休日の副業12選!会社員も始めやすい在宅可能なものから選び方まで解説

2022.12.02
休日の副業12選!会社員も始めやすい在宅可能なものから選び方まで解説

休日に副業をしてみたいけれど「何をしたらいいのかわからない」と悩んだことはありませんか?

私も初めて副業というものを意識したときは何もわからず、必死にネットで検索して探していたことがあります。

そして興味があるものをたくさん試してきました。

そこで、

  • 副業を始めていまより収入を増やしたい
  • 副業を始めるにしても、何をしたらいいのかわからない
  • そもそも副業ってどんなものがあるのかがわからない

といった方に向けて、休日にできる副業について伝えしていきます。

私自身は特別なスキルを持っていたわけではないのですが、それでも月に2~3万円ほど稼げたものもあります。

そういった実体験をふまえながら「いまの自分にはどんな副業ができるんだろう?」といった悩みを解決できるようにまとめています。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

副業を希望している雇用者は年々増加している

副業を希望している雇用者は年々増加している

厚生労働省による「就業構造基本調査」のデータがあります。このデータを見ると、副業を希望している雇用者は年々増加しています。

2012年には約3,200人、2017年には約3,800人まで増加しているんです。

  • いまよりも収入を増やしたい
  • 複数の収入源を確保したい

といった動きが活発になってきているんですね。

参考 副業・兼業の現状就業構造基本調査

私自身も一つの収入源だけでは不安に思うことがあり「なにか他にできることはないかな」と日々アンテナを張って情報を集めています。

いろいろ調べてみると「こんな副業もあるのか」と驚くこともありました。

それでは、副業にはどんなものがあるのかを見ていきましょう!


今よりも年収を上げたい
そもそも年収の高い職業にはどんなものがあるんだろう?
と思っている方に向けて!
DMM WEBCAMP【令和版】年収の高い職業ランキングをご紹介!
ランクインした職業の仕事内容、さらに独自にピックアップした【今後注目度の高い職種3選】など令和の職業事情を詳しく解説しています。

休日にできる副業12選!

休日にできる副業12選!

ここからは休日にできる副業を、以下の12項目に分けてお伝えしていきます。一気に全部試す必要はないので、気になるものがあったらチェックしてみてくださいね。

それぞれ詳しくお伝えしていきます!

1.在宅でできる「クラウドソーシング」

私が初めて副業といえるものを始めたきっかけが、このクラウドソーシングでした。

クラウドソーシングというのは、ネット上で仕事を発注したい人(もしくは企業)と、仕事を受注したい人をつなげてくれるサービスのこと。

  • Webライティング
  • Webデザイン
  • Webアンケート
のように、パソコンでできる仕事が多いため、在宅でもできるんです。

私の場合は、まずもっとも好きなことでもあった「文章を書く」ということを仕事にしていきたく、Webライティングの仕事を受注していました。

最初はなかなか稼げませんでしたが、時間をかけて実績を積み、少しずつ案件を獲得できるようになったんです。

スキルを身につける、もしくは少しずつでも実績を積み上げるのが、クラウドソーシングで稼ぐコツといえますね。

クラウドソーシング
取り組みやすさ
(4.5)
初期費用の少なさ
(4.5)
稼ぎやすさ
(3.0)
総合評価
(4.0)

2.選択肢が広いアルバイト

休日を利用してアルバイトをするといった方法もあります。

ここで注意したいのは、ただお金目的で始めるのではなく、本業に活かせるもの、自分のキャリアにつなげやすそうなものを始めた方がいいということ。

たとえば、

  • いずれカフェを経営してみたいからカフェでアルバイトを始める
  • 人脈を増やすためにBARでアルバイトをしてみる

など目的がはっきりしていると、収入だけでなく、今後の自分に必要な「経験」も得られます。

せっかく休日を利用するので、より自分にとってプラスになるものを選びたいところですね。

アルバイト
取り組みやすさ
(4.5)
初期費用の少なさ
(5.0)
稼ぎやすさ
(3.5)
総合評価
(3.0)

