【初心者必見】パソコンで稼ぐのに重要なたった1つの基準とは?知っておくべきリスクも解説 | WEBCAMP NAVI
【8月枠も残りわずか】転職保証コース

【初心者必見】パソコンで稼ぐのに重要なたった1つの基準とは?知っておくべきリスクも解説

パソコンで稼ぐのに重要なたった一つの基準とは?

在宅ワークが注目されている中で、

「自宅でパソコンを使って稼げるようになりたい」
「時間も場所も自由な仕事ができたらいいな」

このように考える方も多いのではないでしょうか。

最近では、メルカリなどで副収入を得たり、クラウドソーシングを活用して副業をする人も増えています。

このような、パソコンを使って個人で稼ぐ仕事を総称して「インターネットビジネス」と呼びますが、

「なんだか危険な気がしてはじめづらい」
「自分でもちゃんと稼げるのだろうか」

と、興味がありながらも尻込みしてしまう人が多いようです。

そこでこの記事では、

  • 知っておくべきネットビジネスのリスク
  • 稼げる仕事選びのたった1つの基準
  • メリットの大きい1番おすすめな仕事
  • パソコンを使って稼げる仕事10選
  • 始める前に準備しておくべき3つのこと

などについてくわしく解説していきます。

この記事を読めば、これからソコンで稼ぐのに必要な知識が身につき、今からすぐに実践できるようになりますよ。

時間や場所に縛られずに働きたいという方は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

パソコンで稼ぐなら絶対に知っておくべき3つのリスク

パソコンで稼ぐというと、「自由な場所や時間で働ける」「自分のペースで働ける」などのメリットを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

しかしなにごとも、良い面だけを見るのではなく、リスクについても知ることが大切です。

ここからは、ネットビジネスを始める前に知っておくべき3つのリスクについてご紹介していきます。

  1. 金銭的リスク
  2. 時間的リスク
  3. 精神的リスク

それではさっそく見ていきましょう。

金銭的リスク(初期費用、運用コスト)

パソコンひとつで始められるネットビジネスには、比較的少ない資金で始められる仕事が多いのが特徴です。

とはいえ、ある程度の初期費用や運用コストがかかることも忘れてはいけません。

たとえば、自分のサイトを作ってアフィリエイトなどの広告収入を得ようとすると、

  • レンタルサーバー代:500円〜2,000円前後/月額
  • ドメイン代:1円〜1,000円前後/年間
  • ワードプレステンプレート代:5,000円〜20,000円

(出典:ランサーズ)

などの費用がかかります。

契約する会社によっても料金は大きく異なりますが、PCやネット環境などに加えてこれらの費用もかかるのです。

こちらはあくまでも一例ですが、どのような仕事であっても、多少は金銭的リスクがあることを覚えておきましょう。

時間的リスク(稼げるまでの時間、労働と収入の不一致)

ネットビジネスを実践して成功するまでには、時間的リスクがあることも忘れてはいけません。

ネットビジネスで成功するためには、ある程度の時間が必要です。
はじめてから半年以上、収益が出ない人も珍しくありません。

はじめる前から、「必ず収益が出るまで続ける!」というように覚悟を持って取り組むことが大切。
結局のところは「成果が出ないうちにやめてしまう」というのが一番の時間的リスクになってしまうのです。

精神的リスク(詐欺被害、副業バレ)

また、ネットビジネスで成功するまでには精神的リスクもあります。

ネットビジネスは一人で作業をおこなうことがほとんど。
場所や時間を選ばずに仕事ができる一方、成果がでるまで不安や焦りを感じたり、モチベーションを保つのが難しいなどのデメリットもあります。

また、手っ取り早く稼ぎたいという気持ちにつけ込んだ詐欺被害や、副業バレのリスクもあり、注意すべきことが多いという点でも精神的な負担となるでしょう。

ネットビジネスで成功するためには、ある程度の失敗を乗り越えていくくらいの覚悟が必要です。
焦って動くよりも、気持ちに余裕をもってはじめることをおすすめします。

パソコンで稼ぐ仕事に”簡単”や”絶対”はないと頭に入れておこう!

いざパソコンで仕事を始めようと思ったら、まずはインターネットでいろいろと検索しますよね。
その際に、よく目につくのは「簡単に稼げる」や「絶対に儲かる」といった言葉ではありませんか?

