仕事がうまくいかない時にはどうしたらいい?【原因・解決方法を徹底解説】

2022.12.02
仕事がうまくいかない時にはどうしたらいい?

仕事がうまくいかないことが続くと、

「こんなに失敗を繰り返すのは自分だけ?」
「自分は仕事ができないのかな?」
「こんなこともできないなんて辛い…。」

と自信をなくしてしまいますよね。

仕事がうまくいかないと悩んでいるのなら、その原因を知り改善していくことが大切です。

この記事では、

  • 仕事がうまくいかない10の原因
  • 仕事がうまくいかない人の特徴や行動
  • 仕事がうまくいかない時に読みたいおすすめの書籍
  • 仕事がうまくいかない時の対処方法やストレス解消法

などについて解説していきます。

この記事を読めば、仕事がうまくいかない原因がわかり前向きな気持ちになれるはずです。
仕事に悩んでいる方は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

仕事がうまくいかない時に考えられる10の原因とは?

仕事がうまくいかない時に考えられる10の原因とは?

仕事がうまくいかない時には、共通する原因があることがほとんどです。

原因を知れば、悩みを解決することができます。

以下の原因にあてはまるものがないか、確認してみてくださいね。

  1. 職場でのコミュニケーション不足
  2. いつまでも失敗を引きずっている
  3. プライベートで気になることがある
  4. 強いプレッシャーを感じている
  5. 人間関係がうまくいっていない
  6. 同じミスを何度も繰り返してしまう
  7. スケジュール管理がうまくいかない
  8. 完璧主義者である
  9. 経験・知識が不足している
  10. 体調が良くない

1. 職場でのコミュニケーション不足

仕事の悩みの大きな原因の一つに、職場でのコミュニケーションが不足していることが挙げられます。

コミュニケーションスキルに問題がある人には、

  • 周りの目を気にしすぎる
  • 他人の気持ちがわからない
  • 話し方がきつい

などの特徴があります。

コミュニケーションがうまくとれないと、確認不足などのために失敗を何度も繰り返してしまうかもしれません。

2. いつまでも失敗を引きずっている

いつまでも失敗を引きずってしまうことも仕事がうまくいかない原因です。

失敗した状況のイメージを繰り返すことで、自然と失敗体験をアウトプットしてしまいます。

そうすることで、また新たな失敗を繰り返してしまうのです。

  • ネガティブ思考
  • 人の目が気になる

このようなタイプの人は、失敗を引きずってしまう傾向があるので注意が必要ですよ。

3.プライベートで気になることがある

プライベートで気になることがあっても、仕事がうまくいかない原因になります。

例えば、

  • 家族が病気や怪我をしてしまった
  • 借金などの悩みがある
  • 娘や息子が学校でいじめられている

などの悩みがあるかもしれません。

悩みの問題が大きければ大きいほど、プライベートのことに気が散って仕事に集中できなくなってしまいます。

4.強いプレッシャーを感じている

仕事をしていると、プレッシャーを感じることも多々ありますよね。

プレッシャーが強すぎると心身ともにダメージを受けてしまう可能性もあります。

  • プライドが高い人
  • 人の頼みを断れない人
  • 責任感が強すぎる人

このような性格の人は特に注意が必要です。

5.人間関係がうまくいっていない

人間関係がうまくいっていない

人間関係がうまくいっていないと、仕事がうまくいかないことも。

多くの時間を過ごす職場で、人間関係に問題があると本当に辛いですよね。

人間関係がうまくいかない原因には、

  • 上司に対して苦手意識がある
  • 被害妄想が強い
  • 人に頼るのが苦手

などがあるかもしれません。

ただ、自分が原因ではなく相手が原因であることもあります。

もしかすると、会社でいじめやパワハラなどを受けていないですか?

人間関係がうまくいっていないのであれば、まずは何が原因なのかを冷静に分析してみましょう。

6.同じミスを何度も繰り返してしまう

同じミスを何度も繰り返してしまうのも、仕事がうまくいかない原因となります。

同じミスを繰り返してしまうことで、周りからの信頼も失いかねません。

ミスを繰り返してしまうことには必ず原因があります。

例えば、

  • 話をしっかり聞けていない
  • 確認が甘い
  • 失敗しても原因を考えない

このような心当たりがありませんか?

