「現実逃避したい」そんな状況から正しく逃げ出せ!取り入れたい5つのこと

2022.10.02
現実逃避

「やらなければならないことがあるのになぜかダラダラ過ごしてしまう」
「現実逃避をやめたい」

と思うことはありませんか?

やめようとしても、なぜかついつい現実逃避してしまうことがありますよね。

では現実逃避をしたくなったときの対処法には、どのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、

  • 現実逃避をしたくなる心理
  • やってはいけない現実逃避
  • 現実逃避をしたくなる人が取り入れたい思考
  • 現実逃避をしたくなった時にやるべきこと

について詳しく解説します。

この記事を見れば現実逃避をしなくても、安定した精神状態を保つことができます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

「現実逃避したい」と思うのは悪いことなのか

「現実逃避したい」と思うのは悪いことなのか

現実逃避は決して悪いことではありません。

なぜなら現実逃避は、ゆっくり休んで心身の健康を取り戻すために必要なことだからです。

ストレスや不安が原因で心身が壊れてしまったというのはよく聞く話です。

  • 仕事でのストレス
  • 家庭でのトラブル
  • 経済的な不安

人生において、このような強いストレスを感じる要素はたくさんあります。

そのような強いストレスや不安を感じた時に、人は現実逃避をしたくなります。

なぜなら、心身を守るために私たちの身体がSOSを出しているからです。

心身の健康を取り戻すためには、時間をかけて休むことも必要ですので、現実逃避は決して悪いことではありません。

また「今の環境から距離を置いて、空いた時間を使ってスキルを培おう」と考える余地を生ませることもできます。
現職では学べないスキルを学ぶ時間を作って、そのスキルを活かした仕事に転職すれば、つらい状況が変わることもあるでしょう。

とくに今なら、プログラミングスキルを持っているビジネスパーソンは重宝されます。
「現実逃避はスキルアップするための充電期間」と捉え、新たなスキルを習得することも視野に入れてみましょう。

自分もプログラミングを学習してみたい!と思った方には、初心者でも確実にプログラミングスキルが身に付く【DMM WEBCAMP】がおすすめです。

97%以上の受講生がプログラミング初心者からのスタートであるため、ライフコーチによる手厚い学習サポートが受けられます。
また、プログラミングの基礎知識からしっかり身につけられるコースも用意されており、安心して学習を進めていくことが可能です。


DMM WEBCAMP】で、ITスキルを身につけて理想のキャリアを実現!
✔︎未経験からITエンジニアへ転職したい
✔︎スキルを上げて、キャリアチェンジしたい
✔︎ITエンジニア転職に興味はあるけど、一人で目指すのは不安
といった方におすすめです!

あなたの転職を一歩有利に!

現実逃避をしたくなったときの5つの心理

引きこもってしまう男性

現実逃避をしたくなるということは、心身が何かしらのストレスや不安を感じているということです。

現実逃避をしたい感情に対処するためには、そのときの心理を知っておく必要があります。

現実逃避をしたくなるときの心理は、一般的に下記の5パターンあります。

  1. ストレスを感じやすい環境にいる
  2. 自信がない
  3. 人間関係に悩みがある
  4. 面倒なことに巻き込まれている
  5. 諦めるしかない状況にいる

現実逃避をしたいという感情に対処するために、まずは現実逃避したくなる心理をチェックしていく必要があります。

それぞれの項目を深掘りして行きましょう。

1.ストレスを感じやすい環境にいる

強いストレスを感じているときに、私たちは心身を守るために現実逃避をしたくなります。

ですので、ストレスを感じやすい環境にいると、現実逃避をしたくなる頻度も高くなるのです。

ストレスを感じやすい環境には下記のようなものがあります。

  • 常に過度なプレッシャーがかかっている
  • 常に忙しい状態
  • 仕事が難しすぎる
  • 重大な出来事が継続的に起こる

このような環境にいると、体力は消耗し、精神的にも追い込まれてしまいます。

そのような状態が続くと、心身を守るための防衛本能として、現実逃避をしたくなるのです。

上記の内容をひと括りにすると、おもに自分にとって理不尽に思うことが多発したときに、ストレスは感じるものです。

そのような「理不尽なことで引き起こるストレス」についての対処法は下記記事にてご紹介しています。

納得がいかないことばかりが続く環境だと、どうしても働く意欲は低下していくものです。
少しでもつらい状況を変えたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