3.初期費用が少ないブログ・Webサイト運営

ブログやWebサイトの運営は、初期費用が比較的少ないため、初心者でも始めやすいです

私自身もブログを運営していますが、全くわからない状態からネットの情報だけを頼りに始められました。

始めやすいからこそ競合も多く、成果が出るまでに時間がかかることもあります。

ですが成功すれば大きく稼げるチャンスもあり、リスクも少ないんですね。興味がある場合は一度挑戦してみてはいかがでしょう。

私はクラウドソーシングで受注した仕事を通して身につけた知識を、ブログに反映させて収入を少しずつ上げられたこともあります。

複数の副業を組み合わせるというのも一つの方法ですね。

ブログ・Webサイト運営
取り組みやすさ
(5.0)
初期費用の少なさ
(4.0)
稼ぎやすさ
(2.0)
総合評価
(3.0)

4.新しい副業「シェアリングエコノミー」

シェアリングエコノミーというのは、自分の空いた時間や資産を利用して価値を提供するというものです。

注文から配達までアプリ一つで完結するデリバリーサービスや、家の空き部屋を貸し出すサービスなどが代表例です。

私自身副業として、空いた時間にデリバリーサービスに挑戦していたことがあります。

サービス対象エリアであれば誰でも始めやすいことから、人気も高まっているんですね。

シェアリングエコノミー
取り組みやすさ
(3.5)
初期費用の少なさ
(4.0)
稼ぎやすさ
(3.0)
総合評価
(3.0)

5.安く仕入れて高く売るせどり

せどりというのは、仕入れた商品を仕入れ値よりも高く売ることで利益を得るというもの。

出品や購入者とのやり取りはすべてネット上でできるため、始めることは比較的難しくはありません。

私も一度挑戦したのですが、思ったよりも売れず、すぐに諦めてしまいました。もちろん需要があるものを仕入れたり、売り方を工夫したりすれば利益は得られます。

ただ、うまくいかないと、在庫を抱えてしまうというリスクもあります。

もし取り組みたい場合は、何を売りたいのか、どうやって仕入れるのかなど、あらかじめ計画をしっかり立てた方がいいですね。

せどり
取り組みやすさ
(3.5)
初期費用の少なさ
(2.5)
稼ぎやすさ
(2.5)
総合評価
(2.5)

6.自分の商品をネットで販売

せどりのように、商品を購入して仕入れるのではなく、自分で商品を作って売るという副業もあります。

自分でアプリを利用してネットショップを立ち上げられるサービスがあるため、商品さえあれば始められます。

自分の趣味や特技から利益を生み出せる可能性があるため、商品にできそうなものがあれば試してみてはいかがでしょう。

ですがもちろん、売れなければ利益は得られず、在庫を抱えてしまうというリスクもあります。

せどり同様、何をどう売るのかというところも工夫が必要ですね。

ネットショップ
取り組みやすさ
(3.5)
初期費用の少なさ
(3.0)
稼ぎやすさ
(3.0)
総合評価
(4.0)

7.一日店主になる気分でフリーマーケット

不用品が溜まっているのであれば、フリーマーケットで売ってしまうという方法もありますね。

フリーマーケットは調べれば土日に開催している場所もあります。継続的な副業ではありませんが、1日店主になった気分で商品を売ってみるのも新鮮です。

もともと自分のものなので、「売れなくて在庫を抱えてしまって大変…」というリスクもなく、気軽に始められますね。

フリーマーケット
取り組みやすさ
(3.0)
初期費用の少なさ
(4.0)
稼ぎやすさ
(3.0)
総合評価
(3.0)

8.お得に商品やサービスが試せるモニター

モニターというと、大きく以下の3つに分けられます。

  1. 販売前の商品を実際に試してみる商品モニター
  2. 美容商品を実際に使ってみる美容モニター
  3. お店のサービスを調査をする覆面モニター

商品モニターや美容モニターは、大手企業の商品をいち早く試せる場合もあり、楽しみながら収入を得られるのがポイント。

覆面モニターは、実際に飲食店のようなお店に訪れ、サービス内容をチェックしてレポートを提出します。身分を明かすことはないため、探偵やスパイのような気分で楽しめます。

どれも大きな収入を期待できるものではありませんが、楽しみながら空いた時間に少しでも収入を得たい場合は試してみるのもアリですね。

モニター
取り組みやすさ
(4.0)
初期費用の少なさ
(5.0)
稼ぎやすさ
(2.0)
総合評価
(3.0)

9.スキマ時間にコツコツできるポイントサイト

ポイントサイトは私も少しだけ試したことがあります。

スマホで登録するだけで、ゲーム感覚でポイントを貯められるのが魅力的ではあります。

ただ、一度に貯められるポイントが少ない場合も多く、ポイントサイトだけでしっかり稼げるかというと難しいところ。

暇つぶしとしてスキマ時間にコツコツする分にはいいのですが、実績を積み上げてより収入を上げていきたい、という場合にはあまり向いていないですね。

ポイントサイト
取り組みやすさ
(5.0)
初期費用の少なさ
(5.0)
稼ぎやすさ
(2.0)
総合評価
(2.0)

10.動画配信で人気者になる!