ミスを繰り返してしまう原因さえわかれば、必ず解消できます。

何が原因で同じミスをしてしまうのかを分析してみましょう。

7.スケジュール管理がうまくいかない

スケジュール管理ができていないと、仕事がうまくいかない原因になります。

スケジュール管理が苦手で、いつも仕事に追われていませんか?

スケジュール管理がうまくいかないと、

  • 納期が遅れてしまう
  • 予定がダブルブッキング

などのトラブルがおきます。

スケジュール管理は社会人の基本スキルです。

  • 予定に余裕を持つ
  • 曜日を決めて確認するようにする

などの工夫をして、早いうちに改善できるようにしましょう。

8.完璧主義者である

仕事がうまくいかないと感じるのは、完璧主義が原因かもしれません。

完璧主義は悪いことではありませんが、場合によってはトラブルの元となってしまうこともあります。

例えば、

  • 過剰にこだわりすぎてしまう
  • 失敗に敏感すぎる
  • 人に頼らず一人でなんでもこなそうとする

などの行動は、仕事を非効率にし、周りに迷惑をかけてしまうこともあるのです。

この世に完璧な人は誰一人いません。

完璧主義が原因で悩んでいるという人は、一度、欠点として捉えてみて対策法を考えることも大切です。

9.経験・知識が不足している

経験や知識不足も、仕事がうまくいかない原因になります。

慣れてくれば自然とできるようになることも、初めての時には失敗がつきものです。

入社したばかり、転職したばかりの時などは新しく取り組むことが多く、覚えることも多くなります。

慣れないうちは誰だって失敗をしてしまうものです。
経験不足であったとしても、

  • 教わったことはすぐにメモをする
  • わからないことがあればすぐに質問する
  • 復習を怠らない

などの失敗を防ぐ対策方法があります。

10.体調が良くない

体調不良がつづくことによって、仕事がうまくいかないこともあるかもしれません。

慢性的に、仕事へ行こうとすると体調が悪くなるなら心身共に疲れきっている可能性が高いです。

例えば、

  • 会社のことを考えると頭痛が止まらない
  • 不眠が続いている
  • 食欲がでない

などの症状がでるなら注意が必要。

放っておくと最悪の場合には、うつや摂食障害になることもあります。

取り返しのつかないことになる前に、体調不良が続くようであれば原因を調べてみましょう。


「仕事いやだな…」と思う瞬間、ありませんか?
今回DMM WEBCAMPでは、みなさんも一度は感じたことがあるであろう「仕事いやだな…」と思う瞬間を“あるある”にまとめてみました!
気持ちを晴らす気分転換の方法もたくさん紹介しています。
働く大人なら誰でも抱く悩みを共有しませんか?

仕事がうまくいかない人に多い5つの特徴

仕事がうまくいかない人に多い5つの特徴

仕事がうまくいかない人の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここからは、仕事がうまくいかない人に多い5つの特徴について解説していきます。

特徴を知ることで自分を見直すきっかけとなるかもしれません。
自分と重なることがないか確かめてみてください。

  1. 人にうまく相談できない
  2. 敵を作りやすい
  3. 仕事にルーズである
  4. 優先順位がうまくつけられない
  5. 上司との関係がうまくいかない

