仕事が続かない人の9つの特徴とは。続けるための7つの改善方法についても解説 | WEBCAMP NAVI
【12月の受講枠も残りわずか】

仕事が続かない人の9つの特徴とは。続けるための7つの改善方法についても解説

「いつもなぜか仕事が続かない…」と悩んでいませんか?
人生に大きな影響を与える仕事。
できれば、やりがいを持って長く働きたいですよね。

では、なぜ仕事が続かない状況に陥ってしまうのでしょうか?

そこでこの記事では、

  • 仕事が続かない人に多い特徴
  • 仕事が続かなくなる原因
  • 仕事が続かないと起こりえるデメリット
  • 仕事を続けるための7つの秘訣

などについてくわしく解説していきます。

この記事を読めば、仕事が続かない場合の具体的な改善方法がわかりますよ。
ぜひ、最後まで読み進めてくださいね。

仕事が続かない人の9つの特徴とは

仕事が続かない人の9つの特徴とは

仕事が続かない人には、どのような特徴があるのでしょうか?

ここでは、仕事が続かない人の9つの特徴をご紹介していきます。
あなたに当てはまる項目がないか、確認してみてくださいね。
それでは順番にみていきましょう!

1.人生の目標がない

どんな仕事であっても、多少の不満はでてくるものです。
それを我慢できるかどうかは、目標があるかないかで変わります。

もしも、仕事を通して人生の目標があればどうでしょうか?
たとえば、「どれだけつらくても20代は経験を積んで30代で独立する」などです。

このような明確な目標があれば、おそらくどれだけつらい環境であっても頑張れますよね。
反対に、何の目標もなければ何かしらのきっかけで簡単にやめてしまう可能性が高いでしょう。

2.人間関係の構築が苦手

人間関係を上手く構築できない人は、周囲に馴染めずに悩んでしまうケースが多いもの。
コミュニケーションをとるのが苦手な人は、仕事を長く続けられない傾向があるでしょう。

仕事を円滑に進めるには、会社のメンバーで協力しあう必要があります。
たとえば、困ったときに気軽に頼れる人もいなければ、仕事が嫌になってしまうかもしれません。

人間関係が原因で仕事に行きたくないと悩んでいる方は、具体的な解決方法を解説しているこちらの記事もぜひご覧ください。

【仕事に行きたくない】人間関係で悩む人へ贈る5つの解決方法

3.お金の使いみちがわからない

「働いて稼ぐお金が仕事へのモチベーション」という人がいる一方で、お金への欲がなく「とくに使い道がない」という方もいるでしょう。

このような人は、お金への関心が低い傾向があります。
そのため、仕事で嫌な出来事があれば深く考えずにやめてしまうのかもしれません。

  • 自己投資
  • 資産運用
  • 誰かのために使う

など、有意義なお金の使い方を知れば、考え方が変わる可能性もあるでしょう。
稼いだお金をどのように使おうが自由ですが、どうせなら賢い使い方をしてみてはいかがでしょうか。

働かずに生きる方法について興味がある方は、こちらの記事もぜひご覧ください。
働かずに生きるにはお金はいくら必要?現実的な方法と意識すべき3つの原則

4.仕事に対して自信が無い

「すぐに失敗してしまう…」「自分が職場にいたら迷惑なのでは…?」といったように、仕事への自信がないことが原因ですぐにやめてしまう人もいるでしょう。
とくに、少しのミスも必要以上に落ち込んでしまう人は何でもネガティブに捉えてしまいがちです。

「仕事をしていれば、誰だってミスはするもの」と、思うようにすれば気持ちも少しは楽になるでしょう。

しかし、あまりにも失敗が続けば、さすがに自信がなくなってしまいますよね。
仕事でのミスを防ぐ具体的な対策方法に興味がある方は、こちらの記事もご覧ください。

「仕事で失敗ばかりで辛い・・・」という現状を良い方向に変える方法

5.守るべきものが無い

「独身で恋人もいない」
このような場合には、とくに守るべきものがありませんよね。
そうなると、毎日が仕事をするためだけに生活していると感じてしまいがちです。

もちろん守るべき家族がいても、仕事が続かない人もいます。
しかし、独身で家族も恋人もいない状態では、仕事への意欲に欠けてしまう人が多いのも事実です。

6.飽きっぽい

飽きっぽい性格の人は、つい他の仕事に目がいってしまいがちです。
そのため、長くひとつの仕事を続けるのは苦手かもしれません。

「今の仕事に飽きてしまった」と感じたときには、まずはその原因を考えてみましょう。
仕事に飽きたときの対処法には、

  • 日々の仕事に目標を立てる
  • オンオフの切り替えをしっかりとする
  • 仕事が誰の役に立つのかを考えてみる

などがあります。

さらに具体的な、仕事に飽きたときの対策法についてくわしく知りたい方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