しかし、残念ながらどんなビジネスであっても、「簡単」や「絶対」という方法は存在しません
そんなに簡単に稼げるのであれば、今頃ほとんどの人がネットビジネスでお金持ちになっているはず。

ネットビジネスも当然ですが、立派なビジネスです。

成功していくためには、オフラインと同じように実績やスキルを積み上げていくことが大切。
ネット上の甘い言葉に惑わされないように気をつけてくださいね。

稼げる仕事選びの基準はたった1つ「スキルを蓄積できる仕事」

パソコンで稼ぎたいのであれば、スキルを蓄積していける仕事を選びましょう。

たとえば、「アンケート回答」を1年間続けてもスキルは身につきませんが、「ライティング」を1年間続けた人はどうでしょうか?

おそらく1年後には、今よりも高単価な仕事を獲得していますよね。

このように、結果的にスキルが身につく仕事であれば、将来的な収入アップを期待できます。
スキルが身に付かないのに時間を切り売りするような仕事はやめておいた方が賢明でしょう。

スキルアップしたいという方は、こちらの記事もおすすめです。
休日を使って学んでみてはいかがでしょうか。

休日におすすめしたいスキルアップ14選【できる社会人になる方法】

これからパソコンで稼ぐなら「スキル販売」がメリット大!

パソコンでできる仕事には、さまざまな職種がありますが、これからはじめるなら、メリットの多い「スキル販売」がおすすめです。

スキル販売というのは、たとえば、似顔絵制作や英会話レッスン、動画作成といった専門的なスキルを使ったオリジナルのサービスを提供すること

最近では、

などのプラットフォームを利用することで、簡単にビジネスを始めることができます。

スキル販売を始めるメリットは以下のとおり。

  1. ローリスクで始められる
  2. 高単価な仕事を獲得できる
  3. 仕事の幅がさらに広がる
  4. 仕事を自動化できる

それでは順番に見ていきましょう。

すでに持ってるスキルを活用し、ローリスクで始められる

すでに持っているスキルや得意なことを生かせば、初期コストがかからずローリスクで始められます。

ネットビジネスを始めようとすると、まずやり方を学ぶのに、時間やお金がかかることもしばしば。
稼げるようになる以前に、スタートするために初期コストがかかってしまいます。

しかし、もともと持っている特技などを活用すれば、すぐにでも売上につながりますよね。

ローリスクでビジネスを始めるためにも、今生かせるスキルを仕事に変えていく意識を持つことが大切です。

専門スキルを身につければ高単価な仕事を獲得できる

データ入力などのスキルが必要ない仕事は、どうしても低単価になりがちです。
やはり、専門スキルが必要とされる仕事ほど、高単価な案件を獲得できます。

たとえば、
Webデザインの案件相場は、1案件あたり150,000円〜200,000円ですが、一方、文字起こしの案件相場は、時給換算で540円〜1,560円

(出典:ランサーズ)

このように、専門スキルが必要な仕事とそうでない仕事では案件相場の価格も大きく変わります。

特に、パソコンで稼ぐことを考えると、やはりIT関連のスキルを持っていた方が高収入を得られるのも事実です。

スキルが蓄積し、仕事の幅がさらに広がる

今あるスキルを生かして仕事をすれば、案件をこなすたびに経験や実績が積み重なっていきます。
そうなれば、仕事の幅も広がりさらなる収入アップへと繋がっていくでしょう。

たとえば、ライティングスキルのある人なら、

  • ディレクター
  • シナリオライター
  • メルマガ制作

など、スキルを高めていくことでさらなら活躍を期待できます。

仕事をしながら将来の幅も広げるためにも、今あるスキルを生かすことを大切にしましょう。

外注化して仕事を自動化できる

スキル販売のノウハウが身につけば、いままで自分で対応していた作業を外注化して、仕事を自動化していくことも可能です。

たとえば、Webサイト制作をサービスとして販売するとします。
その場合、デザインやコーディングなどの作業は全て外注化し、納期管理やクライアントとの折衝などのディレクションのみを自分で対応するというやり方ができます。

自分で一人で対応するわけではないため、多くの案件を受けることができ、自動化できるだけでなく、売上・利益ともに大幅にアップするでしょう。

自分の持っているスキルを、他の人に指導し育てることで、ほとんど全てを外注化することも可能です。

【初心者OK!副業にも最適】パソコンだけで稼ぐ方法10選!

