在宅ワークを本業にしたい!高収入の案件を獲得するための5つのステップを紹介 | WEBCAMP NAVI
【7月の受講枠も残りわずか】

在宅ワークを本業にしたい!高収入の案件を獲得するための5つのステップを紹介

在宅 本業

「在宅ワークだけで生活したい」
「自分1人で稼げるようになりたい」

このように考えていませんか?

在宅ワークの働き方に憧れはあっても、本当に稼げるのか不安ですよね。

では、在宅ワークを本業にして本当に生活は成り立つのでしょうか?

そこで今回は、

  • 在宅ワークをするときのメリット・デメリット
  • 在宅ワークで高収入を得るための5つのステップ
  • おすすめの在宅ワーク

について詳しく解説します。

この記事を見れば、在宅ワークで高収入を稼ぐ方法を網羅的に理解できます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

在宅ワークを本業にすることは可能といえる3つの理由

在宅ワークの可能性

在宅ワークを本業にして稼ぐのは可能といえるでしょう。

なぜなら、以下の3つの理由があるからです。

  1. 自宅がオフィス!パソコンだけでよいので余計な費用がかからない
  2. 未経験でもステップアップすれば高収入を目指せる
  3. 生活費の月20万円位なら十分に稼ぐことが可能

パソコンがなかった時代であれば、内職以外にできる在宅ワークは少なかったです。

ですが、今はネットを使ってたくさんの在宅ワークができるようになりました。

パソコンを使用して在宅ワークをおこなえば、本業にできるでしょう。

それでは1つずつ詳しく解説します。

1.自宅がオフィス!パソコンだけでよいので余計な費用がかからない

現在の在宅ワークは、パソコン以外の初期費用がかからず必要最低限の資金で始められます。

そのためリスクを最小限に抑えられるので、昔に比べて在宅の仕事を本業にするハードルは下がっているのです。

  • プログラマー、ITエンジニア
  • Webライター
  • アフィリエイト
  • 動画編集

上記のような仕事はパソコンを用意すれば、低予算で始められます。

パソコンが1台あれば、低予算でリスクもかからず事業を始められるので在宅ワークを本業にすることは可能でしょう。

2.未経験でもステップアップすれば高収入を目指せる

在宅ワークは未経験から始めても、高収入を目指せるので本業として働けるでしょう。

最初は安い案件しか受注できずに、稼げないかもしれません。

しかし、安い案件をたくさん受注して数をこなすことで、スキルアップに繋がりクライアントからも信頼されます。

信頼されることで、以下のように仕事が受注できるようになるでしょう。

  • 安定的に仕事が受注できる
  • 高単価の仕事を振ってもらえる

小さな案件でも実績を作ることで、収入も上がりやすくなり、安定して仕事は集まってきます。

したがって、実績を作りステップアップしていけば、在宅ワークを本業にすることは可能です。

3.生活費の月20万円位なら十分に稼ぐことは可能

在宅ワークで月20万円でしたら、未経験の方でも目指せる現実的な数字です。

月20万円あれば、贅沢しなければ在宅ワークを本業にして生活することは可能でしょう。

  • 案件をたくさん受注してスキルアップをする
  • 時間単価を上げるため、効率性を高める

上記のことを意識して、継続すれば月20万円は手の届く数字です。

月20万円あれば生活していけることを考えると、在宅ワークを本業にするのは現実的といえます。

在宅ワークで始めるうえで知っておきたい3つの基礎知識

在宅ワークを始める際に知っておくべきこと

在宅ワークを始める前に、知っておいてほしいことがあります。

それは、以下の3つの知識です。

  1. 在宅ワークを始める方法
  2. 在宅ワークで稼げる収入の目安
  3. 確定申告や税金関連の情報

上記のことを知らずに在宅ワークを本業にしてしまうと、大きなリスクを取ることになります。

必要最低限の知識を身につけてから、在宅ワークを始めましょう。

それでは1つずつ解説します。

1.在宅ワークを始める方法

在宅ワークで稼ぐためには、仕事を見つける必要があります。

そのため、まずは仕事を見つける方法を知りましょう。

仕事の探し方として、以下の方法があります。

  • クラウドソーシングサイト
  • 求人サイト

クラウドソーシングサイトであれば、受注者と発注者の間にクラウドソーシングサイト業者が入ってくれるのでお金が支払われない心配はありません。

また、日々新しい求人が掲載されるので、自分に合った仕事が見つかりやすいのも特徴です。

求人サイトは、リクナビやマイナビなどで「在宅ワーク」「内職」と検索することで、家でおこなえる仕事を見つけられます。

上記のような仕事の探し方は、在宅ワークとして働くうえで基本知識なので必ず頭に入れておきましょう。

クラウドソージングは稼げない? クラウドソーシングは稼げない?サービス比較8選と仕事内容のおすすめ6選

2.在宅ワークで稼げる収入の目安

在宅ワークで働くことを考えるならば、収入の目安を知る必要があるでしょう。

以下は、1か月あたりの在宅ワークの収入を表にしたものです。

1か月あたりの収入 人数の割合
9万円以下 45.7%
10~19万円 18.5%
20~29万円 13.7%
30~39万円 8.9%

(出典:厚生労働省)