1. 人にうまく相談できない

人にうまく相談できないと、仕事がうまくいきません。

仕事は一人でまわすものではないので、周囲との協力が必要不可欠です。

コミュニケーションをとることが苦手で、

  • 報告
  • 連絡
  • 相談

がうまくいかないと、仕事でのミスにつながってしまいます。

2. 敵を作りやすい

敵を作りやすい人も仕事がうまくいかないでしょう。

会社は一つの社会です。
その中で、

  • 能力を過信して態度に出す
  • プライドが高い
  • 能力が高いからと人を見下す
  • 仕事場での態度が悪い

などの特徴があれば、周囲から孤立してしまいます。

職場で孤立してしまい、味方が一人もいなくなれば本当に困った時に誰も助けてくれないかもしれません。

最悪の場合、居心地が悪くなって退職しなくてはいけなくなる可能性もあります。

3.仕事にルーズである

仕事にルーズな人は、周囲からの信頼をなくしてしまいます。

仕事をするうえで、

  • 的確なスケジュール管理
  • 納期や締め切りを守る

ということは社会人として当然のことです。

これができないと、本人だけでなく会社の信用も失うことになるかもしれません。

4.優先順位がうまくつけられない

優先順位がうまくつけられないと、

  • いつも締め切りギリギリ
  • 急ぎの仕事は間に合わない
  • 気がついたらいつも時間が足りない

など、仕事でのトラブルが続いてしまうことも考えられます。

優先順位は工夫次第でできるはずです。

今何が一番重要な仕事で、どこから手をつけなければいけないのかを意識するだけでも変わりますよ。

5.上司との関係がうまくいかない

会社の人間関係でも重要な上司との関係。

上司との関係がうまくいっていると、仕事へのストレスも大幅に減るはず。

しかし実際には、上司とうまく関係を築けている人は少ないのではないでしょうか。

上司とうまくいかない原因には、

  • 仕事ができない上司
  • ネガティブな上司
  • 理不尽な上司

など相手に問題があるのかもしれません。

しかし、どれだけ上司が嫌いでもその会社に所属する限りはうまくやっていく必要があります。

上司が苦手だからといって、威圧的な態度をとってしまうとあなたの評価が落ちることになりますよ。

【考え方編】仕事がうまくいかない時の10つの対処法

仕事がうまくいかない時の10つの対処法

ここまで、仕事がうまくいかない原因や特徴を解説してきました。
原因がわかったら、さっそく対処法を見つけていきましょう。

まずは、仕事がうまくいかない時の考え方の対処法から解説していきます。

  1. 仕事がうまくいかない原因を明確にする
  2. 自分と向き合う時間を作る
  3. 自分を褒める
  4. ポジティブに考える
  5. 仕事以外のことに意識を向ける
  6. 他人と自分を比較しない
  7. 自己評価で悪いように考えない
  8. 認められなくても大丈夫
  9. 完璧主義をやめる
  10. 自分を責めない

1.仕事がうまくいかない原因を明確にする

まず大切なのは、仕事がうまくいかない原因を明確にすることです。

ここまで紹介してきた原因の中にあなたに当てはまるものはありましたか?

