Unityエンジニアになるには?未経験者にもわかりやすく解説! | WEBCAMP NAVI
【12月の受講枠も残りわずか】

Unityエンジニアになるには?未経験者にもわかりやすく解説!

キーボードを触る

スマホゲームの市場は右肩上がりで伸びており、今や据え置き機のゲーム市場を上回る成長率を示しています。スマホゲームを開発しようと思って、検索した時に良く見られるのが「Unity」という単語です。

今回は「Unityって何だろう?」「プログラミング未経験でもエンジニアになれる?」の説明から、Unityエンジニアになるための方法を分かりやすく解説いたします。

Unityとは?

Unityは統合開発環境を含めたゲームエンジンです。マルチプラットフォームに対応しており、iOSやAndroidでなく、Windowsや据え置き機でもプレイ可能なゲームを開発することができます。

開発環境もマルチプラットフォーム対応

Windowsだけでなく、MacやLinuxでもUnityを使ったゲーム開発が可能です。特にWindowsはVisual Studio(*)と連携して開発およびデバッグが行えるため、今からUnityエンジニアになりたいと思っている方はWindowsを開発マシンにしましょう。

*Visual Studio…Microsoft製の統合開発環境。個人開発者なら無償で使用可能。

iOSとAndroidの両方に対応したゲームを開発できる

iOSとAndroidの間にはアプリの互換性がありません。iPhoneからGoolge Playのゲームをダウンロードすることはできず、その逆もできません。

そのため、今までのゲーム開発は「移植」するコストがかかっていましたが、UnityはiOSとAndroidに対応したアプリを作ることができます。これにより移植に必要なコストをゲーム開発に集中することができます。

以上がUnityの紹介になります。

iOSとAndroidのどちらでゲームを作るか悩んでいる時にUnityはオススメです。
初心者向けのサイトや参考資料も多く、独学で学習するのも十分に可能な点もメリットですね。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】で需要の高まるITエンジニアに転職しよう!
フルタイムのコミット型学習と手厚いキャリアサポート!
万が一転職できない場合は、全額返金の転職保証付き!
条件を満たすことで最大56万円のキャッシュバックも受けられます。
まずはお気軽に無料カウンセリングへ!

\参加者満足度99%!/
エンジニア転職のプロに無料で相談する!
※最短1分で申し込み可能

Unityエンジニアの仕事とは?

Unityで開発されるほとんどはゲームです。モーションセンサーやアニメの映像でも使用されることはありますが、今回はゲーム開発に焦点を当てていきたいと思います。

スマートフォン用のゲームを開発

Unityでゲーム開発をする場合、ほとんどはスマートフォン用のゲームになります。先ほど述べた通りほとんどiOSとAndroidが対象になりますが、AmazonのKindleアプリ用のゲームもUnityで開発可能です。マルチプラットフォーム対応の恩恵はこの辺りでも発揮してますね。個人でUnityエンジニアになりたい場合は、このスマホゲーム開発がメインになるでしょう。

据え置き機や携帯機のゲーム開発

PlayStation4やWii Uといった据え置き機や、PlayStation Vita や Nintendo Switchのような携帯機のゲーム開発にもUnityが使われています。

企業による開発がほとんどで、ゲーム開発会社ならではのノウハウを持っていることが多いです。

特に任天堂はUnityでの開発および個人開発者でもゲーム配信ができるようサービスを開始したため、やる気と自信のある人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

Nintendo Developer Portal
https://developer.nintendo.com/ja/home

以上がUnityエンジニアの仕事になります。

Windowsアプリ開発も可能ですが、ほとんど需要はなく今回は除外いたしました。未経験の人だけどゲーム開発に興味がある!と思うなら、売り手市場のスマホゲーム開発を目指してみるのがオススメです。

Unityアプリ開発で使用するプログラム言語は?

