プログラミングに年齢は関係ない!その理由と年代別の最適な行動を解説

公開日: 2021.10.01
更新日: 2024.01.29
puroguraminguninenreihakankeinai

「プログラミングを始めてみたいけど、年齢的に厳しいのではないか」
「スキルがないまま仕事を続けてきたが、今からプログラミングを始めるのは遅いのか」

と思うことはありませんか?

新しくプログラミングを始めようとしても、年齢を重ねるにつれもう遅いのではないかと悩んでしまいますよね。

では、本当にプログラミングを始めるのに年齢は関係あるのでしょうか?

そこで今回は、

  • プログラミングに年齢は関係あるのか
  • ITエンジニアの就職とスキルアップについて
  • 年代別のおすすめ学習法

について詳しく解説します。

この記事を読めば、プログラミングと年齢の関係性や活躍できるエンジニアになる方法がわかります。

正しいステップで学びを深めていくことが最速でプログラマーとして活躍できる近道です。

ぜひ最後まで読んで、内容を実践してみてくださいね。

プログラミングは年齢が関係ないと言える3つの理由

要点を伝えている様子

はじめに結論から申し上げると、プログラミングに年齢は関係ないです。

何歳からでもプログラミングを仕事にしていくことは可能です。

その理由を、3つご紹介します。

  1. 40代の未経験の主婦でもプログラミングを仕事にできるから
  2. 副業なら年齢関係なく活躍できるから
  3. プログラマーの人手不足が続いているから

ここからは、それぞれの詳細についてお伝えしていきます。

年齢をハードルに感じてプログラミングをはじめるか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

1.40代・未経験の主婦でもプログラミングを仕事にできるから

専業主婦やパートをしている方が多い40代の未経験の主婦の方も、手に職をつけてプログラミングで収入を得ることは可能です。

理由としては、以下の通りです。

  • 自宅学習でスキルを磨ける
  • 家事の合間に就業できる
  • 出勤がないため家庭との両立が可能

主婦の方も家事で多忙ではありますが、プログラミングは家にいながらスキルを学び家にいながら仕事ができるので家庭との両立が可能です。

また家事の隙間時間で学習を進めることで、家庭を支える収入源を確保することも可能です。

パソコンとネット環境と時間があれば年齢や経験に関係なく挑戦できるところがプログラミングをはじめるメリットです。

2.副業なら年齢に関係なく活躍できるから

本業としてではなく、副業としてプログラミングをやっていくことで年齢に関係なく活躍することができます。

理由としては以下の通りです。

  • 本業の収入があるので安心して学習できるから
  • 本業のスキルが活きるから
  • 体力がいらない副業だから

まず、本業の収入があることですぐに収入を得られなくてもじっくり安心して経験を積むことができます。

そして、本業のスキルや経験を活かせるのも副業でプログラミングを学ぶポイントとなりうるでしょう。

たとえば営業の経験がある人は、顧客折衝の能力を活かして相手の意図を汲み取ったやり取りができるなど培ってきたスキルを活かすことができるのです。

また、パソコンとネット環境さえあれば業務が可能なため体力を使わないため何歳からでも問題なくスタート可能です。

3.プログラマーの人手不足が続いているから

プログラマーの人口が需要に追いついていないため、プログラミングの仕事をするチャンスはたくさん転がっています。

プログラマー人口が少ない理由としては、以下のような業界イメージが横行していることが理由です。

  • 労働環境が悪いというイメージの横行
  • キャリアアップしにくいというイメージの横行

悪いイメージが1人歩きしていることから、エンジニアを目指す人が減っています。

ライバルが少ない状態なので、スキルを磨いていい労働環境を探していくことで年齢関係なくプログラミングで稼いでいくことが可能です。

需要のあるプログラマー関連の業界で働きたいと思った方には、初心者でも確実にプログラミングスキルが身に付く【DMM WEBCAMP】がおすすめです。

97%以上の受講生がプログラミング初心者からのスタートであるため、ライフコーチによる手厚い学習サポートが受けられます。
また、プログラミングの基礎知識からしっかり身につけられるコースも用意されており、安心して学習を進めていくことが可能です。


今の働き方に不満はあるけど、日々の業務が忙しくてゆっくり考える時間がない…
そんな悩みを持つ方に向けて【DMM WEBCAMP】では無料のキャリア相談を実施しています。
ビデオ通話で相談をすることができるため、仕事で忙しい方でもスキマ時間に気軽にカウンセリングを受けることも可能です!
プロのキャリアカウンセラーと一緒に、今後のキャリアについて考えてみませんか?

