• WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

Web Camp【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
11月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月生は満員となっております。11月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

みなさんはUnityの学習をしていませんか?

プログラミング学習を一人でしていると、なかなかモチベーションが上がらなかったり、疑問点につまずいて煮詰まってしまうこともたくさんありますよね。そういった時におすすめなのが勉強会に参加することです。

今回の記事では、Unityの学習におすすめの勉強会、勉強会を探せるサイトをご紹介します。

Unityとは?

Unityは携帯アプリを中心としたゲーム専用のゲームエンジンです。Unity3Dとも呼ばれていて、様々なアプリケーションや機器に対応の携帯アプリ専用のゲームエンジンです。米国のユニティ・テクノロジーズの開発したシステムで日本にも合同会社があります。

システムは、ウェブプラグイン、8BITゲーム機だけでなくウェブプラグインを駆使し3Dでさらに解像度の高いゲーム開発に利用できるるように最適化しています。世界でも多くのゲームメーカーやゲームシステム開発者が利用し、コンソールゲーム機にも対応しています。

数種類のプログラミング言語にも対応し、Mac、Android、PCと幅広く対応しているゲームエンジンです。Unityの機能は様々な形式のファイルに対応していて、ゲーム開発者は積極的にい勉強会に参加し意見交換、スキルアップをしながら鮮度の高いゲーム開発を行うことが出来ます。

Unityの学習の進め方

ゲーム開発初心者の方はまずはUnityのシステムからゲーム開発の進行の仕方までを学ぶ必要があります。

ゲームを開発するためにソフトや制作過程を学ぶ

Unityゲーム開発者はゲームを開発するためにその他にも必要なソフトは多くクリエイターによっては高額な3D作成ソフトを導入しているゲームクリエイターもいます。特にVISUALに関しては3DSMAXやMAYAなどをスタジオに導入しているクリエイターが多く、このようなソフトをまず使いこなすことが出来ないと鮮度の高い品質のゲームを作成することは出来ません。鮮度の高い(解像度の高い)ゲームをクリエイトする際にはプロ機であるソフトを導入したり、バックミュージックを挿入したりしながらゲームをクリエイトしていきます。音楽もBIT数を合わせ、またレンダリングする必要もあります。Unityについて独学でも学ぶことは可能ですが、出来れば勉強会などに参加して意見交換しながら学んでいくと有意義に学んでいくことが出来ます。

様々なアプリケーションを学ぶ

Unityの学習をするときには、どのように時代に対応したアプリケーションを作成することが出来るのかを勉強します。まずは関連性の高いソフトから学ぶことで幅広く知識を養うことが可能となります。グラフィックエンジンはDirect3D (Windows)でOpenGL (Mac, Windows, Linux)、OpenGL ES (Android, iOS)と分かれています。それぞれのシステムに合わせての企画にあったアプリケーションを開発するためにも関連性の高いソフトについても学ぶ必要性があります。

制作過程に必要なソフトを学習する

その次に制作過程において必要なソフトの知識を養います。デザインやBGMに合わせて機材やソフトを準備して、それぞれのパートでの作業を行っていきます。画像素材の作成、音楽素材の作成と、各シナリオやストーリーごとに作成していくことになりますので、Adobe Photoshop、Cinema 4D、Cheetah3D、などで作成した素材をUnityのグラフィカルユーザーインターフェースで管理していく過程などを学ぶことが出来ます。

Unityの勉強会の特徴

勉強会の数が多い

Unityは非常に多機能です。そのため、勉強会のニーズは他の言語に比べて高いです。Unityの勉強会は各地方で定期的に行っていて主催者や講師となるクリエイターも異なります。そのため、幕開催場所は常時確認しながら参加していきましょう。各勉強会において学ぶ内容も異なり中にはUnityの有料アセットを無料で試用することが出来る勉強会もあります。アセット購入を検討している方にお勧めできる勉強会です。

クリエイターの特別講演なども

VR体験会、からクリエイターの特別講演などもあります。ゲーム開発、VRコンテンツ開発をUnity勤務者が講師としてノウハウをお伝えします。そのため心機能から、エーム開発における家庭を全般に学ぶことが出来、勉強会に参加することは非常に有意義です。初心者もコンテンツ開発を体験することで、ビギナーからエキスパートになるためのステップアップが可能です。

勉強会の種類

Unity初心者向けの講座がたくさんある

開発したゲームを管理するためにもUnityのグラフィカルユーザーインターフェース、Internet Explorer、Google Chrom、Firefox等ブラウザの仕様への対応について便用や、ゲームプログラミングについて、使用するUnityのバージョンなどを学べるUnity初心者講座も定期的に勉強会を行っています。

スクーリングを経て情報交換や人脈作りをしながら共同でゲーム開発などを作るチャンスです。ゲーム開発における意見交換をして初心者も少しづつスキルアップしていくことが出来ます。XcodeやAndroidStudioの使い方はクリエイター次第です。経験のあるクリエイターが講師ならば難易度の高いXcodeやAndroidStudioの使い方も少しづつ学べますあ。また、勉強会に参加することで、難しいソフトの使い方をステップアップしながら学んでいくことが出来ます。

サウンド、BGMの作り方、マスターリング、オーサリングを学ぶ教室もある

サウンド、BGMの作り方などもマスターする必要があります。ゲームにはバックミュージックは必須です。このようなゲームサウンドを作成する際に、著作権などを考慮して音楽開発をする勉強会などもあります。画像だけでなくより良いサウンドを提供するためにはミュージックまでクリエイター自身で開発できます。勉強会では、バックグラウンドミュージック10分を勉強会でだれでも簡単に作成できるように学べます。

