• WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
12月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月生は満員となっております。12月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

プログラミングとは良く聞くけど、実際どんな仕事あるのだろう。

プログラミングを学んで転職を希望されている方や、これから就職活動を控えている大学生の方で、そんな風に疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方に向けて、プログラミングの仕事の種類を解説します!

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

そもそもプログラミングとは?

機械に人間の指示を与えていくもの

プログラミングというのは、プログラム処理が可能なプロセッサを積んだ装置を手順通りに動作させるために、その手順を作成を書くことを言います。つまりは機械を動かすためのものです。狭い意味では、手順書を書き込む作業の部分を言いますが、広い意味では、そういった機会を動かすことを意味している場合もあります。

プログラムは単体で一つのシステムを構成することもありますが、複数のプログラムが組み合わさることで多機能となり、また複雑な処理を行うことができるシステムを構築することが多くあります。これらのプログラムは正しく目的を達成するように動作することが要求されるため、通常はしっかりとした目的や要求される動作と、その結果得られる成果を考えて企画され、設計されてプログラミングという製造作業を行い、テストを行って実際の利用がなされるのです。

プログラムを作成することを「製造する」と呼ぶことがあるのはこういった作業が行われているからです。

そういう意味ではシステム開発という言葉は、このような仕事に就こうと思っている人にとっては、まったく曖昧で中身のない言葉だということになるのかもしれません。

よく聞くSEとはどんな職業か

コンピュータを中心としたシステムの中のソフトウェア部分を製造する仕事を行っているのがシステムエンジニアであって、そのシステムエンジニアの名称を略したものがSEです。SEには上級のSEから初級のSEまで様々なレベルの人がいます。また、その役割もまちまちで、プログラムをほとんど触ることのない人もいます。分析中心の人や設計中心の人、テストやメンテナンス、管理が中心の人もいれば、営業を中心としている人もいます。その中にはプログラムを中心として仕事をしている人がたくさんいます。

多くのSEの活躍によってこの世界は支えられているのです。

基本的にシステムはプログラムが無ければ動かない

ところで、様々なシステムは基本的にプログラムが無ければ動きません。いずれこの世界でもいくつかのプログラムを必要に応じて自動的に生成し、新しいプログラムを生み出すプログラムもできてくるでしょうが、そういった作業ですら、主役が人ではなくプログラムにとって代わっただけのことで、やはりプログラミングが行われることには変わりがないのです。

ただ気を付けなければいけないのは、ここでの話はSEはプログラミングすることがあるという話であって、決してプログラマーはSEではないということです。

プログラマーと呼ばれている人の仕事はあくまでもプログラミングとそれにかかわる技術的な知識と経験の提供であり、SEから示された要求と目的を正確にクリアし、そのためにプログラムのテストや検査を行い、結果を出すことなのです。そして、そういったことができるようにならないとSEと呼ばれる仕事には進めないといえます。

SEとプログラマーはちょっと違う

SEになるには、コンピュータ関連の知識だけでなく、様々な行岡井の業務知識、経済情勢や社会情勢といったことや、様々な製品やデバイスの知識なども持たなければならなくなってきます。また、高いコミュニケーションや分析力、洞察力といった能力も必要です。

プログラマーは世の中を便利にするために存在している

就職や仕事がどうだということとは別に、プログラミングという作業自体はデバイスが存在する限りなくなることはありません。プログラミングの最も大きな目的は、この世界を裕福な幸せにあふれる世界にすることであり、プログラマーの仕事はそのためのプログラムを目的が正確に実現することなのです。

プログラミングが必要な分野

様々なデバイスやコンピュータが存在しているところにプログラミングが必要な分野があります。プログラミングの仕事をしたいと漠然と思っている人は、自分がどういった分野のプログラミングをしたいのかを考えるのが良いです。

システム開発の仕事の登竜門としてプログラミングの仕事を考えるのであれば、どういった分野でどのような仕事があるのかをある程度頭に入れて、自分自身が向いている仕事を見つけ出すことが大切です。

