◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月生は満員となっております。1月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

みなさんはHTMLの学習をしていませんか?

今回の記事では空白(スペース)を表示する方法や注意点について紹介していきます!

・学習ステップを確認したい方は、【入門者向け】プログラミング初心者がHTMLを学ぶ6つのステップ」の記事を参考にしてください。

コードやタグを使って表現する

HTML文書では、コーディング中の空白や改行は無視されます。(実際は1文字分だけ反映されますがいくら空けても1文字のみです)

そのため、テキストエディタ等で編集している際に、何気なく空白スペースを挿入しても実際のHTML文書を実行(表示)した際には反映されません。

空白スペースも、HTML上ではタグやもしくは特殊なコードを記載して明示してあげる必要があります。

半角スペースと全角スペース

空白スペースはHTMLの見た目に反映されないと紹介しましたが、それは「半角スペース」の場合です。

正確には、

1. 全角の場合、html上で全角スペースは打った分だけ反映されます。
2. 半角の場合は、半角スペースを何度入力しても1回分しか反映されません。

そのため、この後紹介する方法を用いなくても全角ならばスペースを反映可能です。ただし、あまりお勧めできません(空白が何文字分か等管理していないと編集が難しくなります)

・学習におすすめの本を探している方は、「【初心者向け】htmlの学習におすすめの本12選!」の記事を参考にしてください。

コードを使って空白を表示する

htmlでは、ある特定の3つのコードを利用することで空白を表示することが可能です。

 1.  

半角スペースで作ったスペース(空白)と同じ分だけ空間を空けることができます。
2回使えば2回分の空白を空けることができます。

・学習サイトでの練習を考えている方は、「【初心者向け】htmlの練習ができる学習サイト8選!」の記事を参考にしてください。

2.  

 より少し大きいスペース(空白)を作ることができます。

3.  

 より少し小さいスペース(空白)を作ることができます

・ホームページ作成を勉強する時に参考にしたい記事を集めてみました。

【初心者入門】HTMLの学習で参考になるおすすめのブログ8選!を参考にしてみてください。

タグを使って空白を表示する

spanタグのstyle属性を使用します。

<span style=”margin-right: 2em;”></span></div>
<div><span style="font-family: Consolas, Monaco, monospace;"><span style=”margin-right: 32px;”></span>

 

上記のコードの中のmarginというのは、スペース(空白)を空けるという意味です。1em=16pxなので、サイズの指定で2emと32pxが同じスペース(空白)になります。このように空けたい部分にspan タグで指定してあげれば何文字でも1行で自由にスペース(空白)を作ることができます。

・HTMLのコーディングの概要をまとめてみたので、

HTMLのコーディングの仕方を解説を参考にしてみてください。

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<title>[TEST]空白を作る</title>
</head>
<body background="test.jpg" bgcolor="#ffffff" text="#000000" link="#ff0000" vlink="#00ff00" alink="#0000ff">


右のカッコの中は、[&nbsp;]コードで空白を表します。(nbsp)



右のカッコの中は、[&emsp;]コードで空白を表します。(emsp)



右のカッコの中は、[&thinsp;]コードで空白を表します。(thinsp)



右のカッコの中は、[&nbsp;]コードで空白を表します。(nbspを2回)
</div>




<div>

こちらが<span style="margin-right: 2em;"></span>2em分の空白です。 



こちらが<span style="margin-right: 32px;"></span>32px分の空白です。(2emと同じ) 



こちらが<span style="margin-right: 5em;"></span>5em分の空白です。

</body>
</html>

・楽しみながら、プログラミング学習をしたいという人は【初心者入門】ゲーム感覚で遊びながらプログラミングを学習できるサイト4選!を参考にしてみてください。

まとめ

初心者の方向けに空白(スペース)を表示する方法を紹介していきましたが、いかがでしたか?

headタグはWebサイトを作成する上で基本となるタグですので、しっかり基本を抑えてくださいね!

1ヶ月でHTML・CSSができる!「WebCamp」とは?

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。

参加する方の90%は未経験者です!

短期集中型のスクールなので、期間を決めて圧倒的に効率よくサイト制作スキルを身に着けたい方におすすめです!

わからないことを講師にすぐ質問できたり、通い放題で自分のスケジュールに合わせて来校することができるので、独学で学習するよりも早く確実にスキルが身につきます。

学習の疑問点やWebスキルのマスターの仕方がわかる無料説明会も開催しています。ぜひお気軽にお申込みください!

1月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月受入枠は満員となっております。1月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!


▼ついに開講!オンラインでWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事