Unityは画面操作だけでもゲーム開発が可能です。これは従来のゲーム開発にはなかったことで、初心者にオススメできる一番のポイントです。しかし、細かい動きや独自のゲームシステムを実装しようとする場合、プログラミングによる調整が必要になります。

Unityでプログラミングする場合、以下の2つの言語から選ぶことになります。

C#

Unityを使った開発現場の80%近くがこのC#によるプログラミングをしています。C#はMicrosoftが開発したプログラム言語で比較的新しいプログラム言語です。

2017年8月現在C#の最新バージョンは7.0で、今後も機能拡張が期待できるため、未経験の方がプログラミングを始めるにはイチオシのプログラム言語になります。

C#でプログラミングができるようになると、Unityで実装できる幅が広がりUnityエンジニアとして活躍できるでしょう。

JavaScript

C#以外ではJavaScriptを使ったプログラミングをしている現場もあります。このJavaScriptはUnity独自の拡張がされたもので、Webプログラマーを経験した方だと戸惑う部分があるかもしれません。

デモ用やプロトタイプで動かすときにJavaScriptで書いた方が早く、今後もUnityエンジニアとして働くなら覚えることが必須です。
以上がUnityで開発するときに使うプログラム言語です。基本的には「Unity上の画面で実装+C#で細部を調整する」という流れになります。

しかし、Unityはプログラミングなしでも開発できるのがポイントです。

Unityの機能を覚えることが最優先

Unityでゲーム開発が流行った理由として、プログラミングなしでもゲーム開発ができるという手軽さが大きいです。従来のゲーム開発ではキャラクターを動かすのに、複雑なプログラミングが必要でした。

画面上の操作だけでゲーム開発ができる

Unityでの開発の場合、画面上のドラッグ操作だけでキャラクターを動かすことができます。しかし手軽さの反面、できることが多すぎてUnityの機能を覚えきれない!と挫折してしまう人もいます。(メニューが英語なのも理由ですね)

まずは自分のやりたいことを実現する機能を、その都度調べていくことをクセにしましょう。

アセットストアを活用する

Unityはアセットストアで、ゲーム開発のためのアセットをダウンロードできます。キャラクターや効果音だけでなく、モーション操作や画面エフェクトといったアセットも提供されています。アセットストアを活用することで、より簡単にゲーム開発ができますので積極的に取り入れてみましょう。

まずは無償のアセットを使ってみよう

アセットには有償のものもありますが、勉強用としてなら無償のアセットで十分ゲーム開発が可能です。まずはUnityに慣れることも踏まえて、積極的にアセットを使っていきましょう。

Unityでの画面操作を覚えてしまえば、プログラミングなしでもゲーム開発が可能になります。英語メニューですが、そこまで難しい英語ではありません。未経験者はUnityの画面に慣れることから始めましょう。

プログラミング未経験でも大丈夫!Unityがオススメの理由とは?

先ほど述べましたが、Unityはプログラミングなしでもゲーム開発が可能です。Unityのメニューは英語ですが、Unityの画面は分かりやすく設計されているので慣れてしまえば操作は困りません。

でも、ドキュメントまで英語だと難しい…と思った方は安心してください。

日本語の充実した情報と分かりやすい解説のサイトが多い

初めてのUNITY

http://tutorial.unity3d.jp/

Unityの公式サイトにて日本語の解説が分かりやすく書かれています。何をしていいか分からない、といった人は公式サイトのチュートリアルから始めましょう。

【入門編】世界よ、これが本当の Unity 講座だ

http://developers.mobage.jp/blog/true-unity-course

業界大手のDeNAでもUnityの紹介がされています。そもそもUnityの概念を知りたい方にはオススメです。

実際に動かすことが楽しくモチベーションが保ちやすい

プログラミング全般にいえることですが、自分が作ったものが動くのを見るのは楽しいです。Unityの場合、キャラクターやカメラワークを自分の思い通りに動かせると「ゲーム作ってるぜ!」といった気持ちになり、モチベーションが上がります。

逆に変な動きをしても、どことなく可愛く感じるのもゲーム開発ならではの醍醐味だと思います。

開発技術+ゲームを楽しむような人を求める企業が多い

企業がUnityエンジニアに求めているのは、開発技術もありますがそれ以上にゲームを楽しめる人を求めています。いくら技術があっても、楽しくなければゲームとして成り立ちません。

エンジニアとして品質を意識しつつも、ゲーマーとしての目線や遊び心、こだわりといった部分を企業は期待しています。

では、Unityエンジニアになるためにどのような行動が必要でしょうか。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

国内最大級のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】
手厚いキャリアサポートと高品質の学習カリキュラムで驚異の転職成功率98%!
あなたも、IT業界で輝くエンジニアになりませんか?
本気で人生を変えたい方は、ぜひ無料カウンセリングへ!