解消方法を見つけるのに、原因を明確にすることは必要不可欠です。

まずは、冷静に仕事がうまくいかない原因を特定させましょう。

2.自分と向き合う時間を作る

自分と向き合う時間を作ることも大切です。

忙しい日々が続くと、振り返る時間を作る余裕がないかもしれません。

しかし、悩みがある時こそ30分でも1時間でも意識的に時間をとって、自分と向き合う時間を作るべきです。

自分と向き合うことで、あっさり悩みが解消されることもありますよ。

3.自分を褒める

時には、自分で自分を褒めることも大切です。

会社でのポジションが上がるほど、誰も褒めてくれなくなります。

ある程度仕事ができてくると、
「できて当たり前」と思われることがほとんどです。

自分の頑張りは自分が一番理解できますよね。

せめて自分のことぐらいは、自分で褒めてあげましょう。

4.ポジティブに考える

ポジティブに考える

仕事がうまくいかなくても、ポジティブに考えてみましょう。

失敗は誰だってしてしまうものですし、失敗から学べることが沢山あります。

失敗の原因を明確にして、対策方法をとればもう失敗しないはずです。

今の失敗を乗り越えれば、今よりも確実に成長すると前向きに考えてみましょう。

5.仕事以外のことに意識を向ける

どうしても仕事がうまくいかないなら、仕事以外のことに意識を向けてみましょう。

仕事がうまくいかないからと、マイナスな感情をいつまでも引きずっていては前へすすめません。

ネガティブなことばかりをイメージしていれば、モチベーションも下がってしまいます。

仕事だけが人生の全てではありません。

いつまでも悩んでしまう時には、仕事以外のことに意識を向けてみることも大切です。

6.他人と自分を比較しない

他人と自分を過度に比較しないことも大切です。

例え、後輩や同期が良い結果を出していたとしても気にしないようにしましょう。

今、あなたに結果がでていなくてもこれから出るかもしれません。

他人と自分とで完全に割り切り、自分には自分のタイミングがあると考えましょう。

7. 自己評価で悪いように考えない

もしも、自己評価で自分に悪い評価をつけているのなら、今すぐやめましょう。

仕事の評価は他人が決めるものです。

自分の頑張りは必ず誰かがみてくれていますし、評価が悪いのなら注意を受けているはず。

自分で自分の評価を悪く考えても、モチベーションが下がるだけです。

8.認められなくても大丈夫

人から認められたいという気持ちは誰だってありますよね。

しかし、認められたい気持ちが原因で仕事がうまくいっていないのであれば、
「認められなくても大丈夫」と考えてみましょう。

人に認められなくいいと思うと、気持ちが楽になることもあります。

9.完璧主義をやめる

完璧主義の人は、仕事がうまくいかないと悩んでしまうことが多いかもしれません。

仕事を完璧にしようといつも考えていると疲れてしまいます。

もちろん、完璧に仕事をすることは大切ですが、自分でプレッシャーをかけすぎるのもよくありません。

「もし失敗してもベストを尽くしたのだから大丈夫!」
と精神的な余裕をもつことが大切です。

10.自分を責めない

仕事がうまくいかなくても、自分を責めるのはやめましょう。

自分を責めたところで良い影響がでることはありません。

また、仕事での失敗には自分が原因でないこともあります。

自分を責めるのではなく、冷静に根本的な原因を考えてみましょう。


今の仕事に悩み不満を抱えていませんか?
✔︎職場の人間関係に悩んでいる
✔︎今の仕事にやりがいを感じない
✔︎自分のキャリアについてもう一度考え直したい…
悩みはあるけど、人に相談しづらいということもあると思います。
そんな方に向けて、【DMM WEBCAMP】では無料のキャリア相談を実施しています!
プロのカウンセラーがあなたの悩みに寄り添い、一人一人に合った解決策を一緒に見つけていきます。
あなたのこれからのキャリアについて、一緒に考えてみませんか?

仕事がうまくいかない時は本を読むのもおすすめ

ここまでは仕事がうまくいかない時の「考え方」をいくつか紹介してきました。

しかし、色々な悩みがあるときには上手く頭の中を整理できませんよね。
仕事がうまくいかないときこそ、本から学びを得るのがおすすめですよ。

そこでここからは、仕事がうまくいかないと悩んでしまうときにぜひ読んでいただきたい以下の3冊の本をご紹介します。

  1. ポジティブ・チェンジ
  2. 失敗図鑑
  3. ゼロ秒思考

少しでも気になる本があれば、ぜひ実際に読んでみてくださいね。

1.ポジティブ・チェンジ/メンタリストDaiGo

「ポジティブ・チェンジ」は、メンタリストDaiGoが実践した超変身法が解説された書籍。
本書では、 心理学と脳科学の最新研究を駆使した、「楽しみながらなりたい自分になる方法」をやさしく解説しています。

仕事がうまくいかなくて悩んでいる方は、もしかしたら考え方がネガティブなのかもしれません。
本書を読めば、時間・言葉・友人・もの・環境・外見・食事の7つのスイッチで激変できることが学べますよ。

この本を読んで、現状の考え方を変えてみてはいかがですか?
少しでも気持ちが楽になるかもしれませんよ。

2.失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

「失敗図鑑」は、日能研の教材・全国公開模試にも採用されたベストセラー本。

本書では、ピカソやベートーヴェン、夏目漱石といった世界中のあるゆる偉人の数々の失敗談を紹介しています。
この本を読めば、失敗を恐れず挑戦し続ける勇気をもらえるでしょう。

仕事がうまくいかなくて悩んでいる人の中には、失敗経験があり、仕事がトラウマになっている人もいるかもしれません。
そんな人におすすめの一冊です。

3.ゼロ秒思考

仕事がうまくいかないと思うのは、頭の中が上手く整理できていないことが原因かもしれません。
そんな方におすすめなのが、「ゼロ秒思考」。

ゼロ秒思考とは、マッキンゼーで14年間活躍した著者の独自メソッドです。
本書では、著者が独自に生み出した「思考と感情の言語化をトレーニングする方法」が具体的に解説されています。

本書を読めば、

  • 「うまく感情をまとめられない」
  • 「判断力がない」
  • 「いつも頭がモヤモヤする」

などの悩みを克服する方法が見つけられますよ。
本書を通して頭がよくなり、心も鍛えられるトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?