仕事に飽きたと感じるのはなぜ?7つの原因や対処法・飽きにくい仕事の共通点を解説

7.自分がやりたいことがわかっていない

「仕事を通して営業スキルを身につけたい」など、人によってはやりたいことが明確にありますよね。

しかし、仕事が続かない人には自分がやりたいことがわかっていないケースが多いもの。
それでは仕事への意欲もわきませんよね。

その結果、今の仕事を続けても意味がないと感じてしまいすぐにやめてしまうのかもしれません。

やりたい仕事の探し方に興味がある方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

【やりたい仕事が見つからない人向け】適職の探し方10選

8.メンタルが弱い

仕事を続けるのが得意な人は、何か仕事でミスをして怒られても「次は失敗しないように気をつけよう」と前向きに考えられます。

一方、精神面が弱い人は、仕事で何か問題が起きれば、「怒られるくらいならやめてしまった方がいい」と考えてしまいがち。
叱られたり、嫌な思いをするくらいなら仕事をやめてしまった方がいいと考えてしまうのでしょう。

9.経済的に余裕がある

経済的に余裕があれば、嫌な思いをしてまで仕事を頑張る必要がないと考える人もいるでしょう。
そのため、生活に困っていない人も仕事を続けられない傾向があります。

たとえば、

  • 実家暮らしで生活費がかからない
  • 親が裕福でお小遣いをくれる
  • 仕事以外の副収入が十分にある

など、このような環境なら仕事をやめることへの迷いも少ないでしょう。

経済的な余裕は素晴らしいことですが、それがかえって仕事が続かなくなる原因にもなってしまうケースです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】で需要の高まるITエンジニアに転職しよう!
フルタイムのコミット型学習と手厚いキャリアサポート!
万が一転職できない場合は、全額返金の転職保証付き!
条件を満たすことで最大56万円のキャッシュバックも受けられます。
まずはお気軽に無料カウンセリングへ!

\参加者満足度99%!/
エンジニア転職のプロに無料で相談する!
※最短1分で申し込み可能

仕事が続かなくなる5つの原因とは

仕事が続かなくなる5つの原因とは

仕事が続かない人の特徴の中に、あなたに当てはまる項目はありましたか?

ここからは、仕事が続かなくなる原因についてくわしくみていきましょう。
具体的な5つの原因をご紹介していきます。

それではさっそくみていきましょう!

1.仕事が忙しすぎる

仕事が忙しすぎると、自分の時間がとれなくなって、ストレスもたまってしまいがちです。
「毎日のように残業を強いられる」「休日出勤は当たり前…」このような状態では、仕事が嫌になってしまっても仕方がありませんよね。

長時間労働は、心身に大きなダメージを与えてしまう危険性も。
労働環境に不満があるなら、自分にあった働き方ができる職場に転職を考えた方がよいでしょう。

仕事のオーバーワークを防ぐ方法に興味がある方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

【自分のせいだけじゃない?】仕事のオーバーワークを防ぐ6つの対処法と原因となる性格の特徴

2.プライベートの時間が取れない

休みの日や仕事終わりには、自分の時間を大切にしたいと考える人は多いもの。
プライベートを大切に考える人にとって、ワークライフバランスがとれない仕事は苦痛に感じてしまうでしょう。

毎日のように仕事に追われていれば、精神的にも負担がかかります。
ストレスがたまりすぎると、最悪の場合にはうつ病などの精神疾患にかかってしまう危険性もあります。

3.パワハラやセクハラを受けている

最近では、パワハラやセクハラといったハラスメントが問題になることも珍しくありません。
もしも現時点で、ハラスメントに悩んでいるなら周囲の人に相談してみましょう。

「自分だけではないかもしれない」「自分がわるいのかもしれない」といったように、ひとりで抱え込んでしまっては、ますます事態が悪化してしまう可能性もあります。

ハラスメント問題は、相手に問題があるケースも多いもの。
ひとりで悩まずに、頼れる人に相談するようにしましょう。

パワハラやセクハラを受けた際の適切な対処法についてくわしく知りたい方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

