プログラマーの将来性はない?【今後はAI取って代わって需要なし?】 | WEBCAMP NAVI
【8月枠も残りわずか】転職保証コース

プログラマーの将来性はない?【今後はAI取って代わって需要なし?】

この記事に辿り着いて下さった方であれば、

「プログラマーの将来性はあるのか」「将来必要なくなってしまう仕事なのではないか」

と不安に思われたことがあるのではないでしょうか?

ネットにも色々な情報が溢れていて、どれが正しい情報なのかが分からないですよね。

そこで今回は、転職保証付プログラミングスクールを運営している「DMM WEBCAMP」の現役キャリアアドバイザー のお話を元に、「プログラマーの将来性」について徹底解説していきます。

現役キャリアアドバイザー 石渡

DMM WEBCAMPの現役キャリアアドバイザー。
これまで100人以上のエンジニア・プログラマーを目指す方のキャリアに向き合い、転職のサポートを行っている。

インタビュー記事多数記載。

プログラマーの将来性はあるの?

現在、AIなどの発達により「プログラマーの将来性はあるのか」といったような疑問を抱えている方は多くいらっしゃいます。

実際のところ、将来性はあるのでしょうか?

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングでも、「実際のところ、将来性はあるのか」という質問をしていただくことが日々増えています。
今回は、普段の無料カウンセリングの様に、プログラマーの将来性についてデータをもとにしっかりと説明をしていきますので、安心して読み進めてください!

\参加者満足度99%
プロに直接キャリア相談をする
※最短1分で申し込み可能

結論:将来性はある

結論から先に申し上げますと、プログラマーの将来性はあります。

プログラマーの将来性がある根拠を、これから詳しく解説していきます。

根拠1 プログラマーを求める企業が増加

dodaのIT業界の求人倍率を見てみると、2019年10月現在で8.33となっています。

求人倍率について

求人倍率は、有効求人数/有効求人登録者数で求められ、求人倍率が1より多ければ求人数が多く、1より少なければ就職・転職先を探している人が多いことになります。

ITの求人倍率は8.33となっていますので、求人数が就職・転職先を探している人の数を上回っているのです

また弊社が運営している、転職サポート付きプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」の卒業生の方の転職先の数も年々増え続けており、現在では100社を超える企業からの求人があります。

このことから、プログラマーなどのIT人材はまだまだ需要があり、将来性もあると考えられます。

そんな転職成功率は業界最高水準の98%であるDMM WEBCAMPで実際に転職に成功した方のインタビューを掲載しております。
併せてお読みください。

卒業生インタビュー記事一覧はこちら

根拠2 IT人材の需要が伸びている

引用元:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/27FY/ITjinzai_report_summary.pdf

こちらは経済産業省が公開している、2030年までにどれくらいIT人材が不足しているか表した図を簡略化したものです。
2030年に向けてIT人材のニーズが拡大し、41万人~79万人ものIT人材が不足すると予測されています。

深刻なIT人材の不足が、今問題視されているのです。

プログラマーは、社会に必要とされている職種と言えます。

必要とされているとはいえ、「未経験ではプログラマー転職なんて…」と思ってしまいますよね?
確かに、エンジニアはスキル職なので全くの未経験ではなかなか転職をすることは難しいです。

しかし、DMM WEBCAMPで3か月間プログラミング学習をすることで、未経験でもエンジニアとして活躍できる人材になることができます。

転職成功率98%
DMM WEBCAMPの詳細をみる
※最短1分で申し込み可能

根拠3 AIにできることは限界がある

「いつかプログラマーも、AIに仕事を取られてしまうのではないか、、!?」

と、不安に感じられる方も多くいらっしゃいます。

ですが、『AIにできることには限界がある』と言われています。
AIは単純なコードしか書くことが出来ず、まだまだ人間の力が必要とされています。

又、AIにはコミュニケーション能力や、マネジメントスキルなどはありません。
この二つの力はどちらも、プログラマーにとっても必要だと言われています。

AIの登場によって、単純作業が軽減され、人がクリエイティブな作業に集中できるといったメリットもあります。

AIについて更に詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください↓

AIとは何か|人工知能についての基礎知識をわかりやすく解説
これまでのポイント
  • プログラマーの求人数は増え続けている
  • 2030年には、深刻なIT人材の不足が問題となる。
  • コミュニケーションスキルがないAIにできることは限界がある。