現代社会で特に多いWebアプリケーション

最近よく見かけるものから言うとWebサーバーなどを通じてインターネットを活用して利用するプログラムがあります。

毎日使うスマートフォンアプリ

次によく使われているものとして、スマートフォンやタブレット端末で利用されている、一般的に「アプリ」と呼ばれているソフトウェアがあります。

エクセルなどの企業用のソフトウェア

そして、パソコンの上では、企業だけでなく個人でもよく使われている表計算ソフトウェアやワードプロセッサに代表されるオフィス製品群や会計ソフト、販売管理ソフトなどがありますが、それ以外にもメールの送受信を行ったり、ただの時計だったり、メモ帳だったりと様々なものがあります。それどころか、パソコンでできるほとんどのマルチメディアな処理はすべてソフトウェアで行われています。PerlやPHP、Javaなどを使ってプログラムを組むことが多いです。

エアコンからオーディオ機器などの家電も

パソコン以外のデバイスでも様々なプログラムが行われています。例えば、DVDデッキや最近のオーディオ機器などは様々な制御をコンピュータで行っているためにすべてにおいてプログラムが使われているといっても過言ではないくらいです。

冷蔵庫の温度制御やエアコンの制御、それらに指示を出すためのリモコンなども含め、小型の家電やコントローラから大型家電に至るまでマイコンを搭載した電化製品にはすべてプログラムが使われており、さらに今後のIoT化に伴って、通信と連携したプログラムはますます需要が増えてきています。そのおかげで外出先からエアコンや明かりをつけることができ、外出先でドアホンの映像の確認ができるようになります。

超高度!自動車の制御・ロケット打ち上げなど

また、自動車の制御や最新技術であるジどいう運転なども高度なプログラムのもたらした成果です。太陽光発電の発電量制御やハイブリッド機関車や新型の鉄道車両の制御なども、本当にこれでよいのかと思うくらいにコンピュータの制御に頼っています。それらの制御を行うのはすべてがプログラムです。

もちろん、ロケットの打ち上げなどにも複雑なプログラムが必要であり、今後の宇宙開発や深海調査から道路工事や地下鉄工事で使われるシールドマシンに至るまで、気温、邦楽、距離、GPSなど各種のセンサーデバイスの情報をとらえ統合し、分析や解析を行い、それを次の行動につなげるところには必ずプログラムが必要になります。

セキュリティ対策もプログラミング

プログラムをハードディスクやメモリ上に記録しておき、それを主記憶に読み込んで実行させるタイプのコンピュータが主流を占めていますので、セキュリティ対策を施すのも大変な時代なのですが、このセキュリティソフトもプログラムです。そして、セキュリティソフトの天敵であるコンピュータウイルスもまたソフトウェアなのです。

プログラムは制御を要する様々な分野で必要なのです。

【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
2018-01-15 13:23
今回の記事では、WebCampで1ヶ月間Rubyを学習し、Webエンジニアとして転職した卒業生の田中さんにお話を伺いました。 <プロフィール> 田中 デニス 昭彦さん(...

Webでプログラムが使われる場所

サーバーと呼ばれる裏側の仕組み

まず、Web関連ではインターネット上にあるサーバーがあります。ここではホームページの提供や各種ダウンロードデータの提供が行われます。しかし、Web関連の開発として一般の人からは見えない、気づかない場所にも様々なシステムがあります。例えばWeb上での飲食店の予約のシステムの裏側は、そのWebに登録された予約データを予約に結び付け、その先に伝達し、それを集めて反映させるシステムがあります。

いろんなシステム開発の種類がある

インターネット経由で物事をやりとりするクラウドの仕組み自体を動かすためのシステム開発もあれば、銀行などの金融取引を行うためのシステムの開発もあります。インターネットよりも大きい情報のやりとりが行われる場合は、大型ホストコンピュータや最新鋭のスーパーコンピュータと結んで処理を行うこともあり、この連携処理がWebプログラミングとして行われることもあります。

業務でプログラムが使われる場所

業務システムと何か?