「プログラマー35歳定年説」とは?現実的な就職のボーダーラインを解説

プログラミングを学び始める若い人のイメージ

ここまでプログラミングに年齢は関係ないという話をしてきましたが、通説ではプログラマーの定年は35歳と考えられています。

ここからは、その通説が広がっている理由についてご説明します。

理由は、以下の3つです。

  1. 体力・知力の限界地点は35歳だと言われているから
  2. 35歳付近から能力給が増えづらくなるから
  3. 35歳付近から歳下の管理者が現れ始めるから

こうした一般的な通説を理解することで業界についてより深く知ることが可能です。

また、あわせてプログラマーとして就職をする上での現実的なボーダーラインについても解説していきます。

プログラミング 35歳35歳未経験でもプログラミングは学べる!転職成功のコツも解説

1.35歳までが体力・学習能力の限界地点だと思われている

プログラマーは、常に新しい情報に触れて知識をアップデートしていく必要があります。

また、就業環境によっては常駐先に泊まり込みが発生するなど体力が必要です。

そのため、

  • 時代の流れ
  • 新しい技術

など、目まぐるしく変わっていく情報を常にキャッチアップしていかなければなりません。

しかし、35歳以降は学習意欲や新しいことを覚えて実践していく能力が下がっていきます。

また、プログラマーとして激務な職場で働くと泊まり込みや長時間労働が発生するため体力の低下がみられる35歳以降は就業が厳しいです。

これが、35歳がプログラマーの定年と思われている理由です。

2.35歳付近から能力給が増えづらくなる

プログラマーの評価はプログラミングスキルと比例して伸びていきます。

しかし、35歳付近になるとプログラミングスキルの伸びと能力給が比例しなくなってしまうのです。

その理由としては、以下のとおりです。

  • プログラミング速度が遅くなる
  • その影響で若手に遅れをとってしまう

若手よりもだんだんと処理速度が遅くなってくることにより、能力の限界を感じるプログラマーが多くいます。

そのため、35歳付近でプログラマーをやめる人が多く現れるのが現状です。

3.35歳が近づくと「年下の管理者」が現れ始める

35歳付近になると、プロジェクトに入る際に管理者が年下というケースが発生します。

管理者が年下の場合、以下のような理由から敬遠されてしまる場合があるのです。

  • 指導や注意がやりづらい
  • 年が下のため進言をしづらい
  • チームの和を保つのが難しい

こうしたマネジメントのやりづらさが発生してしまうことを恐れる若い管理者も多くいます。

したがって、プロジェクトによっては年齢制限が設けられている場合もあることが35歳付近がプログラマーの定年と言われる所以です。

年齢の限界に悩むことなくプログラミングスキルをつける5つのポイント

ステップアップしていく様子

35歳付近の方がプログラマーの定年という通説があることをご紹介しましたが、それはあくまで一般論で、年齢に関係なく活躍可能です。

年齢に関係なくスキルを身につける方法を5つご紹介します。

  1. スキルの定着には時間がかかる前提で取り組む
  2. 「独学」にこだわらない
  3. 興味を持ったことには早めにチャレンジする
  4. 学ぶプログラミング言語は「需要が高いもの」から
  5. 目的から逆算した行動を意識する