動画配信サービスが普及してきたことで、気軽に個人で動画配信ができるようになりました。

配信内容によっては視聴者数を増やし、大きな広告収入を得ている人もいます。

どれだけ収入を得られるかはまさに配信者としての実力次第となりますが、始めること自体は難しくありません。

いきなりしっかりとした機材を揃えるわけでなければ、初期費用も抑えられます。アプリを使ってすぐに始められるものもあります。

動画を通して伝えたいことがある人や、目立つことが好きな人は挑戦してみてはいかがでしょう。

動画配信
取り組みやすさ
(3.5)
初期費用の少なさ
(3.0)
稼ぎやすさ
(2.0)
総合評価
(3.0)

11.小額からコツコツ投資

投資というと、株式やFX、仮想通貨などですね。どれもうまくいけば大きく収入を得られますが、反対に資金を失ってしまうリスクもあります。

実際、過去に私もFXに挑戦したことがありました。

そのときはまったく知識がないのに口座に10万円を用意し「この10万円を今月中に100万円にするんだ!」と意気込み、見事に0円になって落ち込んだ経験があります。

そのため、挑戦するのであればまずは最低限の知識を勉強し、もし資金を失っても生活に支障をきたさない程度の額から始めるようにしたいですね

ギャンブルではなく、あくまで投資という意識を持って始めるのが鉄則といえます。

投資
取り組みやすさ
(4.0)
初期費用の少なさ
(1.0)
稼ぎやすさ
(2.0)
総合評価
(3.0)

12.特技を活かしてセミナーや講師になる

人に教えられるような特技や知識、実績などがあれば、セミナーを開いて講師として活動もできます。

講師をしたい人と、学びたい人をつなげてくれるサービスもあるため、経験が無くても始められるんですね。

これまでに培ってきたもので仕事をしたい、という場合はやりがいを感じやすいでしょうし、需要がある分野であれば収入にも期待できます。

今後のキャリアにも活かせる可能性があるため、自信がある分野があれば試してみてもいいですね。

セミナー・講師
取り組みやすさ
(2.0)
初期費用の少なさ
(4.0)
稼ぎやすさ
(3.0)
総合評価
(4.0)

では反対に、オススメできない副業とはどういうものがあるのでしょうか。

休日にオススメできない副業2つ

休日にオススメできない副業2つ

休日にオススメできない副業は、以下の2つです。

  1. 健康的リスクのある治験
  2. キャリアを築きにくい単発系のアルバイト
それぞれ詳しくみていきましょう!

1.健康的リスクのある治験

薬品を実際に投与して、状況を観察する治験。収入が比較的高いことから始める人もいます。

ですが、どんなに安全性を伝えられたとしても、リスクは0ではありません。特に普段は会社に勤めている場合、治験の影響で出勤できないような事態になれば本末転倒です。

継続的にできるものでもありませんし、休日の副業としてはオススメできるものではないですね。

2.キャリアを築きにくい単発系のアルバイト

キャリアを築きにくい単発系のアルバイト

普段会社に勤めていて土日しか休日が取れないとなると、副業として単発系のアルバイトを選ぶこともあると思います。

それが今後の自分のキャリアとして積み上げていけるものならいいのですが、ただお金のためだけに適当に選ぶのは避けたいところ。

経験や実績を積み重ねていけるものの方が、長期的な目線で考えたときに収入の増加が期待できます。また、今後の副業や職選びの幅も広がっていきます。

とはいえ、副業としてアルバイト自体がダメなわけではありません。とにかく早く資金が必要な人もいると思います。

重要なことは副業を始める目的を明確にすること。そしてその目的のためにはどんな副業を選ぶべきなのかを冷静に考えてからの方が、より自分に最適な副業を選べるようになるんですね。


最近話題の“フリーランス”について徹底解説!
「フリーランスってどこまで自由なの?」
「実際にどんな働き方をしてるの?」
といった疑問をDMM WEBCAMPが解決します!
これを機に、自分のこれからの働き方を考えてみませんか?