上記の表を見ると、9万円以下の収入の割合が最も多く45.7%となっています。

在宅ワークは専業主婦でやっている人が多く、家庭の仕事の合間におこなっているため収入も少ない傾向にあるようです。

しかし、10万~19万円が18.5%、20万~29万円が13.7%と10万~29万円を稼いでいる人も合計で32.2%います。

そのため、本業として稼ぐのも不可能なことではありません。

ただ、在宅ワークで働く半数近くの人の収入が9万円以下であることを知っておくことが大切でしょう。

3.確定申告や税金関連の情報

在宅ワークを本業にするなら、確定申告の知識は絶対に必要です。

確定申告の知識が不足していると、納税を忘れる可能性があり延滞税や重加算税のようなペナルティを受けることになりかねません。

そうならないためにも、必要最低限の情報は理解しましょう。

以下の条件の場合に確定申告をする必要があります。

  • 給与所得者で副業収入が20万円を超えた場合
  • 収入が在宅ワークのみで所得額が年に38万円以上の場合

在宅ワークを本業にする場合は、所得額が38万円を超えたら確定申告をしましょう。

国民の誰もが受けられる基礎控除があり、その金額が38万円までとなっています。

そのため、38万円以上の所得になった場合に確定申告をする必要があるのです。

在宅ワークを本業にするなら、上記の知識は必ず覚えておきましょう。

在宅ワークを本業にしたい!向いている人の5つの特徴

在宅ワークを本業にするのに向いている人の特徴

在宅ワークを本業にする際に、自分に適性があるのか理解する必要があります。

会社をやめて、本業として働き始めてから「自分には合わなかった」となってからでは遅いのです。

在宅ワークに向いている人は、以下の5つの特徴があります。

  1. 計画性がある人
  2. 一生懸命に取り組める人
  3. 自発的に働ける人
  4. 自己管理ができる人
  5. 1人でも仕事ができる人

上記の特徴に当てはまらない人は、在宅ワークを本業にするのはリスクが高いといえるでしょう。

1つずつ詳しく解説します。

1.計画性がある人

在宅ワークを本業として働く場合、自分で仕事の計画を立てられる人が向いているといえるでしょう。

なぜなら、在宅の仕事は会社とは違い業務の段取りはすべて自分で決める必要があるからです。

  • 何時に業務を始めて、何時に終わるのか
  • 午前と午後でおこなうべき作業は明確にできているか

上記のように、自分で時間と業務の管理をできる人が在宅ワークに適性があるといえます。

2.一生懸命に取り組める人

仕事に対して誠実に向き合えて、手を抜かない人は在宅の仕事に向いています。

在宅ワークは自分が最高責任者になるので、手を抜いてしまうとすべて自分に返ってきます。

  • 案件の納期を守れない
  • クライアントに対して誠実に対応できない

自分で自由に選択できるからといって、上記のような対応をする人は在宅の仕事は向いていません。

目の前の仕事に対して、責任を持って一生懸命取り組める人は在宅ワークを本業にできるでしょう。

3.自発的に働ける人

自分が主体となって仕事をおこなえる人も、在宅の仕事を本業にしやすいタイプです。

