• WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

Web Camp【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
9月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
8月受入枠は満員となっております。9月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

PHPはプログラミング初心者が始めて覚えるのに適したプログラム言語です。

分かりやすい文法やインタプリタのように実行しているため、コンパイルも必要なく動作確認もしやすい部分も魅力的な部分でしょう。

Webサーバー動作環境ではLinux、Apache、MySQL、PHPを組み合わせた「LAMP」が有名です。しかし、初心者にLinuxで環境構築するのは難しく感じる部分だと思います。

今回はMacを使っているプログラミング初心者向けに、Mac上でPHPを使うための開発環境の作り方を分かりやすく解説していきます。

PHPとはどういうプログラム言語?

PHPとはPHP: Hypertext Preprocessorの再帰的頭字語で、HTMLのデータ入力やデータ整形などの準備のような処理を行うプログラム言語です。

多くのライブラリやCakePHPのようなフレームワークがあり、CMSで有名な「WordPress」もPHPで書かれています。

サーバーサイドのスクリプト言語

PHPはサーバーサイドのスクリプト言語として動作します。WebサーバーにPHPプログラムがあり、ユーザーからアクセスがあったときにプログラムが「サーバー上」で実行します。

JavaScriptはクライアントサイドで動作する

PHPと同じくらい引き合いに出させるプログラム言語として「JavaScript」が有名です。PHPと異なりJavaScriptはクライアントサイドのスクリプト言語で、ブラウザ上で動作します。

プログラミングをする上でサーバーとクライアントの切り分けは重要

Webページを見ているユーザーからすると、両者に差はないと思います。しかし、プログラミングをする上でサーバーサイドであるか、クライアントサイドであるかは非常に重要です。

初心者はPHP=サーバー、JavaScript=クライアントと覚えておくといいでしょう。

初心者にも分かりやすい文法

PHPがWeb開発で流行った理由として、分かりやすい言語仕様が大きいでしょう。初心者でもどんな処理をしているのか推測しやすい単語や、参考にできるサイトや書籍の多さも大きな魅力です。

クラスやインタフェースといったオブジェクト指向プログラミングも可能なので、JavaやC#の開発経験のある人も違和感なくPHPでプログラミングすることができます。

インタプリタのように実行

PHPはインタプリタ言語のような動きをします。インタプリタとは、プログラム実行時に書いたコードをコンピュータがわかるようになる方式のことで、反対にJavaやCといったプログラム言語は、事前にコンピュータにわかるように変換し、実行するコンパイラ言語と呼ばれます。

PHPもコンパイラ言語ですが、プログラム実行時にコンパイルを行い、あたかもインタプリタ言語のように動作しています。

インタプリタ言語のように振る舞うことのメリット

インタプリタ言語で有名なのは「Perl」や「Ruby」があります。PHPはそれらと同じような振る舞いをする、ということです。

インタプリタ言語の場合、開発時の修正作業が容易にできるメリットがあります。修正作業が容易になることは、開発時間の短縮に繋がり、結果的に生産性を高めることに繋がります。

【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
2018-01-15 13:23
今回の記事では、WebCampで1ヶ月間Rubyを学習し、Webエンジニアとして転職した卒業生の田中さんにお話を伺いました。 <プロフィール> 田中 デニス 昭彦さん(...

MacでPHPの開発環境とは何を指しているの?

MacでPHPを開発する場合、以下のソフトウェアが必要になります。

・Webサーバー
・PHP本体
・データベース(以下DB)ソフト

MacでのPHP開発環境はMAMPと呼ばれている

MacでPHP開発環境を必要なソフトウェアの頭文字を取って「MAMP」と呼びます。MAMPの一つ目のMはMacintoshのM部分に相当します。

WebサーバーはApache

MAMPのA部分に相当します。Webサーバーといえば、まずApacheと言われるほど有名なソフトです。PHPはWebサーバー上で動くプログラムのため、Webサーバーは必須です。

最近のMacには元々Apacheがインストールされており、コマンドを叩くことで起動することが可能です。

PHP本体

MAMPのP部分に相当します。PHPを動かすためのプログラムです。

車で例えるならエンジン部分で、Webサーバー同様PHPを動かすためには必須です。WebサーバーにPHP本体を置き、WebページにアクセスすることでPHPが動作する仕組みになっています。

