3月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
2月生は満員となっております。3月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

プログラミングが学べるプログラミングスクールは一般的に有料ですが、中には無料でプログラミングを学べるスクールが存在します。

さらに、そのようなプログラミングスクールはエンジニアやプログラマーとしての就職サポートもついているのです。

なぜ無料でプログラミングを学べるのか、その理由と就職可能なおすすめサービスを5つご紹介します。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

なぜ無料?無料スクールのメリット・デメリット

なぜ無料でプログラミングが学べるか不思議に思っていらっしゃるでしょう。

通常は受講料が運営資金にあたりますが、無料のプログラミングスクールは受講料ではなく企業に受講生を紹介することで、紹介料を得ているのです。

なので、受講料を支払わなくてもプログラミングを学ぶことができます。

無料のプログラミングスクールにはメリットとデメリットの両方があるので、それぞれを見てみましょう。

・メリット

受講料を支払わずに学べることが最大のメリットです。

また、同じエンジニアやプログラマーを目指す仲間と共に学べるので、コミュニケーション能力やチームワーク意識の向上、自分の成長を高めるきっかけにもつながるでしょう。

ビジネスマナーや就職活動で面接対策や就職先紹介もあるので、受講後もスムーズに就職できます。

・デメリット

基本的に無料ですが、就職ができないと有料化するプログラミングスクールもあるので注意しましょう。

また、サポートが有料のスクールよりも少し劣ることもあります。

手厚いサポートを重視したい場合は有料のプログラミングスクールを選んだ方が安心です。

無料だからと中途半端に学ぶと損をする場合があるので、無料か有料かどうかよりも自分に適したスクールを選んだ方が良いでしょう。

無料のプログラミングスクールでも、それぞれ異なる特徴を持っています。

就職もできるおすすめサービスをご紹介します。

おすすめサービス

ProEngineer

http://proengineer.internous.co.jp/

ProEngineerではJavaを使うWEBプログラミングかLinuxを使うインフラエンジニアのどちらかを無料で学ぶことが可能です。

カリキュラムの内容は初心者でも分かりやすく、基礎から応用までしっかり学ぶことが可能です。

こちらのプログラミングスクールに通えばWEB系や業務系、組み込みのプログラマーやシステムエンジニア、サーバー・ネットワークエンジニアとして働ける知識を習得できます。

正社員になることが前提のスクールであり、就職率は96%と高い割合です。

就職先も東京中心の大手優良企業が多く、自分の得意分野に応じてアドバイザーが就職先の紹介をしてくれるところが魅力的でしょう。

スクール参加の条件は19歳以上から30歳未満で、東京・埼玉・千葉・神奈川にお住まいの方限定となるので注意してください。

無料見学やプログラミング体験が可能なので、まずは見学や体験から参加されると良いでしょう。

ITなびスクール

https://itnabi.com/school/

18歳以上から28歳未満を対象にした無料のプログラミングスクールです。

プログラミングだけではなく就職に役立つ「ORACLE MASTER Bronze SQL基礎Ⅰ」「LPICレベル1」「Oracle Java Bronze」の資格取得の対策やサポートも行っています。

資格取得率は90%と高く、3つ全てを取得すると100%就職を保証する制度もあります。

もちろん、資格を習得できなくても就職先を紹介してもらえるので安心してください。

受講期間は最短1ヶ月で、最長は1年間となっており、期間内であれば自分のペースに合わせて学ぶことが可能です。

受講するタイミングも好きな月から選んで始めることができます。

就職は専任のアドバイザーがサポートを担当し、8901社の優良企業から適した就職先を紹介してくれるので安心でしょう。

RainbowApps

https://www.school.rainbowapps.com/

全国でスクールを開講しているプログラミングスクールです。

主にAndroidやiPhoneのアプリ制作のプログラミングに力を入れており、JavaやSwift、Unityの言語でプログラミングを学べます。

受講料がかかりますが、提携している人材会社の紹介で就職すると受講料が無料になります。

現役プロエンジニアが講師を務めるので、基礎的な知識や技術はもちろん、上級向けの技法も分かりやすい指導で身につけることが可能です。

3ヶ月の受講で9割を超える人がアプリ制作に成功しており、アプリ開発の仕事に就きたい人には最適なスクールと言えます。

全国にあるパートナー校で直接学ぶこともできますし、同じ講義をオンラインで学ぶことも可能です。

講義を学ぶコミュニティを展開しており、開発に関する疑問もオンラインコミュニティで解決できるシステムも特徴的でしょう。

0円スクール

http://zero-school.com/sendai_event.html

東京、大阪、札幌を拠点にしている無料のプログラミングスクールです。

即戦力となるようにJavaをメインに学ぶことができ、同時に「ORACLE MASTER Oracle Database」の資格取得の対策勉強もできます。

通常の講座以外に運営先のグループ企業が開催する勉強会の参加が可能であり、試験費用のサポートが用意されていることも魅力的でしょう。

他にもビジネスマナーの講座も充実しており、就職に大切な知識も習得可能です。

コースは初心者コースと経験者向けの開発コースがあり、どちらも無料で受けることができます。

就職紹介は運営会社のグループ企業中心ですが、外部の企業の就職も可能です。

期間は1ヶ月から半年で、3ヶ月の集中終了もできるので、すぐに働きたい人にも良いでしょう。

A-square

https://asquare.ayaha.co.jp/

東京を拠点にしているプログラミングスクールで、アプリ開発のプログラミングを学べる無料スクールです。

用意されているコースは「スマホアプリ開発コース」と「WEBアプリ開発コース」で、どちらも本来は有料ですが18歳から29歳までで指定人材紹介会社で就職すると、受講料が無料です。

・スマホアプリ開発コースの受講期間は1ヶ月で全11講座、1日3回開かれています。

・WEBアプリ開発コースは受講期間が2ヶ月から3ヶ月の全日制です。

こちらのプログラミングスクールでは主にゲーム会社やソフトウェア開発企業を中心に多彩な業種の就職先を紹介してくれます。

まとめ

無料でプログラミングを学びつつ、就職サポートがついたサービスを5つご紹介しましたが、いかがでしょうか?

スクールによっては条件によって受講料が無料となりますが、高い確率で就職できるのであれば活用するメリットが大きいスクールと言えます。

エンジニアやプログラマーとして就職したい方は、ご紹介したプログラミングスクールに通って就職支援を受けてみましょう。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

3月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
2月受入枠は満員となっております。3月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事