在宅で独立して働く場合は、決められた仕事をおこなうわけではないので、自発的に仕事を探さなければお金は稼げません。

また在宅ワークは、会社と違い対面のコミュニケーションが少ないです。

  • 自分発信でクライアントに連絡・報告をする
  • クライアントに改善点を提案する

上記のように主体的に動ける人が、在宅ワークを本業にできるでしょう。

4.自己管理ができる人

自分自身の管理がしっかりとできる人は、在宅ワークで独立しても問題ないでしょう。

会社であれば健康管理や業務の管理ができていない場合、周囲からの評価が下がるだけです。

しかし、独立して自己管理ができていないと、個人の会社としての評価は落ちてしまいます。

  • 二日酔いで寝込んでしまうことが多い
  • 不摂生な生活で風邪を引いてしまう

上記のような人は、在宅の仕事を始める前に生活を改める必要があるでしょう。

在宅ワークで独立するためには、自分自身の管理は必要不可欠な要素です。

5.1人でも仕事ができる人

在宅ワークは、1人で孤独に作業ができる人が向いています。

在宅でおこなう仕事は、会社とは違い基本は家やカフェなどで1人で作業します。

そのため、チームになって仕事をするのが得意な人はモチベーションが上がらないあるでしょう。

  • 1人の方が集中して作業できる
  • 孤独な状況にストレスを感じない

これらの特徴に当てはまる人は、家で作業することに向いています。

在宅ワークをするときの3つメリットを紹介

在宅ワークする時のメリット

在宅の仕事は、1人で作業ができる強みを生かしたメリットがあります。

それは、以下の3つです。

  1. 人間関係を気にしなくてよい
  2. 場所や時間を気にせずに仕事ができる
  3. 働いた分だけ収入になる

人間関係や自分の時間がないことで悩んでいる場合は、在宅ワークを選択することで解決につながります。

1つずつ解説します。

1.人間関係を気にしなくてよい

在宅ワークは自宅で1人で作業をするので、人間関係の悩みは減るでしょう。

会社にいる以下のような人達と関わる必要がなくなります。

  • 高圧的な上司
  • 悪口、陰口が多い同僚
  • 仕事ができない後輩

連絡を取ることがあっても、基本はクライアントとメールで数回やり取りをおこなう程度です。

そのため、上記のような人間関係で悩むこともなくなるでしょう。

2.場所や時間を気にせずに仕事ができる

在宅ワークであれば、時間と場所に縛られずに働くことができます。

仕事があれば、どこで働くのも本人の自由です。

  • 自宅
  • カフェ
  • 旅行先

在宅の仕事であれば、上記の場所で働くことが可能でしょう。

作業を始める時間も納期を守ればいつ始めても問題ないですし、何時に終わっても構いません。

自分の好きな場所で好きなだけ働けるのが、在宅ワークの魅力です。

3.働いたぶんだけ収入になる

自分の頑張りがダイレクトに収入に反映されるのも、在宅の仕事を本業にする魅力の1つです。

会社で働いていると、営業職以外はどれだけ働いても収入が上がることはありません。

しかし、在宅ワークは自分の頑張りや工夫次第で収入を増やせます。

  • スキルアップして高度な案件数を増やす
  • 作業を効率化して時間単価を上げる

