◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月生は満員となっております。1月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

『Webデザインの仕事をしてみたいけど、未経験だし無理かな…』と諦めてしまっている方は多いのではないでしょうか?

でも、諦める必要はありません!

未経験からWebデザインの仕事を始めた方はたくさんいます。

未経験の方がWebデザインをおこなっている会社に採用してもらうために大事になってくるのが自己PRですが、経験やスキルがない場合、何をアピールするべきなのでしょうか?

そこでこの記事では、未経験の人がWebデザインの仕事に転職するために知っておきたい、4つの自己PRポイントについて解説しています。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

まずは業界のことを把握しよう

効果的な自己PRを考えるには、まずWebデザインや業界について把握しておく必要があります。

Webデザインや業界のことをしっかりと把握していないと、効果的な自己PRができないどころか逆効果になってしまうこともあるので危険です。

また、Webデザインの仕事や業界の特徴を正しく理解しておくことで、実際に働いたときに、『思っていたのと違う!』ということも起こりにくくなりますよ。

意外と未経験からスタートした人は多い

Webデザインの仕事は特殊なスキルが必要になりますし、一般的に浸透しているとは言い難い仕事なので、どうしても『経験者じゃないと採用してもらえない』というイメージが強くなってしまっています。

ですが、Webデザインの仕事を未経験からスタートしたという人は意外と多く、デザインに関する勉強を今までしてこなかったという方もたくさんいます。

入社した後の業務や研修でスキルを身につけていってもらえば問題ないという会社が多いので、未経験だからといって尻込みする必要はないということですね。

必要なのはセンスではない

『デザイン』という言葉を聞くと、ついつい『センス』が必要なものだと勘違いしてしまいますが、実はそうではありません。

デザインをするのに必要なのは『センス』ではなく『正しい知識』です。

Webデザインは情報を正しく・見やすく・わかりやすく伝える仕事です。

そのためには、色の組み合わせに関する知識、バランスに関する知識、パーツの配置に関する知識などが必要になります。

正しい知識さえ身につけておけば、Webデザインの仕事は充分にこなすことができるということですね。

どこまで業務を担当するかは会社によって異なる

一口でWebデザイン会社といっても、担当する仕事の内容は様々です。

サイトのデザインだけを担当することもあれば、コーディングなどの制作に関する部分にまで関わることもあります。

どの業種まで担当するのかについては会社によって異なるので、転職したいと考えている会社がどこまでWebデザインの担当者に求めているのか、しっかりと把握しておきましょう。

未経験者が押し出すべき4つの自己PRポイント

Webデザインの仕事をしたことがある経験者は、業務での実績やポートフォリオで自分のスキルを示すことができます。

しかし、未経験者は業務での実績がありませんし、アピールできるほどのスキルもありません。

そこで、業務の実績やスキルに変わる『何か』でアピールする必要があります。

未経験者がアピールするべき自己PRポイントには、どういったものがあるのでしょうか?

仕事に活かせそうな趣味や特技をアピールする

もしWebデザインの仕事に活かすことができそうな趣味や特技があるのであれば、それを自己PRに盛り込みましょう。

例えば、趣味で絵やイラストを描いている人であれば、色や色の組み合わせに関する知識をアピールできますし、サイトで表示するイラストが描けるという点でもアピールできますね。

また、写真を趣味にしている人であれば構図に詳しいはずですし、フォトショップを使いこなせる方もいるでしょう。

これらのスキルはWebデザインの現場で大いに役立つので、どんどん自己PRに活用していきましょう。

これまでの社会人経験をアピールする

異業種からWebデザインの仕事に転職する場合でも、これまでの社会人経験を自己PRに盛り込むことができます。

リーダーや管理職などの経験がある方は、その点をふまえ、将来Webディレクターを目指していますとアピールすると非常に良い自己PRとなります。

また、営業を経験してきた方であれば提案力をアピールしてみるのも良いでしょう。

その際、自分が提案したことでどのように改善されたのかなどの具体的なエピソードもあると、より魅力的な自己PRになります。

資格をアピールする

何かしらの資格を持っている人は、資格をアピールするのもおすすめです。

例えば、ITパスポートなどのIT系の資格を持っている人はWebデザインの現場でも重宝されるので、どんどん自己PRに盛り込んでいきましょう。

また、マイクロソフトオフィススペシャリストなどのオフィス系の資格でもアピールすることは可能です。

Webデザインの現場でもワード・エクセル・パワーポイントといったオフィス系のソフトを使うことは結構あるので、それらのソフトを使いこなせるというのは良いアピールポイントになります。

やる気や熱意をアピールする

趣味や特技でアピールできるものがなく、そこまでの社会人経験もないし資格もないという方は、やる気や熱意でアピールするしかありません。

企業によってはこれまでの経験や資格よりもやる気や熱意の方を重要視することもあるので、引け目を感じずにどんどん自己PRに盛り込んでいきましょう。

将来どのような仕事に携わっていきたいのかということや目指すポジションはもちろん、未経験というハンディをどう克服していくのかまでアピールできると、より魅力的な自己PRになります。

まとめ: 未経験でもWebデザインの仕事はできる

未経験の方がWebデザインの会社に転職したいと思ったときに知っておくべき、4つの自己PRポイントについて紹介してきました。

確かに経験者に比べ、未経験者がWebデザインの会社に転職するのは難しいでしょう。

しかし、未経験からWebデザインの仕事を始めた方はたくさんいます。

そして未経験でも採用してくれる会社はたくさんあります。

大事なのは、『未経験だから…』と諦めてしまわないことと、未経験でもアピールできるポイントはないかと考えることです。

あなたの魅力を伝える自己PRポイントは必ずあるはずです。

今回紹介した4つの自己PRポイントを参考に、経験者に負けない魅力的な自己PRを考えてみてはいかがでしょうか?

また、まだ少し就職活動まで時間があるなら、プログラミングスクールに通ってみるのも良いでしょう。

 

DMM WEBCAMP ONLINE/WEBデザインコースについて

WEBCAMPでは、Webデザイン限定で「どこでも学べる」オンラインコースを開講しています。

初心者・未経験の方でもわずか1ヶ月でWebサイトのデザインからコーディングまで学ぶことができ、ご自身のオリジナルWebサイトを作成することができます。

DMM WEBCAMP ONLINEが選ばれる3つの理由

1.学習の仕方がわからなくても安心!初心者に寄り添った学習カリキュラム

これから学習を始める初心者の方や、独学で挫折してしまった方に向けて、Webサイト制作をゴールとする一気通貫したカリキュラムを提供しています。2500名を輩出しているWebCampだからこその教室でのリアルな受講生の声を反映し、オンラインコースでも初心者に寄り添った学習体験をご提供いたします。

2.つまずいたらすぐ解決!プロのWEBデザイナーに質問し放題

プログラミング/Webデザイン学習で挫折する理由の多くは「つまずいた時に聞ける人がいない」ことです。オンラインコースでは、現役Webデザイナーやプロ講師に、すぐにチャットでの質問が可能です。つまずきをすぐに解消できるので、挫折せずに学習を継続することができます

3.1ヶ月間で終わらなくても大丈夫!カリキュラムは"卒業後"も"無料"で利用可能

受講したいけど、仕事が急に忙しくなるかもしれないから受講するか迷っている・・・そんな方も多いのではないでしょうか?ご安心ください。カリキュラムは期間終了後も「無料」で使うことができます。また、しっかり学習時間を確保した方も、振り返って学習することでWEBデザインスキルがご自身に馴染んできます。

▼まずは無料でWEBデザインのカリキュラムを体験しよう!

おすすめの記事