これまでおすすめな仕事として「スキル販売」について話してきましたが、「何もスキルを持っていない…」という人もいますよね。

パソコンを使って稼ぐ方法は、スキルがないとできないのかというと、そうではありません。

ここからは、初心者や副業向けのパソコンで稼ぐ方法を厳選してご紹介していきます。

  1. 不用品販売
  2. セルフバック・ポイントサイト
  3. クラウドソーシング(タスク案件)
  4. Webライティング
  5. プログラミング(Webサイト・ツール制作)
  6. 動画編集
  7. イラスト・デザイン販売
  8. オンライン秘書
  9. ブログ・アフィリエイト
  10. システム開発

リスクが低い順番にご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは順番に見ていきましょう!

1.不用品販売

もっともリスクが少なく、今日からでも始められるのが不用品販売

不用品販売を行う際におすすめのアプリは以下のとおりです。

梱包から発送まで行う手間はありますが、このようなアプリを利用することで誰でも簡単に不用品を販売できます。

2.セルフバック・ポイントサイト

アフィリエイトサービスで利用できるセルフバック(自己アフィリエイト)や、ポイントサイトを利用して収入を得る方法もあります。

どちらも、サイトに登録して商品やサービスの購入や申し込みといったアクションが必要です。

それぞれの、おすすめサイトは以下のとおり。

おすすめサイト
アフィリエイトサービス A8.net(エーハチネット)
afb(アフィビー)
ポイントサイト げん玉
モッピー

セルフバックをする場合には、オリジナルのブログを作る必要があるので注意が必要です。
ポイントサイトであれば、登録ひとつですぐに始められるのでハードルは低いでしょう。

両者とも気軽に始められる分、大きく稼げないのがデメリット。
しかしお小遣い程度の副業から始めたいという方にはおすすめの方法です。

3.クラウドソーシング(タスク案件)

まとまった時間がとりにくく、すきま時間にお小遣いを稼ぎたい方におすすめなのが、クラウドソーシングのタスク案件。
クラウドソーシングサイトには、小一時間でこなせるタスク案件が多く寄せられています。

タスク案件では、クライアントとの打ち合わせや契約などの事前手続きが不要ないため、すぐに作業に取り掛かれるのがメリットのひとつ。

おもな案件として、

  • 写真撮影
  • アプリレビュー
  • 商品・サービスアンケート

などがあります。

クラウドソーシングサイトに登録する必要はありますが、気軽に始められるのが魅力的なポイントです。

クラウドソーシングについて、くわしく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

クラウドソージングは稼げない? クラウドソーシングは稼げない?サービス比較8選と仕事内容のおすすめ6選

4.Webライティング

つづいてはWebライティング。
企業のWebサイトに掲載するコラム記事や、ネット広告の文章など幅広い仕事があります。

案件にこだわらなければ、

  • ビジネス
  • 美容
  • 旅行

など、さまざまジャンルに挑戦できるのも魅力のひとつ。

報酬は文字単位で計算されることがほとんどで、1文字あたり0.5〜5円が相場です。

(出典:ランサーズ)

Webライティングは、仕事を始めるハードルが低い分、収入もそれほど高くありません。

しかしライティングスキルを身につけることで、仕事の幅も広げられます。
その結果、年収アップにも繋げられる魅力的な仕事といえるでしょう。

Webライターの具体的な仕事内容や仕事を獲得する方法などについて、くわしく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

【未経験でもなれる?】ライターの「仕事が途切れない10の条件」とは?

5.プログラミング(Webサイト・ツール制作)

パソコンひとつでできる仕事として注目されている、Webサイトやツール制作。
プログラミング言語などの専門スキルや知識は必要ですが、スキルさえあれば高い報酬を期待できます。

たとえばクラウドソーシングサイトで仕事を探せば、

  • ホームページ作成:50,000円〜400,000円/1〜10ページ
  • コーディング:5,000円〜100,000円/案件
  • ランディングページ制作:50,000円〜100,000円/1ページ

(出典:ランサーズ)

このような、高単価な案件が掲載されています。

プログラミングスキルがあれば、高収入を得られるほか、システム開発などのさらに発展的な仕事にも挑戦できるメリットも。

パソコンを使って、長期的に稼いでいきたい方こそプログラミングスキルを身につけてみてはいかがでしょうか。
効率よくスキルを身につけたいなら、プログラミングスクールに通うのもおすすめですよ。