上記のようなことを会社でおこなっても、ただ仕事が増えてサービス残業をするだけの可能性が高いです。

在宅ワークは、やりがい搾取される心配もなく仕事量に比例して収入が上がるのが大きなメリットでしょう。

在宅ワークには3つのデメリットがあるので注意が必要

在宅ワークのデメリット

これから在宅ワークを本業で考えている人は、自由に働けることに魅力を感じている人が多いのではないでしょうか。

しかし、仕事の自由度が高いということは、決していいことばかりではありません。

  1. 仕事と休みのオンオフの切り替えが難しい
  2. 仕事を自分で見つけなければならない
  3. 詐欺などの悪質な業者を見抜く力が必要

上記のように、自由度が高いからこその悩みもあります。

仕事を辞めてから在宅の働き方に後悔しないように、デメリットをしっかりと理解しましょう。

それでは1つずつ解説します。

1.仕事と休みのオンオフの切り替えが難しい

在宅で働くということは、自宅がオフィスになるのでプライベートと仕事の線引きがあいまいになることが多いです。

そうなると、自分では無意識のうちにプライベートの時間を削って仕事に没頭してしまうことがあります。

うまくオンオフが切り替えられないと、下記のような状況になりかねません。

  • セルフブラック企業になってしまう
  • ずっと仕事をしている感覚になる

計画性がなく仕事をしてしまうと、上記のように休みなく働くことになってしまいます。

在宅ワークは自己管理が難しく、プライベートと仕事のバランスを保つのが難しいのがデメリットといえます。

2.仕事を自分で見つけなければならない

在宅ワークは、自発的に仕事を探さなければ収入を稼ぐことができません。

会社に勤めていれば、毎日出社をすることで給料をもらえます。

しかし、在宅の仕事はその日の仕事がなければ収入が発生しません。

  • 仕事が途切れないために、常に新しい仕事を探す
  • クライアントに積極的に営業をする

上記のことができないと、仕事が途切れてしまい収入が安定しないことが考えられます。

自発的に仕事を見つけられない人には、在宅ワークの働き方は難しいでしょう。

3.詐欺などの悪質な業者を見抜く力が必要

在宅ワークの案件には、詐欺まがいなものや質の悪い仕事を発注する業者も存在します。

そういった案件を受けてしまうと、以下のようなことが起こってしまうのです。

  • 納品したのに報酬が支払われない
  • 受注した仕事内容とまったく違うことを要求される

在宅ワークを始めたばかりで、選べる仕事が少ないときは上記のような案件を受けてしまうことがあります。

経験が浅いうちは危険な案件の見極めができないので、在宅ワークを本業にした時は注意しましょう。

本業化するために!在宅ワークで高収入を得る5つのステップ

在宅ワークで高収入を得るためのコツ

在宅ワーカーとして収入を増やしていくには、常に成長していく必要があります。

そのためにおこなう5つのステップがあります。

  1. 基礎的なスキルを身につける
  2. まずは低単価で実績をつくる
  3. 継続的に仕事を受ける
  4. スキルアップのために自分を磨く
  5. 専門的なスキルを身につける