休日に副業するメリット3つ

休日に副業するメリット3つ

それでは、休日に副業をするメリットにはどのようなものがあるのでしょう。

大きく分けると以下の3つです。

  1. 収入が増える
  2. 休日に空いた時間を有効に利用できる
  3. 自分のスキルを高められる
それぞれどういうことか見ていきましょう!

1.収入が増える

副業の一番のメリットは、やはり収入が増えることですね。

副業によっては収入が発生するまでに時間がかかるものもあります。ですがリスクの高いものや初期費用が多くかかるものを除けば、収入がマイナスになることはほぼありません。

一気に増やせないにしても、コツコツ増やしていきたいところですね。

2.休日の空いた時間を有効に利用できる

休日に特にすることがなく、ダラダラと過ごしてしまうことはないでしょうか。

ですが何もせずに過ごしてしまうくらいなら、副業で少しでも収入を得た方が生活も豊かになっていきます。

もちろん疲れがたまっていて、休日はゆっくりしたいという場合もあると思います。

ですがハードに動いたり、丸1日使ったりしなくても副業は可能です。少しでも空いた時間を活用できれば、より有意義に休日を過ごせるようにもなりますね。

3.自分のスキルを高められる

休日に副業をすることで、自分のスキルを高められるようにもなります。ただ、そのためにはスキルを身につける、もしくは磨けるような副業を選ぶことが重要。

せっかく貴重な休日を使うわけなので、自分を高めていけるような使い方をしたいですね。

休日に副業するデメリット2つ

休日に副業するデメリット2つ

では休日に副業するデメリットはどんなものがあるのでしょう。

大きく分けると以下の2つです。

  1. 自由な時間が減る
  2. 成果が出るまで時間がかかる場合がある

ではまたそれぞれ見ていきましょう!

1.自由な時間が減る

休日を使うわけですから、どうしても自分の自由な時間は減ってしまいますね。なので、解決策としては、自分で時間を管理できるものを選ぶということ。

たとえばアルバイトのように、時間をしっかり拘束されるものだと、自由に時間を使いづらくなります。

ですが、Web関係の在宅でもできるような仕事であれば、ある程度は自分で時間を調整できます。初めにお伝えしたクラウドソーシングがまさにそうですね。

実力を積み重ねていけば、時給も上がり、少ない時間で大きく稼げるようになります。時間を意識する場合は、まず最初の副業選びがかなり重要ですね。

2.成果が出るまで時間がかかる場合がある

副業によっては、成果が出るまで時間がかかる場合があります。特にブログ運営や動画配信のように、集客が必要になるものですね。

始めた当初はブログが読まれづらかったり、動画も観てもらえなかったりします。

ですが、副業として始める場合は本業の収入があるため、むしろ安心して始めやすいともいえます。

すぐに収入に直結しない場合でも、その経験がマイナスになることはほぼありません。本業とバランスを取りながらできるのが理想ですね。

ではどうすれば、本業とうまく両立できるような副業を選べるのでしょうか。

休日の副業4つの選び方

休日の副業4つの選び方

もしも、副業にどんなものがあるのかはわかったけど「結局その中からどうやって選べばいいんだろう…」と思っているのであれば、お伝えしたい4つの選び方があります。

  1. 自分の好きなこと、得意なことを選ぶ
  2. 本業と組み合わせやすいものを選ぶ
  3. 初期費用、在庫管理が少ないものを選ぶ
  4. 資産として積み上げられるものを選ぶ

ひとつずつ見ていきましょう!