6.動画編集

YouTubeをはじめとした動画コンテンツの増加に伴い、注目を集めている動画編集。
動画素材を切り貼りしたり、BGMや字幕などの装飾などを行う仕事です。

YouTube用動画編集の相場は、1本あたり50,000円〜500,000円。

(出典:ランサーズ)

動画編集スキルは比較的難易度が低いため、取り組みやすい仕事として注目を集めています。
コツコツとした作業が得意な方に向いているでしょう。

マイペースな人に向いている仕事に興味がある方は、こちらの記事も参考にしてください。

【マイペースな人必見】向いている仕事の特徴と上手に働く5つのコツ

7.イラスト・デザイン販売

絵を描くのが好きな人におすすめなのが、イラストやデザインの販売です。

初心者の方でも、

などのサービスを利用すれば、比較的簡単に仕事を作品を販売できるでしょう。

相場は3ポーズで20,000円〜85,000円ほど。

(出典:ランサーズ)

このように、さまざまなサービスを利用することで、あなたが制作した作品が収入となります。
イラストを販売していくなかで実績が伴ってくれば、本格的な収入を得ることも可能でしょう。

好きなことや得意なことを仕事にしたい方に、おすすめの方法です。

「好きなことを仕事にして成功する人の特徴とは?」
気になる方は、こちらの記事も参考にしてください。

好きなことを仕事にするのは幸せ?失敗しないポイントを解説!

8.オンライン秘書

企業から依頼されたアシスタント業務をおこなう、オンライン秘書。
人手不足で困っている企業が多いなかで、細かい業務を丁寧におこなえる働き手としても注目を集めています。

オンライン秘書には、

  • 基本的なビジネススキル
  • コミュニケーションスキル
  • パソコン・スマホツール等の知識や経験

などが求められるため、社会人としてキャリアを築いてきた方であれば比較的挑戦しやすいでしょう。

オンライン秘書の相場は、時給800円〜1,500円。
外国語スキルなどのプラスアルファのスキルがあれば、さらに収入は上がる傾向があります。

(出典:クラウドワークス

9.ブログ・アフィリエイト

手軽に始められる副業として、サラリーマンや主婦の方に注目されているブログ・アフィリエイト。
アフィリエイトとは、成果報酬型の広告のことです。
ブログアフィリエイトとは、ブログにアフィリエイト広告を掲載して収入を得る方法です。

ウェブサイトの閲覧者が、ブログ記事に掲載されている商品やサービスを購入することで、ブログ運営者が成果報酬として収入を得られる仕組みになっています。

ブログアフィリエイトで得られる収入はまちまち。
始めてから1年以上まったく稼げない人もいれば、月間で100万円以上を稼ぐアフィリエイターもいます。

収益を上げるためには、サイトに閲覧者を多く集めたり、読まれる記事を書くライティングスキルやマーケティングスキルが必要です。

10.システム開発

システム開発は、プログラミングスキルを用いてシステム開発をおこなう仕事。
プログラミングスキルをはじめとした、専門スキルや知識が求められます。

具体的な案件は以下のとおりです。

  • Webシステム開発:3,500円〜7,000円/時間
  • ソフトウェア開発:20,000円〜800,000円/案件
  • Excelマクロ作成:3,000円〜200,000円/案件

(出典:ランサーズ)

システム開発は高度な専門技術が必要なため、高収入を得られる仕事であることが特徴。

システム開発をおこなえるスキルを身につけるまでには時間も必要ですが、一度習得してしまえば一生スキルを生かせられます。
案件も豊富にあるため、仕事に困る可能性も低いでしょう。

これからプログラミングを学ぼうと考えている方は、こちらの記事も参考にしてください。

【初心者向け】プログラミングの学習方法をあなたの目的から提案!