プログラムが展開されている場所として最も昔からあるもののうちの一つは業務システムです。

代表的なもので、

・経理システム
・販売管理システム
・生産管理システム
・給与計算システム

などがあります。

人間が手作業で行っていた仕事が、システムの導入により効率的になりました。

業界業種によって多様なニーズ

ある企業の中でのみ利用されるプログラムが多くありましたが、最近では企業と顧客を結ぶためのソフトウェアや顧客満足度を上
げるためのソフトウェア、あるいは顧客を喜ばすためのソフトウェアなども多く製造されています。企業と企業の間での受発注や決済などのシステムや物流システムとの連携といったところでもシステムも製造されています。

システムは2種類の開発形式がある

現在ではいろんな開発会社が企業の業務効率の改善でであったり、より便利な生活のために役立つものをたくさん開発しています。大きく分けてシステム開発には2種類の方法があります。

パッケージ型

「勘定奉行」のCMでおなじみのオービックなどに代表される、いろんな企業でも使えるようにパッケージのシステムを開発して販売する会社です。多くの企業に向けて一括で開発するため、ある程度安価で使用できますが、企業によっての細かいニーズはカバーしていない場合もあります。

オーダメイド型

ある企業のためだけにオーダメイドでシステムを作る会社です。大企業のシステムを子会社として開発する会社や、ITコンサルティングとして企業の業務改善をアドバイスしながら、解決方法としてITシステムを開発するものなどがあります。

生活の身の回りで使用されるプログラム

私達の生活はほとんどプログラムに支えられている

プログラムは企業で使用されるものだけではありません。ホームセキュリティや見守りといった目的のシステムや普段使う自動改札機やお店のレジのような普段の生活の中でも大なり小なりのかかわりのある電子デバイスなどにもプログラムが生きています。

組み込み・制御系の開発

組み込み開発や制御系の開発などと呼ばれているものあります。信号機とか自動販売機や券売機などのように、従来は物理的なプログラムが行われてきたものも最近ではプログラム言語で処理されることが多くなりました。更にはおもちゃや楽器などのほか掃除機でもプログラムが使われているのを皆さんはすでにいろいろなところで目にしているはずです。

こういった組み込み開発と呼ばれる分野では、最近は家庭でのネットワークでも使われるようになったルーターやケーブルテレビのセットトップボックスや、電子体温計や血圧計、IT化された腕時計なども開発が行われています。

コツコツ独学×スクールで実践。未経験からエンジニアに転職!【WebCamp卒業生インタビュー】
2018-03-22 23:28
今回の記事では、独学でPHPを1年半学習し、その後WebCampを受講して未経験からエンジニアへと転職された佐々木さんにお話を伺いました。 <プロフィール> 佐々木 祐樹 さん(2...

昔からあるゲームプログラミングの世界

昔のプログラマーは簡単なゲームを作っていた

ゲームのプログラミングは個人でもプログラムが楽しめるようになった時代からあります。自分でプログラムができる上級のエンジニアたちのほとんどが何らかのゲームのプログラムをした覚えがあるはずです。

ゲームプログラミングで重要なこと

ゲームのプログラムはその動作や判定のアルゴリズムが重要でした。まずはプログラムとしてうまく動くかということです。

最近では以下のようにより多様なことが求められています。

・動作の速さ
・マルチタスクの活用
・通信ネットワークや高速データベースとの組み合わせ
・端末とサーバーとの連携などの最先端技術を組み合わせた利用
・チャットやデータ転送

ある意味では最もエキサイトな業界かもしれません。

プログラミング以外もユーザー体験として重要

最近では画像の美しさやシナリオの面白さなどプログラムとは別な世界も絡んでくるので、それらの知識も持っておく必要があります。映像や画像、音楽や効果音をいかにいコンパクトに効率よく実行できるかといったことから、ネットワーク対戦型の処理についての知識も必要です。

ゲーム開発会社の動向

最先端のプログラミング能力を手に入れることもできる可能性のある業界です。ゲームは数が多く、当たれば億万長者ですが外れれば大きな損失が生まれる世界でもあります。生き残っているゲーム開発会社を見ると、そんなに数が多くないことがわかります。

