Webデザインスクールの短期学習はおすすめ!失敗しないポイントや人気のスクール5選を紹介 | WEBCAMP NAVI
【6月の受講枠も残りわずか】

Webデザインスクールの短期学習はおすすめ!失敗しないポイントや人気のスクール5選を紹介

webデザイン スクール 短期

Webデザインを短期間で学ぼうとしている方のなかには、独学にすべきかスクールに通うべきか迷っている方も多いでしょう。

なかでも、スクールを検討している方なら、

「Webデザインの短期学習にスクールが良い理由ってなんだろう?」
「短期でWebデザインが学べるスクールの選び方が知りたい!」

と考えているかもしれません。

今回は、

  • Webデザインの短期学習にスクールがおすすめな理由
  • Webデザインのスクール選びで失敗しないためのポイント
  • Webデザインが学べるスクールの選び方
  • Webデザインを短期で学べるおすすめのスクール

などについてご紹介します。

Webデザインを短期間で学習するなら、スクールは賢い選択です。

「Webデザインの短期学習にスクールを検討している」という方は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

Webデザインの短期学習にスクールがおすすめな理由5つ

Webデザインの短期学習にスクールを利用するイメージ

Webデザインを学ぶにあたり、自分に合った学習方法を選択したいものですよね。

「Webデザインの短期学習にはスクールがおすすめと言われるけど、なぜだろう?」と疑問に思う方もいるでしょう。

独学には独学の良さが、スクールにはスクールの良さがあります。

しかし、Webデザインを短期で学ぶ場合には、やはりスクールでの学習が近道です。

では、Webデザインの短期学習にスクールがおすすめな理由5つを見ていきましょう。

  1. 効率的にスキルが身につく
  2. 学習が習慣づけられる
  3. モチベーションの管理がしやすい
  4. 必要な分だけを学べる
  5. 価格を安くできる

それぞれの理由について詳しく解説します。

1.効率的にスキルが身につく

スクールならWebデザインのスキルを効率的に身につけることが可能です。

独学では「なにを学ぶべきか」から考えて自分で教材を選ばなくてはなりません。

スクールで学ぶ場合は、未経験から実践レベルまでに必要な知識が体系化されたカリキュラムがあります。

学習に迷うことがなく、学ぶべきことが明確なので集中できるでしょう。
学習のロードマップの通りに進めればいいので、自信を持って取り組めます。

わからないことはすぐに講師に質問して解消できるので、時間を無駄にすることもありません。

2.学習が習慣づけられる

学習が習慣づけられるため、勉強時間を十分に確保できます。

Webデザインの独学で陥りやすい失敗は、「学習が面倒になる」「モチベーションが続かず学習をやめる」などです。

しかし、スクールなら特定の曜日や日時に学習するため、学習を習慣づけることができます。

一度学習が習慣化されれば、日常の一部として学習するようになるので、挫折しにくいです。

短期学習で重要な勉強時間をしっかり確保でき、スキルを習得できます。

3.モチベーションの管理がしやすい

スクールでの学習は、モチベーションの管理がしやすいことも利点です。

独学の場合、常に1人で学習を続けなければならず、モチベーションが下がります。

スクールならWebデザインを学習する仲間と一緒に学べて、わからないことはすぐに講師に質問可能です。

モチベーションが下がっているときは仲間や講師に相談することもできますよ。

周囲が学習に取り組んでいる環境に身を置くことで、「自分も頑張ろう」と思える効果も得られるでしょう。

4.必要な分だけを学べる

短期のスクールなら必要な分だけ学べるので、無駄がありません。

独学だと、Webデザインに必要な知識が把握できず、あれもこれもと手を出してしまいがちです。
結果的にどれも中途半端で、本当に重要なスキルを身につけられません。

スクールでは必要なスキルだけを凝縮して学べる講座が提供されています。

「必要なことだけを学びたい」という方には、スクールはぴったりです。

5.価格を安くできる

短期スクールなら、通常のスクールと比較して価格を安くおさえられます

Web系のスキルの講座は、数十万の高額なものが多いです。

とても手が届かないと感じる方もいるでしょう。

短期スクールは学習期間が短い分、リーズナブルな価格設定になっています。

「Webデザインを本格的に学びたいけどコストはかけられない」という方には、転機スクールがおすすめです。


DMM WEBCAMP】は受講生の97%が未経験からのスタート!
ライフコーチが1人1人に合わせた効率的な学習をサポートします!
短期間で効率的にプログラミングスキルを身につけたい
おうち時間でスキルアップしたい
✔プログラミングを独学で進めていくのが不安
といった方におすすめです!