仕事への取り組み方が変わる自己啓発本が知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

自己啓発本おすすめ自己啓発本40選をジャンル別に紹介!選ぶポイントや読み方も解説

【行動編】仕事がうまくいかない時の10つの対処法

仕事がうまくいかない時の10つの対処法

仕事がうまくいかない悩みを解消するには、考えるだけでなく行動をおこすことが大切です。

行動しなければ状況はかわりません。
ここからは、仕事がうまくいかない時の行動面での対処方法について解説していきます。

  1. 信頼できる上司や同僚に相談してみる
  2. うまくいっている人を真似する
  3. 気分転換をする
  4. 定期的に運動をする
  5. 自分ルールを作る
  6. 基礎から学び直す
  7. 自分へのご褒美を用意する
  8. 自分にとって必要ないものを捨てる
  9. 思いきって休む
  10. 自分だけの自己ベストを作る

1.信頼できる上司や同僚に相談してみる

仕事がうまくいかないと感じるのなら、信頼できる上司や同僚に相談してみることが大切です。

自分では解決できない問題も、他人ならすぐに解決できることもあります。

上司なら、あなたと同じ経験をしてきた可能性が高く、実体験に基づいたアドバイスをくれるかもしれません。

アドバイスをもらうことで、一人で考えるよりも何倍もの速さで問題を解決することができますよ。

また、上司があなたにどんな悩みがあるのかを認識しておくことで今後の仕事の効率も上がります。

悩みがあれば、上司や同僚に相談をする癖をつけるようにしましょう。

2.うまくいっている人のいいところを真似する

仕事がうまくいっている人のいいところを真似してみることもおすすめです。

自己流で仕事がうまくいっていないのなら、その方法は正しくない可能性が高いということ。

例えば、あなたが営業マンだとします。

成績をあげている営業マンにはどのような特徴があるでしょうか?

アポイントの取り方や服装、髪型などのどこかに仕事がうまくいっているポイントがあるはずです。

そこを上手に観察して、自分に取り入れてみましょう。

うまくいっていない方法を続けるよりも、うまくいっている人をお手本にした方が結果が早く出ます。

うまくいっている人にはどのような特徴があるのかを冷静に分析してみましょう。

3.気分転換をする

時には気分転換をすることも大切です。

人は悩んでしまったり、元気がないと視野が狭くなってしまいます。
そのような状態では、仕事の悩みも解決できません。

悩んでしまった時こそ、

  • 好きな映画を時間を気にせず観る
  • 仕事と関係ない友達と遊びにいく
  • 一人で旅行をしてみる

などの気分転換が必要です。

誰だって落ち込むことや悩むこともあります。
そんな時のためにも、自分だけのリフレッシュ方法を知っておきましょう。

4.定期的に運動をする

定期的に運動をすることも大切です。
社会人になると、体を動かす機会がなくなりますよね。

運動する機会が減り、体力がなくなってくると疲れやすくなります。

例えば、

  • 週末はジムに通う
  • 一駅分は毎日歩いてみる
  • 毎日10分間筋トレをする

などをすれば運動不足も解消されます。

運動をすることでストレスを発散する効果もありますよ。

5.自分ルールを作る

仕事がうまくいかない時には、自分なりのルールを作ることもおすすめです。

自分ルールを作ることで、よくあるミスを事前に防ぐことができます。

例えば、スケジュール管理が苦手なのであれば毎週土曜日に、次の一週間の予定を見直してみましょう!

そうすることで、自分のよくある失敗を防ぐことができます。

6.基礎から学び直す

経験はあるはずなのに、なぜか仕事がうまくいかないと悩んでいる人もいるかもしれません。

そんな人には、基礎を学び直すことをおすすめします。

仕事になれてくると以前できたことが、できなくなっているなんてことがありませんか?

そんな時は、基礎を復習することで今よりも仕事がうまくいく可能性が高いですよ。

7. 自分へのご褒美を用意する

仕事がうまくいかない原因は、モチベーションが上がらないことにあるかもしれません。

そんな時には、自分へのご褒美を用意することをおすすめします。

  • 案件が終わったら美味しいものを食べにいく
  • 定時後に友達との予定をいれる

など、仕事終わりにご褒美を用意することで自然と頑張れます。

8.自分にとって必要ないものを捨てる

あなたの作業スペースは不要なもので散らかっていませんか?