人格否定とは?具体例や人間不信にならないための7つの対処法について解説

4.やめぐせがついてしまっている

中には、「嫌になったらまたすぐにやめればいい」と、やめぐせがついてしまっている人もいます。
子どもの頃から嫌なことがあるとすぐに逃げてしまうタイプの人や、何度も転職を繰り返している人に多いでしょう。

このような人は家庭を持つなど、守るべきものができて逃げられない環境になると、改善されるかもしれません。
まずは、仕事をやめようと考えてしまう自分の動機を明確にしてみてください。
そのうえで、自ら逃げ道を断ってしまうのが効果的ですよ。

5.周りから評価されていないと感じている

誰だって、周りから適正な評価を受けると仕事も楽しくなっていきますよね。

しかし、どれだけ結果を出しても周りから評価されていないと感じてしまうと、やる気も下がってしまうでしょう。
とくに、評価や給料を仕事へのモチベーションにしている人にとっては、余計につらく感じてしまうかもしれません。

企業や職種によっては、評価基準が曖昧な場合もあります。
適正な評価を受けられないことに不満を感じ、仕事をやめてしまう人もいるでしょう。

明確な評価基準制度が整っているホワイト企業に就職すれば、ストレスも減るかもしれません。
厚生労働省が認定するホワイト企業ランキングに興味がある方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

【2021卒最新版】ホワイト企業ランキングTOP100!優良企業の特徴と見分け方6選!

仕事が続かないことによる5つのデメリット

仕事が続かないことによるデメリット

「入社してはすぐにやめて、また転職活動をする」
このように転職を繰り返していると、社会生活をおくるうえでどのようなデメリットが生じるのでしょうか?

ここでは、仕事が続かないことで起こりえる5つのデメリットをくわしく解説していきます。
ご紹介する内容は以下のとおりです。

  1. 収入が上がりにくい
  2. 転職活動が困難になりやすい
  3. 社会的な信用が落ちる
  4. スキルアップができない
  5. 重要なポジションにつきにくい

それでは順番にみていきましょう。

1.収入が上がりにくい

一般的には、勤続年数が増えるほどボーナスや退職金が上がります。
そのため、転職を繰り返せば繰り返すほど、収入が上がりにくくなってしまうのです。

また、当然ですが転職期間中や仕事をしていない間は収入がありません。
同年代の人でも、転職を繰り返している人と勤続年数が長い人とでは収入に差が生まれやすいでしょう。

2.転職活動が困難になりやすい

転職活動では、職務履歴がみられますよね。
もちろん、これまでの経歴のすべてが合否に影響が出るわけではありません。

しかし、やはり「仕事をすぐにやめて転職を繰り返している」事実があれば、転職時に不利になる可能性も考えられます。
あまりにも転職を繰り返しすぎると、転職活動が困難になりやすいでしょう。

転職を繰り返すジョブホッパーのメリット・デメリットについて、興味がある方はこちらの記事もご覧ください。

転職を繰り返すジョブホッパーとは?10の特徴とメリット・デメリットも解説 転職を繰り返すジョブホッパーとは?10の特徴とメリット・デメリットも解説

3.社会的な信用が落ちる

また、転職回数が多いと社会的な信用が落ちるデメリットも考えられます。
具体的には、

  • 住宅ローンの審査
  • カードの審査
  • 借入の審査

などです。

若いうちは気にならなくても、年齢を重ねて必要になったときに困る可能性もあります。
長い視点で考えるとデメリットといえるでしょう。

4.スキルアップができない

仕事を続けていると、自然と経験やスキルが身についていきますよね。
とくに若いうちは、難しい、つらいと思える仕事ほどスキルアップに繋がっていきます。

しかし、すぐにやめてしまっては経験もスキルも身につきません。
「はじめは大変でも将来の自分のために頑張る」と決めれば、少しは気持ちが楽になりますよ。
実際に、若い頃に頑張って身につけたスキルは忘れないものです。

5.重要なポジションにつきにくい

転職をすると、経験があったとしてもその会社では新人です。

企業としては、同じくらいの経験やスキルがあっても、勤続年数の長い人を重要なポジションにおくでしょう。
そのため、どうしても役職などにつきにくいデメリットがあります。

将来的には「役職につきたい」「出世したい」と考えているのであれば、それを目標に長く続けてみるべきです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

国内最大級のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】
手厚いキャリアサポートと高品質の学習カリキュラムで驚異の転職成功率98%!
あなたも、IT業界で輝くエンジニアになりませんか?
本気で人生を変えたい方は、ぜひ無料カウンセリングへ!