中高生・高校生の憧れの職業にも

ソニー生命保険の調べのデータによると、「プログラマー・エンジニア」が中高生のなりたい職業にランクインしています。
引用元;https://www.sonylife.co.jp/company/news/2019/nr_190806.html#sec7

プログラマーやエンジニアは、これからの未来を担う子どもたちにとっても、憧れの職業となっているのです。

世界のIT業界の現状

世界のIT業界も、プログラマーへの需要は高まっています。

特に「IT業界の最先端」と呼ばれるアメリカのシリコンバレーではIT人材の需要が高く、プログラマーなどは人気の高い職種となっております。

GoogleやAppleなどといった世界最大規模のIT企業が存在しているのも、
プログラマーが人気である要因となっていると言われています。

将来性のあるプログラマーになるためのキャリア戦略

目的

では、どのようなキャリアを積んで行けば将来性のあるプログラマーになれるのでしょうか。

転職サポートつきプログラミングスクールを運営している「DMM WEBCAMP」の現役エンジニア・キャリアアドバイザーの話を元に、徹底解説していきます!

\参加者満足度99%
無料カウンセリングに申し込む
※最短1分で申し込み可能

企業に所属するか、フリーランスで働くか

プログラマーとして働くにあたって、企業に所属するか、フリーランスとして独立して働くか迷う方は多いのではないでしょうか?
どちらも需要は高いのですが、『未経験からフリーランスプログラマーになるのは難しい』と言われいます。

最初は企業などに所属し、3年ほどの実務経験を積んでからプログラマーとして認められるようになります。

未経験の方は最初に企業などでしっかりとスキルを身に付けるのが、将来性のあるキャリアと言えます。

フリーランスプログラマーについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

【最強マニュアル】フリーランス プログラマーへの近道はコレだ

学ぶ言語を見極めよう

一口にプログラミングと言っても、言語は色々な種類があります。

システム開発を行うのと、Webサイトを作るのでは言語は違ってきます。

そのプログラミング言語により、需要の高さや収入さえも変わっていきます。

自分がやりたいことは何か、又そのプログラミング言語は将来性があるのか、と言ったことをプログラミング学習に入る前に見極めることが大切です。

未経験から実務経験を積みたいなら転職保証付きスクール

DMM WEBCAMPなら転職保障付きでプログラミングを学ぶことができます。

上記でもお話した通り、将来性のあるプログラマーになるには会社での実務経験を積むことが重要です。
DMM WEBCAMPではプロのキャリアアドバイザーが一人一人の要望に沿った企業を紹介します。

また、転職成功率は98%、転職できなかった場合は全額返金いたします。
無理な営業やめんどくさい入力作業などは一切ありませんのでお気軽に無料カウンセリングに参加してみてはいかがでしょうか?

\参加者満足度99%
無料カウンセリングに申し込む
※最短1分で申し込み可能

企業に求められる人材になろう~将来を見据えて~

将来、目まぐるしく変化する中で生き残るためには、企業で求められる人材になる必要があります。

こちらの三つのポイントが重要になっていきます。

ポイント
  • 専門能力が高い
  • +の力がある
  • 「言われたことをやるだけ」のプログラマーにならない

詳しく解説していきます!

