スーパーを辞めたい方へ|辞めた人が多い7つの理由・おすすめの転職先を紹介

2022.07.19
スーパー 辞めたい

「スーパーの仕事を辞めたい」
「なにもスキルも持っていないから、辞める勇気がない」

と思うことはありませんか?

スーパーの仕事を辞めようとしても、退職後の不安を感じてしまいますよね。

では、スーパーを辞める手順や転職先はどのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、

  • スーパーを辞めたい理由
  • スーパーを辞めるときの手順
  • スーパーからのおすすめ転職先

について詳しく解説します。

この記事を見ればスーパーを退職後の不安も解消されるでしょう。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【就職して後悔】スーパーの仕事を辞めたい人が多い理由7選

スーパーマーケットの外観

スーパーの仕事をしている方はどのようなことを辛いと思い、何が理由で辞めたいと思うのでしょうか?

こちらでは主な理由としてあげられる7つを見ていきます。

  1. 給料が安いから
  2. 労働環境が良くないから
  3. 体力的に大変だから
  4. 人間関係で苦労するから
  5. 接客に向いていないから
  6. 社会的な信用が低いから
  7. スキルが身につかないから

あなた自身の考えを整理するためにもぜひご覧ください。

1.給料が安いから

スーパーの仕事は、パートや正社員問わず、ほかの業種と比べて給料が低いといわれています。

理由としては、以下のとおりです。

  • 薄利多売の業界だから
  • 未経験でもできる仕事が多いから
  • 幅広い年代でも業務ができるから

専門性が高くないので、給料を上げる必要がないと思われているのが現状です。

できるだけ人件費を抑えたいという経営陣の考えが明確に見えると、早めに見切りをつけて辞めたほうが良いという従業員が出てきてしまいます。

2.労働環境が良くないから

スーパーの仕事では、労働環境が良くないことを理由に辞めてしまう方がいらっしゃいます。

なぜならスーパーは営業時間が長く、休みも少ないからです。

中には、年中無休で24時間営業の店舗もあります。

誰かしらが夜中や休日に出勤しなくてはいけないため、スタッフが足りない場合には一部のスタッフに大きな負担がかかります。

長時間勤務で休みが少ないことをストレスに感じて、辞めていく人がいるのが現状です。

3.体力的に大変だから

スーパーの仕事は、意外と重労働な作業が多いです。

例えば、

  • 商品の入った重たいダンボールを持ち運ぶ
  • 店内を歩き回り、商品を並べる
  • 立ちっぱなしでのレジ打ち

などがあげられます。

休憩時間以外はほぼ立ちっぱなし、動きっぱなしという日も多いので、体力的に大変だと感じる方も多いです。

体力的に疲れてしまうと、精神的にも厳しいと感じて、辞めたい人が出てきてしまいます。

4.人間関係で苦労するから

スーパーの職場では、長く勤めているパートさんから新人まで、さまざまな方が一緒に働いています。

個々でできる仕事なら問題は起きないものの、連携が必要な仕事が多いため、考えの違いが原因でぶつかり合いが起こることも。

考えのすり合わせができないまま連携を強いられると、結局どちらか一方が辞めることになってしまいます。

5.接客に向いていないから

スーパーの店員として働いている間は、どんな業務をしていても顧客対応が求められます。

どんなときも顧客から質問されれば応える必要があり、対応がうまくできなければ嫌味をいってくる客もいるでしょう。

クレーム対応や顧客対応で嫌な思いをしてしまい、自分はむいていないからと辞めてしまう方がいるのが現状です。

6.社会的な信用が低いから

スーパーの仕事をしていると、社会的な信用があまり高くないので辞めたい人が出てきます。

住宅ローンやカーローンの審査だけでなく、家族や知人からも心配されてしまう場合もあるでしょう。

仕事が大変な割に、社会的に認められないことがストレスで、辞めたいと思ってしまいます。

7.スキルが身につかないから

スーパーの仕事では、スキルが身につかないのを理由に辞める人もいらっしゃいます。

もちろんマネージャーやリーダーの立場になれば、シフト管理や業務管理の役割もあるので、マネージャーとしてのスキルが身につくこともあります。

ただ一般社員やパートとして働いていると、日々の作業が主な業務となってしまうので、成長を実感しにくいのも事実です。

日々頑張っているのにスキルが身につかないことに焦りを感じて辞めてしまいます。

スーパーの仕事を辞めるための判断基準

スーパーマーケット

仕事を辞めたいけど、なかなか決断ができずに困っている方も多いのではないでしょうか?