\参加者満足度99%
エンジニア転職のプロに無料で相談する!
※最短1分で申し込み可能

仕事が続かない場合の7つの改善方法

仕事が続かない場合の改善方法

では、どうしたら仕事を長く続けられるようになるのでしょうか?

ここからは、仕事が続かない場合の7つの改善方法についてくわしく解説していきます。

  1. 小さな目標を設定する
  2. いまの仕事を「得意な仕事」にする
  3. 職場でのコミュニケーションを円滑にする
  4. 趣味とのメリハリをつける
  5. 働く意味を見つける
  6. 少しでも成功したら自分を褒める
  7. 仕事は仕事だと割り切ってしまう

それでは順番にみていきましょう!

1.小さな目標を設定する

目標を設定すれば、達成させるためにやる気が生まれやすいでしょう。
まずは、小さな目標を設定してみてください。

たとえば、

  • 最低でも1年は続ける
  • 〇〇のスキルを身につけるまではやめない
  • 50万円を貯金するまでは頑張る

など、自分にあった小さな目標を設定してみましょう。

あまりにもハードルの高い目標は、途中で挫折してしまう可能性があります。
このときに大切なのは、実現できそうな目標を設定することです。

達成しやすい目標設定の方法について興味がある方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

目標設定の方法 目標設定の方法5選!達成するための7つのコツやおすすめのアプリも紹介

2.いまの仕事を「得意な仕事」にする

どうせ働くなら、いまの仕事に自信を持って得意といえるまで頑張ってみてはいかがでしょうか。
どんな仕事でも、継続していけばしっかりと実力がつくはずです。

途中で嫌になってしまっても、「できるようになるまでの通り道」と考えればなんとか頑張れるでしょう。

今取り組んでいる仕事を自分のモノにするまでは、やめないと決意を固めるのもおすすめです。
現状のスキルに自信がない人こそ、今の仕事を続けて経験を積んでいくべきでしょう。

3.職場でのコミュニケーションを円滑にする

職場に何でも話せる仲の良い人がいれば、仕事も少しは楽しくなるのではないでしょうか?
職場でのコミュニケーションを円滑にできるように意識してみるだけでも、状況はよくなるはずです。

とはいえ、職場の人間関係がうまくいかないことに悩んでいる人もいるでしょう。
そのような人は、

  • 常に笑顔でいる
  • 挨拶を忘れない
  • 相手を肯定する態度を示す

など、できることから行動に移してみましょう。

働きやすい環境を整えるためのヒントについてくわしく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

職場人間関係 職場の人間関係で悩むあなたに。6つのヒントで働きやすい環境を整える

4.趣味とのメリハリをつける

毎日のように仕事に追われていると、どうしてもストレスがたまってしまいますよね。
仕事が嫌になると、やめたくなる衝動にかられる危険性があります。

そうならないためにも、日頃から趣味とのメリハリをつけるなど、上手に息抜きできる時間を作りましょう。

仕事のオンオフをしっかりとつければ、仕事に集中できるはず。
仕事が終わったら趣味に没頭するなど、自分なりのオンオフを設定してみましょう。

夢中になれる趣味の見つけ方に興味がある方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

性別・年齢別趣味一覧の画像 [趣味がなくても即見つかる!]性別・年齢別趣味一覧全30選!

5.働く意味を見つける

中には、「何のために働いているのかがわからない」と考える人もいるでしょう。
そのような人は、

  • お金を稼ぐため
  • スキルを活かすため
  • 経験を積むため

など、自分だけの働く意味を見つけてみてください。

働く意味がわかれば自然と目標ができて、ゴールに向かって頑張れるのではないでしょうか。

働く意味がわからなければ、働きたくない理由を考えてみるのもおすすめです。
働きたない理由からは、自分の本音が見えてくるはず。
しっかりと自分と向き合う時間を作ってみましょう。