専門能力が高い

これは当たり前のことなのですが、やはり高い技術がある人を、企業は手放したいとは思いません。
高いスキルで企業に貢献できることが、重要となっています。

来年では、小学校でもプログラミングが必須科目となります。

「みんながコードを書けて当たり前」という時代が来る、という言っても過言ではありません。

そのような時代が訪れても、周りの人に負けないようなスキルを磨き続ける必要があります。
クライアントの高い要望に答えられたり、企業の課題を解決できるほどの高いスキルをもつプログラマーは、この先もずっと求めれる人材となります。

+αの力がある

プログラマーは、一人でコードを書いていればそれで良い、というものでは決してありません。

同じプログラマーやエンジニアと協力し合いながら作業を進めたり、他の部署とも協力しながら仕事をします。

「コミュニケーション能力」「課題解決能力」といった、プラスの力が必要になります。

プログラマーの採用の際、「この人はコミュニケーション能力があるか?」などといった「ログラミングスキル以外のポイント」を見る採用担当者は多いです。

フリーランスプログラマーでも、お客様と円滑にやり取りが出来なければ、案件の獲得は難しくなっていきます。

プログラマーにとってもコミュニケーション能力は必須となります。
この先、誰もがコードを書けて当たり前、という時代が来ると言われています。
その中で光るプログラマーとなれるよう、コードを書く以外の力も身に着けるようにしましょう!

DMM WEBCAMPではメンバーとコミュニケーションを取りながら実践的にプログラミングを学ぶことができます。
チーム内で役割を分け、企画から設計、開発をプロジェクト単位で行うカリキュラムとなっていて、プログラミング能力だけでなくコミュニケーション能力も培うことが可能です。

詳しいカリキュラムについてはこちらをご覧ください。

また、インタビューからわかるDMMWEBCAMPのカリキュラムについての記事も掲載しております。
実際の卒業生の方がスクールに通っていた当時のお話を伺っています。
この記事を読めば、スクールライフをイメージしやすくなること間違いなし!

DMMWEBCAMP インタビューからわかるDMMWEBCAMPのカリキュラム特集編

言われたことをやるだけ、のプログラマーにならない

技術があるだけではなく、その会社の方向性を見据え、課題を解決できるプログラマーは、企業にとって重宝される人材となります。

複雑になっている仕事を整理してシステム化を行ったり、自分たちの中だけで作れないものを他のサービスと組み合わせることによってチームの仕事を円滑に進められるようにできる能力を持つことが大切です。

ただコードを書いている作業員となるのではなく、会社にとってかけがえのない存在になるために、問題解決能力を身につけましょう。

プログラミングを学ぶならDMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは1からプログラミングを学び、エンジニアへの転職を目指す、転職型プログラミングスクールです。

受講生の95%以上はプ ログラミング未経験。
未経験からエンジニアを目指す方を全力でサポートしています。

プログラミング未経験でも安心し て学習できるカリキュラムや環境、各種サポートがあり、転職成功率は業界最高水準の98%となっています。(2019年4月時点)
万が一転職できなかった場合は、全額返金いたします。

また、「転職コース専門技術講座」は経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定され、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座となっており、条件を満たすことで支払った教育訓練経費の最大70%(560,000円)が教育訓練給付金として支給されます。

DMM WEBCAMPは、充実したキャリアサポートを行っているのも特徴です。
専属のキャリアアドバイザーが自己分析や履歴書、職務経歴書の添削、面接対策など転職が成功するまで一気通貫でサポートしていきます。

\参加者満足度99%
無料カウンセリングに申し込む
※最短1分で申し込み可能

 

まとめ 〜さあ、プログラミングの勉強を始めよう!〜

いかかがだったでしょうか?

今回の記事では、プログラマーの将来性について解説しました。

将来、プログラマーの需要は伸び続けると言われています。

それと同時に、みんながコードを書けて当たり前となる時代も訪れると予測されています。

将来プログラマーになりたい方は、高い専門能力を身につけ、業界から求められる人材となれるよう、今後も学習に貪欲に取り組んでいきましょう!

まずは基本的なプログラミングを学びたい!という方は、こちらの記事をご覧ください。
HTML・CSSの基本の「き」を学べる内容となっております。

▽HTMLの基本的な書き方が学べる記事はこちら

HTMLの正しい書き方まとめ【各要素・タグの使い方を徹底解説】

▽CSSの基本的な書き方が学べる記事はこちら

【初心者向け】CSS(スタイルシート)基本の書き方を5ステップで解説

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率は98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点