上記の方法でステップアップしていけば、本業として在宅で働くことも可能でしょう。

1つずつ解説します。

1.基礎的なスキルを身につける

在宅ワークをおこなうため必要になるのが、パソコンの基本操作スキルです。

在宅の仕事をしていると、仕事ではあまりパソコンを使わなくても基本操作のスキルは求められます。

  • クライアントとのやり取り
  • 仕事の受注

上記のことは基本的にパソコンでおこないます。

パソコンの基本操作ができないと、クライアントとのコミュニケーションに支障をきたしたり、案件を受注できないことになってしまいます。

そうならないためにも、パソコンの基礎知識は必ず身につけましょう。

2.まずは低単価な仕事で実績をつくる

在宅ワーカーとして収入を上げていくには、まずは低単価の案件を継続して受注しましょう。

最初は、数をこなしているのに収入が伸びず、モチベーションが上がらないかもしれません。

しかし、低単価の案件でも納期を守って継続していけばそれが実績になるのです。

実績ができることで、以下のような好循環が生まれます。

  • クライアントから信頼されて報酬アップ
  • 実績ができることで、案件が受注しやすくなる

低単価の案件で実績を作ることで、安定的に仕事を受注できるようになり、収入を上げることが可能でしょう。

3.継続的に仕事を受ける

在宅ワークを本業にする上で大切なのは、同じクライアントから継続して仕事を受注することです。

単発で仕事を受けていても、クライアントからの信頼は上がらず報酬アップには繋がりません。

同じクライアントから継続して仕事を受注することで以下のメリットがあります。

  • 信頼が積み重なることで、長期的な仕事の受注に繋がる
  • 継続して仕事に携わることで報酬を上げやすくなる

継続して同じ仕事に携わることで、長期的に仕事が受けられるので、在宅ワーカーとして安定した働き方ができるでしょう。

4.スキルアップのために自分を磨く

在宅ワークを本業にするには、より専門的なスキルを勉強する必要があります。

在宅の仕事は、専門的なスキルがなくても簡単に始められますが、そういったものは単価が安く生活するには不十分です。

そのため、案件の単価を上げるためにも勉強は欠かせません。

  • 独学をする
  • 専門のスクールに通う
  • セミナーや勉強会に参加する

上記のような方法で、自分を磨いてスキルアップをすることで、生活資金を稼ぐことが可能になるでしょう。

5.専門的なスキルを身につける

より高単価な仕事を受注するためには、専門性の高いスキルを身につける必要があります。

在宅ワーカーとして生活を考えているなら、誰にでもできる仕事ばかりを受注しては実現は難しいです。

  • プログラミング
  • Webデザインの知識
  • Webライティング
  • SEOの知識

上記のような専門性の高い知識を身につけることで、在宅ワーカーとして独立できるでしょう。

初心者が趣味でプログラミングを始める5ステップ!活用例やメリットをご紹介

本業にできる!高単価のおすすめの在宅ワーク9選

高単価の在宅ワーク

在宅ワークを本業にするうえで、安定的に稼げる仕事を選ぶ必要があります。

そのため、スキルアップをすることで高単価が期待できる仕事を探しましょう。

高単価が期待できる仕事は以下のとおりです。

上記の仕事は、経験を積めば本業として安定的な収入を期待できます。

1つずつ詳しく解説します。

1.Webプログラマー・エンジニア

ITエンジニア系の職種は安定した収入が期待できます。

なぜなら、クラウドソーシングサイトなどで非常に高単価な案件がそろっているからです。

職種 報酬
プロジェクトマネージャー 300,000円~
アプリ開発 500,000円~
Webプログラミング 400,000円~

(出典:Craudia)

上記のように、生活するには十分な報酬を稼ぐことが可能です。

ただ、プログラミングには専門的な知識が必要になります。

本業でWebプログラマーを考えている方でしたら、プログラミングスクールに通うことで早くスキルが定着するでしょう。

2.Webデザイナー

Webデザイン系の仕事も高収入を目指すことが可能です。

Webデザイナーは専門性が高い知識を求められるので報酬も高い傾向にあります。

職種 報酬
Webサイトのコーデイング 300,000円~
Webサイトのデザイン 100,000円~

(出典:Craudia)

上記のように、クラウドソーシングサイトで高単価の案件を探しやすいです。

安定的な収入が見込めるため、本業にしても問題ないといえるでしょう。

3.アフィリエイト

アフィリエイトは、軌道に乗れば高収入が期待できるので本業の仕事としておすすめできます。

うまくいけば、年収1000万円も夢ではありません。

ただし、そのように成功する人はほんの一握りしかいないのが実情です。

  • 文章を毎日書くことが苦にならない
  • 毎日コツコツ作業ができる
  • アフィリエイトやWebマーケティングの知識がある
  • 向上心があって常に学び続けられる