PHPも最近のMacにはインストールされており、Apacheの設定を書き換えることでPHPを動作させることが可能です。

DBソフトはMySQL

MAMPの二つ目のM部分に相当します。MySQLの代わりにMariaDBの場合もありますが、特に大きな違いはありません。

PHPプログラムをする上でDBは必須ではありません。しかし、PHPでプログラミングをするときにPHP単体で動くものを作ることは少ないです。ほとんどの場合、DBと連携したプログラムを作ります。

PHPと連携させるDBソフトには「MySQL」があることが多く、今回の記事でも「MySQL」とその派生ソフトである「MariaDB」を導入します。

MySQLはデフォルトでMacにインストールされていません。そのため、自分でダウンロードをしてインストールする必要があります。

MAMPではないとPHPでプログラミングできない?

MAMP環境がなくてもPHPプログラミングは可能です。しかし、プログラミングができても動作確認をすることができません。プログラミングをしていて、動作確認ができないことは致命的です。

動作確認をするためにMAMP環境が必要だと考えてください。

MacのMAMP環境はPHPを動かすための環境だということは理解できたでしょうか?続いて実際にMAMP環境を構築するための手順を解説いたします。

MAMP環境を作るために必要な方法

MAMP環境を作る方法は大きく3つの方法があります。特にMAMP環境が一括でインストールできるものは、構築する手間を省くことができます。

PHPプログラミングに集中することができ、初心者はまず以下の方法でインストールしてみましょう。

MAMPを使ってインストールする

「MAMP」は先ほど挙げたMAMPに必要なソフトを一括でインストールできるサービスです。MacだけでなくWindowsでもインストールすることができます。

無料版と有償のプロ版の二種類がありますが、開発環境として使うなら無料版でも十分です。

まずはダウンロードサイトから、MAMP本体をダウンロードします。

MAMP
https://www.mamp.info/en/

ダウンロードが完了したら、インストーラーを実行します。ライセンス条項など確認しつつ、インストールしてください。

インストールが完了したら、画面を閉じて終了です。

XAMPPを使ってインストールする

「XAMPP」は「MAMP」と同様MAMP環境に必要なソフトを一括でインストールできるサービスです。大きな違いは「MySQL」の代わりにMySQL互換の「MariaDB」を使っていることですね。

XAMPPのXはクロスプラットフォームを意味しており、Macだけでなく、WindowsやLinuxでも一括でインストールができます。MAMPと同様に、まずはダウンロードサイトからXAMPPをダウンロードしましょう。

XAMPP
https://www.apachefriends.org/download.html

ダウンロードが完了したら、インストーラーを実行します。ライセンス条項を確認しつつ、インストールしてください。

インストールが完了したら、画面を閉じて終了です。

MAMPとXAMPPは一括でインストールが終わってしまうので、非常に楽ですね。これが無料とは良い時代になったものです。

初心者が手動でインストールするのはオススメしない

MacにはApacheとPHPは始めからインストールされています。そのため、MySQLさえインストールすれば「MAMP」や「XAMPP」を使わなくてもMAMP環境を構築することは可能です。

しかし、ApacheやMySQLの設定は初心者には難しく感じる部分でしょう。設定をいじって動かなくなった、というのはよく聞く話です。

そのため、初心者はMAMPとXAMPPのどちらかを使ってMAMP環境を一括でインストールしましょう。

MAMPとXAMPPどちらがいいの?

MAMPもXAMPPもMAMP環境を作ることは同じです。ではどちらがいいか?と聞かれると初心者はシンプルな機能のみがあるMAMPがおすすめです。

MAMPは最低限のシンプルな構成、XAMMPは付属ソフトが付いてくる構成です。PHPプログラミングの開発環境として使う場合は、どちらも違いはありません。

余計なものはいらない人はMAMP、付属ソフトも含めて使いたい人はXAMPPをオススメします。

以上がMacでPHP開発環境を作るために必要な方法になります。あまりに簡単で拍子抜けした人もいるかもしれません。念のため、インストール後は動作確認をしましょう。

“未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
2017-10-04 10:26
今回の記事では、未経験からWebCampを1ヶ月受講し、その後エンジニアとして転職をした喜田さんにお話を伺いました。 <プロフィール> 喜田 大介 さん (28歳) 大学時代はプ...