プログラミングで活躍するのに年齢の限界はありません。

ひとつずつ実践して、着実にスキルを身につけていきましょう。

1.スキル定着には時間がかかること前提で取り組む

前提として、プログラミングのスキルを獲得して定着していくには時間がかかります。

一朝一夕に身につくものではないため、じっくりと腰を据えて学んでいく姿勢が大切です。

一般的な習得時間は以下の通りです。

  • 基礎学習:250〜300時間
  • 就職可能なレベル:1,000時間

このように、スキル獲得には膨大な時間を要することを理解しておくことが大切です。

この前提を理解して、コツコツと努力を積み上げていくことがプログラミングを習得するための近道になります。

2.「独学」にこだわらない

コツコツと学習を進めていくことが大切と申し上げましたが、年齢を重ねている方は時間をかけすぎず効率的に学習を進めたいはずです。

そのため、スキルを早く身につけたい場合には独学での学習にこだわらないことが大切です。

  • プログラミングスクールの活用
  • Web学習ツールの活用

このように、プロから学べるツールやコンテンツを駆使することでスキル獲得までの時間を短縮することが可能です。

たとえばプログラミングスクールの場合は、最短3ヶ月で学習完了から就職まで叶えられる可能性があります。

3.興味を持ったことには早めにチャレンジする

年齢に関係なく、興味を持ったことに早めに挑戦してみることは重要です。

プログラミングの習得に年齢は関係ありませんが、時間は有限なため若くない場合はすぐに取りかかることが大切になってきます。

  • 新しいことを学んで何をしたいのか
  • どうやったら短期間で効率よく習得できるのか

といったことを考えながら実践していくことで、歳を重ねる前に確実にスキルを身につけていくことが大切です。

4.学ぶプログラミング言語は「需要の高いもの」から

プログラミング言語の中には、需要が高いものと需要が低いものが存在します。

当然、需要が高いもののほうが求人数も多くなるため需要が高い言語を学ぶことが重要です。

需要が高い言語の例は、以下のとおりです。

  • Java
  • JavaScript
  • PHP
  • Python
  • Ruby

将来性の高い言語の場合、その後のキャリア形成もしやすくなります。

そのため、しっかりと学ぶ言語を見極めていくことが重要です。

5.目的から逆算した行動を意識する

ダラダラと目の前の課題をこなして学習するのではなく、何を目指して行動するのかゴールを定めることも重要です。

ゴールを定めることで、いまの自分の立ち位置や何ができていて何が足りないかを見極めるのにも役立ちます。

  • どの会社に就職するのか
  • いつまでに学習を終えるのか

こうしたゴールを常に意識し、その達成のために今月は、今週は、今日は、何をするのかを逆算して考えることが大切です。

その積み重ねの先に、エンジニアとして活躍する未来が待っています。

もし、目標の過程で、新たなスキルをつける必要があると考えたのなら、効率よくプログラミングを学習できる「プログラミングスクール」の受講を検討してみませんか。
受講料はかかってしまいますが、短期間で効率よくプログラミングスキルを習得することが可能です。
【DMM WEBCAMP】なら、初心者向けに開発された独自のカリキュラムと充実した学習サポートで、挫折することなくプログラミング学習を進められます。

また、学習を進めていく中で分からないことが出てきたときは、 チャットもしくはビデオ通話でメンター(講師)に好きなだけ質問をすることができます。

オンラインと教室受講のどちらも可能なので、あなたのライフスタイルに合わせて好きなコースを選択してみてください。


今の働き方に不満はあるけど、日々の業務が忙しくてゆっくり考える時間がない…
そんな悩みを持つ方に向けて【DMM WEBCAMP】では無料のキャリア相談を実施しています。
ビデオ通話で相談をすることができるため、仕事で忙しい方でもスキマ時間に気軽にカウンセリングを受けることも可能です!
プロのキャリアカウンセラーと一緒に、今後のキャリアについて考えてみませんか?

ITエンジニアとして年齢関係なく働くために必要な4つの行動

着実にスキルを付けていく様子

プログラミングのスキル獲得に年齢は関係ないので、年齢関係なくITエンジニアとして働くことは可能です。

しかし、ITエンジニアとして働く上で年齢関係なく働くために必要な行動があります。

  1. できるだけ早く転職保証付きのスクールに通う
  2. 転職エージェントで相談する
  3. 若い世代に負けないことが伝わるポートフォリオを作る
  4. 副業から始める