働くにせよ、辞めるにせよ、迷いながらでは身の入った仕事ができません

以下の基準を参考に、現時点での決断をくだすことをおすすめします。

  1. 心も体も健全か
  2. あなた自身の目標は何か
  3. 辞める前にできることは全て試したか

今の状況と照らし合わせて考えてみてください。

1.心も体も健全か

長時間労働により肉体の疲労を感じ、日々のストレスで心が疲弊します。

今のあなたはどうでしょうか?

もし以下のような症状があるのであれば、退職も念頭に置いたうえで、仕事への関わり方を考える必要があるかもしれません。

  • 頭痛やめまいがする
  • 胃が痛くなるときがある
  • 吐き気や手足のしびれを感じるときがある
  • 休みの日に蕁麻疹ができたことがある
  • 疲れがとれない
  • 体重が増減しやすくなった
  • 寝付きが悪い

今の仕事を我慢強く続けるよりも、自分の心と体を健康に保つのが大切です。

責任感のある方こそ、一度自分の心身に目を向けてみましょう。

2.あなた自身の目標は何か

昔楽しかった仕事が楽しく感じていないのであれば、あなた自身が目標を見失っているからかもしれません。

目標に向かっていることが実感できていれば、今の仕事も充実して楽しいはず。

一度あなた自身の目標と、今の仕事の方向性を考えてみる必要があるでしょう。

もし何となく今の仕事を続けているだけなのであれば、今が新しいチャレンジのタイミングではないでしょうか?

3.辞める前にできることは全て試したか

仕事を辞めるのが唯一の解決策ではありません。

なぜなら仕事を辞めることもたくさんのリスクをともなうからです。

今の会社を辞めなくてもできることがあるのであれば、全て試してから決断することをおすすめします。

例をあげると、

  • 人間関係に疲れているのなら、部署や店舗の異動、シフトの変更で解決できないか
  • 疲労がとれないのであれば、長期休暇を取ってリフレッシュできないか
  • 労働環境に疑問があるのであれば、相談窓口や専門家に相談して解決の糸口が見つからないか