経済産業省認定の圧倒的カリキュラム
受講内容の詳細はこちら

短期のスクールでも最低限学びたいWebデザインのスキル5つ

短期のスクールでも最低限学びたいWebデザインのスキル5つ

Webデザインの短期学習にスクールがおすすめの理由をお伝えしました。
短期間でスキルを身につけたいときには、効率化と習慣化が特に重要です。

短期のスクールでWebデザインを学ぶ場合、身につけられるスキルは限定されます。

せっかくスクールに通うなら、最低限身につけたいスキルを知っておきましょう。

ここでは、短期のスクールでも最低限学びたいWebデザインのスキル5つをご紹介します。

  1. Webデザインの基本知識
  2. レスポンシブサイトの知識
  3. デザインソフトのスキル
  4. HTML/CSS
  5. JavaScript/jQuery

スクールは学習環境が整っており、わからないこともすぐに質問して解消できます。

上記のスキルはスクールで習得することを目指しましょう。

1つずつ解説していきます。

1.Webデザインの基本知識

まず学びたいのは、Webデザインの基本知識です。

  • Webデザインとは何か
  • Webデザインにはどんな役割があるか
  • Webサイトの仕組みはどうなっているか

Webデザインには役割があり、目的に応じたデザインをすることを理解しなければなりません。

また、Webデザイン特有の用語や概念も知っておく必要があります。

2.レスポンシブサイトの知識

Webデザイン特有のスキルとして、レスポンシブサイトの知識があります。

レスポンシブサイトとは、あらゆる端末での表示に対応したサイトのことです。

Webサイトは通常、ユーザーのパソコン・スマートフォン・タブレットなどあらゆる端末から閲覧されるため、どの端末からでも見やすいデザインにする必要があります。

  • レスポンシブデザインとは何か
  • レスポンシブサイトはどういう仕組みか
  • どうやってレスポンシブ対応にするのか

などを理解し、レスポンシブサイトを作れるスキルが求められるでしょう。

レスポンシブはWebデザインならではの考え方なので、これまでデザインの経験がある人も改めて習得しなければなりません。

3.デザインソフトのスキル

Webデザインをするために必要なデザインソフトのスキルも重要です。

Webデザインでは、デザインソフトを使ってデザインをおこし、コーディングしていきます。

主要なデザインソフトは次の3つです。

  • Adobe Photoshop
  • Adobe Illustrator
  • Adobe XD

特に「Photoshop」は機能性が高く、あらゆるWebデザインで使います。

デザインソフトに使い慣れていないと、Webデザインがスムーズに進みません。

積極的に触れて使いこなせるようにスキルを磨きましょう。

4.HTML/CSS

Webデザインでは、基本的にHTMLとCSSを使ってコーディングを行います。
HTMLとCSSのプログラミングスキルは最低限身につけておきましょう。

プログラミングやコーディングと聞くと「自分には難しい、できない」「デザインだけしたい」と感じる方もいるかもしれません。

しかし、世の中にあるほとんどのWebサイトはHTMLとCSSで作られており、しっかりとWebデザインを学ぶなら欠かせないスキルと言えるでしょう。

HTMLとCSSは、プログラミング言語の中でも習得難易度が低く、初心者向きです。
文法などもわかりやすいので、集中して習得しましょう。

一度習得してしまえば、ほかのプログラミング言語も学びやすくなり、スキルの幅も広がります。

5.JavaScript/jQuery

動きのあるWebデザインを実現するにはJavaScriptとjQueryのスキルが必要です。

JavaScriptは、ユーザーがアクセスする状況に応じてWebページの表示が変わる、動的なページを作るために欠かせません

また、jQueryが使えると、JavaScriptを少ないコードで書けるので、コーディングが効率化できます。

Webデザインではプログラミングスキルが求められる場面が多いですが、いずれも習得難易度は低いです。
短期間に集中して学習すれば、初心者でも十分身につけられますよ。

