が入る仕組みです。

良い写真は、その分ダウンロードされる可能性が高まるので、写真を撮るモチベーションも高められます。

自分の好きな趣味が収入にもなるので一石二鳥です。

コロナ禍での休日を楽しく過ごすためのポイント3つ

有意義な時間の過ごし方を考える男性

コロナ禍の貴重な時間を無駄にしないためにも以下のことをしっかり理解しておきましょう。

ここではコロナ禍での休日を楽しく過ごすためのポイント3つをご紹介します。

  1. なるべく普段できないことをする
  2. ダラダラしすぎても後悔しない
  3. あまりお金をかけすぎない

それぞれみていきましょう。

1.なるべく普段できないことをする

コロナ禍は自宅で過ごす時間がたっぷりあります。

いつも通りの日常を過ごしてもいいのですが、すぐに飽きてしまうでしょう。

もしやることに困ったら「普段ならなかなかしないこと」や「時間がなくてやれなかったこと」などに積極的に取り組むことをおすすめします。

そうすることで、いつもとは違う新しい気付きや発見があるでしょう。

2.ダラダラしすぎても後悔しない

たくさんの時間がある中で思い通りに行動できず、ダラダラしてしまうこともあります。

もし、そういう休日を過ごしてしまったとしても、決して後悔をしてはいけません。

後悔をしていては気分も落ちますし、長引けばうつ病を発症する可能性もあるので注意が必要です。

多少思い通りにいかなくても「ゆっくりできてよかったな」と前向きに過ごすことで、自然と気分もよくなります。

3.あまりお金をかけすぎない

コロナ禍での時間を有意義に過ごすには、お金をかけすぎないという点も大きなポイントです。

あまりにお金をかけすぎてしまうと、お金がなくなって長く続けられず、趣味として成り立ちません

趣味やルーティーンとして長く楽しんでいきたいと思ったら、最初からあまりお金をかけず、お金をかけたとしても限度を決めて取り組みましょう。

まとめ:コロナ禍は今までできなかったことに挑戦するチャンス!スキルアップのための勉強を始めよう

この記事では下記の3つについて詳しく解説しました。

  • コロナ禍でのおすすめの過ごし方はたくさんある
  • コロナ禍の休日にダラダラしすぎても後悔するな
  • コロナ禍はスキルアップをするチャンス

緊急事態宣言の発令により、コロナ禍は自宅で過ごす時間が増えました。

この貴重な時間に、今までと同じ過ごし方をしていてはもったいありません。

プログラミングや語学の勉強など、時間がないとなかなか手が出せない、新しいことに挑戦してみましょう。

新しいスキルを手に入れることで、休日の時間を有意義に過ごせますし、今後の人生をステップアップさせることにも繋がります。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2021 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5