仕事 理不尽 ストレス仕事の理不尽!|上司へのストレスをなくすおすすめの対処法11選

2.自信がない

自分に自信がないと、やらなければならないことがあるにもかかわらず、逃げ出したくなってしまいます。

自信がない心理状態でいると、「どうせ自分なんて」という意識が働いてしまい、現実に向き合うことから逃げてしまいます。

  • 何をやっても上手くいかない
  • 自分が努力しても何も変わらない
  • 自分がやっても認められっこない
  • 周りから馬鹿にされているに決まっている

上記のように自分に自信がない人は「私なんかにできるわけない」と失敗することを前提に、ものごとを考えてしまいます。

そうなると、新しいことに挑戦することをストレスに感じてしまい、結果的に現実逃避したくなるのです。

3.人間関係に悩みがある

人間関係におけるトラブルというのは大きな悩みに発展し、現実逃避の原因になります。

なぜなら社会で生活している以上、誰ともかかわらずに生活することは不可能だからです。

社会において必要不可欠な要素なので、人間関係に関する悩みというのは大きなストレスになります。

  • 理不尽な起こり方をしてくる上司がいる
  • マウントばかりとってくる知人がいる
  • 人間関係が悪くて自分の居場所がない
  • 仲が良かった友人とケンカした
  • パワハラ・セクハラに悩まされている

上記のようなことがあると、「仕事に行きたくない」「自分の世界に引きこもりたい」「全く新しい環境で再スタートしたい」というような、現実逃避願望が生まれます。

人間関係の悩みというのは、これほど大きな現実逃避の原因になるのです。

なかでも1日の多く時間を「仕事」に費やしているため、職場の人間関係がこじれると現実逃避をしたくなる気持ちは高まるものでしょう。

職場内の人間関係に困っている方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

人間関係 辛い【これで解決】職場の人間関係が辛い人に伝えたい「5つの解消法」とおすすめの仕事を解説

4.面倒なことに巻き込まれている

面倒なことというのはストレスの原因になり、結果として現実逃避したいという感情を引き起こします。

なぜなら、面倒なことさえなくなれば、苦痛や不安から解放されるからです。

  • 手間のかかる仕事が生じたとき
  • 仕事で大きなトラブルがあったとき
  • 知人のトラブルに巻き込まれたとき
  • 誰にも問題を共有できない状況のとき

上記のような面倒ごとに巻き込まれている最中は「面倒から解放されたい」という欲求が生まれます。

面倒であればあるほど、現実逃避をしたいという気持ちは強くなります。

5.諦めるしかない状況にいる

自分の努力ではどうしようもなく、改善を諦めるしかない状況にいる場合も、現実逃避の原因になります。

なぜなら、自分の努力だけでは改善ができず、「なぜ自分だけが苦労しなければならないのか」というストレスが溜まるからです。

しかも、そのストレスを誰かに話して発散するということもできないため、現実逃避へとつながるのです。

  • 仕事と家事や育児を両立しなければいけない
  • たくさんの仕事を押し付けられる
  • 職場での厳しい上下関係に耐えなければいけない

このように、自分の努力ではどうにもできず、諦めるしかない状況では、現実逃避という形でストレス発散をしたくなるのです。

やってはいけない5つの現実逃避の仕方

気分が落ち込んでいる女性

現実逃避は悪いことではありませんが、現実逃避の方法には良し悪しがあります。

現実逃避は心の健康を保つために必要ですが、その方法によってはもっと悲惨な状態を引き起こしてしまいます。

下記のような現実逃避の仕方をすると、いずれ不利な形で自分に返ってきます。

  1. 都合が悪いことから逃げているだけになっている
  2. 出費がかさむ逃げ方をしてしまう
  3. .緊急事態の内容を後回しにする
  4. 自分自身を傷つけてしまう
  5. メリハリをつけない