6.少しでも成功したら自分を褒める

自分に自信を持てずにいると、ちょっとした出来事もネガティブに捉えてしまいがちです。
自分を責めてしまえば、ますます仕事も嫌になってしまうでしょう。

たとえ、失敗をしてしまっても、仕事を頑張っていることは間違いありません。
どれだけ小さな仕事でも、成功したらしっかりと自分を褒めてあげましょう。

また、ご褒美を用意するのもおすすめです。
習慣的に自分を褒められるようになると、徐々に自信がついて仕事も楽しめるようになるかもしれませんよ。

自己肯定感を高める方法に興味がある方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

自己肯定感 高める 自己肯定感を高める方法とは!人生の幸福度をアップさせる9つのコツを紹介

7.仕事は仕事だと割り切ってしまう

仕事である以上、どうしても嫌なことや苦しい出来事もあるかもしれません。

しかし、仕事は仕事だと割り切ってしまえば、意外と乗り越えられるものです。
「会社は仕事をして収入を得る場所」と割り切ってしまいましょう。
会社の人間関係も仕事内容も、考え方次第でストレスを大きく減らせるはずです。

たとえば、

  • 会社の人付き合いは、仕事に支障がでない程度のコミュニケーションにする
  • 結果を出すことにフォーカスして効率アップをはかる
  • 仕事量を適正にして頑張りすぎない

といったように、自分なりのルールを設けてしまいましょう。
「仕事だから」と割り切れば、気持ちも楽になりますよ。

どうしても続けられない場合は転職を。長く続く仕事を見つけるコツとは

どうしても続けられない場合は転職を。長く続く仕事を見つけるコツとは

「仕事が続かない原因はわかったけど、どうしても続けらない」
そのような場合には、転職を考えた方がいいかもしれません。

とはいえ、せっかく転職に成功してもまたすぐにやめてしまっては意味がありませんよね。

そこで最後に、長く続く仕事を見つける3つの秘訣をご紹介していきます。
ぜひ参考にしてくださいね。

1.やめる理由を明確にする

やめる理由が明確になれば、対策方法が見つかるはずです。
「どうして自分がやめたいと思ってしまうのか?」その根本的な原因を考えてみましょう。

たとえば、人間関係がうまくいかずにやめたくなったとしましょう。
それなら、

  • 人間関係の影響が少ない仕事にする
  • 在宅ワークを見つける

などの具体的な対策方法を試せますよね。

このように、まずはやめる理由を明確にしてその対策方法を考えてみましょう。

2.自分のスキルが活かせる仕事を見つける

もしも、仕事をやめたくなる理由が「楽しくない」や「やりがいがない」であれば、自分のスキルや強みを活かせる仕事に就いてみてはいかがでしょうか。
自分のスキルが活かせる仕事なら、やりがいを持って働けるかもしれませんよ。

たとえば、

  • コミュニケーションスキル
  • ビジネススキル
  • 語学力
  • 分析力
  • 問題解決力

など、意外と仕事で活かせるスキルはあるものです。
1度時間をとって、自分のスキルを見直してみるとよいでしょう。

「仕事で活かせるスキルがない…」
という人もいるかもしれませんね。
そのような方は、休日にも挑戦できるスキルアップ方法について解説しているこちらの記事も、ぜひ参考にしてください。

休日におすすめしたいスキルアップ14選【できる社会人になる方法】

3.転職エージェントなど相談できる相手を探す

自分ひとりで転職活動を成功させる自信がない方は、転職エージェントを利用してみるのもよいでしょう。

転職エージェントは、転職活動におけるほとんどのことを無料でサポートしてくれます。
具体的には、

  • 面接・履歴書のサポート
  • 非公開求人の紹介
  • 客観的にみた市場価値を教えてくれる

などです。
転職活動に苦手意識がある方は、いちど利用してみるとよいでしょう。

また、ハローワークで相談してみるのがおすすめです。
転職エージェントとハローワークで迷った際には、こちらの記事も参考にしてください。

ハローワーク転職の画像 [エージェントvsハロワ]ハローワークで納得転職する方法

まとめ:仕事としっかりと向き合って、続かない状況を脱却しよう

数ある仕事の中で、ときにはどうしても自分に合わずにやめてしまうこともあるでしょう。
誰にでも、仕事が続かないときはあるものです。

しかし、転職を繰り返していてはやはりデメリットもあります。
何度もすぐにやめてしまっているようなら、改善策をしっかりと考えるべきでしょう。

あなたに適した職業を見つけ、人生をより充実させてくださいね。

将来性の高い職業なら、やりがいを持って働けるかもしれませんよ。
将来性のある具体的な仕事や、就職するために知っておくべきポイントについて興味がある方はこちらの記事も参考にしてください。

将来性のある仕事15選!選ぶ基準と就職のために必要なことは?

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点