スクールで学習するなら、JavaScriptとjQueryもマスターしてしまいましょう。

Webデザインのスクール選びで失敗しないためのポイント5つ

Webデザインのスクール選びをするイメージ

短期のスクールでも最低限学びたいWebデザインのスキルについてお伝えしました。
5つのスキルを習得することで、Webデザインの基本をおさえられます。

Webデザインを短期で学ぶにあたって「スクール選びで失敗したくない!」と強く思う方も多いでしょう。

短期とは言え、スクールは時間もお金もかかります。

スクール選びに失敗すると、スキルを身につけられないだけではなく時間やお金を失うことになるので、注意が必要です。

ここでは、Webデザインのスクール選びで失敗しないためのポイント5つをご紹介します。

  1. 目的を明確にする
  2. 学習時間が確保できるか
  3. スクールの教育方針を知る
  4. 自分に合った学習スタイルで選ぶ
  5. 無料体験・無料相談を活用する

ポイントを意識してスクールを選べば、失敗を避けることができますよ。

それぞれのポイントについて説明していきます。

1.目的を明確にする

スクール選びに失敗しないためには、目的を明確にすることが非常に重要です。

「何のためにスクールでWebデザインを学ぶのか?」を明確にすることで、選ぶべきスクールが決まります。

たとえば、Webデザインを短期学習する目的が「来年までにWebデザイナーとして転職するため」とはっきりしていれば、転職を目指すスクールを選べますよね。

もし目的が定まっていないと、「なんとなく良さそう」などの理由でスクールを選んでしまい、失敗します。
学んでいても、何のためにスクールに通っているのかがわからなくなるでしょう。

スクール選びでは、最初に目的を明確にして、目的に合ったスクールを探すことが大切です。

2.学習時間が確保できるか

スクール選びでは、学習時間が確保できるかを意識して選ぶことで、失敗を避けられます。

短期で学習する場合、講座でインプットしてばかりで自分の学習時間がとれないことも少なくありません。

スクールの講義時間と自習時間を確保できるカリキュラムかどうか、よく確認しましょう。

短期学習だからといって、知識の詰め込みでは実践的なスキルは身につきません。

十分な学習時間を確保できることが、スクール選びのポイントです。

3.スクールの教育方針を知る

スクールの教育方針を知ることで、スクール選びの失敗を防げます。

Webデザインのスクールには、それぞれの教育方針が掲げられていることが多いです。

教育方針を知ると、どんなことを重視しているスクールなのかがわかります。

あなたが重視することとスクールが重視することが異なっており、「自分とは合わないな」と感じるスクールは避けたほうが良いかもしれません。

スクールの教育方針は公式サイトなどから確認できるので、事前に見てみましょう。

4.自分に合った学習スタイルで選ぶ

スクール選びで失敗しないためには、自分に合った学習スタイルで選ぶことが大切です。

「人数が多いと質問しにくい」「動画で復習したい」など、あなたが学びやすい学習スタイルがあるでしょう。

スクールによって学習方法は異なります。

  • 少人数制
  • 動画学習が可能
  • アウトプット中心

など、それぞれのスクールを比較してより自分に合ったところを選ぶと、失敗せずに済みますよ。

5.無料体験・無料相談を活用する

自分に合っているかどうかを確認する方法として、無料体験や無料相談を活用しましょう。

無料体験に参加すれば、実際の授業の雰囲気を知ることができ、そのスクールで学ぶイメージが湧きます。
「ここなら集中して学べそう」「ここは自分には合わない」など、判断する参考になりますよ。

また、スクール選びや学習について迷っているときは、無料相談を活用します。
具体的なアドバイスを得られ、適切な選択ができるでしょう。

多くのWebデザインスクールは無料体験や無料相談を実施しています。
積極的に参加して、自分にあったスクールを見つけてみてくださいね。


初心者でもプログミングスキルを身につけられるの…?」と不安に思っている方へ!
国内最大級のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】では
✔受講生の97%が未経験者
一人一人に合わせた学習計画で進められるため、仕事や学校と両立できる
✔未経験者のために開発された独自のカリキュラムを用意!