更にUnityのシステムも2017バージョン、新機能を学ぶ教室も。

旧型となったUnity3,Unity4,Unity5からUnity2017の新機能についても学ぶことが出来る勉強会もあります。3Dテクスチャ対応で、他にも多くの機能が追加となっています。UnityのシステムUnity PersonalとUnity Proの2種類別で学ぶ勉強会もあります。Unity Personalは無料でダウンロードが可能なので気軽にだれでもアプリケーション制作が可能です。

勉強会では無料で誰でも作れるゲームを紹介していたり、勉強会を通じてゲーム作成をしたりと様々で、内容によってて授業も異なります。初心者はUnity Personalから無料ゲーム制作からスタートすることをお勧めします。ますはお金をかけないで自分でどこまでゲーム作りができるかを試してみましょう。

Adobe Photoshop、Adobe Fireworksを駆使してのデザイン強化勉強会

更にAdobe Photoshop、Adobe Fireworksなどを利用してゲーム開発のデザインなどを学べる勉強会もあり、グラフィック面でのスキルを上げるため、今活躍するクリエイターがマスコット、キャラクター制作をサポートしています。ゲーム制作において大切な一歩です。

ゲーム制作において大切なシナリオ作り、ストーリー作りに関しての勉強会など

ゲームクリエイタートして活躍している講師を招いて細かいゲーム制作の仕方、シナリオ作り、ストーリー作りに関しての勉強会を行っているクリエイターもいます。システムを利用してどのようなシナリオ作りができるのかも指導しています。Unityのプログラムで出来る、または適したシナリオ制作で3Dゲームの作り方から、ゲームデザイン、ディレクターとして活躍できるまでの一通りの過程を学びます。コンポーザやストーリーライティング、イメージイラスト、コーディネーター

メインでもスタッフでも勉強会に参加するのはおすすめ

メインプランナーとしてプロジェクトに参加するために勉強会に参加したり、またゲーム制作における一人のスタッフとしてプロジェクトに参加する方にも勉強会に参加することは有意義です。プログラマーとしてデザイナーと連携しながらグラフィック制作をしていく勉強会もあります。サウンドエディター、サイト制作などについてモバイル品質のゲームを初心者が作れるようになるシステム的な面でも学べます。

勉強会が確認できるサイト

connpass

https://connpass.com/event/42070/

compassはUnityにかぎらずイベントやセミナー、勉強会の情報を配信しているサイトです。SNSとの連携を強化しており、イベントの参加を後押ししています。またイベントの参加率などのデータを取ることで、イベントの傾向を統計情報とともに分析することも可能です。イベントはtwitterやfacebookなどで告知を受けることができるので、行きたいイベントの情報を事前に受け取りやすく、人気のイベントの参加も仕込みに出遅れにくくまります。

TECH PLAY

https://techplay.jp/tag/unity

tech playはit関連の勉強会やセミナーなどの情報を検索できるサービスを提供している企業です。企業や団体の各種勉強会、イベント、セミナーなどの情報を掲載しつつも、自社でも勉強会やセミナーを開催しています。

Doorkeeper

https://unity-bu.doorkeeper.jp/events/21814

doorkeeperは勉強会やセミナーなどのイベントを告知できるサービスを展開している会社です。イベントとgoogleカレンダーやiCalとの連携機能や、セミナーの料金徴収サービスなど、イベントの会社会社をサポートするサービスを数多く提供しています。

サポーターズ

https://supporterzcolab.com/event/52/

若手エンジニア向けの技術勉強会やミートアップをほぼ毎日開催しています。。少人数制で最新の技術や各社の開発ノウハウを知ることができ、横のつながりもできます。

各国の言語に対応できるゲームを作るために

更に英語エディター、や各国の言語に対応できるゲームを作ることも可能となり、プロジェクトに参加するための勉強会なども行っています。モバイルスタジオとしてのメンバートして勉強をしながら作品を作り上げていくコミュニティもあります。はじめは一つのプロジェクトの参加者として作品作りをコミュニティで複数人と作成していくことも可能です。サイトで募集している勉強会でも、Unityの基礎的な仕組みを理解しながら、また機能を駆使しながら作成していくことも可能です。基礎的な仕組み、で様々なソフトを融合して作品を作り上げることで魅力のあるゲーム作りができるようになります。

まとめ

いかがでしたか?

Unityは拡張性が非常に高いため、いろんな知識を得ることでより楽しいゲームを作ることが可能です。他の言語よりもより積極的に勉強会に参加することが大事ですので、この機会に是非勉強会に参加してみてくださいね!

WebCamp・Webスクについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。Webスクは半年間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保証付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

11月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月受入枠は満員となっております。11月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
学習の関連記事
  • 【プログラミング初心者】神奈川の方にオススメのプログラミングスクール10選
  • 【子ども/学生/大人向け】青森県にあるプログラミングスクール5選
  • 【子供から大人まで】北海道・札幌のおすすめプログラミングスクール10選
  • プログラミング未経験者でも出来る開発環境構築
  • エンジニアにとって英語は重要なのか?勉強方法とともに徹底解説
  • プログラム演習は技術向上に役立つ?【脱初心者】
おすすめの記事
Ruby
※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてくださ...