仕事とプライベートを切り替えるには?具体的な方法を10個に分けて解説 | WEBCAMP NAVI
【6月の受講枠も残りわずか】

仕事とプライベートを切り替えるには?具体的な方法を10個に分けて解説

仕事が終わらなくて、定時を過ぎても残業をしているという状況はたくさんの会社で見られます。

場合によっては仕事の持ち帰りや休日出勤をするなど、仕事とプライベートのバランスが悪くなっていないでしょうか。

仕事からプライベートの切り替えに悩む人は多いです。

「ライフワークバランスを良好に保てない」
「仕事とプライベートの切り替えがうまくできない」
「メリハリのある生活がしたい」

という悩みを抱えているかもしれません。

今回は、

  • 仕事とプライベートを切り替えるメリット
  • 仕事とプライベートを切り替える方法

などについてご紹介します。

プライベートの時間まで仕事のことを考えていると、気持ちが休まりませんよね。

切り替えるメリットや方法を理解し、実践してみましょう。

「プライベートまで仕事のことを持ち込みたくない」という方は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

仕事とプライベートを切り替えるメリット5つ

仕事とプライベートを切り替えるメリット

仕事とプライベートを切り替えることには、どのようなメリットがあるかを理解できているでしょうか。

具体的なメリットを知ることで、より意識的に切り替えられるようになります。

仕事とプライベートを切り替えるため、さっそくメリットについて見ていきましょう。

ここでは、仕事とプライベートを切り替えるメリット5つについてご紹介します。

  1. 生産性が向上する
  2. モチベーションが上がる
  3. プライベートが充実する
  4. 人間関係が良好になる
  5. 疲労やプレッシャーが軽減する

どれも嬉しいメリットばかりですね。
仕事にもプライベートにも良い影響があることがわかります。

順番にご説明しましょう。

1.生産性が向上する

仕事とプライベートの切り替えをすると、日々の生産性が向上します。

メリハリを持って仕事やプライベートの時間を過ごせるので、それぞれの時間に集中でき、生産性が上がるのです。

もし切り替えができず、仕事中にプライベートのことを考えていては、業務の集中力が落ちて成果が落ちてしまいます。

切り替えができるということは、目の前のことに集中して充実した時間を過ごせるということです。

必然的に生産性の向上につながるでしょう。

2.モチベーションが上がる

仕事とプライベートの切り替えをするメリットとして、モチベーションが上がることが挙げられます。

プライベートの時間をしっかり作ることで、将来について考える機会も生まれるでしょう。

将来どんな生活がしたいか、どうなりたいかのビジョンが明確になれば、日々の仕事のやる気も高まります。

目の前の仕事が将来につながるイメージがわき、モチベーションアップになりますよ。

3.プライベートが充実する

仕事とプライベートを切り替えれば、プライベートを思い切り楽しめるようになり、充実します

残業や職場からの連絡に追われているときは、プライベートの時間も気が休まらないでしょう。

しっかりと切り替えることで、プライベートにはプライベートのことだけを考えられるようになり、充実した時間を過ごせます。

家族との時間や趣味の時間を持てて、心が満たされる実感を得られるでしょう。

4.人間関係が良好になる

仕事ばかりしていると、疲労やストレスがたまり、コミュニケーションでも余裕がなくなります。
切り替えをすることで、リフレッシュでき、人間関係も良好になりますよ

たとえば、仕事で疲れているときは友達や恋人とのコミュニケーションにも余裕がなく、イライラしがちです。

また、職場の同僚ともちょっとしたことに腹が立ってトラブルになることがあるでしょう。

メリハリのある生活を送り、疲労やストレスを解消して気分良く過ごしていれば、人間関係にも良い影響を与えます。

人間関係の悩みについては、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

人間関係の悩みランキングtop5! 人間関係の悩みランキングTOP5!職場で良好な関係を保つための解決策を解説

5.疲労やプレッシャーが軽減する

仕事とプライベートを切り替えれば、疲労やプレッシャーが軽減するというメリットも実感できるでしょう。

疲労やプレッシャーは、休息がとれていないときやネガティブな気持ちのときに強くなりやすいです。

プライベートの時間を十分に確保できれば、疲労を十分に癒やし、前向きな気持ちになれます。

仕事をするコンディションが整うので、意欲的に業務に取り組めますよ。

疲労やプレッシャーに負けることなく、新しいことにも挑戦しやすくなります

【業務中にできる】仕事とプライベートを切り替える方法5つ

【業務中にできる】仕事とプライベートを切り替える方法5つ

仕事とプライベートを切り替えるメリットについてお伝えしました。
しっかりと切り替えることで、どちらの時間にも嬉しい効果がありますよ。

「メリットはわかるけど、実際にどうやって切り替えればいいの?」という方もいるでしょう。

具体的な方法がわからなければ、実践しようがありません。

仕事とプライベートを切り替える方法について見ていきましょう。

ここでは、業務中にできる仕事とプライベートを切り替える方法5つについてご紹介します。

  1. 目標を立てる
  2. タイムマネジメントをする
  3. 整理整頓をする
  4. やらないことを決める
  5. 仕事を家に持ち帰らない

仕事のなかですぐに実践できることばかりです。

詳しくご説明します。

1.目標を立てる

仕事のなかで目標を立てることで、業務に充実感が生まれます。

目標はすぐに達成できる小さなものでかまいません。

たとえば、

  • 今日は定時までに◯つの仕事を終わらせる
  • 資料作成を◯分以内でやる
  • スケジュールを見直して無理がないかをチェックする

などがおすすめです。

目標を持ちながら仕事に取り組むことで、目の前の業務に取り組むモチベーションが高まります。

充実感を持って仕事に取り組めれば、業務終了時に達成感を得られて、スムーズにプライベートに切り替えられますよ。

2.タイムマネジメントをする

タイムマネジメントをすることも、仕事とプライベートを切り替える効果的な方法です。

仕事では時間を意識して取り組んでいるでしょうか。
時間を意識しなければ、ついだらだらとしてしまいます。

タイムマネジメントをすると、時間を意識して仕事に取り組むので、充実感を覚えやすくなります。

就業時間を最大限に活用して仕事に取り組み、今日もやり切ったと感じられるので、業務終了後はプライベートに気持ちを切り替えられますよ。

タイムマネジメントのやり方について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

仕事 時間管理 仕事の時間管理方法を5ステップに分けて解説!おすすめのツール10選も紹介

3.整理整頓をする

仕事のデスクやパソコンのデータが散らかっていると、思考も乱れやすく仕事が非効率的になります。

整理整頓をすることで、仕事の効率を高め、メリハリのある時間を過ごせますよ。
整った作業環境では、集中して仕事に取り組めるでしょう。

仕事でしっかり働けたと感じると、心置きなくプライベートを楽しめます。

普段から整理整頓をして、仕事に集中できる環境を整えましょう。

整理整頓については、こちらの記事でもご紹介しています。
興味があればぜひご覧ください。

仕事 デスク 整理 仕事のデスクを整理するポイントを5つに分けて解説!役立つアイテムも紹介

4.やらないことを決める

暁霧に無駄があると、仕事が終わらずにプライベートまでずれ込みます。
やらないことを決め、取捨選択して仕事に取り組みましょう

どんな仕事にも優先順位があります。
優先順位の高い仕事には時間や労力を割き、低い仕事は必要に応じてやらないと決めることも大切です。

1人でできる仕事量には限界があります。
無駄な作業はできる限り削減し、自分が充実して働ける環境を整えましょう。

タスク管理について知りたい方は、こちらの記事がおすすめです。

仕事 タスク管理 仕事のタスク管理方法を5つのステップに分けて解説!コツやツールも紹介

5.仕事を家に持ち帰らない

仕事とプライベートの切り替えをしたいなら、仕事を家に持ち帰らないことを徹底しましょう

家に仕事を持ち帰れば、プライベートでも仕事のことを考えずにはいられません。
プライベートを楽しんでいるときでも、スキマ時間を探して仕事をしようとするでしょう。

メリハリのある生活がしたいなら、仕事は持ち帰らず、職場に置いてくるべきです。

仕事を持ち帰るような状況であることに疑問を持ち、きっぱりとした態度で行動しましょう。

「仕事の持ち帰りに悩んでいる」という方は、こちらの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

仕事 持ち帰り 仕事の持ち帰りはなぜ起きる?3つの原因や対策・残業代についても詳しく解説

【業務後にできる】仕事とプライベートを切り替える方法5つ

【業務後にできる】仕事とプライベートを切り替える方法5つ

業務中にできる仕事とプライベートを切り替える方法についてお伝えしました。
できることからぜひ実践してみてくださいね。

仕事とプライベートを切り替える方法は、業務中だけではなく、業務後のプライベートの時間にもあります。

業務後にも工夫を取り入れることで、より効果的にメリハリをつけることができますよ。

ここでは、業務後にできる仕事とプライベートを切り替える方法5つについてご紹介します。

  1. 予定を入れておく
  2. 業務のメールはチェックしない
  3. 寄り道をして帰る
  4. 着替える
  5. ゆっくり湯船に浸かる

ちょっとした工夫でプライベートに切り替えやすくなりますよ。

1つずつ見ていきましょう。

1.予定を入れておく

プライベートの時間に予定を入れておけば、仕事から気持ちを切り替えやすくなります。

スケジュールに予定を入れることで、自然に仕事から離れられるようにしましょう。

たとえば、次のような予定を入れておくのがおすすめですよ。

  • 仲の良い友人と食事に行く
  • 美容室の予約を入れておく
  • 英会話のレッスンを申し込んでおく
  • 撮りためたドラマを観ることにする
  • カフェで本を読むことにする