パソコンで稼ぎたいならこれだけは守って欲しい2つの注意点

パソコンで稼ぐための方法を知ってもらったうえで、守って欲しい注意点があります。
2つの注意点は以下のとおりです。

  1. 途中で挫折せず継続すること
  2. 蓄積したスキルを無駄にしないこと

ネットビジネスを成功させるためにも、仕事を始める前にしっかりと目をとおしておいてくださいね。

それでは順番に見ていきましょう。

途中で挫折せず継続すること

ネットビジネスをしていくうえで、もっとも大切なのは継続すること。
パソコンで稼げるようになるまでには、すぐに活かせるスキルがない限り、一定の時間が必要です。

たとえばクラウドソーシングサイトから、Webライティングの仕事を獲得した場合で考えてみましょう。
一般的な案件相場は、文字単価0.5〜5円です。

(出典:ランサーズ)

もしも、1文字あたり0.5円だとしたら、5,000文字の記事を執筆しても収入は2,500円です。
5時間以上かかった場合には、時給500円ということになります。

このように実践で使える専門スキルがない場合には、どうしても収入が低くなってしまうでしょう。

とはいえ、続けていくうちにスキルが身について文字単価も上がっていきます。
ネットビジネスを始めるからには、どれだけ時間がかかっても「途中で挫折しない」といった固い決意を持つことが大切です。

蓄積したスキルを無駄にしないこと

「アフィリエイトをやって、転売をやって…」といったように、短期間で結果を求めるあまり、ひとつのビジネスが続かない人もいます。

これでは、せっかく蓄積したスキルも無駄になってしまいますよね。

大切なのは、継続してスキルを蓄積し、収入を上げていくこと。
せっかく習得したスキルを無駄にしないためにも、長期的な視点で目標を持ちましょう。

パソコンで稼ぐ前に準備しておくべき3つのこと

パソコンで仕事を始めるためには、準備しておくべきことがあります。

ここからは、仕事を始める前に準備しておくべき3つのことについて解説していきます。

  1. 報酬を受取るための銀行口座
  2. 確定申告に必要な知識と書類
  3. 連絡に必要なメールアドレス

仕事を始めてから焦らないためにも、余裕をもって事前準備をしておきましょう。

報酬を受取るための銀行口座

ネットビジネスを始めるにあたって、銀行口座は必須となります。
スムーズに報酬を受け取るためにも、必ず用意しておきましょう。

すでに個人の銀行口座を持っている人も、

  • 財政状況を分かりやすくする
  • 会計管理を簡単にする
  • 税務調査にすぐに対応できる

などのためにも、新しくビジネス用の口座を作ることをおすすめします。

確定申告に必要な知識と書類

ネットビジネスで収入を得た場合には、フリーランスの人はもちろん会社員の方も、報酬額によっては確定申告が必要です。
会社員の方にとって確定申告はあまり馴染みのないことかもしれません。

しかし、副業を始めるにあたって必要不可欠な知識となります。
確定申告の時期になってから焦らないためにも、仕事を始める前に確定申告に関する基礎知識をつけておきましょう。

副業を勤務先の会社に知られたくない場合には?

副業で確定申告すると、本業と副業の合計所得から住民税が算出され、その住民税額が記載された通知書が会社に送付されてしまいます。
副業分の通知書を分けたい方は、確定申告書第二表の「住民税に関する事項」欄の「自分で納付」に丸を付けて提出しましょう。
こうすることで、納付書を用いて自分で納税することになるため、会社に知られることを避けられます。

連絡に必要なメールアドレス

仕事を始める前には、新しくビジネス専用のメールアドレスを用意しておきましょう。

プライベート用、本業用といったように、それぞれに専用のメールアドレスを準備しておくことで、

  • 管理しやすくなる
  • 対応に遅れるリスクを防げる

などのメリットがあります。

仕事をスムーズにおこなうためにも、新しいメールアドレスを事前に準備しておくことが大切です。

まとめ:パソコンで稼ぎ続けるなら資産となるスキルを磨ける仕事がベスト

パソコンを使ってできる仕事で本格的に稼いでいきたいのであれば、スキルが磨ける仕事を選択しましょう
スキルを身につければ収入も上がり、将来的には仕事の幅を広げていくことも可能です。

スキルが身につくまでには時間もかかりますが、習得したスキルは資産となります。
安定した収入を稼ぎ続けるためには、スキルを向上させることが1番の近道ですよ。

今回の記事を参考に、あなたに合ったパソコンで稼げる仕事を見つけて理想の働き方を実現してくださいね。

家でできる仕事について、働き方や職種を知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

非公開: 家でできる仕事にはどんな職業がある?【おすすめ職種20選をご紹介】

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率は98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点