しかし、ゲームの開発にはゲーム専用端末のものや最近よく見かけるスマートフォンで動作するものなどが作成されています。スマートフォンは最も端末を所有するユーザーが多いので、この部分の開発需要は減らないことと、アイデアや創造的能力と仲間がいれば独立起業しやすいという側面もあります。

今後はゲーム会社だけでなく、スマートフォンの開発を行っている一般の開発会社からの参入も考えられる分野です。

数々のシステムをつくったプログラマー達

今の社会を支えるシステムを開発し、世界が飛躍的な進歩を遂げているのは、先人のプログラマーたちのおかげです。普段私たちはそういった人たちのことを意識しませんが、彼らがいないと今の生活はありません。

彼らは、結果的に莫大なお金を手にした人も彼らの中にはいるかもしれませんが、最初から恵まれていたわけでは決してなく、コンピュータが面白くて、好きで、楽しくて仕方なかった人たちです。

プログラマーが作ったもの

彼らが産み出したものを順番に消していくと、まずWebサーバーの過半数は消えます。つまりインターネットが使えなくなります。

残りのWebサーバーのほとんどと企業の基幹業務サーバーのほとんどすべて、そしてクライアントの端末システムの過半数が消滅します。仕事が非効率になります。

さらに手元のスマートフォンやタブレットが消滅し、通信を司るネットワークは全く機能しなくなり、情報のやり取りが全くできなくなります。すべて郵送で行います。

データの記録はすべて筆記で行われ、情報の蓄積はすべて紙に記録されたものが山積みされます。Googleで検索できません。

このように、現代の生活の当たり前を作っているのがプログラマーなのです。

プログラマーは今後もっと必要

2020年にプログラミングが義務教育化されます。

昔に比べ、今ではプログラミングは簡単になってきました。複雑な簡単にするために様々なライブラリやフレームワークが産み出され、提供されてきました。一部のプログラム好きだけではなく、色んな人が開発できるよな世界になっています。

ITシステムはこれからも増えつづけ、またインターネットを使ったやりとりも活発になるため、プログラマーはこれまで以上に必要です。様々なシステムが高度化し増加し続け、今までのプログラムを改良したり、新規作成をするためのプログラマの需要が増えています。

そのために、より多くの優秀なプログラマやSEとして生まれ活躍していくことが期待されています。

まとめ

いかがでしたか?

プログラミングの仕事は実は世の中すべてに関わっています。機械に指示を与え、世の中を便利にしていく、素敵な職業です。

未経験の方でもプログラミングを学ぶための仕組みが整いつつある社会で、今後はもっとプログラマーやエンジニアの需要が増えていきます。少しでも興味を持ってみたら、ぜひ学習してみてくださいね。

WebCamp・Webスクについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。Webスクは半年間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保証付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

12月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月受入枠は満員となっております。12月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

【インタビュー】未経験でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!

未経験でも1ヶ月のプログラミング学習と手厚いキャリアサポートでエンジニアとして転職したWebCamp受講生にお話を伺いました。

「本当に1ヶ月でプログラミングを学習できるの?」
「未経験でもゼロからエンジニアになれるの?」

と疑問に思っている方は、是非この記事を読んでみてくださいね!

“未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
2017-10-04 10:26
今回の記事では、未経験からWebCampを1ヶ月受講し、その後エンジニアとして転職をした喜田さんにお話を伺いました。 <プロフィール> 喜田 大介 さん (28歳) 大学時代はプ...
関連キーワード
学習の関連記事
  • 【誰でもわかる!】エンジニアの仕事内容を徹底解説
  • 初心者でも一瞬でわかるプログラミングの考え方・思考法
  • エンジニア必見!エンジニアが成長できるブログ紹介
  • エンジニアとは?仕事内容、年収、将来性を徹底解説
  • 【Rails入門説明書】find、find_byについて解説
  • プログラミング未経験者でも出来る開発環境構築
おすすめの記事