などになります。

もし試しても改善しなかったり、試すことが環境的に許されなかったりするのであれば、そのときは次の方法を考えるときだといえるでしょう。

辞めた方がいい職場辞めたほうがいい職場や会社の特徴20選!特徴に当てはまる場合の対処法も解説

スーパーの仕事を辞める手順

スーパーマーケット

辞めたいからといって、次の日から行かなくて良いということはありません。

もし行きたくないからと無断欠勤を続けてしまうと、同僚や職場全体に迷惑がかかります。

そしてさらには、現職から損害賠償を求められることもあり得ます。

確実に辞めるために、正しい手順で辞めましょう。

  1. 転職先の情報収集と決定
  2. 退職の意向を伝える|雇用形態別で説明
  3. 退職日を決定
  4. 業務の引き継ぎ
  5. 備品と書類の受け渡し

また辞めることを伝えるタイミングや方法は、雇用形態で異なります

あなたに合った手順はどれかに注意して進めましょう。

1.転職先の情報収集と決定

今の職場を辞めるためには、まずは次の職場探しから始めましょう。

なぜなら勢いで辞めてしまっても、次の職がなかなか決まらず、自分が一番苦しい思いをする可能性があるからです。

辞めたいと考え始めたときが情報収集を始めるタイミングです。

決断したときにはすぐに面接を申し込めるよう準備をしておきましょう。

また転職先の目処がたつまでは会社に退職の旨は伝えないことをおすすめします。

2.退職の意向を伝える|雇用形態別で説明

転職先が決まったら、会社へ退職の意向を伝えましょう。

ただし雇用形態によって、伝えるべきタイミングや伝え方が異なるので以下にて確認してください。

  • 無期雇用のパート・アルバイトの場合は、退職予定日の2週間前までに口頭で伝える
  • 有期雇用のパート・アルバイトの場合は、原則期限まで辞められない
  • 正社員の場合は、原則就業規則に定められている期間、もしくは退職予定日の2週間前までに退職届を提出

一般的には就業規則などで、1ヶ月前になっているところが多いでしょう。

口頭で伝えるにせよ、退職届を提出するにせよ、社内の責任者にきちんと伝えることが必要です。

3.退職日の決定

退職の意向を伝えたら、会社と退職日について協議をしてください。

あなたと転職先の都合を最優先にし、事前にどこまで譲歩できるのかを考えておくと良いでしょう。

ただし会社の都合も聞けるのであれば、聞いてあげるのがおすすめです。

なぜなら会社も都合が悪くなれば辞めることに反対したり、交渉したりと、話がスムーズに進まないかもしれないからです。

辞めることは決まっているものの、日にちを多少譲歩してあげることで、円満に辞めやすくなるでしょう。

4.業務の引き継ぎ

退職日が調整できれば、あとは引き継ぎと有給休暇のバランスを考えましょう。

辞めるのが決まったら一日でも早く職場を離れたい気持ちもよくわかりますが、あと数日の辛抱です。

有給休暇を使って、次の仕事の準備をしながらも今の業務をきちんと引き継ぎましょう。

5.備品と書類の受け渡し

退職日当日までに以下の備品などを提出している必要があります。

  • 健康保険証
  • 仕事で使用していた衣服や用具

あとで会社に届けることがないよう、早めに済ませておきましょう。

また辞める前後で以下を受け取っておく必要があります。

  • 年金手帳
  • 離職票

次の職場でも必要になりますので、もし退職日までにもらえない場合はいつ頃もらえるのかを確認しておくことをおすすめします。

スーパーを辞めたあとの働き方3選

スーパーマーケット

スーパーの仕事を辞めたあとには、どのような選択肢があるのでしょうか?