インストールが完了したら動作確認をしよう

MAMPまたはXAMPPでインストールした場合、各アプリのコントロールパネルから「Apache」の起動をします。

コントロールパネル上で各サービスが起動していることを確認したら、実際にアクセスしてみましょう。

Webサーバーにアクセスする

ブラウザを起動して、以下のURLを入力します。

http://localhost/

正常にWebページが表示されたらOKです。

続いてPHPの動作確認をしましょう。

PHPが動作しているか確認する

MAMPまたはXAMPPをインストールした場合、以下のディレクトリに「phpinfo.php」を作成します。

MAMPの場合 アプリケーション>MAMP>htdocs
XAMPPの場合 アプリケーション>XAMPP>htdocs

「phpinfo.php」は、以下の内容をコピーしてください。

<? phpphpinfo(); ?>

ここまでの作業が完了したら、ブラウザを起動して以下のURLを入力してください。

http://localhost/phpinfo.php

正常にWebページが表示されたら、PHPは動作しています。表示されたWebページは、PHPの環境について記載されています。

以上がMacでMAMP環境での動作確認作業になります。

まとめ

今回はMacを使っているプログラミング初心者向けに、PHPとはどういう言語なのかということと、Mac上でPHPを使うための開発環境、MAMPの構築方法について解説させていただきました。

プログラミングをするときに、初心者がつまずく一番のポイントが開発環境の構築です。今回の記事を読んでいただき、PHPプログラミングの勉強に集中できるようになれば、と思います。

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。Webスクは半年間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保証付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

8月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
7月受入枠は満員となっております。8月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

【インタビュー】コツコツ独学×スクールで実践。未経験からエンジニアに転職!

プログラミング未経験から、書籍での独学期間で基礎を固め、スクールを効率的に活用し、見事エンジニア転職を成功させたWebCamp受講生にお話を伺いました。

「低予算でも効率的にエンジニア転職のスキルをつける方法は?」

「未経験でも本当にエンジニアになれるの?」

といった疑問を持っている方は、是非この記事を読んでみてくださいね!

コツコツ独学×スクールで実践。未経験からエンジニアに転職!【WebCamp卒業生インタビュー】
2018-03-22 23:28
今回の記事では、独学でPHPを1年半学習し、その後WebCampを受講して未経験からエンジニアへと転職された佐々木さんにお話を伺いました。 <プロフィール> 佐々木 祐樹 さん(2...
関連キーワード
学習の関連記事
  • プログラム演習は技術向上に役立つ?【脱初心者】
  • プログラミング効率を上げるエディタの選び方とオススメ
  • プログラミングコンテストの応募内容と対策方法を徹底解説
  • 【中学生・高校生向け】プログラミング初心者にオススメの言語と教室
  • 【初心者向け】プログラミングを勉強するサークル7選!
  • プログラミング習得時間はどのくらい必要なのか?

当サイトで人気のオススメ転職サービスTOP3

1位 マイナビエージェント×IT

おすすめポイント

・平日忙しい人も、土曜日開催の個別キャリア相談会に参加できる

・職種や仕事内容(要件定義、上流工程から携わる仕事など)の要望が細かくできる
・マイナビの規模を活かした豊富で幅広い求人数

マイナビエージェント×ITの登録はこちら

2位 レバテックキャリア

おすすめポイント

・求人登録数4,000件以上

・エンジニア未経験、経験者両方に対応

・有名企業の採用担当者インタビューがみれる

・一次面接NGからの内定実績もあるほど、内定率が高い

レバテックキャリアの登録はこちら

 3位 type転職エージェント

おすすめポイント

転職者の71%が年収アップ

・IT系企業、特にエンジニアに限らず営業職の求人も充実している

各職種専門の転職アドバイザーが援助

type転職エージェントの登録はこちら

おすすめの記事