現実逃避をした結果、さらに悲惨な状況に陥りたくはないものです。

現実逃避をしても今後の生活に悪影響を及ぼさないように、やってはいけない現実逃避の仕方を説明していきます。

1.都合が悪いことから逃げているだけになっている

自分に都合が悪いことがあると、すぐに現実逃避をするのはよくありません。

なぜなら、現実逃避に慣れると、ちょっとしたことで現実逃避を繰り返すようになり、いつまでも成長できない状態になってしまうからです。

  • 苦手なタイプの上司がいる
  • 苦手なプレゼンを任された
  • 責任重大なプロジェクトを担当することになった

上のどれもが、乗り越えればその先に成長が期待できるような出来事です。

ですが、逃げ癖がついていると、「ちょっと嫌だな」くらいの感情だけで現実逃避してしまい、自分の成長のチャンスを逃してしまいます。

逃げ癖がついてしまうと、人生の可能性を自ら閉ざしてしまうので、都合が悪いからといって簡単に現実逃避するのはやめましょう。

2.出費がかさむ逃げ方をしてしまう

出費がかさむ現実逃避は、その後の生活に大きな影響を及ぼしてしまいます。

なぜなら、ストレスを感じていて、正常な判断が出来ない状態では、多大な金額を費やしてしまう可能性があるからです。

  • 少し豪華な旅行をする
  • ホテルで非日常を過ごす
  • カラオケで声を出す
  • 友達と食事に出かける

上記のような出費は、たまにであれば家計にさほど影響がないので問題ありません。

しかし現実逃避という名目で、頻繁に出費をしていてはお金がどんどんなくなっていきます。

気付くタイミングが遅れると、金銭的な問題も出てきて新たな悩みの種となります。

現実逃避で出費が必要となる場合は、自分の経済状況を考慮して、ある程度計画的に考えることが大切です。

3.緊急事態の内容を後回しにする

やらなければならないことに追われてしまい、現実逃避したいと考えていても、急ぎの問題を後回しにしてはいけません。

本当にやらなければいけない急ぎの仕事などは、必ず終わらせてから自分のことをしましょう。

なぜなら、仕事を終わらせる前に現実逃避をしてしまうと、さまざまなデメリットがあるからです。

  • あとから取り返しのつかない目に合う
  • 現実逃避をしていても気が休まらない
  • いつまでも現実を見たくなくなる

このように、気が休まらないまま時間が過ぎ、さらには後で不利な状況になってしまいます。

やるべきことと、後回しにできるものを整理し、対処してから自分のことを考えるべきです。

もしあなた自身がトラブルを抱えてしまいがちなら、下記記事のように「トラブルの対処法」を細かく把握しておくことで、面倒な仕事を減らせるようになるため、一読しておくことをおすすめします。

仕事 トラブル仕事でトラブルが起きたら早めに対処を!解決するための手順とミスを減らすための対策を解説

4.自分自身を傷つけてしまう

自分を傷つけるような現実逃避は絶対にやめましょう。

「どうせ私なんて…」と、何もかもがどうでもよくなってしまう気持ちが生じる気持ちも理解できます。

しかし、傷ついた身体というのは元に戻りません。

  • 過度なアルコール摂取
  • 必要以上の食事摂取
  • 薬物使用
  • 自傷行為

現実逃避というのは、本来自分の心身を守るために行われるものです。

ですが、上記のような現実逃避の方法では、むしろ自分自身で心身に傷をつけてしまいます。

自分のことを癒してあげて、自分で自分をいたわってあげられるような現実逃避をするようにしましょう。

5.メリハリをつけない

現実逃避のオンとオフを切り替えずに、ダラダラとした日々を過ごすのはやめましょう。

なぜなら、現実逃避のオンとオフがしっかりしていないと、問題が解決しないまま時間が過ぎてしまうからです。

いつまでも現実逃避をしていると、下記のようなデメリットが生じてしまいます。

  • 何事にもメリハリがつかず、ダラダラとした日々が続く
  • 集中力がなくなる
  • 緊張感をもつ意識を忘れてしまう

現実逃避はあくまで、気持ちをその場しのぎで和らげる方法でしかありません。

逃避をする時は好きなだけ休息を取って、現実に戻った後はしっかり現実に向き合うようにしましょう。

現実と向き合う努力をしなければ、いつまでも現実は辛く、険しいもののままになってしまいます。

もし現実と向き合うことが難しいのなら、気持ちに余裕があるときに、新たなスキルを習得することをおすすめします。
とくに「プログラミングスキル」があると、さまざまなビジネスシーンで役立つこともあるでしょう。

スキマ時間に効率よくプログラミングを学習したいという方には、プログラミングスクールがおすすめです。
受講料はかかってしまいますが、短期間で効率よくプログラミングスキルを習得することが可能です。
【DMM WEBCAMP】なら、初心者向けに開発された独自のカリキュラムと充実した学習サポートで、挫折することなくプログラミング学習を進められるでしょう。

また、学習を進めていく中で分からないことが出てきたときは、 チャットもしくはビデオ通話でメンター(講師)に好きなだけ質問ができます。

オンラインと教室受講のどちらも可能なので、あなたのライフスタイルに合わせて好きなコースを選択してみてください。


転職成功率98%のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】
その卒業生のリアルな声をご紹介!
未経験者へのサポートは充実してる?
✔カリキュラムは仕事でどう活かされた?
身に付くスキルはどんなもの?