仕事をどうしても続けなくてはならない方へ、以下の3つの方法をご紹介します。

  1. パート・アルバイト
  2. フリーランス
  3. 正社員

今の働き方と比較して、どれがあなたに一番適しているのかを判断してください。

それぞれ見ていきましょう。

1.パート・アルバイト

パート・アルバイトは、正社員と比べて短時間で働くため、時間に融通がきく働き方の一つです。

時間に融通がきく以外のメリットをあげると以下のとおりです。

  • 責任の重い仕事がまわってこない
  • 時間給なので、給与が明確
  • 募集が多いため、職場を見つけやすい

ただし以下のようなデメリットも。

  • 長期で安定しない
  • 福利厚生などの対象にならない場合がある
  • スキルアップしづらい

パートやアルバイトで大きな収入を得るのは難しいです。

自分で取りたい資格がある方で勉強する時間を確保したいなどの理由があれば、パート・アルバイトを活用するのも一つでしょう。

2.フリーランス

フリーランスは、会社と雇用関係を結ぶことなく、業務提携により仕事を請け負う働き方です。

パートやアルバイトと比べて、時間だけでなく働く場所も自由に選べる特徴があります。

またそのほかにも、

  • 働いた分だけ収入を得られる
  • やりたくない仕事を断ることができる
  • 自分の専門分野を活かして働ける

などのメリットがあります。

ただし、収入が安定しない可能性があるのはデメリットです。

専門性の高い知識や経験をお持ちの方は、フリーランスとして自由に働くのも一つといえるでしょう。

3.正社員

正社員とは、会社と雇用契約をもとに以下の基準を満たした人のことをいいます。

  • 労働契約で、期間に定めがないこと
  • 直接雇用をしていること
  • 所定の労働時間が明記されていること

一般的な転職で会社員になるとは、正社員になることを指していることがほとんどです。

安定した収入を得ながら、キャリアアップを目指したいのであれば、正社員で働く先を見つけるのが一番といえます。

スーパーの仕事を辞めたい人向け|未経験OKなおすすめ転職先5選

スーパーマーケット

主に経験を活かせる業界から、未経験でも転職できる業界とその特徴を紹介していきます。

  1. 販売・接客業
  2. 営業
  3. 事務業
  4. ドライバー
  5. プログラマー・エンジニア

一つ一つ見ていきましょう。

1.販売・接客業

販売・接客業は、スーパーでの経験を活かせる仕事の一つです。

なぜならスーパーの業務で顧客対応は既に経験されているからです。

また販売・接客業のメリットとして、さまざまな業界に関われることなどがあげられます。

もし違う業界にチャレンジしたいのであれば、業界は未経験でも、接客業であればスーパーの経験で採用の可能性があがります。

人とのコミュニケーションが好きな方は、販売・接客業で他業界にチャレンジしてみることをおすすめします。

2.営業

営業職は、個々の成果と給与が明確になっている仕事です。

営業職へ転職するメリットとしては、

  • スーパーでの接客経験を活かせる
  • 人柄やコミュニケーションで経験不足を補える
  • 結果を出せば給与が上がる可能性がある

などがあげられます。

対して営業で成績が上がらなければ、ノルマに追われて仕事がなかなか終わらないということもデメリットです。

未経験でもある程度の給与水準を維持したい方は、営業職にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

3.事務業

事務職は、どんな業界でも募集されている、オフィス業務全般を請け負う仕事です。

必要なスキルとしては、

  • パソコンスキル
  • コミュニケーションスキル
  • タスク管理スキル

などがあげられ、専門的な知識がいらないのが特徴です。

また急な用事で休んだり、在宅でも仕事ができたりと働き方に融通が利くのが良いところといえるでしょう。

残業時間や有給休暇、在宅ワークなど、働く環境を重視して職場を選びたい方にはおすすめです。

4.ドライバー

ドライバー職は、普通免許さえあれば未経験でも就職できる可能性がある仕事です。

入社してから第二種免許や特殊免許など専門的な免許にチャレンジすれば、さらに転職の幅も広がります。

ネット通販の拡大などにより、今後も人手不足が予測されているので、今のうちから始めておくと有利です。

人と接する機会も少ないので、人間関係で嫌な思いをしたくない方におすすめの仕事です。

5.プログラマー・エンジニア

プログラマーやエンジニアも、未経験者におすすめできる仕事の一つです。

「難しい」「自分なんかには無理じゃないか」などとお考えの方も多いかもしれません。

ただ今のIT業界は、

  • 人手がまだまだ足りていない
  • 学習環境がそろっている
  • 独立も夢じゃない

などチャンスがまだまだある仕事です。

まだ転職が決まっていない方でも、プログラミングスクールに通ってみて、自分にプログラミングが向いているかを試してみるのもおすすめです。

一時的な勉強で一生モノのスキルを身につければ、今後のキャリアップは間違いないといえるでしょう。

まとめ:スーパーを辞めたいと思っているなら、正しく、早く行動することが大切

本記事では、スーパーを辞めたいと思っている方へ、辞めるべきかや辞めるならどうすべきかの情報をお伝えしていきました。

  • スーパーの仕事は思っているよりも肉体的にハード
  • 嫌だからといって放り出すとあとで問題になってしまうこともある
  • スーパーから転職するなら、未経験でも将来性のある業界がおすすめ

スーパーの現場では、長時間拘束されて、肉体労働を求められるハードな仕事がたくさんあります。

もし我慢してでも続けられていたのであれば、ほかの業界でも必ずうまくいくでしょう。

おすすめの転職先からやってみたいなと思うものがあれば、まずは一歩踏み出してみることをおすすめします。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2022 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5