経済産業省認定の圧倒的カリキュラム
受講内容の詳細はこちら

Webデザインが学べるスクールの選び方5つ

Webデザインを学べるスクールを選ぶ人のイメージ

Webデザインのスクール選びで失敗しないためのポイントについてお伝えしました。
ポイントを踏まえた上で、実際の学習環境や雰囲気を見て判断してみてくださいね。

Webデザインの知識がない初心者にとって、自分に合ったスクールを選ぶのは難しいものです。

選び方がわからなければ、いくつものスクールを見たところで迷ってしまうでしょう。

ここでは、Webデザインが学べるスクールの選び方5つをご紹介します。

  1. 講師の実績
  2. 卒業生の進路
  3. カリキュラムが自分の目的に合っているか
  4. 就職・転職支援機能があるか
  5. 料金

項目ごとにスクールを見比べることで、あなたに最も適したスクールを見つけられますよ。

それぞれの項目について見ていきましょう。

1.講師の実績

スクールを選ぶときは、講師の実績に着目しましょう。

具体的には、次のことを確認することをおすすめします。

  • 現役のWebデザイナーか
  • Webデザイナーとしてどんな実績があるか
  • Webデザインを教える経験はどれくらいあるか

講師の実績がしっかりしていれば、安心して教われるでしょう。

もし、現役のWebデザイナーではない場合、最新のWebデザインソフトやデザインのトレンドについては学べない可能性があります。

また、Webデザイナーとしての過去の実績や指導経験が少ないと、教わる側としては不安がありますよね。

せっかく短期で集中して学ぶなら、信頼できる講師を選びたいものです。

2.卒業生の進路

「卒業後にこうなりたい!」という希望がある場合、卒業生の進路は参考にしましょう。
あなたの希望する進路に進んだ卒業生が多いほど、あなたに合ったスクールと言えます。

卒業生の進路は、スクールの実績です。
「このスクールで学べば、この進路に進める」という証明になります。

たとえば、あなたが「Web制作会社に入社したい」と考えているなら、卒業生の進路先にWeb制作会社が多いスクールを選ぶのが適切です。

多くのWebデザインスクールは卒業生の進路を公開しているので、確認しておきましょう。

スクールの公式サイトで公開されていない場合、無料相談などで質問すると教えてくれることがあります。

3.カリキュラムが自分の目的に合っているか

スクールの選び方として、カリキュラムの内容が自分の目的に合っているかもチェックしましょう。

短期の学習では、目的にそぐわない内容を学習するのはもったいないことです。
もちろん長期的な目線では役立つ可能性もありますが、短期間で学ぶ内容は厳選すべきでしょう。

できる限り目的に合った、必要最低限かつ高品質の講座を選びたいですよね。

カリキュラムの内容は、公式サイト上では詳しく掲載されていないことが多いです。
無料相談や無料体験に参加し、パンフレットをもらうなどして確認する必要があります。

4.就職・転職支援機能があるか

スクールに就職や転職支援のサービスがあるかも重要なポイントです。

特に就職や転職を目的としてWebデザインを学ぼうとしているなら、就職・転職支援のサービスは必須としてスクールを検討しましょう。

Webデザインスクールの就職・転職支援は、次の内容であることが多いです。

  • キャリア相談
  • 企業紹介
  • 履歴書添削
  • 面接練習
  • 転職保証

転職保証は、転職先が一定期間以上決まらなかった場合に、受講料をキャッシュバックするサービス。

就職・転職実績が高いスクールほど、充実した支援を行っている傾向にあります。

スクール選びでは、就職や転職を支援するサービスがどれほどあるか確認しましょう。

5.料金

スクール選びでも重要なのが料金ですよね。
できるだけリーズナブルで質の高いスクールを選びたいものです。

短期スクールでは、通常のスクールに比べて料金がおさえられています。

しかし、それでも気軽に支払える金額ではないため、慎重に選ぶ必要があるでしょう。

予算や得られる学習環境と見比べて、最もコストパフォーマンスが良く目的に合ったスクールを選ぶといいですね。

ただし、あまりに安いスクールを見つけたときは、失敗しないためにもほかのスクールと内容をよく比較することが大切です。

Webデザインを短期で学べるスクールおすすめ5選

Webデザインを短期で学べるスクールのおすすめを紹介する女性

Webデザインが学べるスクールの選び方についてお伝えしました。
どのようにスクールを選ぶべきかが理解できたでしょう。

自分に合ったスクールを選ぶには、いくつかのスクールを見比べることが重要です。

1つのスクールだけを見ても、合っているかどうかを判断することはできません。

ここでは、Webデザインを短期で学べるスクールおすすめ5選をご紹介します。

  1. DMM WEBCAMP
  2. CodeCamp
  3. TechAcademy
  4. SKILLHUB
  5. 侍エンジニア塾

5つのスクールはそれぞれに特徴があり、人によってベストな選択は異なるでしょう。

あなたの目的や希望に最も近いスクールを選ぶための参考にしてみてくださいね。

1.DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、未経験から最短1ヶ月でWebデザインスキルを身につけられるスクールです。