\参加者満足度99%
エンジニア転職のプロに無料で相談する!
※最短1分で申し込み可能

Unityエンジニアになるために必要なステップとは?

Unityは統合開発環境です。まずはUnityを動かすためのPCが必要になります。しかし、PCなら何でも良いというわけではありません。

デスクトップPCを用意する

Unity公式サイトにて開発およびゲーム用の動作環境が記載されています。

Unity 2017.1 の動作環境
https://unity3d.com/jp/unity/system-requirements

よく分からない…という方が多いでしょう。

機能は充実しているのですが、Unityはそれなりにマシンスペックが必要です。2017年モデルのPCなら問題なく動作しますが、以下のスペックを参考してください。

Unity開発環境 PCスペック ()は推奨値

・OS :Windows 10 64bit
・メモリ :4GB(8GB)
・CPU :core i 3 6000以降(core i 5 6000以降)
・グラフィックボード :なし(Geforce 900以降)

特に注意するのはOSですね。2016年11月に32bit版のUnityエディタのサポート終了のアナウンスがされており、32bit版Windowsには最新のUnityをインストールできません。

OSがWindows10かつメモリが4GB以上あれば、特に問題ありません。CPUやメモリが不足していると、Unityで開発していて重たく感じることが多いです。

特にブラウザで調べながら開発をしようとすると、それなりのスペックが必要なので本格的にUnity開発をする場合は、PC購入も検討しましょう。

簡単なゲームでもいいので自分で開発して動かしてみる

他のプログラミング言語のようにプログラミングをするよりも、まずは統合開発環境であるUnityの操作を覚えたほうが、早く一人前になるためには近道です。

直感的な画面操作を覚えるだけでも、Unityでゲーム開発するには十分可能です。細かいプログラミングはその後に覚えても、遅くはありません。

まずはゲーム開発の流れを一通り自分で動かしてみることで「こんな感じで作るんだな」と理解を深めることができます。

アセットストアを有効に活用して先人から学ぶ

先ほど述べた通り、Unityにはアセットというゲーム開発の生産性を上げる便利な機能があります。

アセットは自分で開発したものを公開することも可能です。Unityの審査が必要ですが、無事審査を通ることができればアセット開発によるライセンス料も貰うことができるので、視野に入れておくといいでしょう。

就職サイトに登録して自分に合う企業を探す

フリーランスのUnityエンジニアとして稼ぐことは可能ですが、未経験者にはハードルの高いと思います。そのため、Unityの開発を独学でもしながら、自分に合った企業を探しましょう。

まずは自分に合った企業を探すために、就職サイトに登録をすることです。

未経験でも熱意をアピールしよう

未経験でもゲームを作りたいと思っている人は自分以外にもいます。そのため、3Dアクションゲームやシューティングゲームといった具体的な方向性があると、自分にあった企業で未経験でも採用されます。

以上がUnityエンジニアになるためのステップになります。

未経験者でもゲーム開発に対する熱意があれば、自分に合った企業に就職することは十分に可能です。
開発だけでなく、デバッグやメンテナンスといった部分も踏まえて、まずは企業に就職して感触を確かめておきましょう。

unityの学習について詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

【初心者向け】Unityの学習ができるおすすめ学習サイト8選!

まとめ

今回はプログラミング未経験者が、Unityエンジニアになるために必要な方法を解説させていただきました。

他のエンジニアとは異なり、Unityはプログラミングなしでゲーム開発ができるツールです。敷居が低そうに思えますが、実際は多機能のおかげで非常に奥が深いです。細部までいじろうと思うとC#やJavaScriptを使わざるを得ないでしょう。

今後もゲーム開発のトレンドであるUnityはバージョンアップによる機能追加も期待できます。最先端の技術に追いつけるように、Unityエンジニアとして励んでいきましょう。

DMM WEBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点