エンジニアって独学でなれるの?まずは知りたい4つのポイント! | プログラミング入門ならWEBCAMP NAVI
【3月枠も残りわずか】転職保証コース

エンジニアって独学でなれるの?まずは知りたい4つのポイント!

パソコンをうつ男

未経験の人がエンジニアになりたいと思った時、独学でなれるのか気になる方も多いでしょう。

独学でエンジニアの勉強をするためには、まずは何から始めるのか悩む方もいるはずです。

今回はエンジニアになるための独学についてご紹介していきます。

未経験から独学で学ぶには何から始めるべき?

IT業界の成長によって、エンジニアの需要が増えています。エンジニアは不足していて、未経験者でもエンジニアとして働ける求人が増加しています。

しかし、未経験であってもエンジニアとしての知識がなければ働くことはできません。

エンジニアになるためには、プログラミング言語や設計などあらゆる知識が必要であり、その知識を身につけるための勉強が必要です。

IT業界は技術の進歩が目覚ましく、新技術が次々に登場するため、現役でエンジニアとして働いている人も自ら学ぶ姿勢を求められています。

未経験者を優先して採用している企業は社内で勉強会や研修を開催しているところが多いですが、長い目でエンジニアを続けていくのであれば、自力で学習していくことが大事です。

最初は人に教わりながら基礎を身に着けるのがおすすめですが、まずは独学で学習していきたい人向けに、おすすめの学習方法を紹介します。

書籍で独学する方法

今はプログラミング言語の入門書や専門用語の解説書などあらゆる書籍が登場しています。

書籍ではテーマに応じて内容がまとめられているため、テーマに関する知識を深く学ぶことができるでしょう。

初心者向けのJavaの書籍を参考にすれば全く知識がなかった人も初心者から抜けられる程度の知識まで身につけることが可能です。

最初はたくさんの本を読む必要はない

エンジニアは覚えることが多いから複数の書籍を購入する人もいますが、始めはたくさんの本を用意する必要はありません。

1つのテーマを熟知していない状態でたくさんの本を読んでしまうと、エンジニアとしての知識をしっかり身につけることは困難で、中途半端に終わってしまう可能性があるのです。

自分が学びたいと思うテーマを決定し、そのテーマにあった1冊を何度も読み返して内容を十分に理解することが大切です。

学習サイトで独学する方法

インターネットが普及した現在はプログラミングを学べる学習サイトも充実しています。

タイピングにより簡単なプログラミングを体験できるサイトもあれば、分かりやすい動画でプログラミングを理解できるサイトなどが豊富です。

それぞれ学習サイトの特徴は異なるので、いろいろ探してみて自分に合った学習サイトで学んでみましょう。

独学を有利に進めるための活用ポイント

エンジニアはとにかく勉強をすることが大事ですが、どのようなツールを使えば独学が有利になるか知りたい方もいるはずです。

ここでは現役のエンジニアもおすすめする独学ツールやポイントご紹介していきます。

おすすめの書籍

独学でエンジニアの知識が学べる学習教材や参考書もたくさんあります。

その中でもおすすめの書籍をみていきましょう。

初めてのRuby

Webアプリケーションなどで使われるプログラミング言語のRubyについて解説された参考書です。

Rubyが持つ特徴から基礎知識など初心者もしっかりRubyを学ぶことができます。

小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記 ――インターネットやサーバのしくみが楽しくわかる

かわいらしい表紙が目印の学習教材です。

エンジニアの基礎知識が分かりやすいイラストと共にまとめられており、読みやすいので初心者にもおすすめになります。

ふつうのLinuxプログラミング Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道

OSの構築ではLinuxの知識が必要になります。

こちらではLinuxがどんなものであるか、Linuxをプログラミングする上で必要な知識が丁寧に解説された参考書です。

仕組みから学べるのでLinux初心者におすすめになります。

HTML5の絵本

Webに関する知識を身につけたい場合はこちらの書籍がおすすめです。

こちらもイラストで分かりやすくまとめられているので、初心者も理解しやすいでしょう。

同じ絵本シリーズでは他のプログラミング言語の学習教材もあるので、学びたいテーマに応じて選んでみると良いです。

Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (Web+DB PRESS plus)