ビジネス教養コースでは、HTMLとCSSのWebデザインスキルが習得できます。

月額19,800円で「質問し放題」「ライフコーチのサポート」「学び放題」なのは嬉しいポイントです。

あなたのライフスタイルに合わせて学習スケジュールを組めるので、忙しい人でも集中して短期間でスキルが身につきます。

  • 受講者の95%以上が未経験
  • チャットやビデオ通話で講師に質問し放題
  • プログラミングのエキスパートであるライフコーチが全面サポート

DMM WEBCAMPに興味がある方は、公式サイトをご覧ください。

2.CodeCamp

CodeCamp

CodeCampは、現役講師から学べるオンラインスクールです。

デザインマスターコースでは、2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月から選んで短期学習ができます。

講師は毎回自由にセレクトでき、自分に合った講師を選べますよ。

無料体験では個別レッスンを受講でき、教材も一部のみ閲覧可能です。
さらに無料体験参加で10,000円分のクーポンも取得できます。

  • 受講者満足度96.6%のマンツーマン指導
  • 毎日7:00〜24:00まで年中無休でサポート
  • 現役エンジニアが講師

CodeCampに興味がある方は、公式サイトをご覧ください。

3.TechAcademy

TechAcademy

TechAcademyのWebデザインコースは、期間内に4つのWebサイトを制作・公開する実践的な内容です。

オンラインで学びながら「モバイルデザインサイト」「クローンサイト」「オリジナルコーディングサイト」「オリジナルデザインサイト」を作成・公開して、Webデザインのスキルを身につけます。

Webデザインスクールのなかでもトップレベルのリーズナブルな料金設定で、コストをおさえて学習可能です。
無料体験に参加すればさらに10,000円割引されるのも嬉しいですね。

  • 過去にeラーニングアワードでプログラミング教育特別部門賞を受賞した実績
  • 週2回のマンツーマンメンタリングでモチベーション管理
  • 毎日15〜23時のチャット・レビューサポート

TechAcademyに興味がある方は、公式サイトをご覧ください。

4.SKILLHUB

SKILLHUB

SKILLHUBは、動画講座に特化したオンラインスクールです。

無料で視聴できる豊富な動画講座で、受講前に学習のイメージをつかめます。
もちろん、無料講座の内容も本格的です。

講座では、講師から合計12回のコーチングを受けながらスキルや仕事の仕方を学べます。

ただし、レッスンは平日9:00〜20:00、土日9:00〜18:00なので、会社員の方は注意しましょう。

  • 無料で視聴できる動画講座
  • Webカメラで個人指導
  • フリーランスとして独立する方法も学習

SKILLHUBに興味がある方は、公式サイトをご覧ください。

5.侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾はこれまで20,000名以上の指導実績があるオンラインスクールです。
未経験から転職できるスクールとして知られています。

Webデザインコースは4週間プラン・12周間プランがあり、最短1ヶ月でオリジナルWebサイトの基礎から制作までを学習可能です。

無料体験レッスンではメンターとのカウンセリングを約1時間受けられます。
さらに無料体験レッスンの参加で、非公開の割引やamazonギフト券が受け取れますよ。

  • 日本初のマンツーマン特化のプログラミング塾
  • 受講者の9割が未経験者、転職成功率は94.1%と高い実績
  • プロのデザイナーが講師として指導

侍エンジニア塾に興味がある方は、公式サイトをご覧ください。

まとめ:Webデザインの学習に短期スクールは最適

今回は、Webデザインの短期学習におすすめのスクールについてご紹介しました。

スクールは、効率的なカリキュラムや充実した学習環境のなかで学習でき、効果的にスキルを習得できます。

特に短期の講座があるスクールなら、最低限かつ密度の高い学習が可能です。

「Webデザインを短期で習得したい!」と考えているなら、スクールでの学習は最適と言えます。

自分に合ったスクールを選び、Webデザインのスキルを効率的に身につけてくださいね。