以上の4つを実践していくことで、年齢関係なくITエンジニアとして働いていくことが可能です。

上記、4つの行動をしっかりと実践して年齢でエンジニアを諦めることなくチャレンジしていきましょう。

1.できるだけ早く転職保証付きのスクールに通う

可能な限り早いタイミングで転職保証のあるスクールに通うことは、年齢を重ねてからITエンジニアとして働く際には重要です。

理由は以下のとおりです。

  • 転職保証付きで安心して学習を進められる
  • 就職を前提としたスキルの習得ができる

学習を完了したあとに就職の保証が付いているということで、スクール側も就職することを前提で授業をします。

したがって実践的な講義を受けられるというメリットがあるのです。

また、卒業後に転職が保証されているということで安心して学習に励むことが可能です。

2.転職エージェントで相談する

転職エージェントに相談することもITエンジニアとして働く上で有効な行動です。

転職のプロに相談することで魅力的な職場と出会える可能性があります。

そのほかにも

  • これまでのキャリアを踏まえてエンジニアに活かせるスキルを見つけてくれる
  • これまでの経験を踏まえた面接対策をしてくれる

といった、年齢を重ねてきたからこそ培ってきたスキルや経験をどのように活かすかアドバイスをもらうこともできます。

1人で転職活動を行うよりも、客観的な視点から意見をもらえる転職エージェントに相談することは転職する上で大切です。

3.若い世代に負けないことが伝わるポートフォリオを作る

新しい技術や知識をしっかりと追従できていることをアピールするために、若い世代に負けないポートフォリオ作成することも就職のための重要なステップです。

目まぐるしく新しいスキルが求められ、環境も変わっていく中で置いていかれないようにスキルを学ぶ姿勢は重要です。

  • 世の中でどんなスキルが求められているのか
  • そのスキルを活かしてどんなことを実現できるのか

こういった観点を常に持ち、アンテナを張っておくことが重要になります。

新しい情報や技術を常に収集していくことが、年齢関係なく活躍できるプログラマーになるためには大切です。

4.副業から始める

いきなり本業にしようとするのではなく、副業から始めるというのもひとつの手です。

副業から始めるメリットとしては以下が考えられます。

  • 本業の収入があるため安心感がある
  • リスクを最小限にすることができる

金銭面で余裕を持てることが何よりのメリットです。

年齢関係なく働くことは可能ですが、年齢を重ねている場合にはスキル次第で収入が急激に減ってしまう可能性もあります。

そうならないように副業から経験を積むこともプログラマーとして年齢関係なく働いていくためには重要です。

【年代別】活躍できるプログラマーになるための学習方法

活躍できる人材になる方法

ここまでプログラマーとして年齢関係なく活躍する方法についてお伝えしてきました。

ここからは、

  1. 20代後半向け
  2. 30代向け
  3. 40代・50代向け

各年代別の最適な学習法をご説明していきます。

それぞれの年代によって、おすすめの学習法は変わってきます。

自分の年代に最適な学習法で、最短でスキルを獲得できるように実践していきましょう。

20代後半の人向けのプログラミング学習方法

20代後半の方におすすめしたい学習法は、転職保証付きのプログラミングスクールに通う方法です。

プログラミングを学ぶのに年齢は関係ありませんが、一方で就職へのハードルは年を重ねるごとに高くなっていきます。

したがって1人で学習をするより、早い段階から就職保証のあるスクールに入学して就職を前提に学習を進めることがおすすめです。

ほかにも、

  • 転職保証付きのプログラミングスクールは、30歳未満対象が多い
  • 採用する企業側が若手を求めているケースが多い

といった理由から、20代後半の方には転職保証付きのプログラミングスクールでの学習をおすすめしています。

就職が保証されている中で安心して学習ができるのは大きなメリットです。

30代向けのプログラミング学習方法

30代のプログラミング学習では、目的に応じて学習方法を考えていく必要があります。

具体的には、以下のように考えるとよいです。

  • 副業、キャリアアップ:独学/プログラミングスクールを利用
  • 就職、転職:プログラミングスクールを利用

副業やキャリアアップといった、現状にプラスアルファでスキルを習得したい場合には独学でも問題ありません。

ただ、仕事としてプログラミングで生計を立てていく場合にはプログラミングスクールで講師から指導を受けることをおすすめします。

できるだけ短い時間で成果につなげようとする場合には、独学よりもその道のプロに教えを請う方が効果的です。

したがって、早くスキルを身につけてプログラマーとして働きたい場合にはプログラミングスクールに通った方がよいです。

40代・50代のプログラミング学習方法

40代・50代の学習方法としては、独学よりも迷わずプログラミングスクールに通うことがおすすめです。

もちろん、何歳でもプログラミングの独学は可能ですが独学の挫折率は40歳以上の年代だと非常に高くなる傾向があります。

料金はそこまで高くないので、ある程度収入に余裕が出てきた40代・50代の方々であれば問題なく通えます。

スクールに通うことで

  • 専任の講師からスキルを学べる
  • 困ったときに気軽に相談できる環境が作れる

こうしたメリットを享受できるのがポイントです。

つまずいたときに即座に解決へと導いてもらえる環境に身を置くことで挫折することなく効果的に学習を進められます。

まとめ:つけたスキルは無駄にならない!プログラミングに年齢は関係ない

ここまでプログラミングに年齢は関係ない、ということについてまとめてみました。

以下、この記事のまとめです。

  • プログラミングの学習に年齢は関係ない
  • 通説では、プログラマーの定年は35歳という意見がある
  • 各年代によって最適な学習方法がある

年齢に関係なくプログラミングを学ぶことは可能ですが、学習する目的によっては年齢がハードルになったり挫折することもあります。

効率的に学習を進めていく場合には、やはりプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

これから先、時間を無駄にせず最速で成果を出したい場合にはお金をかけて本気でプログラミングスクールに通って活躍できるスキルを身につけましょう。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

\プログラミングスクールを比較/

DMM WEBCAMP

COACHTECH

RUNTEQ

DMM WEBCAMP COACHTECH RUNTEQ
目指せる姿 WEBエンジニアへの転職
フリーランスエンジニア WEBエンジニアへの転職
分割払い
補助金 ×
転職保証 × ×
受講期間 12週間〜 3ヶ月〜 5ヶ月〜
特徴 【IT業界の転職を一番に考えたい方向け】
大手DMMが運営のプログラミングスクール
転職成功率98.8%
豊富なキャンペーンや補助金制度あり
【フリーランスを目指したい方向け】
フリーランスのエンジニアを最短で目指す
エンジニアと共に実際の案件開発を担当
【とことん勉強してから転職したい方向け】
1,000時間(約9カ月)のカリキュラムでしっかり勉強
企業の求める即戦力のWEBエンジニアを目指す
料金 329,350円〜
※給付金適用後
42万9,000円~ 55万円

公式HP

公式HP

公式HP

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2024 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5