いらないものが目に見える範囲にあると、気が散って集中力が落ちる可能性があります。

余計なことに気をとられないためにも、常に断捨離を心がけましょう。

9.思いきって休む

「心身ともに疲れ切ってしまって、やる気がでない。」

このような時は思い切って休みをとりましょう。

心も体も疲れ切っている状態で、いい仕事はできません。

無理にがんばってもいいことはないので、疲れた時はしっかりと休みましょう。

精神的な理由で仕事を休みたい!5つの考え方で自分の体に正直になろう精神的な理由で仕事を休みたい!5つの考え方で自分の体に正直になろう

10.自分だけの自己ベストを作る

仕事がうまくいかないと悩んでいても、毎日少しずつ何かしらは成長しているはずです。

しかし、自分では中々自覚できないものですよね。

そこで、自分だけの自己ベストを作ってみることをおすすめします。

自己ベストを作ることで、自分の小さな成長に気づくことができ、モチベーションがあがりますよ。

例えば、

  • 昨日よりも、作業スピードが15分上がった
  • 昨日失敗したことを今日は改善できた

など、日々の仕事の中で自分なりに記録できることがあるはずです。

どれだけ小さなことでも、成功体験を自覚することで仕事への取り組み方も変わってきます。

これはNG!仕事ができない時にやってはいけないこと

仕事ができない時にやってはいけないこと

仕事がうまくいかないからといって、やってはいけないことがあります。

ここでは5つのNG行動を解説していきますのでぜひ参考にしてください。

  1. いつまでも失敗を引きずる
  2. 他人と比較して落ち込む
  3. 自暴自棄になる
  4. 自分を責める
  5. 他人のせいにする

1.いつまでも失敗を引きずる

いつまでも失敗を引きずるのはやめましょう。

仕事の悩みについて長時間考えてしまっても、一つも良いことはありません。

いつまでも悩むのではなく、解決できる方法を前向きに考えてみましょう。

2.他人と比較して落ち込む

他人と比較することに意味はありません。
他人は他人、自分は自分と割り切ることが大切です。

他人と比較して落ち込むのであれば、うまくいっている人の良いところを真似するくらいの余裕を持ちましょう。

3.自暴自棄になる

自暴自棄になって、関係ない人に当たったり暴飲暴食をすることはやめておきましょう。

自暴自棄になったところでストレスは発散できませんし、何一つ解決しません。

それどころか、関係ない人を傷つける恐れもあります。

4.自分を責める

仕事がうまくいかないからといって、自分を責めることもやめておきましょう。

自分の頑張りを誰よりも知っているのは自分だけです。
自分を責めるのではなく、褒めてあげましょう。

5.他人のせいにする

自分が怒られるのを恐れて、他人のせいにするのもやめましょう。

運悪くミスをしてしまうこともあります。

しかし、そこで自分のせいではないと開き直ってしまうのはNGです。

それでは、失敗を繰り返さないための根本的な解決策になりません。
どんな状況であっても、失敗は失敗です。

悔しくても一度受け止めて冷静に解決策をみつけましょう。

仕事がうまくいかずにイライラした時にするべきストレス解消方法

ストレス解消方法

仕事がうまくいかない時には誰もがストレスを感じてしまいますよね。

ここではイライラした時のための、ストレス解消方法についてご紹介していきます。

  1. 100%じゃない自分を認める
  2. 気持ちを紙に書き出す
  3. 自分と他人は全く違うと心得る
  4. こまめに休憩をとる
  5. 仕事から離れてみる

100%じゃない自分を認める

100%じゃない自分を認めることが大切です。
誰だって失敗もしますし、完璧な人間はいません。

自分ではどうしようもないことが起こる可能性もあります。

100%ではなく、短所もあるからこそ長所が活きます

完璧ではない自分を認めて、周りの人達と協力しながら前に進んでいきましょう。

気持ちを紙に書き出す

口には出せないイライラも紙に書き出すことでスッキリします。

  • よくわからないけどイライラする
  • 怒りの気持ちをどうしたらいいかわからない

こんな時こそ紙に素直な気持ちを書き出してみましょう。

紙に書きだすことで、自分がイライラしている根本的な理由がみえてきますよ。

自分と他人は全く違うと心得る

他人の行動や言動に対して理解ができず、イライラしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、自分が思っていることと他人が考えることは違っていることがほとんどです。