上記の特徴に当てはまる人は稼げる可能性がありますが、当てはまらない場合には稼ぐことは難しいです。

アフィリエイトで稼ぐには時間と労力はかかりますが、軌道に乗せられれば本業にできるでしょう。

4.動画編集

動画編集は、年々需要が増えてきており、安定した収入を期待できる仕事です。

5Gの登場により今後さらに需要が増える可能性もあります。

  • YouTubeの動画編集
  • 広告CMの動画作成

上記のような案件をおこなうことが多いです

動画編集は1~2か月勉強すれば身につけられるため、初心者からでも始めやすいのも特徴です。

今後の需要増加も見込めて、スキルも身に付けやすいので動画編集は本業にしやすいといえるでしょう。

5.Webライター

Webライターは、初心者から始めても本業として働きやすい仕事です。

なぜなら、クラウドソーシングに未経験でも始められる案件がたくさんあるからです。

  • 案件をたくさん受注してスキルと経験を積むことで高単価の案件を受注できる
  • Webマーケティングの知識を学ぶことで市場価値を高められる

初心者からでも経験を重ねることで、案件の単価を上げられます。

初心者からでも始められ、経験に応じて報酬アップも期待できるので、在宅ワークとしておすすめの仕事です。

6.イラストレーター

イラストレーターは、絵を描くことに自信があれば安定した収入が見込める仕事です。

  • SNSのアイコンの作成
  • ブログで使用するキャラクターの提供

上記のような仕事があり、安定した需要が見込めるでしょう。

最初は安い単価での受注が多いですが、人気と実力がついてこれば報酬も上がっていきます。

絵を描くことに自信がある方には、イラストレーターはおすすめできる仕事です。

7.外国語の翻訳

外国語の翻訳は、得意な言語が1つでもあるならば安定した収入を期待できます。

仕事としては以下のようなものがあります。

  • 海外の映像に字幕を付ける「映像翻訳」
  • 海外の書籍を翻訳する「文芸翻訳」
  • ビジネス書などの翻訳をする「実務翻訳」

上記の仕事は特別な資格は必要ありませんが、高い語学力が求められる仕事なので誰でもできる仕事ではないです。

仕事の流れとしては翻訳する文章をメールで受け取り納期期限までに翻訳して、その後報酬を受け取ります。

語学力に自信のある方は、外国語の翻訳は安定した収入が見込めるでしょう。

8.ネットショップ

主婦やサラリーマンに人気があるのが、ネットショップ経営です。

商品を輸入して、自分のホームページ上で販売して利益を出すビジネスになります。

  • 市場のリサーチ能力
  • ほかの店舗との差別化

上記のスキルがあると安定した収益を見込めるでしょう。

ただ、始めたばかりの頃は在庫を抱えてしまうリスクがあります。

そのため、せどりで勉強してリサーチ能力を高めてから始めるのがおすすめです。

9.CADオペレーター

CADを使いこなせる人は、CADオペレーターの仕事もおすすめできます。

CADは建築、服飾、電化製品、精密機械などを設計するために使われるツールです。

そして、専門知識を駆使してCADを操作する人をCADオペレーターと言います。

  • 物づくりが好きな人
  • CADを使った仕事をした経験がある

上記のような人は、CADの資格を取得してCADオペレーターを目指してみてはいかがでしょうか。

在宅ワークを選ぶときに覚えておきたい5つの注意点

在宅ワークの注意点

在宅ワークの仕事を選ぶ際に、始めたばかりのときは好条件だからと簡単に受注してしまいます。

しかし、中には危険な仕事や業者も混ざっているので注意が必要です。

そうした案件や業者を見分けるには、以下の5つのことに気を付けてください。

  1. 短時間で数万円など高額すぎる報酬には注意
  2. しつこく勧誘してきたり、教材などを買わせるところは危険
  3. 実在する会社なのかをしっかり確認しておく
  4. 突然高額な請求がきても支払わない
  5. 困ったときは消費者センターや弁護士に相談する