Webサービスの設計に興味がある方はこちらの書籍がおすすめです。

HTMLなどWebに欠かせない技術に関する知識をこの書籍でじっくり学ぶことができます。

おすすめの学習サイト

プログラミングに関する学習サイトはたくさんあります。

その中でも独学に適したサイトはどこなのか、おすすめ学習サイトをいくつがご紹介していきます。

Schoo

https://schoo.jp/guest

エンジニアに必要なプログラミングなどあらゆる講座をライブ配信している学習サイトです。
初心者向けの講座が充実しているので、独学をスタートさせたい方にぴったりでしょう。
生放送のみ無料なので、まずは生放送からチェックしてみてください。

paiza

https://paiza.jp/

PythonやRubyなどの言語を動画で学べます。

ただ学ぶだけではなく、書いたコードを使って転職活動が可能なコーディング転職サイトとしても機能しているので、エンジニアの求人を探している人に最適です。

勉強会に参加する

書籍や学習サイトでの勉強と合わせて勉強会に参加すると有利に学ぶことができます。

現役のエンジニアが講師としてエンジニアやプログラミングに関する勉強会やセミナー、イベントなどを開き、動画や書籍では理解が難しい内容まで直接指導を受けることが可能です。

書籍やサイトでは分からないことも、講師に直接質問して解決できるところも魅力的でしょう。

勉強会もテーマ分けされているので、独学で学んでいるテーマや興味のあるテーマから選んで参加することが可能です。

料金は無料で参加できるものから有料で参加できるもの、1日のみや連日参加など形態も様々あります。

TECH PLAY

https://techplay.jp/

TECH PLAYはエンジニアやプログラマー向けの勉強会やイベントの情報が掲載されている情報検索サイトです。

開催されるエリアやテーマに応じて勉強会を選ぶことができます。

初心者向け勉強会の情報も充実しているので、未経験者も安心して探すことができます。

会員登録をすることで興味のあるテーマの情報の受け取りを希望することもでき、最新の勉強会の情報を手に入れられます。

・将来はフリーランスのエンジニアを目指したい方は、「未経験でもフリーランスのエンジニアになる方法を解説!」の記事を参考にしてください。

独学だと挫折する可能性が高い

手軽に自分のペースで学べる独学ですが、エンジニアの独学は9割が挫折するという結果があります。

最近は分かりやすい教材や学習サイト、勉強会が充実しているので、独学でも学習効率は上がっているものの、それでも挫折者が多いのが現状です。

具体的に独学ではどんな問題が降りかかってくるのでしょうか?

教材の内容が理解できない

初心者向けの教材はたくさんありますがプログラミングの言語は複雑で、初めて見る人にとっては呪文のように感じてしまいます。

入門書からスタートしても理解できない部分が多く、よくわからないまま挫折してしまうケースが非常に多いです。

初めてエンジニアに関する書籍を買う人は人やネットのおすすめを参考にすると思いますが、即決ではなくどのような内容なのか手にとって試し読みすることが望ましいでしょう。

読んでいて自分では理解できない書籍では知識もなかなか身に付きません。

しかし、たくさんある書籍から自分にぴったりなものを探すことも大変であり、選ぶ時点で挫折する可能性もあります。

時間が確保できない

社会人として働きながら独学でエンジニアを学ぶ人も多いですが、働いていると勉強時間の確保が難しいです。

ダラダラと学んでいけば月日だけが絶ち、次第に学ぶ気力やエンジニアになる夢も失われてしまうかもしれません。

勉強時間を上手く確保できない人は挫折しやすいでしょう。

モチベーションに維持ができない

独学で実際にプログラミングをすることもあるでしょう。

どんなに知識を得たとしていても、実際のプログラミングではエラーが多発します。

学習時間のほとんどがエラー処理に追われ、つまずいている時間が長い状態なのでモチベーションの維持も一苦労です。

モチベーションが下がればエラーの対処に嫌気がさし、集中力もなくなるので知識を効率良く身につけることが難しくなり、上がらない期間が続けば学習意欲もなくなり、挫折してしまう可能性が高くなります。

モチベーションを維持するには明確な目標を設けることが重要です。

ただプログラミングができるようになりたいという目標だけでは、プログラミングやエンジニアの仕事に楽しさを感じられず、モチベーションが下がる原因にもなるでしょう。

資格取得を目指してみるのも良いでしょう。

・エンジニア就職を目指す為のおすすめ資格を知りたい方は、「ITエンジニア・プログラマー就職に有利な資格6選!」の記事を参考にしてください。

プログラミングスクールのメリット

独学の学習で挫折してしまう可能性が高い理由は「わからない点をすぐに解消できない」からですが、プログラミングスクールではプロ講師に直接疑問を聞けるため、挫折しにくいです。