未経験からプログラミングを学ぶ方必見!

現実逃避したい人が取り入れたい3つの考え方

正しい道を考えている男性

現実逃避には有意義な現実逃避と、そうではない現実逃避があります。

ただ何となく時間をつぶすような現実逃避は有意義とは言えません。

上手にストレスを軽減して、その後の生活を前向きなものにするのが有意義な現実逃避です。

現実逃避をしたい人は、下記の3つの考え方を取り入れると、有意義な現実逃避をすることができます。

  • 「現実逃避」をポジティブな表現に言い換えてみる
  • 「何に現実逃避したいのか」を明確にしてみる
  • 1人で抱え込んでいないか振り返る

現実逃避をした後に、自己嫌悪を感じないためにも1つずつチェックしてみてください。

1.「現実逃避」をポジティブな表現に言い換えてみる

現実逃避と聞くと、ネガティブに聞こえてしまうものです。
なぜなら「現実逃避」には「逃げる」という意味が含まれているからです。

「現実逃避=よくないこと」という意識があり、現実逃避に抵抗がある人もいるでしょう。

ですが、下記のようにポジティブな表現に言い換えると印象は大きく変わります。

  • 休息
  • 準備期間
  • 趣味に没頭する期間

実際に現実逃避としておこなうことは、上記のようなことが多いはずです。

このようにポジティブに言い換えることで、現実逃避をしていることに罪悪感を覚えず、思うままに休息できます。

2.「何に現実逃避したいのか」を明確にしてみる

どのように現実逃避をしたいのかを考えてから、現実逃避をするようにしましょう。

なぜなら、なんとなく過ごすだけでは「休息した実感」が湧きにくいからです。

「休日に遅くまで寝る」「なんとなくSNSを眺める」といった行為をしていては「時間をムダにした」と、さらなる自己嫌悪を生んでしまいます。

そうならないためにも「休息した実感」を湧かせるためには、下記のように明確に自分が逃避する先を決めるのが大切です。

  • マンガを読む
  • 映画を観る
  • 旅行に行く
  • 音楽を聴く

このようにテーマを決めて現実逃避をすると、気持ちの上でも「休息できた」と感じやすく、リフレッシュにつながります。

3.1人で抱え込んでいないか振り返る

日々の生活で感じるストレスを、1人で抱え込まないようにしてください。

なぜなら、ストレスに感じていることを誰かに話すだけでも、心が楽になるからです。

  • 仕事がうまくいかない
  • 将来の展望が見えない
  • 職場の人間関係がうまくいっていない

また職場での悩みの場合は、周囲に状況を伝えることは、仕事が上手に回るきっかけにつながる可能性もあります。

上記のようなことはストレスの原因になりますが、話してみるだけでも自分の気持ちが整理されて心が楽になることがあります。

ですが、弱みを見せることに抵抗を感じる人は、このようなことを1人で抱え込みがちです。

現実逃避をして休息を取るのもいいですが、人に自分の正直な気持ちを話してみるのもおすすめです。

現実逃避をしたくなったらやるべき5つのこと

チェックポイント

どれだけ気をつけていても、どうしても現実逃避したくなることはあります。

この章では、そんなときにおすすめのストレスを軽減する方法を紹介します。

  1. 目の前のタスクを細分化する
  2. 仕事をこなすためにポジティブな目標設定をする
  3. 思い切って休暇を取る
  4. スマートフォンやパソコンから離れる
  5. 敢えて新しいことに取り組んでみる

限界を迎えないうちに、上記のような工夫をしてストレスを少しずつ軽減させていくことが大切です。

現実逃避したいという気持ちを事前に解消したり、現実逃避の期間を短くしたりするためにも、ぜひ1つずつチェックしてみてください。

1.目の前のタスクを細分化する

やらなければいけないことが山積みになっている状態というのは、無意識のうちにストレスになります。

なぜなら、ばく然と「やらないといけないことがたくさんある」と思っていると、終わりが果てしなく感じてしまうからです。

なので、複数のタスクに優先順位をつけるようにしましょう。

  • 重要度が高く、緊急性の高いタスク
  • 重要度が低く、緊急性の高いタスク
  • 重要度が高く、緊急性の低いタスク
  • 重要度が低く、緊急性の低いタスク