家族や友達とだっていつも意見が同じということはないはず。

自分と他人の認識がいつも同じでないことを心得ることで、ストレスを感じることが減ります。

他人の行動や意識は変えられません。
違いを受け入れ、お互いが気持ちよく仕事ができる方法を考えましょう。

こまめに休憩をとる

仕事が忙しいと、休憩をとれないこともあるかもしれません。

しかし、そんな日が続いてしまうと誰だって疲れてしまいます。
良い仕事をするためにも、休憩は必要不可欠です。

どれだけ忙しかったとしても、こまめな休憩をとるようにしましょう。

休憩をとることで、集中力もあがり作業効率も上がりますよ。

仕事から離れてみる

時には思いきって休みをとり、仕事から離れてみることも大切です。

休日やプライベートの時間を使って、

  • 新しい趣味を見つけたり
  • 仕事と関係ない友達を遊びにいったり

と上手にストレスを発散させましょう。

まとまった休みがとれるのなら、旅行へいくこともおすすめです。

今いる場所から離れてみることで、自分を見つめ直すきっかけになります。

仕事でのストレスを解消する方法について、さらにくわしく知りたい方はこちらの記事もぜひ参考にしてください。

仕事が難しいと感じる9つの原因を解説。ストレスが溜まる前にしたい7つの対処法も紹介仕事が難しいと感じる9つの原因を解説。ストレスが溜まる前にしたい7つの対処法も紹介

【必見】それでも仕事がうまくいかないなら

それでも仕事がうまくいかないなら

ここまで、仕事がうまくいかない原因や解消方法、ストレスの発散方法について解説していきました。

それでも仕事がうまくいかない場合には以下の5つの方法も試してみてください。

  1. 長期休暇を取ってみる
  2. 自分と向き合う時間をつくる
  3. 完璧主義をやめる
  4. 他人と自分を比べない
  5. 転職する

1. 長期休暇をとってみる

どうしても仕事がうまくいかないなら、思いきって長期休暇をとってみましょう。

仕事がうまくいかないのは、大きなストレスを感じているからかもしれません。

そんな時は、一度仕事から離れてみましょう。

  • 一人旅をしてみる
  • 気になっていた海外にいってみる
  • 趣味に没頭してみる

とリフレッシュすることも大切です。

2.自分と向き合う時間をつくる

仕事に追われる毎日では、どうしても自分をないがしろにしがち。
仕事が上手くいかないと悩んでしまうのは、自分を大切にできていないことが原因かもしれません。

心が疲れたと感じるときこそ、自分と向き合う時間を作ってみましょう。
リラックスできる空間で、「自分と対話する時間」を持てば気持ちに余裕が生まれますよ。

3.完璧主義をやめる

「完璧に仕事をこなしたい!」という考えは、とても立派なことです。

しかし、人間である以上ときには失敗はするもの。
自分を必要以上に責めてしまってはストレスの原因となってしまいます。

「精一杯やって、それでもミスをしてしまったときは、しっかりとフォローすれば大丈夫」くらいの気持ちでいることも大切です。

4.他人と自分を比べない

ときには、周囲の目が気になって他人と自分を比べてしまうこともありますよね。

他人と自分を比較しても、多くの場合前向きな気持ちにはなれません。
残念ながらコンプレックスになってしまうケースがほとんどです。

精神的なストレスを減らすためにも、自分は自分、他人は他人と割り切って考えてみましょう。

5. 転職する

仕事がうまくいかない原因には、職業があなたに適していない可能性もあります。

その場合には、転職をするのも一つの方法です。

環境や仕事内容が変わることで、実力が発揮されることも考えられます。

ただし、仕事がうまくいかない原因が

  • 何度も同じミスをしてしまう
  • スケジュール管理ができない
  • コミュニケーションがうまくとれない

などの、自分が原因である場合には、転職をしてもまた同じことになってしまうことが多いので注意が必要です。

まとめ【仕事がうまくいかない時は原因を明確にしよう】

今回は、仕事がうまくいかない悩みを持つ方に向けて原因や解消法を解説していきました。

悩みを解消するためには、まずは原因を知ることが大切です。

原因を明確にして、今回ご紹介した解消法を参考に、自ら改善してみてください。

仕事がうまくいかないことに落ち込むのではなく、失敗を受け入れて前に進んでいくことが大切です。

それでも悩みが解消されないのであれば、転職することをおすすめします。

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2023 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5