これらのことに注意をして選べば、詐欺などのリスクを回避できるでしょう。

それでは1つずつ解説します。

1.短時間で数万円など高額すぎる報酬には注意

まず注意すべきは、高額報酬を謳っていたり短時間で稼げるなどの典型的な詐欺のパターンです。

  • 1日10分で月30万円が可能です
  • 未経験でも日給3万円をお支払いします

上記は例ですが、このようなセールス内容は疑うべきでしょう。

数分で稼げることや、未経験なのに高額な報酬が支払われることはほぼありえません。

上記のような広告を見かけたら、詐欺の可能性があるので注意しましょう。

2.しつこく勧誘してきたり、教材などを買わせるところは危険

仕事を始めるにあたって、契約料金が発生するところや教材費を請求する場合は危険な仕事が多いです。

こういった仕事は、当事者にはほとんど報酬が支払われず契約料金や教材費などを請求されることが多く見られます。

  • 仕事を始める前に有料の研修がある
  • ワークサイトに登録する際に数千円~数万円の登録料がかかる

上記のようなパターンには十分注意をしましょう。

誇大広告に騙されず、自分の今のレベルに合う案件を受注するように心がけましょう。

3.実在する会社なのかをしっかり確認しておく

少しでも怪しいと感じたら、実際に存在する会社なのか調べるのがおすすめです。

  • その会社のホームページを閲覧する
  • 住所や電話番号を調べて、Googleストリートビューで確認する
  • インターネットで電話番号を検索してみる

上記の方法で調べることで「実際に会社のビルはあるのか」「迷惑電話の番号ではないのか」を確認できます。

少しでも怪しいと感じたら、上記3つの方法で会社のことを調べてみましょう。

そうすることで、詐欺に引っかかるリスクを下げることができます。

4,突然高額な請求がきても支払わない

詐欺にあってしまっても、お金を支払わなければ問題なく対処することができます。

詐欺と理解できれば、どんな請求であっても応じる必要はありません。

ただ、しつこく電話がきたり、脅迫めいた言葉で脅してくる業者も存在します。

そういったときには下記の対処方法を試してみてください。

  • 第三者に相談する
  • 身近な男性(夫や父親など)に電話対応してもらう

当事者が女性の場合は、男性が電話に出ることで業者も手を引く可能性が高まります。

突然高額な請求がきたとしても、毅然とした態度で臨みましょう。

5.困った特は消費者センターや弁護士に相談する

詐欺にあった場合に、身近に相談できる人がいないときには消費者センターや弁護士、警察に相談しましょう。

ただ弁護士や警察は、実際に被害が出てからではないと動いてくれないことが多いです。

そういったときには国民生活センターに相談しましょう。

国民生活センターであれば、被害が出る前に対処してくれます。

困ったときは上記の3つの機関に頼るのが確実でしょう。

まとめ:在宅ワークを本業にすることは可能!まずは副業からはじめてスキルを伸ばしていこう。

在宅ワークを本業にして働くのステップアップをしていけば可能でしょう。

  • 在宅ワークはパソコンがあれば誰にでも稼ぐチャンスはある
  • 在宅ワークを始めるうえで3つの基礎知識を理解する
  • 在宅ワークが自分に向いているのか適性を確認する
  • 在宅ワークのメリット・デメリットを理解する
  • 自分に適性のある在宅ワークを見つける
  • 在宅ワークで稼ぐための5ステップを実行する

上記のことを理解することで、在宅ワークを本業にすることはできます。

とはいえ、いきなり本業として始めるのはリスクが高いと言えます。

まずは副業として始めて、しっかりとスキルを身につけてから本業を目指しましょう。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点