実際に手を動かして分からないことも、その場で解決

初心者向けの書籍や解説動画は豊富ですが、それを見ただけで全ての内容を理解できるわけではありません。

独学で学んだ知識から実際にプログラミングをしてみると、上手くいかないケースも多く、試行錯誤を繰り返して解決する必要があります。

知識はあっても、実際にプログラミングをしてわからない点が解決しないケースも多いです

特にエラーが起きた時の原因を見つけることが困難です。

プログラミングスクールであれば、壁にぶつかった時も講師に質問することで、問題や疑問を解決することができます。

独学では解決に時間がかかりますが、スクールなら短時間で解決できるので効率の良さにメリットがあるのです。

習慣になりやすい

独学は自分の意識で時間を割いて勉強をする必要があります。

自分で時間をつくる必要があるので、疲れた日はやらない、1日ぐらい勉強しなくても大丈夫、休みの日にたくさんやろうと勉強が後回しになる可能性があります。

毎日コツコツと勉強する人も問題ありませんが、怠け癖の習慣がある人はなかなか知識を習得できない可能性が高いです。

プログラミングスクールは自分以外の人と関わるので「頑張らないといけない状況に身を置く」ことや、学習するべき時間が決まっている」ので、自分の甘さを抑え、習慣的に学ぶことができます。

モチベーションの維持

モチベーションが下がった状態では効率良く知識を身につけることができません。

プログラミングスクールでは「初心者が理解できる」ようなカリキュラムをつくっているので、「プログラミングが楽しい」と思えます。

そのため、独学で学習するよりも、モチベーションがあがります!

また、「一緒に学習する仲間がいる」ということもモチベーションにつながります。

独学とは異なり挫折する可能性を抑えられることがプログラミングスクールに通うメリットだと言えます。

・未経験からエンジニアを目指す為のスクールを探している方は、「【初心者・入門者向け】おすすめのプログラミングスクール22選!」の記事を参考にしてください。

 

もっと具体的に独学について知りたい方は下記のリンクから!

初心者に向けて丁寧に独学方法や挫折理由について知りたい方は下記のリンクをご覧ください。

プログラミング 独学

まとめ

エンジニアの知識や技術は、書籍や学習サイト・勉強会などを通じて学べるので独学でも勉強はできます。

勉強にかかる費用もプログラミングスクールに通うよりも抑えることが可能です。

ただ、分からないことに対しては自ら行動して解決しなければならないため、長い時間をかけて調べても疑問が解決しなかったり、モチベーションが下がったりして挫折する可能性もあります。

挫折をすれば独学で得た知識もムダになってしまうので、本気でエンジニアを目指す人は独学と合わせてプログラミングスクールに通うことも検討してみましょう。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

3月枠も残りわずか!!未経験からエンジニアを目指すならDMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは転職保証型のプログラミングスクールです。転職成功率は、98%!短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

「未経験だから不安…」、「転職できるんだろうか…」などの不安があると思います。そんな不安や心配を解消する、無料のカウンセリングを実施しています。

無理な勧誘や面倒な電話は一切ありませんので、お気軽にお越しください。

【無料】キャリア相談の日程を見る

 エンジニア志望者への人気・おすすめ記事一覧

エンジニアの実態 職種別解説記事 就職・転職活動対策記事
エンジニアの1日の例を紹介 未経験からフリーランス・エンジニアになるには ITエンジニア就職に有利な資格6選
エンジニアへの適正・向いている人とは 未経験からWebエンジニアになるには 未経験からITエンジニアを目指す、まとめ記事
エンジニアのリアルな年収事例を紹介 未経験から組み込みエンジニアになるには 未経験必見のITエンジニア志望動機
エンジニアの働き方についての紹介 未経験からゲームエンジニアになるには 文系でもWebエンジニアになる方法を解説

転職保証付のDMM WEBCAMPで
安心してエンジニア転職を目指そう

「スキルがないし…」「失敗したくないし…」
カウンセラーがあなたのキャリアを真剣に考え、
ご相談に乗ります。