他人との予定や店への予約なら、必然的に仕事から離れる用事なので切り替えやすいです。

また、自分だけの予定でも問題ありません。
観たいと思っていたドラマや、読みたいと思っていた本を読む時間を予定に組み込むのもいいでしょう。

予定を決めてその通りに行動することで、仕事から切り替えやすい仕組みを作ります。

2.業務のメールはチェックしない

プライベートの時間にもかかわらず、業務のメールをチェックしていないでしょうか。
業務後は仕事の連絡はオフにして、きっちり切り替えてしまいましょう。

会社によっては、就業時間外にもメールや電話をしてくることがあるかもしれません。

しかし、いちいち対応していては仕事から頭が離れず、プライベートの時間が台無しです。

仕事のことは就業時間のうちにおさめるようにして、プライベートでは連絡を確認しないことも切り替えのコツです。

就業時間外に仕事をする義務はありません。

3.寄り道をして帰る

毎日が家と職場の往復だと、なかなか仕事から気持ちを切り替えられないでしょう。
業務後には寄り道をして帰るのも、気持ちを切り替える方法として有効です。

  • 入ったことのない気になる店
  • 通ったことのない道
  • 降りたことのない駅
  • お気に入りの場所

など、職場からの帰り道に自分なりの寄り道スポットがあると楽しいですよ。

寄り道をすることで気分転換になり、仕事のことを頭から追い出せます。

また、新しい場所や店の発掘は良い刺激になり、プライベートの時間の充実にもなるでしょう。

4.着替える

仕事から帰ってからも同じ服装をしていないでしょうか。
服装を着替えることで、気持ちにもメリハリがついて切り替えられますよ。

プライベートの時間まで仕事で着ていたオフィスカジュアルな服装だと、肩の力が抜けません。

外出するなら自分の気分が上がる服装に、家で過ごすならリラックスできるゆるめの服装に着替えましょう。

人はそのときの服装に合った振る舞いをしようという心理が働きます。

服装をうまく利用して、仕事とプライベートの切り替えをするといいですよ。

5.ゆっくり湯船に浸かる

業務後に家に帰ってきたら、ゆっくり湯船に浸かるのもおすすめです。
ぬるめのお湯に浸かると、身体がリラックスして自然に切り替えられますよ。

人には交感神経と副交感神経という2種類の自律神経があり、副交感神経が優位になるとリラックスします。

ぬるめのお湯に浸かって体があたたまると、副交感神経を優位にすることができるので、仕事で引き締まっていた気持ちをゆるめられるでしょう。

ただし、40度以上の熱めのお湯だと交感神経が優位になってしまい、身体が活発になろうとするので注意が必要です。

好きな香りの入浴剤を使う、湯船に浸かりながら読書をするなど、自分が気持ち良く過ごせる工夫を取り入れてみてくださいね。

仕事とプライベートを切り替えられないなら転職も方法のひとつ

仕事とプライベートを切り替えられないなら転職も方法のひとつ

仕事とプライベートを切り替える方法についてお伝えしました。
業務中と業務語でできることを実践し、メリハリのある生活を送りましょう。

「やってみたけど切り替えられない」「どうしても仕事のことが頭から離れない」という方もいるかもしれません。

仕事とプライベートを切り替えられない人は、仕事の負担が大きすぎる可能性があります。
プライベートの時間まで仕事のストレスに追われ、気持ちを切り替えられないのです。

どうしても切り替えができないという方は、転職を視野にいれることをおすすめします。

いまの仕事の環境を変え、負担やストレスから解放されることで、仕事とプライベートのメリハリがある充実した日々を送れる可能性がありますよ。

まとめ:自分に合った切り替え方法を見つけよう

今回は、仕事とプライベートについて切り替えるメリットや方法をご紹介しました。

仕事とプライベートを切り替えれば、生活にメリハリが生まれ、どちらの時間も充実感を持って過ごせるようになります。

「切り替えられていない」と感じるときは、業務中や業務後のタイミングでできることから行動を起こしましょう

方法を実践しても仕事とプライベートが切り替えられないときは、いまの仕事に問題がある可能性があります。

転職は、あなたがより良い人生を送るための前向きな選択肢のひとつです。
ぜひいまの状態を変えて、仕事もプライベートも楽しく過ごしてくださいね。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点