目の前にあるタスクを上記のように、重要度と緊急性に着目して分類してみましょう。

こうして優先順位をつけてみると、本当にやらなければいけないことと、そうではないことが目で確認できます。

その結果気持ちに余裕ができ、現実逃避したくなる気持ちを抑えられるのです。

2.仕事をこなすためにポジティブな目標設定をする

目の前の仕事ばかりに囚われていると、先が見えず苦しくなることがあります。

ですから、明確な目標や、目標達成した場合の自分にとって大きなメリットを設定してみましょう。

なぜなら、人はなにか報酬が待っていると、思いのほか頑張れるからです。

  • この日までに終わらせて、のこりの時間は趣味に時間を使う
  • これが成功したら、周りから認めてもらえる
  • これを乗り越えたら、旅行に行く

目先にあるつらいことばかりに注目していると、楽しみが感じられず、苦しくなってしまいます。

しかし、このようなポジティブな目標や、目標達成した後のメリットを設定することは、モチベーションを上げるきっかけになります。

面倒に感じる仕事などに取り組むときは、ポジティブな目標設定をしてみてください。

3.思い切って休暇を取る

日々のストレスというのは、気づけば無意識のうちに溜まり、解消できないままになってしまいがちです。

ですから、そのストレスを一旦リセットするために、まとまった休暇を取って、旅行に行ってリフレッシュすることも1つの手です。

  • 旅先で美味しいものを食べる
  • 旅先できれいな景色を見る
  • 旅先で温泉やマッサージを受ける

このような非日常を体験することで、心も体もリフレッシュすることができます。

どんなに忙しくても、休むことを忘れてはいけません。

「ストレスを抱えているかも」という人は、休暇を取って、旅行に行ってみるのをおすすめします。

また、もし休暇が取れない場合は、少しの時間でも仕事から距離を置くように努めることも良いでしょう。

社内で仮眠スペースがあるのなら思い切って昼寝をしてみることで、気分転換につながります。

下記記事では「昼寝」についてご紹介しているため、リフレッシュの手段を考えている方には参考になる記事となるでしょう。

【社会人必見】仕事中の昼寝はおすすめ!【社会人必見】仕事中の昼寝はおすすめ!メリット4つと作業効率がアップする昼寝の5つのコツを公開

4.スマートフォンやパソコンから離れる

これといってストレスの原因になりそうなことがないのに、なぜか現実逃避がしたくなるという方は、スマホやパソコンから離れてみてください。

なぜなら、スマホやパソコンから得られる膨大な量の情報がストレスになりうるからです。

  • 知りたくもないネガティブな情報
  • 他人の人生が充実してそうな内容の投稿
  • 嘘か本当かもわからない情報
  • 他人に対する誹謗中傷

なんとなく見ている情報でも、インターネット上は、上記のように実はストレスになるような情報で溢れかえっています。

他に心当たりがなかったり、上記のような情報がストレスに感じるかもしれないと感じた方は、スマホやパソコンから離れてみることをおすすめします。

5.あえて新しいことに取り組んでみる

ストレスを感じたときは、あえて新しいことに挑戦してみるのもおすすめです。

特におすすめなのが、新しいスキルを身につけることです。

ストレス解消に関係がないと思われがちですが、新しいスキルを身につけることは、下記のようなストレス解消に役立つ要素が含まれています。

  • 凝り固まった日常から脱出できる
  • 嫌なことを忘れて何かに没頭できる
  • 徐々にスキルアップしていくことで、たくさんの成功体験を実感できる
  • 新たなスキルを習得できたという自信が湧く
  • 自分の成長を感じ、自分の価値が高まっていくのを感じる

しかもスキルアップすることで、副業や独立が可能となり、ストレスの原因となっている今の環境から脱出することも夢ではなくなります。

ばく然と「なにかを学び始めたい」と思っている方には、プログラミングをおすすめします。

未経験からでも学びやすく、プログラミングスクールなども充実しているため、挫折しやすい方でも安心して学べます。

少しでも「現状を変えたい」「自由な生活をしたい」と思っている方は、プログラミングが向いているかどうかを確認してみるのをおすすめします。

まとめ:無理はしないこと!つらい原因と向き合おう

この記事では現実逃避をやめるために知っておくべきことを紹介してきました。

  • 現実逃避をしたくなるときの心理
  • やってはいけない現実逃避
  • 現実逃避をしたくなる人が取り入れたい思考
  • 現実逃避をしたくなった時にやるべきこと

「現実逃避をしたい」という気持ちは、自分自身からのSOSサインです。

ストレスや不安から身を守るために必要な防衛方法ですので、無理に我慢する必要はありません。

ですが、今回紹介した内容をよく確認して、現実逃避をしなくても済むような安定した精神状態を保てるようになってください。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2022 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5