1.自分の好きなこと、得意なことを選ぶ

休日を使って副業をするのであれば、好きなことや得意なことを選ぶのがオススメです。

収入を得たいからという理由で、好きではないことや苦手なことを始めても、継続するのが難しくなってくるんですね。

副業ではすぐに結果が出ないこともあるため、ある程度収入を得られるようになるには継続することがとても重要。

そのため、何をしようか迷ったときは、好きなことや得意なことを優先的に選んでみてくださいね。

2.本業と組み合わせやすいものを選ぶ

本業と組み合わせられるような副業を選ぶことで、本業の幅も広がり、収入もより効率的に伸ばしていける可能性があります。

たとえば本業でWebデザインを制作しているのであれば、そのスキルを利用してブログやWebサイトを運営すれば差別化しやすいです。

とはいえ「本業に近いものだと精神的に疲れてしまうから、気分転換も兼ねて違うことをしたい」という場合もあると思います。

そのような場合は無理せず、やってみたいと思えるものを選んでみるのもいいですね。

副業は一度決めたら変えてはいけないといったルールはありません。本業をベースにしつつも、いろいろ試しながら自分に合うものを探してみましょう!

3.初期費用、在庫管理が少ないものを選ぶ

特に副業に初めて取り組む場合、探り探り始めていく可能性が高いです。

そのような状態で、いきなり多くの初期費用が必要になるものは要注意。成果が出ず、利益にならないまま終わってしまう可能性があります。

また、せどりのように在庫を抱えてしまうリスクがあるものも注意が必要です。売れれば問題ありませんが、在庫だけが増えてしまうリスクもあります。

そのため、できるだけ初めは初期費用が少なく、在庫管理が少ないものを選ぶようにしましょう!

4.資産として積み上げられるものを選ぶ

副業をするうえで、資産として積み上げられるのかどうかは非常に重要です。

たとえば副業を始めてから1年後と2年後が同じ収入であるより、2年後には同じ労働力でも収入が倍以上になっていた方が、生活が豊かになりやすいです。

オススメとしては、場所も時間も選ばず、パソコンとスキルさえあればできるWeb系の副業。

私はプログラミングに興味はあったものの、文章を書くことが好きなのでまずはWebライターを選びました。

ですが今から挑戦するのであれば「プログラミングも試してみたいな」とも思っています。

プログラミングはできる人材が不足している上に、市場の需要が年々上がっているので、高収入を稼ぎやすく転職にも有利なんですね。

「でも、プログラミングを学ぶのは難しそう」と感じる人もいると思います。

そんな人は、当サイトを運営するDMM.comのプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」を活用してみてはいかがでしょう。

DMM WEBCAMPは未経験からでも始められ、転職率98%を誇るほどカリキュラムが充実しています。

  • プログラミングのスキルをしっかり身につけたい
  • いずれはエンジニアとして活躍したい

といった思いが少しでもあれば、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

DMM WEBCAMPの詳細を見る

休日にスキルを身につけてからの副業もアリ

休日にスキルを身につけてからの副業もアリ

「いまの自分では副業をしても稼げるようなものはないな」と思った場合は、まずスキルを身につけることを優先的に考えてみてはいかがでしょう。

もし会社で副業を禁止されていたとしても、勉強することはできます。そしていざ副業ができるような環境になった時に、すぐに始められるように準備しておくということですね。

また、仮にですが転職を考えるようになったときにも、スキルが身についていると幅が広がります。

無理にすぐに副業を始めずに、まずは勉強したり、資格を取得したりといったことを選択肢に入れておくのもいいですね。

まとめ:休日に副業してコツコツ収入を上げていこう

休日にできる副業、そして副業の選び方をお伝えしてきました。

  • 好きなことや得意なことから選ぶ
  • 資産として積み上げられるものを選ぶ

副業を継続して収入を上げていくには、上記2つが非常に重要といえます。

「でもいまはまだできそうな副業がないな」と思った時は、まずはスキルを身につけるということを考えてみましょう。

独学で少しずつ勉強してみる、もしくは時間と資金を費やし、スクールに通って勉強するといった方法もあります。

時間を有効に使い、いま以上に自分で稼げる力を身につけられれば、収入を上げて人生をより豊かにしていける可能性があります。

また、少しでも早くスキルを身につけたいという場合は、短期間でもしっかり学べる環境に身を置くのも重要だと思います。

当サイトを運営するDMM.comのプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」なら、2カ月目には実際の開発を学べるほど、カリキュラムが充実しています。

98%という高い転職成功率もポイント。

さらに、今なら無料の相談も行なっています。自分の年収やスキルをアップすることに興味があれば、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

【2022年】プログラミングスクールおすすめ9校を項目別に紹介

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2023 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5